股関節が硬い 徹底究明!中村考宏の超スムーズ股関節回転講座

骨盤後傾から骨盤をおこし股関節を超なめらかに。体幹と四肢を連動させ動きの質を追及する。運動とは人の重心が移動することである。運動を成立させるべく構造動作理論(Anatomical Activity)に基づくトレーニング方法と身体観察について綴ります。


テーマ:
ここのところ股割りの練習が重なっているせいなのか、骨盤の安定感が増している。イスに座ったときに恥骨と坐骨の骨盤底部の感覚が鮮明だ。また、手足のゆびさきに血液が巡る末端の存在感が増している感じ。

股割り



今朝は、昨日開催した東京・股割りワークショップの参加者の方からその効果に感激されて熱いメッセージをいただいた。このようなメッセージは本当に嬉しい。はじめての股割りから動きの股割り練習という流れは、実際に体を動かしながら解説を聞くので講義と実技を分けたセミナーよりも理解が増すのではないかと思った。いずれにせよ3日前に定員に達する様子をみると、股割りがマニアックそうなテーマというよりも必要性を感じるテーマになりつつあるのかもしれない。

技アリ企画は、3月から「股関節回転講座・東京教室」に一新する。そのため、世話役の中島先生とは内容等の意見をだしあった。その流れもあり先日の「股関節回転講座-趾レベルアップ-股割りモアチャレンジ」の雰囲気がよかったように思う。特に女性参加者が多かったので、珍しくひきつづきで懇親会に参加される様子をみるとその傾向がうかがえた。


そうそう、1年ぶりに参加された男性が凛々しくなっていた。確か、朝カルの講座だったと記憶しているが、そのときは腰が入らないちょっと弱々しい感じだった。ところが、今回私の前で開脚を披露してくれた。腰が入って立派になったね!周りの女性陣から「開脚ができる男性って素敵よね!」と。そうなのか!私も若い頃に開脚すべきだった!

真面目にストレッチをつづけてべったり180度開脚ができる女の子が股関節の動かし方を学びたいと参加していた。やわらかいけれど、ほぼ股関節の動きがない状態から、講座終了後には自分がコントロール可能な開脚幅で股関節を動かすことができるようになった。本当に若いっていいな!という感じです。股関節を動かしてみた彼女の感想は、「接地がしっかりして安定感が増した、足が股関節から動いて軽い」とのこと。とくに小中学生の子には、このような感覚を取り戻してほしいと思う。そうすれば怪我なく好きなスポーツを楽しくできるはずです。

股関節は、構造と仕組み、運動方向を理解し、目的に合った方法で望めば、誰でも動かすことができるようになります。もし、いつまで経っても股関節を動かすことができないのであれば、何かが足りていないか、方法が間違っていると思います。まず、自分にとって必要なこと、それはどうしていけばよいか、を把握することが大切です。

それから、大阪・構造動作トレーニングも3/12をもってしばらくお休みします。次回からは、大阪・股割りワークショップを予定しています。

講座・練習会日程≫≫


AD
いいね!(4)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。