2014-03-13 18:08:05

縁-enishi-、お江戸へいく!の巻

テーマ:着物
【縁-enishi- アンティーク花嫁衣裳試着展示会
            at 根津ギャラリーマルヒ】





深みのある色使い、大胆で斬新な柄行き
唯一無二のアンティークの花嫁衣裳。
愛され続けてきたものには理由があります。
着物という伝統美がもっている「品格」を大切に、
型通りの衣裳を身につけるだけでなく、
時代を超える“本物”の良さを伝えていけたら…。
それを纏うとき、
すべての花嫁に日本人であることの悦びが届きます様。

日時:4月5日(土) 12:30~18:30受付終了 
6日(日) 11:00~17:00受付終了
場所:根津ギャラリーマルヒ 
〒113-0031 東京都文京区根津2-33-1
http://konoike.org/maruhi/

縁-enishi-ではアンティークを中心とした花嫁衣裳のレンタルを提供させていただいております。
これまで、新潟県長岡市にございます実店舗にご来店いただいたお客様のみにご利用いただいておりましたが都内からお問合せを頂くことも少なくなかったので、このたび、新潟まで足をお運びいただかなくても、気軽にアンティーク花嫁衣裳の美しさに触れていただくために出張ご試着会を企画いたしました。

この催しは大正6年に建造された元質屋をリノベーションした『根津ギャラリーマルヒさん』とのご縁があってこその開催であり、縁店主が一目惚れしたマルヒさんの味わいのある空間もどうぞ合わせてお楽しみください。




=====================================
※花嫁衣裳の展示につきましてはご予約無しで、どなた様でもご自由にご覧いただけますのでどうぞお気軽にお出かけ下さい。

※ご試着は両日とも限定5組様、ご予約制とさせていただきます。
ご試着につきましては年内または来年度内にご結婚式をご予定のお客様に限定させて頂きます。(写真撮影のみでのご利用の方も
含まれます)
=====================================
お問合せは下記までお願い致します。
縁-enishi- 担当長谷川 
e-mail info@enishi.ne.jp
tel 0258-34-9588
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-03-01 17:49:43

卒業式はじまります。

テーマ:着物
今日から三月。

長かった厳しい冬もようやく終わりを告げてくれそう。

ホントに厳しい冬でしたね。


冬が厳しいからこそ、春の訪れは毎年のことながら本当に嬉しいです。


冬の匂いがなくなり、春の匂いがしはじめました。




先日、卒業式の前撮りをさせていただきました。

$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-縁-enishi-


高校生なのに、この雰囲気のある表情。
いいカンジでございます。
「女優ハット」はご本人のご希望。
当日は学校の規則であまり派手には出来ないので、せめて撮影は楽しみましょうということで。



$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ


着物は昭和初期のアンティーク。
モノクロにしたら、何時の時代かわからなくなったりします…。



$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-縁-enishi-


春のやわらかな陽射しを取り入れた撮影でした。


ご卒業おめでとうございます。



縁-enishi-のFacebookページから、もっとたくさん写真が見られますよ>>>


クリックしてね↓

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-02-12 18:00:53

暑苦しさ増幅中〜着物コーディネイト編

テーマ:着物
縁-enishi-は実店舗のみでなく、ネットレンタルで全国発送もしています。



ネットからのお客様の対応は主に、バンビ田中が担当しております。

ブライダル関連の対応は、クミコさんが担当。


おおざっぱ王の私にはとても出来ないような、細かなメールのやりとりが繰り広げられているようです。




縁-enishi-のネットショップではボディにコーディネイトした着物を掲載しております。



                    例えばこんなかんじ。
$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ



でも、


「この振袖の帯って、もっと違う色にできますか? 半襟ってどういうのがお勧めですか?」

「この振袖、花嫁が着たらおかしいですか?」


などというお問合せは実は少なくないのです。



その度に、「わかりました! お勧めコーディネイトを写真に撮っておくります!」って、やってきた店主であります。



それが、最近は…。




あの二人、勝手にやってる。 知らないうちに。



                    こんな写真撮ってみて、
$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ



                    説明加えながら、
$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ


                   「たのしー!」とか言いながら、
$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ


メールで送っていたようです。





時間がかかって面倒なことなんですよ。

でも、「もっと喜んでもらいたい。」という一心でやって来たやり方。


スタッフ二人はいつの間にか自分のものにしていました。





この画像を送らせて頂いたお客様よりこんなメールを頂きました。
*************************************
途中省略~

○○さん、本当にお着物に愛情を持っていらっしゃるのですね。
この数日のやり取りにて充分に伝わってまいりました。
そんな方からお貸し頂けることが私は本当に本当に嬉しくてたまりません。

是非、
よろしくお願いいたします。

*************************************




すいません。スタッフの自慢みたいでいやらしかったでしょうか。


私自身、このメールを読ませて頂いてとても嬉しい気持ちになりました。


マーベラスです。





みんな成長してる。 確実に暑苦しくなってる。





情熱が無くっちゃぁ、愛が無くっちゃぁ、仕事なんてつまんないのよ。    by 店主






クリックしてね↓

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-02-06 22:31:11

袴コーデ2

テーマ:着物
                      熱が下がりません。




   こんな時間ですが、夕方撮影した袴コーデの写真を画像処理したり、ホームページにアップしたり。



                    熱くなってます。かなり。



            スタッフは「やけどしそう。」と言っていたようです。



            振袖のコーディネイトをするのは本当に楽しい仕事です。


                どうしたって、熱くなっちゃうんです。


                今日の新入りさんたちをご紹介します。


$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-袴レンタル


          縁において、ポップな着こなしと言ったらこの「青色雲どり」ちゃん。
                   パワー炸裂してます。


$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-袴レンタル


          この「アンティーク巾着」のシリーズ、こちらも全て一点もの。
  ちりめん作家さんに頼んで作って頂いていて、アンティークのちりめんから作っているので、「ポリエステルちりめん」や「レーヨンちりめん」には到底表現できない「あじわい」がそこにはあります。





          続いては、「Happy Birds」と名付けたアンティーク振袖の袴姿。

$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-袴レンタル






                鶴   鳩   雀    乱れ飛ぶ。

$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-袴レンタル



      ユニークな新入りさんです。 でもコーディネイトはシックに決めてみました。
            その方が「Happy Birds」が引き立つかなって。





              そして、お気に入りのアンティーク刺繍半襟。

$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-アンティーク半襟


              お?  ここにもナスカの地上絵のような鳥が…。




       夕方から3体撮影したのにもかかわらず、撮り終わって画像処理していたら、
          「やっぱり、これじゃダメじゃん。」となったもの1体。
                    また一からやり直し。
                 肉眼と写真の違いだったり、いろいろ。




                       それでも、



                    やっぱり着物コーデは



                       たのしー♡





クリックしてね↓

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-02-05 14:06:40

袴コーデ

テーマ:着物
早いもので、もう一ヶ月もすれば卒業式シーズンが始まりますね。


縁-enishi-の袴、今年も全国の色んな地域の卒業式に出かけていく予定です。


ご予約もたくさん頂戴しているので、レンタルの空きも少なくなってまいりました。

なので、この一年、少しずつ集めてあったアンティークの振袖さんたちに新たに袴をコーディネイトしてみましたよ。



$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-袴

ポップな色合わせ。赤のストライプに椿の刺繍が入った正絹半襟は私のお気に入りです。 コーディネイトを更にポップにしてくれますね。(無地半襟バージョンはWEBショップにてご覧いただけます。)



$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-袴

からし色の袴が今年の店主の気分ってとこでしょうか。 このからし色って、実はすごく色合わせしやすい色なんですよね。いろんな色と組み合わせてもケンカすることが少ない気がします。それどころか、対比する色を鮮明に引き立ててくれる、そんな力を持っているような。




$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-袴

たとえば、こんなブルーも、からし色と相性がいいのです。
この袴のコーデはWEBショップでは『アンティーク振袖袴セット フェルメール風』という名前が付いています。厳密にいうとフルメールのブルーはラピスラズリの青色なので、もっと濃く鮮やかなブルーなのですけれどね。 個人的にフェルメールの配色に憧れが強くて、「オマージュ」とでも言いましょうか(笑)
半襟は透かし織りの洋風の生地を使い、カメオをあしらってなんとなく異国感を出してみました。




$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-袴

これまた可愛い牡丹色のアンティーク振袖です。これもからし色がいい感じに牡丹色をより鮮やかに、全体を軽やかに見せてくれています。



冬の街は暗い色のアウターが多く、なんとなく黒っぽい、茶色っぽい世界。
でも、春になったら、晴れの日にこんな鮮やかな色を纏ってみてはいかがでしょう。

着物は自分で着る楽しみの他に、周りで見てくれる人の心にも華やぎを与えてくれるものだと思っております。


三月、街が華やぐのが楽しみです。






                オマケ   私が数年前に着た袴の写真。



$髪結いがはじめた着物屋  「縁-enishi-」のブログ-袴


2009年の5月に友人男性の結婚式でヘアメイクと着付けのお仕事をしたときのもの。
海外在住の日本人男性で普段から着物で過している方なので、「当然着物でいらっしゃいますよね?」と言われてのこの姿。だって、袴の方が動きやすいんだものー。たすきがけしてますね(笑


帰り道、この姿でコンビニに寄ったら、3、4歳の子供を連れた母親が私を指差して、
「ほら、あれがチマチョゴリだよ!」と珍しい動物を指さすかのように教えていた。
結構自分では気に入っていたのに…。チマじゃないし。

 

大人になって、袴を履く機会ってなかなかないですよね。
いつか、着物と袴で運動会でもしましょうか。






クリックしてね↓

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。