2015-01-12 21:09:20

初釜は茶飯釜

テーマ:着物
今日は初釜でした。

土日が仕事の店主は普段、茶席に出席することはなかなか出来ませんが、ブライダルのオフシーズンである一月の初釜だけは、お店をスタッフにお願いして出席させてもらっています。

本日は茶飯釜での茶事でした。


一つの釜で飯を炊き、その釜で茶を点てるというもの。

懐石料理をいただき



お菓子をいただき

あ、写真が逆さま

一服のお茶をいただきます。



茶道は『おもてなし』という心を学ばせていただける素晴らしい文化です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-01-05 19:04:47

全国に成人式のお届け準備です。

テーマ:着物
今日の縁は成人式の準備で大忙し。

全国の成人を迎えるお嬢様たちに縁から愛情たっぷりでお届けします。

雪の状況も少し落ち着き、発送状況も回復してホっとしています。

ですが、まだまだ油断大敵なのでいつもより少し早めに発送します。










そして、今日もYURIちゃんは縁ステイ。

漢字ドリルの合間にアイロンかけを手伝ってくれました。

がしかし…。




現場検証をするYURI氏(笑



クリックしてね↓

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-09-11 22:49:21

店主、京都へいく オリジナル打掛編①

テーマ:着物
結髪修行のために京都へ通い始めて二ヶ月くらいが経った頃でした。


京都から婚礼衣裳の営業で一人の男性がやってきました。

話だけでも聞いてみようかとその方の持参された商品を見せてもらいました。

店主「ごめんなさい、ウチは変った店なんですよ。 こういうのはウチ向きでは無いんです。」

  「掛下も化繊じゃなくて、絹にこだわって行きたいんです。」

  「白無垢も青みのある白より、生成りに近い白がいいんです。その方が肌が綺麗に見えるから。」

などなど、おそらくあまり他の貸衣裳店では言われないようなことばかり連発する店主。


営業にいらしたその方はしばしポカン。

コストパフォーマンス、メンテナンスの容易さ、純白神話などからいうと、どれも一般的な衣裳店とおそらく真逆な事を言っているからだったのでしょうね。

でも私が求めたいものを必至で理解しようとしてくれていました。

一通り話が終わったあと、聞き上手の営業マンに気を良くした店主は自分の『夢』の話をしたのです。





「私ね、いつかオリジナルの着物を作りたいんです。」

「アンティーク着物の美しさが大好きでこの仕事を始めた訳ですが、アンティークにも限界があります。サイズとか、生地自体の耐久性とか。」

「現代の着物にあまり気持ちが動かないのは、自分が美しいと感じられるものに出会えてないから。だったら、自分で美しいと思えるオリジナルの着物をいつか創りたいんです。何年かかるか分からないけどそれが私の夢なんです。」と、初対面のその方にまたまた熱く話してしまった訳です。



「う~~~~ん。」としばらく首を傾げてその方は言いました。

「一点ものを作ってくれる所はなかなか無いかもしれませんねぇ。」

しばらく考え込んでから閃いたように言いました。

「あ!でももしかしたら一つだけあるかもしれないです。オリジナルを作ってくれるところが。」





と、いうわけで…。


毎月、京都へ通っているのは結髪修行のため。

だけじゃなかったのです~。

そんなご縁があって、5月に初めて『山口美術織物』さんに伺いました。



②へつづく♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-13 18:08:05

縁-enishi-、お江戸へいく!の巻

テーマ:着物
【縁-enishi- アンティーク花嫁衣裳試着展示会
            at 根津ギャラリーマルヒ】





深みのある色使い、大胆で斬新な柄行き
唯一無二のアンティークの花嫁衣裳。
愛され続けてきたものには理由があります。
着物という伝統美がもっている「品格」を大切に、
型通りの衣裳を身につけるだけでなく、
時代を超える“本物”の良さを伝えていけたら…。
それを纏うとき、
すべての花嫁に日本人であることの悦びが届きます様。

日時:4月5日(土) 12:30~18:30受付終了 
6日(日) 11:00~17:00受付終了
場所:根津ギャラリーマルヒ 
〒113-0031 東京都文京区根津2-33-1
http://konoike.org/maruhi/

縁-enishi-ではアンティークを中心とした花嫁衣裳のレンタルを提供させていただいております。
これまで、新潟県長岡市にございます実店舗にご来店いただいたお客様のみにご利用いただいておりましたが都内からお問合せを頂くことも少なくなかったので、このたび、新潟まで足をお運びいただかなくても、気軽にアンティーク花嫁衣裳の美しさに触れていただくために出張ご試着会を企画いたしました。

この催しは大正6年に建造された元質屋をリノベーションした『根津ギャラリーマルヒさん』とのご縁があってこその開催であり、縁店主が一目惚れしたマルヒさんの味わいのある空間もどうぞ合わせてお楽しみください。




=====================================
※花嫁衣裳の展示につきましてはご予約無しで、どなた様でもご自由にご覧いただけますのでどうぞお気軽にお出かけ下さい。

※ご試着は両日とも限定5組様、ご予約制とさせていただきます。
ご試着につきましては年内または来年度内にご結婚式をご予定のお客様に限定させて頂きます。(写真撮影のみでのご利用の方も
含まれます)
=====================================
お問合せは下記までお願い致します。
縁-enishi- 担当長谷川 
e-mail info@enishi.ne.jp
tel 0258-34-9588
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-03-01 17:49:43

卒業式はじまります。

テーマ:着物
今日から三月。

長かった厳しい冬もようやく終わりを告げてくれそう。

ホントに厳しい冬でしたね。


冬が厳しいからこそ、春の訪れは毎年のことながら本当に嬉しいです。


冬の匂いがなくなり、春の匂いがしはじめました。




先日、卒業式の前撮りをさせていただきました。

$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-縁-enishi-


高校生なのに、この雰囲気のある表情。
いいカンジでございます。
「女優ハット」はご本人のご希望。
当日は学校の規則であまり派手には出来ないので、せめて撮影は楽しみましょうということで。



$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ


着物は昭和初期のアンティーク。
モノクロにしたら、何時の時代かわからなくなったりします…。



$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-縁-enishi-


春のやわらかな陽射しを取り入れた撮影でした。


ご卒業おめでとうございます。



縁-enishi-のFacebookページから、もっとたくさん写真が見られますよ>>>


クリックしてね↓

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。