• 18 Dec
    • 三浦一馬さんのコンサート

      お友達にさそっていただいて、バンドネオン奏者、三浦一馬さんのコンサートに行ってきました。 場所は大阪の福島エリアにあるシンフォニーホール。このホールは非常に音の響きが良く、ミュージシャンたちからも愛されているようです。また、どの席に座ってもステージがよく見えるというのもポイント。スタッフの方も、案内は完璧だし、ドリンクサービスでもお客さんさばきが素晴らしいし、このホールでのコンサートは本当にオススメです。 プログラム前半はバッハ。後半はタンゴの革命児、ピアソラの曲。 バンドネオンは「タンゴの楽器」というイメージが強いですが、元々は「携帯できるパイプオルガン」として使われていた楽器なので、教会音楽とも、もちろん相性がよいです。 三浦一馬さんは小松亮太さんの直弟子。演奏は素晴らしく、トークではほんわかしたお人柄に癒されました。ピアニストの方はクラシックとは思えないほど、タンゴにも馴染んでました。 ライブを見て、やっぱり死ぬまでにアルゼンチンで本場のタンゴを聴きたいわ〜と、改めて思いました。30時間以上かかるけど…ビジネスクラスで行けるよう稼ごう… こちら、三浦一馬さんの演奏です。 ヴァイオリンの男性、めっちゃいかついけど、上手いな!   

      2
      テーマ:
  • 10 Dec
    • 地味な努力…

      双子妊娠7ヶ月目。双子がお腹の中でグルグル活発に動きます。以前は二階建てバスみたいな位置にいたのに、L字型に入れ替わったり、重なっているように見えたりと、めまぐるしいです。 そ、それにつれて疲労感が増す…3つ子を宿している方は、もっと大変なんだろうなあと思ったり。よくよく考えたら、今私の体内には3つ心臓があるわけで、3つバクバクいってたら、そりゃ体力消耗するよな〜と納得しています。 以前は寝てるか食べてるかのどっちか、という非常に怠惰な生活だったのですが、最近フルートを練習する余裕が出てきました… そして吹いたあとは、必ず美しいフルートのCDをかけるようにしています。例えばこちら。 バッハのフルートソナタ集。フルートはオーレル・ニコレ。チェロは藤原真理さんです  バッハ:フルートソナタ1,080円Amazon双子が私の吹く音を「うん、これがフルートの音か〜」と思っても困るのでね〜!正統派の綺麗な音を聞いてもらわないと!と実に涙ぐましいことをしています 今なら割と静かに聴くコンサートなどにも行けるかも…と思い探していたら、なんと奈良には、管弦楽団があるのですね。 奈良フィルハーモニー 全然知りませんでした。奈良市に引っ越してこなかったらずっと知らないままだったかも… 地元の応援、という意味でもぜひ聴きに行きたいと思います〜。 

      10
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 奈良でビックリ

      奈良市に引っ越してきて数週間。電車に乗ってビックリしたこと。それは、「周りの言語が日本語である」こと… 大阪市内の電車内では、まず間違いなく、中国語や韓国語のほうが圧倒的に聞こえるのです(道でもそうだけど)。理由は彼らの人口が多いというのもあるけど、関西弁より彼らの声のほうが大きいというのもあります。あとマレーシアかインドネシアかわかりませんが、マレー語(もしくはインドネシア語)を話す、赤ずきんちゃんみたいなファッションの女性集団とか。 もともと奈良市で育ったのに、しばらく離れている間に大阪市内での生活がしみついて、あらゆるところで逆カルチャーショックを受けている今日この頃です。 そして本日、新しいフルート教室の体験レッスンに行ってきました。なかなか良さそうなところでした。これからもいくつか行ってみるつもりです。

      1
      テーマ:
  • 02 Dec
    • クラシック音楽愛好家

      とある雑誌に、「日本のクラシック音楽愛好家の人口は 1〜3%」とあって、そうなのか?!とビックリしてしまいました。私は毎日なんらかのクラシック音楽聞いてるし、コンサートにも機会があれば行きたいほうで、周りにもそういう人が多いんだけど、うーん、そうなのか… 音楽は一度生で聞いてみると、それからの音楽に対する姿勢や気持ちがどんどん変わってくるものなので、外食するのを数回減らしてみて、コンサートに足を運んでみるのはいいんじゃないかなあと思います。 ちなみに最近よく聴いてるのがこれ。ショパンの夜想曲集。 ショパン:夜想曲集1,028円Amazon 普段あんまりショパンは聴いてなかったのに、なぜか妊娠してからよくかけるようになりました。双子が好きなのかも… 早い人は、妊娠5ヶ月くらいで胎動を感じるらしいですが、私は6ヶ月を過ぎてもそういうことはなく、私が鈍いだけなのか〜と思っていたら、7ヶ月目の最近、やっと「なんか動いてる」のを感じるようになりました。 しかし双子は朝の4時半に決まって動く… そこからしばらくグルグルしているので(二人の位置が入れ替わっているのだと思われる)、なかなか眠れず。日中、いきなり眠くなって白目むいてます… あと、双子が成長して胃を押し上げているせいか、汚い話で恐縮ですが、げっぷがめっちゃ出ます 妊婦がなりやすいという便秘はありがたいことになし。 妊娠のときの症状って、本当に人それぞれなんですね…不思議な感じです。 

      5
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 通っていたフルート教室

      先日、2年ほど通っていたフルート教室をやめました。引っ越したので物理的に通うのが難しくなったのがその理由。とっても良い先生だったので泣く泣くでした。先生は、私が引っ越し先でも続けて習えるようにと、いろいろ教室を調べて教えてくださったり、最後のレッスン日は、お菓子とクリスマスカードをくださって感激しました。 また受付の方は、私の最後のレッスン日を覚えていてくれて、「長い間、どうもありがとうございました。フルート、やめないでくださいね〜!」と言ってくださって、これまた感激しました。よい教室に通えて良かったな〜。 ちなみに、このフルート教室で習い始めて半年ぐらいで、無謀にも発表会に出ました練習期間が2ヶ月くらいで、しかも二重奏で、一緒に演奏する方とは、本番1週間前に初めてお会いしました!お互い自己紹介をし、「え〜っと、どんなお仕事されてるんですか?」とかいう話をしていたような…これってプロがやるような合わせ方で、ピヨピヨの初心者のすることじゃないよなあ〜  でも結果的に出て良かったです。1年間誰にも披露することなく練習するのと、人前に出て演奏する機会があるのとでは緊張感が違うので、発表会でうまくいってもいかなくても、その後の練習にはプラスです。 何か習われている方は、ぜひ勇気を出して発表会に出てみてくださいね〜。  

      2
      テーマ:
  • 24 Sep
    • 勘違い

      昔から、勘違いや聞き間違いの類が多いです。その中でも幼少期で最大のものは、スウェーデンのポップグループ、ABBAが歌う「Gimme! Gimme! Gimme!」。 私はずっと、「ババのギンギンギン」だと思ってました。本当のバンド名とタイトルを知ったのは中学生のとき、歌詞をじっくり見たのは高校生のときです。実はかなりシュールな曲だと知って、愕然とした覚えがあります。 街中で流れているとつい歌ってしまう曲です。そして今日も… 4年前、出張で初めてスウェーデンに行かせてもらったときは、「ABBAの国へ行くのだ〜!」とそれだけで興奮していました。 じっくり聴くことは今ないけど、ABBAってテンション上がる曲が多いので、気合をいれたいときにはぴったりです。 こちら、Gimme! Gimme! Gimme!の歌詞が確認できる動画です。今は便利ですね〜。 追記:スウェーデンのポップグループでもう一つ好きだったのは、Pineforest Crunchというバンド。中高生のときによく聴いていました。今も活動しているのかな〜。こちらが動画。冒頭のフルートがハーメルンの笛吹きみたいに、いざなう感じで好きでした。サビがキャッチー。 

      テーマ:
  • 07 Sep
    • sweet cafeでほっこり

      久々に梅田でお友達のmegちゃんとランチしました。 megちゃんは自宅で機械設計の仕事をしています。今後やってみたいのは、野菜を一気に剥ける機械とか、ファミレスのハンバーグの型抜きとか、クリエイティブなものらしい。確かに面白そう。ちなみに一番退屈だった仕事は、太陽光パネルの設計だったとか。CAD使わなくてもExcelでいけるんじゃないかというぐらい、シンプルなものだったらしい。分かる気がする… megちゃんは音楽活動もしていて、CD発売中〜。詳細こちら。癒されたい方ぜひ  手に職があって、シングルマザーで子供を育てて、音楽活動もして、本当にすごいです。また息子さんがええ子に育っていて、これは母の力やわ〜。私も見習おう。 megちゃんから、LUPICIAのルイボスティー(アールグレイとレモン)をいただきました。紅茶好きの私が、紅茶飲めなくなって苦しんでいるだろうから…とお気遣いいただきまして…しかも面倒だろうからティーバッグにした〜という言葉が泣けます。ルイボスティー、大好きなので嬉しかった〜!カフェイン苦手な方も、ルイボスティーはカフェイン入ってないので、夜飲んでも大丈夫です。 megちゃん、CDプレゼントしてもらって、しかもランチも奢ってもらって恐縮でした!このお礼は必ず。ありがとうね〜! 追記:この日ランチしたお店、BLUE BIRD。ランチしか行ったことありませんが、窓側の席は線路が見下ろせるので、小さい男の子連れの方の方にはよいかもです 美味しいし、優雅な気分に浸れますよ〜。  

      1
      2
      テーマ:
  • 30 Aug
    • バッハのチェンバロ協奏曲集

       バッハ:チェンバロ協奏曲集1,234円Amazon 昔はチェンバロの音が苦手だったのに、ここ数年で好きになりました。こちらのCDは安価で、バッハのチェンバロ協奏曲がたくさん堪能できるのでオススメです。 私が好きなのは第4番第1楽章。音が一気に下ってくるところがとても美しいです(つ、伝わりづらい。。。)。 ちなみに、サカナクションという日本のバンドが、バッハのチェンバロ協奏曲第1番第1楽章の一部分を、『バッハの旋律を夜に聴いたせいです』という曲で使用しています。バッハもサカナクションも、このフレーズを聴かせるときは、ほかの楽器の音がすべて止みます。サカナクション、非常に効果的な使い方をしていて、センスあるなあと思いました。日本のバンドって本当に伝統的にシンセの使い方が上手ですね〜(ここが、韓国と中華圏との差)。 ご興味ある方はどうぞ。 ボーカルの方、ミュージシャンというより、明治の文豪みたいな雰囲気ですね。このMV撮るの、大変だっただろうな。。。

      2
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 著作権の侵害

      先日、夫(韓国人)と見た映画「寄生獣」の主題歌を歌っていた日本のバンド、BUMP OF CHICKENの曲がとても良かったので、夫が彼らの情報をネットで検索していました。 そしたらビックリ。韓国のサイトで、彼らのアルバムがまるまる無料でダウンロードできるようになっているのです。 こういうサイトはたくさん存在するようで、サイトの運営者に掲示版で一言何か書けば、クリックひとつで全ての曲が手に入れられるようになっている。みんな、「ありがとう」とか書いているのです。 何がありがとうやねん、著作権の侵害やろー!夫には、絶対そういうサイトは使うな、正規の値段で買わないとアーティストがかわいそうだ、曲が気にいったなら、私がアマゾンで買う!と言い渡しました。 というわけで、今日あたりアマゾンでCDが届きます。邦楽のCD買うのは久しぶり。セカイイチのアルバム以来かな~。。。 話は戻り、著作権の侵害について。ご存知のとおり、韓国ではもともと日本文化が禁止されていたため、日本の音楽を聴くのは非常に困難でした。爆発的に広まったのはインターネット経由の違法ダウンロード。これがもともと無料だったため、現在でもみんなそれほど罪悪感なしに、無料で音楽を落としているようです。 しかし、最初のきっかけはそうだったにせよ、今は正規の値段で買えるのになぜ買わないのか?これがいつも不思議です。アーティストを応援する意味でも買わないとあかんやろ、と思うんですが。。。 韓国の人とこの話題について話していても、みんな罪悪感は多少あるものの、お金払うのと無料なら、そりゃ無料のほうがいいやろ、という感覚のように感じます。これは中国の人と話していても同じ。まあ著作権の概念があったら、中国の遊園地で、目の隣からヒゲの生えたキティちゃんもどきとか、なんとなく「クレヨンしんちゃん」みたいなキャラクターがいたりとか、任天堂のWiiをもじった、VViiがでてくることもないいはず。。。(Vを二つ繋げている。遠くから薄目で見ると、Wに見える)。 もしかして、私が知らないだけで、日本も著作権の侵害に関しては似たようなもんなのでしょうか?日本はまだ、「アーティストを応援する」意味でCDを買う層が存在していると思っていたけど、違うんだろうか。なんだか頭がぐらぐらしてきます。。。 違法にダウンロードするのは、作り手やその作品を送り出した人たちに対して、あまりにも失礼。そうすることで国民のモラルが疑われ、それは国際的に信用を落とすことにつながると本気で思います。 実際、国際的にcheatするとみなされている国は、貿易の決済条件は厳しく、無駄にお金がかかっている。こういう国は海外からの投資も進みません。 自分が一生懸命作った正規の値段が付いている作品を、みんなが無料で手に入れているため自分には一銭も入らない、と想像するだけで、胃が痛く。。。ならないのかなあと思うんだけど、どうなんでしょうか。。。 

      5
      4
      テーマ:
  • 15 Jun
    • やっぱり怖かった「寄生獣」。。。

      劇場で見る勇気がなかったホラー映画、「寄生獣」のDVDを見終えました。怖い場面は早送り。。。してたら途中で訳が分からなくなった。良いところで終わり、次は完結編がある。完結編。。。見たいような見たくないような。。。映画のラストでかかっていたのが、bump of chickenという日本のバンドの曲でした。この曲が非常に映画にあっていて、とても美しい曲で、久々に日本の曲のCD買いたいなあと思いました。日本人なのに声がシンセに埋もれず、歌詞がはっきり聞き取れるというのが素晴らしいです。昔のシンガーってもっと何を歌っているか、はっきり分かったと思うんですが、今は歌詞カード見ないと分からない人が多い気が。。。bump of chickenってかなり活動期間が長いはず。正直ここ15年くらい、テレビを見るのは災害時のみ、という生活を送っているので、芸能関係にうとく、調べてみたら、今年バンド結成20周年のようです。すごい!おめでとうございます。しかも4人のメンバーが私と同い年。全然知らなかった。同い年というのは勝手に親近感が。。。さらに驚くことに、メンバーは幼稚園のときから幼なじみだそうです。年齢が一桁のころから知り合いで、20年間もメンバーが変わっていないなんて。。。こんなcohesiveなバンド、世界中探しても珍しいのではないか。。。同世代の活躍って、レベルは全く違うんですが、励みになります。こちら「寄生獣」のテーマソング。多分最新の曲。

      4
      テーマ:

プロフィール

chica

性別:
女性
誕生日:
1979年
血液型:
B型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
友人、知人から、英語学習や資格、転職、婚活についてよく相談されるため、ブログにまとめることにしました...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

総合ランキング
139391 位
総合月間
78517 位
資格・キャリア
884 位
英語・英会話
304 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。