5人の子育てのママ起業家

イングリッシュツリー代表
英語教師、イベントプロデューサー
NPO法人子ども未来推進プロジェクト 理事長
株式会社Mammies 代表取締役
http://www.npo-kodomi.org/
http://www.mammies.net/?mobile=1


テーマ:
このニュースを見てショックだった。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6201609

私も女性で企業を作るなんて、よっぽど賢い人じゃあないと難しいと考えていました。

だから、NPO法人と一緒に作ったんです。
どうして?って思われた方もいると思います。

初心者の場合はNPO法人でちゃんとビジネス運営を回せる事を見ていたら、株式会社の運営も少しテクニックが分かってきます。
もちろん、個人事業主とも運営については変わらないですね。
株式会社の方が利益を作るというプレッシャーはあります。
プレッシャーを乗り越えるには
やはり賢い方のアドバイスを聞いて乗り越えるしかないです。
アドバイスだけでは実は難しいです。
ずる賢さもある人は乗り越えが早いですね。
一番重要なのは経営していくには
仲間の質ですね。
質を良くするには自分の選択も力がいります。
経営人がもっと注意する事は働く環境をよくする事をちゃんと気にかけれる人であること。

大手企業の軸がしっかりしていても、
なかなか改善できない部分もあるのでしょうね。

私の話に戻りますが

教育事業においても、どう強豪企業と闘っていくのか。。考えましたね!

まずはコンセプトですよね。

私の英語教室のコンセプトは
コツコツ頑張る人を応援する、真面目に学びたい人を応援する。英語という非常に便利な「コミュニケーションツール」を身に付けることで世界は広がる、「Opportunity」が無限に拡大する。「できないからやらない」→「できないからやる」このマインドセットを大切にし、子どもたちと向き合いながらコツコツと伸びる子どもを育てる事を大事にしています。

そして

カリキュラムは
幼稚園や保育園や小学校での指導の根幹を形成する五領域「健康」「人間関係」「環境」「表現」をカリキュラム全体に普段の教育方針に沿った内容を展開します。子どもたちが英語学習を通じて、心身ともに豊かに成長することを目的としたレッスンプログラムです。

講師は大学生にこだわっています。
なぜ、こだわるのか?

これからの教育は実は子どもが選ぶ時代ということです。

子どもがしたい!行きたい!事に投資したいと思う方は大半なのです。

その心理性を考えて大学生にこだわりました。

大学生だと子どもと距離が近いんですね。

リピーターが続けてくれるんです。
イコール安定収入です。
しかし、それだけの工夫では
英語教室は潰れてしまいます。

自分都合で経営しないことですね。

私の場合、ちゃんと割引できるところは割引したりお客様の立場になる場合も取り入れてますね。
そこは企業秘密ですが

3年間、運営で学んだ事を少しお話しさせて頂きました。
AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。