今日は印旗沼にて

アングリングバスの

新連載ロケでした!







{43EF1137-E62A-4AA2-9E42-EA0708ABB350}






お題は3本4100gをハードベイトで!

という厳しいものでしたが、

なんと9時過ぎには3本で

5キロ弱のウエイトをマーク!





{B6534454-FA48-4185-97DD-D27AB2123EDA}







クリスタルSとショットフルサイズが

バッチリハマりました!





{CD34844B-8FD7-4F28-9754-FCE6F6F105EC}






意外なベイトの存在も

明らかになった取材の模様は、

8月発売のアングリングバスにて

ご覧ください!!






真夏のクランキン最高であります!








ジャングルクルーズもしましたよ!




{3019C9B7-FCEF-422F-9B28-286692105C23}


AD

亀山50アップについての考察

テーマ:
ロクマルを釣った日の午前中、
52cmのビッグフィッシュも
キャッチしました。



{B4F8D6E1-78E7-45B0-B9F9-A929EF1E5ADC}
逆光・・・^^;





釣ったのは長崎キャンプ場前の
岬周辺で、ルアーは私の大好きな
Aプロップ本山ver.です。
ロッドはこの日初登板の
NEW HBSP630Lで、
使用感はそのままに
魚を掛けた後がとても楽になった
印象でした。
もう少し色々なルアーを投げてみてから
あらためてインプレッションを
綴りたいと思います。






さて、この50アップを
キャッチするまでの経緯ですが、
猪の川をチェックし終わり
長崎の合流点までくると、
すごい量のワタカが群れて
ナブラのようになっていました。
そのナブラの距離およそ100m。






ひっきりなしにワタカが
水面をバシャバシャと暴れて
いる音の中に、
「ボフッ」
といういかにも大きめのバスの
捕食音っぽい音が混じっているのが
気になりました。






よ〜く観察すると、
ワタカの群れに加えて
オイカワや公魚がすこし群れているのが
確認できました。






そして折木沢方面からの
チャンネル沿い群れている
多数派のワタカの他に、
少し離れた場所で渦を巻く
小規模のワタカの群れがいました。





この小規模で群れているワタカは
こんなサイズなので、直接バスが
捕食することはまずないと思います。




{C8197CD8-8507-49A6-8AD5-7CDCD8BD4369}





が、バスっぽい捕食音はなぜかこの
小規模で群れているワタカの周辺から
聞こえることがほとんどだったので、
とりあえずワタカボールを
かすめるようにAプロップを引くと
1投目で50アップが釣れた、
というのがこの魚を
釣るまでの経緯です。






では何故、この50アップはここで
釣れたんでしょうか?






釣った日はよくわかりませんでしたが、
ワタカボールに秘密があるのでは
ないかとにらんでいます。





その後満足のいく検証が
できていませんが、
ワタカボールとワカサギもしくは
オイカワの群れがリンクした時に
ボイルが発生しているようです。





キャッチした50アップは
ワタカボールの下からゆっくりと
水面まで出てきました。








つまり、ワタカボールはベイトを
捕食したいバスが身を隠すのに
ちょうど良い移動式のカバーに
なっているのでは?
という推測です。







真夏のワタカシェードパターン
いつか検証したいと思います!!






ロッド NEW HBSP630L
リール タトゥーラSVTW L
ライン FCスナイパー12lb
ルアー Aプロップ本山ver.




AD

H1グランプリ亀山ダム!

テーマ:
暑い暑いH1亀山ダム・・・






朝の使い方に散々迷い、
つぼりとのボイル撃ちに参戦。
2時間ほどを費やすも私には釣れず^^;






切り替えて一昨日のロクマルと同じ
ヒラクランクギルのテロテロ引きに
シフトして2本2160gで7位でした!





{03450C0A-68C5-4706-B85B-F80F18339B30}






タラレバもありましたが、
年間順位は2位まで上がりました!









まずは次の相模湖をしっかり
攻略したいと思います!


{FF52F0B5-692B-4BCA-BF86-1FE707B487ED}


亀山2日目

テーマ:
昨日より暑い亀山ダム・・・






昨日はプレミアムフライデー
だったんでしょうか!?






今日は魚の反応がすこぶる
悪かったです^^;






2日間お世話になった
のむらボートさんから
おりきさわボートさんへ
お引越し完了!





{5921AC7C-59E6-4D16-989A-CDDC7D818500}








明日は170名以上の参加に
なるようなので、
自分が釣れる魚を狙うことに
集中したいと思います!


{AD4C76D6-BB74-4E79-9CCD-A32B73F2D548}







ライン巻き替えて寝ます!









今日から亀山ダム入りしました!




幸先よく午前中に50アップを
キャッチ!




{B35EA164-E0B1-4D20-A5ED-76E73E05C84B}







そして午後にはなんと・・・



{7E77F829-DF25-4BA7-B12A-0DF09D8C25EF}





国内では人生初の
ロクマルをキャッチ!!





60.5cm3290gのスーパービッグでした!
ヒラクランクギルSビル110SSです!





試合でも釣れますように・・・






ロッド LTT680MH
リール クロナーク151HG
ライン FCスナイパーBMS14lb
ルアー ヒラクランクギルSビル110SS

H1津久井湖試合編

テーマ:
さて、試合本番ですが、
ひとまず水が1番動きやすい
上流のストレッチへ一直線!






{35B89233-4481-4B95-8D3C-4AB1B418F5C2}







魚の状態として
プリや半プリの魚も
残っているのではないか、
という推測からマグナムバドで
手早くチェック。





何も反応がないのでグリマー7と
ラッピングミノーで
レンジを変えながらチェックするも
何もなし。





それならば、とインザベイトで
岩盤の岬をコロコロフォール
させていくと「コンッ」と
良いバイト!




トルクフルな引きを慎重にいなして
上がってきたのは50㎝くらいの鯉^^;





しっかりインザベイトを
吸い込んでました…。





そうこうしているうちに時間が
過ぎていき、小さなベイトを追っている
魚が多かったのでラッピングミノーを
メインに投げてなんとか2本キャッチ。





途中濁りがたまったレイダウンを
発見し、インザベイト12gで
カバー撃ち&リフトフォールを
してみると「ゴンゴン!」と
良いバイトを得ますが
今度はすっぽ抜け^^;




桟橋に戻ってきても
投げ続けましたが
結局追加できずに
2本880gでウェイイン。
117名中15位でした




{BDF058CD-E1B2-48FD-BEE2-5E52F4CE011D}







ウェイイン待ちの間に
船上でゴソゴソとチーズを生ハムで
巻いて食べだしたスターには
勝ちました 笑



{C128527F-A07D-457A-99E1-091F6117F5C9}





年間順位は4位をキープしたので、
なんとか頑張りたいところです!




{5DE45E6F-D875-484D-8040-64E70C7F7B46}



タックル①
ラッピングミノー6g用
ロッド HB660MLS-Sgt
リール ヴァンキッシュ2000HGS
ライン PE0.6号+フロロ8lb

タックル②
インザベイト12g用
ロッド LTT630M
リール クロナーク151HGL
ライン BMS14lb

タックル③
マグナムバド用
ロッド HB680L
リール コンクエスト101
ライン FCスナイパー14lb




H1津久井湖プラ編

テーマ:
試合2日前に最初で最後の
プラクティス!




{3E9B4677-B3C1-4483-A177-F0AE248C9A0C}







水温は20度くらいで、大減水。






とにかく色んな釣りを試そうと、
この日はタックルを10セット用意!






トップからディープクランクまで、
マグナムクランクからメタルまで、
ありとあらゆるレンジと動き、
そしてシルエットを試してみました。







この日、とにかく鯉の活性が高く、
落ちてくる木の実を食べているので
ダーク系のルアーがポチョンと落ちると
一撃で吸い込みます^^;





ショットフルサイズで着水と同時に1本。
完全に吸い込んでました。




シルエットと動きを変えて、
流行りのグリマーを試すと
見に来た鯉が反転して
スレがかり多発^^;

{609F7FAE-CE78-432C-B2F2-4A3BE3908757}






じゃあミドルの反応はどうだろう?
と4〜5mにワサビー12gを落とすと
こんな感じ。






{3E9A74A6-D715-45DE-938C-6366B35E752F}





そうこうしているうちに時間が経ち、
H1仲間の先輩方と少し休憩




{BE105DE7-88CC-425C-B886-CE04A6FBD1F6}


普段男らしい釣りしかしない
福島さんが私のスピニングをお試し中!






休憩後、どんどん体調が悪くなって
きたのでお昼過ぎの早上がり。


ザクッと見て回った結果、とにかく
釣れない津久井湖。



岩盤に対してやや斜めにキャストした
インザベイトをフットボールジグの
ように転がす釣りで、キロフィッシュを
手元でバラしたのが最初で最後の
バスからの明確な反応でした。




同じようなシチュエーションを
試していくとすぐにバイトがあり、
このパターンをメインにすることに。





あとは水の動きやすいストレッチで
ノンビルデジタルを緩慢な
トゥイッチで動かすと反応する魚が
たまにいるくらい。






試合当日はローライトの予報なのと、
数本プリスポーンと思しき魚を確認
したため、大きめのトップウォーターも
視野に入れてタックルを組みました。





{7B0E8D87-FCF1-4C39-AD18-A110C371DFA3}





インザベイト用のタックルは、
普段ならフロロ10lbかpe0.8号を
使いますが、今回は岩盤で根擦れが
多発するのでフロロの14lbをチョイス。





試合編はまた次回!



昨日はH1グランプリ第2戦
津久井湖でした!






数日前から体調を崩し、
プラクティスは2日前に半日のみ・・








当日はありとあらゆるひらめきに
対応できるよう、私の中では
過去最多のタックル8セットを用意!




{8CCA9D23-7C23-47F4-B12E-AF876E74DBF6}








当日は朝から咳が止まらず、
たくさんの方に大丈夫??と
お声掛けいただき
ありがとうございましたm(__)m






スタート前にはお腹も痛くなり、
スピニングタックルのみ4セットの
キングに薬をわけていただきました。




{76073DA6-2AB0-4A04-A6E7-CE6DA79588A2}









スタート直後の上流組先頭集団から
後ろを写した図↓





{29E2BA96-BECD-4F65-A1D5-E4BEEB1941D2}








結果は2本で880g、117名中15位、
年間順位は4位でステイとなりました。





{E28DF14F-5D44-4E33-95F7-8988FCDF5C67}







釣りの内容は次回アップさせて
いただきます!
















バサーとルアマガ!

テーマ:
やや遅くなりましたが、
今月号のバサーとルアマガに
私の記事が掲載されております!




バサーはH1新利根川の記事!




{4ABC5D27-461A-4621-8AE9-1D8F278D17F9}



そう、実は私、昨年の津久井湖から
数えて3連続お立ち台なのです^^




連続記録を更新できるように
頑張ります!






そしてルアマガ!





{FC1370B2-9BD2-4212-9C28-F12F59DF5A54}


このイラスト…笑






アフタースポーンの魚を
進捗具合によって
ハードベイトで釣り分ける方法を
解説させていただきました!





ぜひご覧ください!




私はこれからKVD観戦します!

{5BFE1490-BD5F-46BD-BB7F-94BC7D986FB6}