• 27 Nov
    • フルート、その後

      一年ぶりに、フルートを習い始めました。個人レッスンで、私が習いに行ける時間帯は、すでに別の生徒さんがいらしたので諦めかけていたのですが、その生徒さんが、ご自身の時間枠を譲ってくださり、無事習えることになりました。感謝の気持ちでいっぱいです。双子育児に追われているので、練習時間は限られ、毎日15分できれば、よいほうです。そのため進歩は遅く、先生にとってはよい生徒ではないと思います…けれど、私にとっては、聴くだけでなく、少しずつでも音楽と積極的に関われるようになったのは嬉しく、毎日の生活に張り合いが出て来た気がします。いつかは、好きなピアソラの曲が吹けるよう、頑張りたいと思います〜。

      14
      テーマ:
  • 08 Nov
    • フルート

      8カ月の双子育児をしながら、無謀とは分かってるんですが、週1回、フルートを習いに行くことにしました。幸い、「この先生に習いたい!」と思える先生と出会え、家庭の事情をお話しして、練習ができずに通うことになるかも…と伝えたところ、それでもよい、と言っていただけました。ありがたい話です。フルートは過去に2年ぐらい習っていました。が、妊娠後、切迫早産の疑いで管理入院することになり、そのまま出産まで退院できず、フルートからは離れてしまいました。出産後は慌ただしい日々で、フルートを吹かなくなって、はや一年。なんとか吹きたいなあと思ってましたが、譜面台は、双子の洋服掛けになる始末…このままでは、能動的に音楽とかかわることはできなくなる、と思い、思い切って習いに行くことを決めました。私がレッスンの間は、父と伯母が、双子の面倒を見てくれることになりました。えらい負担かと思いますが…快諾してもらえました。音楽は毎日聞いてますが、やはり、自分で演奏できるのは嬉しいです。それに、育児と離れる時間を持つことで、心に少しでも余裕ができたらいいなあと…基礎からもう一度、やり直したいと思います〜。

      9
      2
      テーマ:
  • 11 Sep
    • スクリャービン

      ロシアの作曲家、スクリャービン。私は大好きなのですが、私の周りであまり知っている人がいないので、こちらでご紹介…スクリャービンは、たとえ練習曲であってもドラマチックで、地理的にぐんぐん広がっていく感じがするのが好きなのです。そこはやはりロシアの作曲家なのかなあと思います。なんとあのラフマニノフと同級生だったということを最近知りました。好きなのに知らんかった…日本ではラフマニノフのほうが有名かと思います。「ヴォカリーズ」はタイトルは知らなくても、みんな一度は聞いたことがある曲ではないでしょうか。あと、フィギュアスケーターが好んで曲を採用していることもあるかと思います。ついでに、と言ってはなんですが、同じように机を並べた(というのは古い表現なのか…)スクリャービンも、ぜひ知られてほしいです〜。こちら、スクリャービンを弾く天才ホロヴィッツ。こういう動画を見ると、将来年齢を言い訳にするのはやめようという気になります…

      6
      テーマ:
  • 23 Jul
    • Chester死去

      Linkin Parkのツインボーカルの一人だったChesterが41歳で亡くなりました。自殺でした。私は彼らのCDを全部持っていて、ライブ映像もよく見ていました。なので最初は信じられず、いまだにショックが大きいです。彼は幼少期に、長年にわたって性的虐待を受けていたことを告白していました。薬物、アルコール中毒になったこともあるようです。普通そういう不健康な状態が続くと、体がボロボロになって音楽活動どころじゃないと思うのですが、そこはさすがアメリカ人というか…彼のパフォーマンスはパワフルでした。もう一人のボーカル、Mike Shinodaのラップが感情を極力抑えているのに対して、Chesterは感情がほとばしるような激しいものでした。二人は対照的で、それが他のバンドとは違う個性を放っていたと思います。私は彼らの曲を聴いて、「別にラップは汚ない言葉を使わなくても成立するんだ」という当たり前のことを、改めて思い出しました。彼らの歌詞はラップ部分であっても知的で、Chesterはパフォーマンスは激しいものの、観客に対しては非常に紳士でした。結婚し、子供を授かっても、またあれだけの世界的な成功を手に入れても、幼少期のトラウマからは決して癒されることがなかったのか…ご冥福をお祈りします。

      7
      テーマ:
  • 10 Jun
    • エリック・サティの子守唄

      3ヶ月半になった我が家の男女双子。ずっと2時間ごとの授乳だったのが、最近は3、4時間寝てくれることも多くなり、助かっています。ベッドは平坦なものより、傾斜したほうが寝やすいようで、昼はバウンサーをやや傾斜させて寝かせています。兄はもう6キロに届きそうな勢いなので、そろそろバウンサーで寝るのは窮屈かも…双子が寝る時よくかけている曲の中に、エリック・サティの子守唄があります。エリック・サティといえば、おそらくこのジムノペディが一番有名だと思います。サティの子守唄はこの曲ほどは知られていないかもしませんが、相変わらずシンプルで染み入るメロデイが素敵です。個人で演奏されたものがアップされていたので、お借りしました。

      2
      テーマ:
  • 25 May
    • メンデルスゾーン

      ヨーヨーマ参加のメンデルスゾーンです。おすすめ。 メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番&第2番 2,520円 Amazon お友達が先日、発表会でこの曲の1番をチェロで演奏したそうです。すごいです〜。トリオなのでみんなそろって練習するのも大変だったと思います。本当にお疲れさまでした。ヨーヨーマは毎年来日してコンサートをしていて、お友達は、毎年見に行かれています。しかも毎回ものすごくよい席だそうで…すごい強運です。私も一度生で聴いてみたいです。

      3
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 音に敏感なのか?

      同じように入院している人たちと話して分かったこと。なんとみなさん、耳栓をせずに夜寝られるようなのです!これが私には衝撃的でした。産科で入院していると、赤ちゃんの夜泣きは聞こえるし、点滴の警告音はピーピーうるさいし、緊急患者がストレッチャーでガーッと運ばれていく音はするし、赤ちゃんの心拍を聴く機械だって相当な音がするんですが、みんなあの騒音の中を寝られるのか?それとも最初は気になったけど、今は慣れたのか…私なんて、米軍御用達の耳栓してやっと寝られるようになったものの、それでも点滴の警告音には、自分のじゃなくても飛び起きます。これは私が音に敏感過ぎるのか…だんだん分からなくなってきました。ここで、寝る前にオススメの曲を。昨日聴いていたのはエリック・サティ。ジムノペディが有名ですが、他にも良い曲がたくさんあります。 サティ:ピアノ作品集1 1,200円 Amazon

      7
      テーマ:
  • 18 Dec
    • 三浦一馬さんのコンサート

      お友達にさそっていただいて、バンドネオン奏者、三浦一馬さんのコンサートに行ってきました。場所は大阪の福島エリアにあるシンフォニーホール。このホールは非常に音の響きが良く、ミュージシャンたちからも愛されているようです。また、どの席に座ってもステージがよく見えるというのもポイント。スタッフの方も、案内は完璧だし、ドリンクサービスでもお客さんさばきが素晴らしいし、このホールでのコンサートは本当にオススメです。プログラム前半はバッハ。後半はタンゴの革命児、ピアソラの曲。バンドネオンは「タンゴの楽器」というイメージが強いですが、元々は「携帯できるパイプオルガン」として使われていた楽器なので、教会音楽とも、もちろん相性がよいです。三浦一馬さんは小松亮太さんの直弟子。演奏は素晴らしく、トークではほんわかしたお人柄に癒されました。ピアニストの方はクラシックとは思えないほど、タンゴにも馴染んでました。ライブを見て、やっぱり死ぬまでにアルゼンチンで本場のタンゴを聴きたいわ〜と、改めて思いました。30時間以上かかるけど…ビジネスクラスで行けるよう稼ごう…こちら、三浦一馬さんの演奏です。ヴァイオリンの男性、めっちゃいかついけど、上手いな!

      2
      テーマ:
  • 10 Dec
    • 地味な努力…

      双子妊娠7ヶ月目。双子がお腹の中でグルグル活発に動きます。以前は二階建てバスみたいな位置にいたのに、L字型に入れ替わったり、重なっているように見えたりと、めまぐるしいです。そ、それにつれて疲労感が増す…3つ子を宿している方は、もっと大変なんだろうなあと思ったり。よくよく考えたら、今私の体内には3つ心臓があるわけで、3つバクバクいってたら、そりゃ体力消耗するよな〜と納得しています。以前は寝てるか食べてるかのどっちか、という非常に怠惰な生活だったのですが、最近フルートを練習する余裕が出てきました…そして吹いたあとは、必ず美しいフルートのCDをかけるようにしています。例えばこちら。バッハのフルートソナタ集。フルートはオーレル・ニコレ。チェロは藤原真理さんです バッハ:フルートソナタ1,080円Amazon双子が私の吹く音を「うん、これがフルートの音か〜」と思っても困るのでね〜!正統派の綺麗な音を聞いてもらわないと!と実に涙ぐましいことをしています今なら割と静かに聴くコンサートなどにも行けるかも…と思い探していたら、なんと奈良には、管弦楽団があるのですね。奈良フィルハーモニー全然知りませんでした。奈良市に引っ越してこなかったらずっと知らないままだったかも…地元の応援、という意味でもぜひ聴きに行きたいと思います〜。

      10
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 奈良でビックリ

      奈良市に引っ越してきて数週間。電車に乗ってビックリしたこと。それは、「周りの言語が日本語である」こと…大阪市内の電車内では、まず間違いなく、中国語や韓国語のほうが圧倒的に聞こえるのです(道でもそうだけど)。理由は彼らの人口が多いというのもあるけど、関西弁より彼らの声のほうが大きいというのもあります。あとマレーシアかインドネシアかわかりませんが、マレー語(もしくはインドネシア語)を話す、赤ずきんちゃんみたいなファッションの女性集団とか。もともと奈良市で育ったのに、しばらく離れている間に大阪市内での生活がしみついて、あらゆるところで逆カルチャーショックを受けている今日この頃です。そして本日、新しいフルート教室の体験レッスンに行ってきました。なかなか良さそうなところでした。これからもいくつか行ってみるつもりです。

      1
      テーマ:

プロフィール

chica

性別:
女性
血液型:
B型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
友人、知人から英語学習や転職についてよく相談されるため、ブログにまとめることにしました。どなたかの参...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。