2004-12-13 07:42:49

麗しのサブリナ

テーマ:音楽/アート/映画
今日『麗しのサブリナ』を観ました。
今さらですが。
なかなか面白かったです。

でも、なぜ『SABRINA』『『麗しのサブリナ』にしたのだろう?
『サブリナ』でいいじゃないか。
確かに「麗しの」を付けた方が受けがよさそうだけども。
オリジナルのタイトルをわざわざ変えなくても。

英語のカタカナ読みだと分かりにくいとか、日本語訳のままではタイトルとしてちょっと日本語としてはヘンとかならわかりますが。

『レナードの朝』という映画がありますが、あれは確か『AWAKENING』なのに、全然違うことになっている。

『Ally Mcbeal』『アリー my Love』になってるし。アリーはあってるけど。

たまに、「好きな映画は何?」と聞かれて、邦題を英語にしても全然分かってもらえない事がありました。

どうして全く違うタイトルを付けるのでしょう。




タイトル: 麗しのサブリナ
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2004-12-02 01:14:18

<b>ヴォルフガング・ティルマンス展</b>

テーマ:音楽/アート/映画
今日オペラシティーアートギャラリーヴォルフガング・ティルマンス展に行ってきました。

Wolfgang Tillmans (1968-) は、ドイツに生まれ、ロンドンを拠点に活躍中のアーティスト。

広々とした空間で彼の作品に囲まれていると、カルチャー雑誌の中に入りこんだような感覚になりました。
彼の日常がかっこいいのか、彼が写真を撮るとかっこよくなるのか?

実は深い背景などもあるみたいですが、それはここでは無しにします。

ちょっとよごれた流し台みたいなのも、彼が写真に撮ると、ポストカードにできるようなおしゃれなデザインになる。
よく登場するの物の中に「靴下」がある。
多分ただ干していただけの「socks on radiator(ラジエーターの上の靴下)」も、色がきれいで、いい感じ。
普通なら、「あ、洗濯物が写っちゃう」ってどけるのに。

やっぱりゲイはセンスがいい。


一応英語を書いときます。
「流し」は「sink」ですが、
アメリカ語では「洗面台」が「sink」(やwashbowl)。
イギリスでは「洗面台」は「washbasin」です。

ソックスは日本語になっているだけに間違え易いのですが、片方だけのことを言う時は、「sock」だけなので気を付けましょう。

ヴォルフガング・ティルマンス展は12月26日迄やっているので、是非。


著者: Wolfgang Tillmans
タイトル: Concorde
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。