クラリネット初心者が3倍速で上手に吹ける「コツ」

クラリネットの初心者でも大丈夫!
ちょっとしたコツで、クラリネットはうまく吹けます!
「クラリネットを今よりもっとうまく吹きたい!」というあなた。
今より3倍速でうまく、そして楽しく演奏できるコツを
その道25年以上の私「りとれむ」がご案内します♪


テーマ:
◆クラリネット 最低音のピッチが合わない

こんにちは!りとれむ@クラリネット暦27年です。

>>このブログがはじめての方はこちら

急に暖かくなりましたねー!
桜ももう満開間近!
春が一気に駆け抜けていきそうな勢いで
やってきた感じです。

さて、ほんと久しぶりに(すみませんあせる
お悩み相談コーナーいきます!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
はじめまして。
B♭cl を吹いている中2です。

私は1年の頃から
チューニングB♭はもちろんそのほかの音がだいたいあっていても、
最低音の D や Es 辺りの低い音のピッチが夏場でも冬でも、なかなかあいません。
息をしっかり入れたり、口が緩まないように気をつけても同様です。

もうすぐコンクールの時期にもなってくるので、
あうようにしたいのですが、
よい方法はあるでしょうか?

もう一つ悩みがあるのですが、
よく合奏で先生に「もっとうたって!」と言われますが、
実際どのようにすればうたえているのか分かりません。

図々しいですが、
ぜひとも方法を教えてください。
お願いします。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ありがとうございます!

ピッチが合わない。ということですが
内容からですと、おそらく低い。ということでしょうか?

可能性としては
・息を入れ過ぎてオーバーブローになっているのかも。
・楽器のバランスが悪い(タンポに隙間があってトーンホールをふさぎきっていないなど)
・楽器の構え方でピッチが変わっている

などが考えられます。

ただ、楽器のバランスが悪い。ということであれば
チューニングのB♭の音程にも影響するので
楽器のキャパに対して息を入れ過ぎているのかもしれません。
(低音の場合、息が足らないとピッチが上がり気味になることがあるので)

実際の状況を見させていただいた方が
より確認がしやすいんですけどね(;^_^A

それと、「歌い方」についてですが
過去に書いた>>こちらの記事がありますので
どうぞ参考にされてみてくださいね!

ついしん・・・前回の記事に書いていた
「レッスンオフ会」ですが、開催地希望アンケートでは
4/21(日)の東京と大阪が僅差です!
あと1週間くらいの結果で決定しようと思います。
まだまだ回答お待ちしています!

【関連記事】

◆クラリネット 音程がほとんど低くなる場合のチェックポイント

◆クラリネット フレーズを「歌う」とはどういうこと?

◆クラリネット 曲は音符の羅列ではないのです(^^)

◆TOP/◆はじめに/◆クラリネット初心者教材/◆レッスン・セミナー/◆無料メールセミナー/◆メルマガ(パソコン版)/◆メルマガ(携帯版)/
いいね!した人  |  コメント(5)
PR

テーマ:
◆クラリネット チューニングの音程が高いままです

こんにちは!
りとれむ@クラリネット暦27年です。

>>このブログがはじめての方はこちら

さて、今回は悩んでる人、結構いるのでは?
音程・チューニングのお悩みについてです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
はじめまして、こんにちわ!
中1でクラリネットを吹いてます

中学生になって、
吹奏楽部に入ってから
チューニングするときに
いつも「高い」と言われます
それでいつもぬいています。
ぬく場所はりとれむさんのブログで
確認済みです^^

友達や先輩は普通に
少しぬいたり、つめたりして
音があってるのですが、
私の場合はぬいても
「高い」と言われます(泣)

何が原因なのでしょうか?
低く吹くようにもがんばっているのですが・・

同じような質問、記事があったらすみませんっ!!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ご質問、ありがとうございます!

アンブシュアや吹くときのポジショニング(構え)を
見させていただくと、もう少し詳細なお答えができるのですが
チューニングのB♭が高くなるときは

・楽器のバランスが悪い
・アンブシュアが締め気味になっている
・楽器の構えが身体と並行に近い

などがあるかと思います。

楽器のバランスについては、
目安として先輩や同級生が同じ楽器を吹いてみて
やはり「高い」ということであれば、
楽器側の原因が高いと思います。

もし、ほかの人が吹いて正常な音程になるようであれば

◆アンブシュアをかみすぎていないか?
◆楽器の構えが身体に近すぎていないか?
(楽器を身体の方に引くと、音程が上がります)

などを、チェックしてみてくださいね!^^

◆TOP/◆はじめに/◆クラリネット初心者教材/◆レッスン・セミナー/◆無料メールセミナー/
◆メルマガ(パソコン版)/◆メルマガ(携帯版)/
いいね!した人  |  コメント(3)
PR

[PR]気になるキーワード