2005-04-22 07:55:50

英語で電話

テーマ:英会話

は嫌いだ!

この前ひっっっさしぶりに電話で英語を話しました。
友達と喋っただけなので、聞き取れない時は気兼ねなく「なんだって?」と言えばいいだけなので大丈夫でした。
全然英語を喋ってなかったので、もっと全然喋れないかと思っていましたが、知っている人だからか、そこまでひどくなってはいませんでした。
よかった。
いや、良くはない。それでもやっぱり英語力は落ちまくっていました。
口の筋肉も動かない。
英語はそこそこ聴いている事は聴いているので、頭では英語が流れていても、それを話せない。
やはり英語は聴いているだけではだめですね。
だから単語を覚えるだけや、英文を読んでいるだけではかなりだめですね。
といっても読んですらいないか。
読んでるか?

本当に英語電話は大嫌いでした。
イギリスにいた時も英語学生の為を思ってか、どうしても電話でしか申込とかが出来ない事がたまにありました。
例えば電話線の申込とか。
あれだけウェブサイトで色々紹介とかしているのに、何で申込だけは電話なの?
多分私の知らないシステムとか上の理由があるのでしょう。出来る所もあるのかな?
もう電話をした日はそれだけで一日分の体力を使い果たしてしまってぐったりでした。

どうしても英語で電話をしなければいけない時にうまくやるコツは、

聞取れない時、「あー」とか「えー」とか「うー」とか言わないで、すかさず
 「Could you repeat that please?」と偉そうに言う。
 まあ、あたりまえなんですけど、いざとなると焦ってしまいます。
 それでも同じ早さで言ってくる事が多いので、そうしたら「slowly」を入れればいいでしょう。
 最初から入れればいいのか。でもそうすると長くなるので、最初の文章をゆっくり言えばいいか もしれません。
かける前に練習して流暢に喋らない。
 すっごく英語が喋れなさそうに喋ってるのに、全く気にせずパラパラっと喋ってくる人もいます けど。
必死っぽく話す。
 ちょっとは効果あり。色々言い換えてみたり、こう言ったんですよね?と聞き返したり。
天気のいい日に電話する。(イギリスに限るか)
 カスタマーサービスの人も気分がいいので、いつもより優しい。
 だからといって、ちゃんと仕事をしてくれる訳ではなくて、電話線の停止を申し込んだのに、止 まってなかった。私の英語が通じなかったのではないはずなんだけどなあ。(「イギリスはやっ ぱりまずい」の この辺の記事 を参照して下さい。)
相手の名前を聞く。
 これはやったことないですが、どこかで読みました。
 確かに効きそうなきもします。

それでも相当やる気なさそうに対応されていたら、いきなり切られる可能性大なので「ちょっと私の英語にイライラしてきてるからってまさか途中で電話切ろうとしてないよね。録音してあるからやめなよ」と言っておくとか、最初から「つたない英語にイライラしそうだったら他の気の長い人に代わって下さい。」と言うとか。どうだろうか?今度やってみようかな。

日本のカスタマーサービスの人はなんて優しくて丁寧なんだろう!
日本語があまり喋れない人に対してはどの様な対応をしているのでしょう?

でもここまではカスタマーとして電話をしている場合であって、ビジネスの英語電話はまた訳が違いますよね。
私が仕事で英語を使っていた時は殆どがメールだったので、よくわかりません。
そんなに英語が得意な訳でもないのに、いきなり英語で電話対応をしなければいけなくなったなどという経験のある方がいらっしゃいましたら、是非体験談や秘訣を聞かせて下さい。

後はやはりあるていどは電話の決まり文句の様な物を覚えておく事は必要ですね。
スペルチェックの時に、
M as in "mama" , O as in "orange" ダダダダダ~といきなり早口で言われると、
何で今オレンジが出てくるんだ?!ってなるので、そういうのとか。

全くと言っていい程英語が喋れなかった時は逆に、大して恐れずに電話してホテルの予約したりしてたのになあ。こんなに英語電話嫌いになってしまった。
でも、何か久しぶりにイギリスのカスタマーサービスに電話してみたくなってきました。
それなら気楽だから案外うまくいくかも。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

englishtherapyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■なりましたか?

参考にしていただけていたら嬉しいのです!
「必死っぽく話す」と言っても、電話で話す時は実際に必死でした。
私が外国人に必死な日本語で話されたら、もちろんこっちも必死になると思うのに、それが彼等はそうでないですからねえ。
手強いです。

1 ■参考になります

englishtherapy様
 お久しぶりです。
 「練習して流暢に喋らない」「必死っぽく話す」というのは、面白いです。
 逆に、私たちが非日本語圏の人から日本語で話しかけられることを想像してみると、そういう話し方のほうが訴求力がある、とも思いますね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。