演劇集団・演人の夜 稽古場ブログ

東京都内で活動する演劇集団・演人の夜の稽古模様、活動内容を記すブログでございます。

NEW !
テーマ:

演劇集団・演人の夜第3回本公演

「夢現の物語」

 

昨日無事に終演致しました。

 

御来場いただいた皆様、スタッフ、キャストの皆様、

 

本当にありがとうございました!!!

 

 

 

 

ひとまず年内の演人の夜の活動は終了です。

来年も、演人の夜としてどこかで活動は繰り広げていきます。

 

 

主宰、金子の今後のスケジュールはこの様になっております。

 

 

 

12月24日~25日、キーノートシアターで行われる物の怪エンターテイメント企画 妖-AYAKASHI-様の、「追憶の銀河鉄道」にて音響を。

 

年明けて2月8日~12日、萬劇場にて行われるチームまん○様の「先走れメロス」にて役者として参加します。

 

「先走れメロス」は金子の役者本格復帰作となります。

 

 

 

今後も演劇集団・演人の夜をよろしくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夢現の物語、絶賛本番中!!

金子賢太朗です。


連日大好評の声をいただいております、「夢現の物語」


キャスト紹介もいよいよ最終回となりました。


一気に7人、紹介しちゃいます!!


いってみよう!






横山美桜ちゃん(通称・ちゃんみお)

主人公、詩織の書いた物語の登場人物、マノンを演じます。

こりっちの役者募集から出演が決まりました。前回の本公演「イツモノコト」を見て出演したいと思ったそうです!ありがたや…


マノンは9歳の女の子。あるきっかけでさらわれてしまいます。

普段のちゃんみおは明るく快活で皆の妹的存在です。



坂東明道さん(通称・坂東)

マノンの父親、シオンを演じます。

2年前に演人の夜が参加した演劇祭で知り合い、お声がけさせていただきました。


シオンは娘、妻を心から愛する皆の理想の父親です。終盤のあるシーンは見応えあり。

普段の坂東さんは美声で皆を癒します。そして役者にとってありがたい特技の持ち主です。





草壁綾音ちゃん(通称・あや)

マノンの母親、カノンを演じます。

演劇祭参加作品「Two for all」での演出助手から今回は役者としての参加です。


カノンは娘、夫を愛する皆の理想の母親です。優しさを出させたらピカイチ。

普段のあやは特異な発言で皆のツボをつつきます。



相田楓ちゃん(通称・楓)

マノンをさらった少女、サーシャを演じます。

出演希望をいただき、出演が決まりました。舞台は4年ぶりだそう。


サーシャは悪い事をしたものの本当は寂しがり屋。さらったマノンと絆を深めていくが…

普段の楓ちゃんは芝居に真摯に向き合う真面目な女優さんです。



花美えりぃさん(通称・えりぃ)

小説大好きな母親、美紀恵を演じます。

こりっちの役者募集から出演が決まりました。


美紀恵は小説大好きな優しいお母さん。娘の歩美に小説を薦め、ついに詩織の小説を読んでもらえる事になり…

普段のえりぃさんは座組のお母さん、でもお茶目な女優さんです。





河内友貴ちゃん(通称・河内)

東の担当編集者、金本を演じます。

今年夏に演出助手で携わった団体からお声がけさせていただきました。


東の本が売れることを誰よりも願い厳しく接します。だが崩れ落ちた東を見てついに…


普段の河内ちゃんは天然を連発するほっとけない子です。





トリはこの人!!

鈴木顕太郎さん(通称・すーさん)

ショーパブダンサー美保のファン、西代を演じます。

私金子が出演した舞台で演出をしており、そこで知り合い今回お声がけさせていただきました。


ガラは悪いが美保に弱い西代。小説が好きで詩織と雨川のファンでもある。実は西代はある職業で…

普段のすーさんは気さくで稽古場のムードメーカーです。


…さて、以上の皆さんで夢現の物語をお送りします!!



残り4ステージですが、どの回も当日券はございます。


是非シアターKASSAIまで足を運んでご覧いただきたいです!!!


12/4まで!!予約がまだの方は↓のURLから承ります!!


https://www.quartet-online.net/ticket/yumeutsutsu

演劇集団・演人の夜
第3回本公演
「夢現の物語」
作・演出 金子賢太朗

自分の描いた夢を現実にする為に物語を描き続ける小説家

夢を叶える為に数えきれない程の悪夢を見て来たこの小説家は悪夢から覚める為に必死に文字を散りばめ続けていた

散りばめた文字はある時を境に夢への懸け橋に変化した

そしてその橋を渡った先に待っていたものは自分の描いた夢の世界だった

描いた夢を目的地とするのなら、その目的地へどの道を通って行けばいいのだろう。そして目的地に辿りついたら今度は何をすればいいのだろう

大きな代償と引き換えに大きな夢を手に入れた小説家を描く演人の夜第3回公演


◆劇場
シアターKASSAI
(東京都豊島区東池袋1-45-2)


◆料金
前売 3300円
学割 2800円
当日 3500円
★平日昼割 3000円
◆チケット発売日
9月28日(水)22:00

◆公演日程
11月30日(水) 19:00
12月1日(木) 14:00★/19:00
  2日(金) 14:00★/19:00
  3日(土) 14:00/19:00
  4日(日) 11:00/16:00

◆キャスト
宇野仁美
畠山さやか
桜井芙弓(酒竜神)
土屋兼久(劇団6番シード/ALBA)
河原昌紀(劇団だるま座)
神堂よわ
鈴木顕太郎(神楽創社)
三宅朝子
渡辺咲季(テアトルアカデミー)
神谷春華
河内友貴
横山美桜
花美えりぃ
小笠原ぐみ
佐々木修二
片腹年彦(guizillen)
板東明道
瀧野尚美
羽倉望美
草壁綾音
相田楓

◆スタッフ
作・演出 金子賢太朗
舞台監督 鈴木沙織
照明 今中一成
音響 安藤達朗
舞台美術 吉田竜一(遊感工房)
映像撮影 たきしまひろよし(PLASTIC RAINS)
宣伝美術 高見 綾(ayasui)/フライヤー撮影 高橋 敦(河内製作所)
制作 しむじゃっく



残り4ステージ!!

御来場、心よりお待ちしております!!!

金子賢太朗
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
随分と間が開いてしまいました…!!


金子賢太朗です。


昨日、無事に初日を終え今日が二日目になります。

はい、いつの間にやら小屋に入っております(どーん)


今回も夢現を彩る魅力あるキャストを紹介していきます!!


いってみよう!





神堂よわさん(通称・よわ)

誰もが知る大御所小説家、雨川春子を演じます。

こりっちの役者募集から出演が決まりました。


大御所とは言いますが親しみやすい気さくな性格、だけど時おり芯の通った人間性も見せます。

普段のよわさんは座組のお母さん的存在です。




三宅朝子さん(通称・あちゃこ)


主人公、詩織に憧れて弟子入りを志願する女の子、若林真奈美を演じます。

別の舞台を見て、お声がけさせていただきました。


詩織に対する思いはまっすぐですが、そのまっすぐな思いが後半にとんでもない展開に…!!

普段のあちゃこもひたむきで一生懸命な女優さんです。




神谷春華さん(通称・はるてぃ)


挿絵画家、入江里奈を演じます。

劇団ワークショップにてお声がけさせていただきました。

ある変わった特徴を持つ入江。それが詩織との出会いをきっかけにどんどん歪んだ方向にいってしまい…!

普段のはるてぃはかわいいもの大好きなザ・女子です。




土屋兼久さん(通称・つっちー)
劇団6番シードさん、ALBAさんより出演していただきました!

小説家駆け出しの男性、東啓太を演じます。

2度の共演を経て、お声がけさせていただきました。


東は詩織と一番親密な関係だったがある出来事で破綻。だがその後もある出来事から関係は続いていきついには…!!

普段のつっちーさんは寡黙、だけど時々笑顔を交えて色々な話をしてくれます。





小笠原ぐみさん(通称・おぎゃ)

文芸評論家、江角を演じます。


昨年演出助手で入った現場からお声がけさせていただきました。


江角は辛口で人当たりも厳しいが時々いじられたりもする等なんとなく憎めない人物。

普段のおぎゃさんは役とは正反対で気さくな人です。




佐々木修二さん(通称・修二)

江角の後輩、湯澤を演じます。

修二さんもこりっちの役者募集から出演していただけました。


的外れな言動で江角の怒りをよく買ってる新人評論家。彼の言動で詩織にある不安をよぎらせる…


普段の修二さんは大人しいですがおぎゃさんとのコンビネーションは抜群です。




さて!今日以降も当日券はございます。

まだまだ魅力ある役者さんはいますので、是非シアターKASSAIまで足を運んでご覧いただきたいです!!!


演劇集団・演人の夜
第3回本公演
「夢現の物語」
作・演出 金子賢太朗

自分の描いた夢を現実にする為に物語を描き続ける小説家

夢を叶える為に数えきれない程の悪夢を見て来たこの小説家は悪夢から覚める為に必死に文字を散りばめ続けていた

散りばめた文字はある時を境に夢への懸け橋に変化した

そしてその橋を渡った先に待っていたものは自分の描いた夢の世界だった

描いた夢を目的地とするのなら、その目的地へどの道を通って行けばいいのだろう。そして目的地に辿りついたら今度は何をすればいいのだろう

大きな代償と引き換えに大きな夢を手に入れた小説家を描く演人の夜第3回公演


◆劇場
シアターKASSAI
(東京都豊島区東池袋1-45-2)


◆料金
前売 3300円
学割 2800円
当日 3500円
★平日昼割 3000円
◆チケット発売日
9月28日(水)22:00

◆公演日程
11月30日(水) 19:00
12月1日(木) 14:00★/19:00
  2日(金) 14:00★/19:00
  3日(土) 14:00/19:00
  4日(日) 11:00/16:00

◆キャスト
宇野仁美
畠山さやか
桜井芙弓(酒竜神)
土屋兼久(劇団6番シード/ALBA)
河原昌紀(劇団だるま座)
神堂よわ
鈴木顕太郎(神楽創社)
三宅朝子
渡辺咲季(テアトルアカデミー)
神谷春華
河内友貴
横山美桜
花美えりぃ
小笠原ぐみ
佐々木修二
片腹年彦(guizillen)
板東明道
瀧野尚美
羽倉望美
草壁綾音
相田楓

◆スタッフ
作・演出 金子賢太朗
舞台監督 鈴木沙織
照明 今中一成
音響 安藤達朗
舞台美術 吉田竜一(遊感工房)
映像撮影 たきしまひろよし(PLASTIC RAINS)
宣伝美術 高見 綾(ayasui)/フライヤー撮影 高橋 敦(河内製作所)
制作 しむじゃっく


金子賢太朗
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。