んにちは
非常に凄惨な事件が
また起きてしまいました



死者36人、負傷者140人以上
トルコ・アタチュルク空港での
自爆テロ事件です




俺もまだわずか10ヶ月前
アタチュルク空港を利用したばかりなので
衝撃的なニュースでした

アタチュルク1

2015年9月のアタチュルク空港


アタチュルク2


渡航経験や空港の印象から
事件の背景や安全対策を考えます



<イスタンブール・アタチュルク空港って?>


まずアタチュルク空港ですが
世界遺産のカッパドキアや
トロイ遺跡などトルコ各地への移動拠点で


イスタンブール自体も歴史地区が
世界遺産として指定される観光都市です



また、
セルビアの首都ベオグラードや
クロアチアのドヴゥログニクや


グルジア、アルメニア、アゼルバイジャンなど
コーカサス地方への乗り継ぎターミナルとして
多くの日本人が利用している空港でもあります





トルコ観光はもちろん、周辺各国への
観光、渡航にも影響を及ぼす事件
ということが言えます



<テロの背景>


犯行は遺留品からイスラム国とされています
トルコはイスラム国に空爆しているので
イスラム国の標的としてされています



つい5月末にイタリア・ローマへ
行った時の印象ですが



観光地やテルミニ駅、地下鉄、空港など
軍隊や兵士が監視を強化していました
フランス・ドイツなど西ヨーロッパは
同様の厳しい警備体制でしょう


ムスリムはいるだけで目立ちますし
イスラム国弱体化報道と合わせて考えると


ヨーロッパでテロを起こすより
監視体制やムスリムが多いトルコの方が
テロを起こしやすいのかもしれません



また、トルコの危険はイスラム国だけでなく
クルド人武装組織「クルド解放のタカ」(TAK)


今年2016年だけでも2月と6月の2回
テロを起こしています


ですから、トルコは現状イスラム国と
TAKと2つの組織からテロの標的にされ
危険にさらされた状態です



<安全対策>


では、対策ですが
【アタチュルク空港使用を避ける場合】



ベオグラードやザグレブ、コーカサス地方へは
カタール航空が就航しているので
そちらを代用するという方法がまず1つ


ただし、
カタール航空は成田・羽田のみの発着で
関空の離発着はありません




またベオグラードやクロアチアへは
オーストリアのグラーツや
ドイツ・ミュンヘンから陸路を
使って移動するという方法もあります



こちらのデメリットは
距離がやや遠いので移動に時間がかかる
ということです



では、アタチュルクは絶対使えないのか?



テロが起きた時間は「未明」
起きた場所は「国際線ロビー入り口付近」
との報道です


時事通信ニュース
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016062900045&g=isk



そこで、ターキッシュエアラインの
成田・関空の日本発着便について
検討すると


まず、成田・関空からイスタンブールに
到着する便の到着時刻は
「早朝4:00~5:00くらい」


スタンブール発成田・関空行きの
便の離陸時刻は
「深夜1:00~2:00くらい」



離発着のターミナルは
「ターミナル2」



発着時刻は日中の繁忙時間からは
離れています



テロは人が集まる時間・場所を狙う
のが基本です




とすると、今回の発生時刻は
定石からはズレています


警備が手薄な深夜の時間を
狙ったのかもしれません



銃や爆発物を所持してセキュリティを
通過するのは難しいでしょう



その中で、人が集まる、滞まり易い場所
となると、ロビーやイミグレ付近はという
発生場所はほぼ定石通りです



ターキッシュでアタチュルクを利用する場合
離発着ターミナルは、ロビーからは
やや離れているので



テロのストライクゾーンからは
外れていることになります




ただし、アタチュルクで乗り継ぎして
その他の都市へのフライトがある場合


やはりターミナル間の移動で
中央のホール付近は通過
しなければなりません



<アタチュルク空港見取り図>
http://turkishairlines.co.jp/travel-info/airport-map/index.html



以上まとめると
アタチュルクを利用する場合
入出国する場合に限らず
トランジットのみの場合でも



危険を避ける方法があるとはいえ
絶対の安全確保はなかなか
難しいかもしれません



しかし、ターミナルの利用方法や
通過ルート、利用施設を工夫すれば
リスクを低減させることは、また可能です



ただしく恐れて、ただしく行動する


ということでしょうか…


みなさんの渡航やアタチュルク空港の
ご利用に参考にお役立てください




いずれにせよ、1日も早い治安回復と
今回犠牲になった方のご冥福を心より
お祈りいたします


長文、最後までご精読ありがとう
ございました



「読者登録」と「ブックマーク登録」で
今後の最新ブログをチェック!



今日はランキング
何位だ??



↓クリックして順位をチェック!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ


あなたのおかげでまた
順位アップしました!


どうもありがとうございます
より良い更新への励みになります





AD