• 27 Jan
    • 東芝

      東芝のスキャンダルが続出しています。私が直近で働いていた会社では、東芝は最大の顧客でした。東芝の受注がなくなったら日本支社傾く!というぐらい、キーアカウントだったのです。   業界では東芝の一人勝ち、それを追う日立は赤字…というのが毎年のパターンでした。日立が赤字なのは、自社のコマーシャルに起用している嵐と、スポンサーになっている世界不思議発見にお金を払いすぎなのではないか…と、同僚と話していたんですが…本当のところはよくわかりません。   それはさておき、この「利益を上げているはず」の東芝は、しょっちゅう「支払いを遅らせて欲しい」とあの手この手で要求してくることで有名でした。資産はあるんですが、キャッシュフローが悪いんです、というのがその理由。うちは外資系だったこともあって、そんなこといわれても最初の契約と違うので無理です!とはねつけて、取りっぱぐれはなかったのですが…   粉飾決算の問題が出たのはその後。正直、やっぱりそうかと思いました。もともと赤字だったのです、しかも巨額の。   シャープのように経営難になったとき、買うのが中国資本であれば、原発の技術が中国に流れ、シャープどころの騒ぎではないと思います。   今後の流れに注目です。

      4
      2
      テーマ:
  • 19 Dec
    • 医療費を計算

      ずっと見なかったことにしていた、今年支払った医療費のリスト化をしました。Excelを使ったのは久しぶり… これは医療費控除(確定申告)のための作業で、「家族全員で1年間に支払った医療費の合計が10万円(所得が200万円未満なら所得の5%)を超えた場合」、還付金が戻って来るというものです。手続きは税務署。 医療費控除の申告のためには領収書が必要です。それだけだと分かりにくいので、リスト化しておくと便利なのです。 対象になるのは「治療のために必要なもの」で、診療、治療費、通院にかかった交通費(交通機関を使ったもの)、出産時のタクシー代やその際の駐車場代なども含まれます。詳しくは居住地の税務署へ… 今年は夫も私も結構病院へ行ったため、申告できそうです。申告は原則として2月16日〜3月15日ごろ。けどこの頃は混むので、還付申告だけなら1月でも受け付けてくれるため、早めのほうがよさそうです。 あと、私はNPO団体の寄付金控除の作業もあります…こちらは、前回税務署に行ったけど、今回はネット上でする予定です。もともとネットでできる作業が、家のパソコンがMacだったため、できなかったのです!交換性がない、ってそんなのありか〜! 今年は、Windowsの入っているHPのパソコンを買ったので、家でできそうです。Macってこういう不便なことが結構あります… フリーランスで仕事をされている方は、毎年確定申告されているだろうし、大変だろうなあと思います。 確定申告される方、応援しています

      7
      2
      テーマ:
  • 15 Dec
    • 無痛分娩

      いずれは子供がほしいと考えているお友達が、自分は無痛分娩が希望だと話していました。そりゃそうだよね〜。彼女も私も高齢出産になるし、彼女は体がそんなに丈夫なほうではないので、よけいにそうだと思います。私の場合、双子ということもあって、問答無用で帝王切開になりそうですが… 日本は先進国では珍しく、自然分娩が一般的です。先進国では無痛分娩が主流で、国によっては自然分娩する人は「低所得」と考えられています。あの韓国でさえ(というのもなんだけど)、無痛分娩が普通です。 ではなぜ日本は先進国にもかかわらず、無痛分娩が主流ではないのか。私は麻酔医が少ないからではないかと長年思っていて、確かにこの理由も一理あるようですが、どうやら「自然出産の痛みを経験してこそ母親としての自覚がうまれる」という根性論に基づいているようなのです。 私は双子出産を受け入れてくれる病院を探したときに、いくつかの病院からそれぞれ表現は違うものの、上記のように説明されて、めっちゃびっくりしました。 このガンバリズムって、非常に前近代的ではないでしょうか。痛みを経験してこそ、と言うならば、子供をニグレクトや虐待で殺害した母親たちはみんな無痛分娩だったんでしょうか。 お友達によると、私たちのおばあちゃん世代の人たちの中には、帝王切開でも「苦しんでいない母親はダメだ」と批判的な人がいるようです。これって「自分たちは苦労したんだから、あんたもそうしろ」ということで、非常に意地悪な思考じゃないでしょうか。 私は、出産は命がけだし、出産後も女性は心身ともに負担がかかるので、その軽減のため、先進的な医療が使える環境にあるのであれば、使うのが普通ではないかと思います。 日本では無痛分娩は自然分娩より費用が高くなります。この費用を払えるはずの芸能人でも、自然分娩をする人が多いのはおそらく、出産後、自然分娩が主流の日本で活躍していくためには、「自分も自然分娩してその苦労を知っている」というファクトが必要なんだと思います。彼女たちの多くはタレントと呼ばれる人たちで、演技や音楽で食べていけるだけの実力はなく、「母親業と芸能活動を両立している」ことで支持を得ているので、わからんでもないです。 わからんではないものの、そもそも母親になることについて、根性論がこんなに蔓延してよいものかと考え込んでしまいます。一応日本は先進国なわけで、他の先進国と同様、もっと合理的に考えていく必要があるんじゃないかと思います。 

      12
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 男性の育児休暇

      夫が育児休暇を取ろうかと会社の制度を調べていたら、「育休の間は、お給料が半分になる」ということが分かりました。半分?! これに衝撃を受けていたら、どうやら他の会社も似たようなものだと分かりました。 夫が一家の大黒柱の場合、お給料半分になっても生活していける人たちがどのくらいいるでしょうか。 しかも育児休暇を取ったら、日本では「キャリアにブランクができるため出世に響く」と考えられています。 こうなると育児休暇を取れる男性というのは、元々のお給料が高いか、かなり貯金がある、もしくは実家なりどこかから経済的な支援を受けられ、なおかつ出世を一時的に捨てられる人、ということになります。 2015年の男性の育児休暇取得率は3%にも満たない、という理由がよく分かりました。育児休暇とったら、みんな生活していけないし、のちの出世も望めないのです。 かくして、育児は女性ひとりの肩に全てかかってくるわけです。中国のように、「双方の実家の親たちが総出で子育て」してくれる環境は、すでに日本にはありません。実家や親戚から一切のヘルプを受けられない夫婦は非常に多いと思います。こうなると、家事代行サービスに頼ることになるけど、これもまたお金がかかる。 つまりは、日本ではお金か人手がなければ、子育てできる環境にないわけです。 反対に、私が直近で働いていたスウェーデンの会社では、男性はみんな普通に育児休暇を取っていました。これも、まるまる休むというやり方もあれば、半日だけ、数時間だけ、とかかなりフレキシブルに取れるので、みんな子供の成長によって調整できるのです。home office、つまり自宅勤務で対応している人も多かったです。もちろん育児休暇が出世に響くことはない。人が少なくなった分は、大学生をインターンとして入れることで仕事を回していました。インターンは大抵無料だし、インターン生は経験をレジュメにかけるということでプラスになるため、こぞって応募してきます。インターンに一から仕事を教えなければならない人たちも、「教えることは自分の学びになる」と、通常業務を調整しながら、前向きに対応していました。 あー、なぜ日本もスウェーデンのようにならないのか… 鍵となるのは、新しく生まれてくる命に対するあたたかい思いやりのように思うんですが、どうなんでしょうか…  

      2
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 100円ショップ

      久々に夫と100円ショップに行きました。S字フックなどの購入で…そしたら夫が、どこかにひっかけて使う小物入れなどを、さりげなく買い物カゴに入れるので、「え?それ何に使うの?」と聞いたら、「さあ〜?けど、どこかで使うと思って」。 ちょっと待て、用途も定まってないのに買うんかい! 「必要なものだけ買うの!何に使うかわからない物は買わないっ!」と言うと、夫は「ハイッ!」と戻しに行きました。つ、疲れる… 大抵、「家に(不必要な)物が多い」のは、こういうタイプの方じゃないでしょうか。どこかで使うかも、と安いから買ってしまうと、後にチープなガラクタの山ができてしまうので要注意です。それを見て心からうんざりすることになるんですよ… 100円ショップの製品は中国製がデフォルトだったけど、ここ数年、日本製のものが増えているように思います。人件費も光熱費も家賃も高い日本でなぜこれが可能なのか。 全てがそうじゃないけど、メーカーが刑務所に外注しているというのもあると思います。 実は刑務所に行った時(仕事でです)、受刑者の人たちが、100円ショップで扱う製品の製造や梱包をしていたのです。お守りなども作っているよう。 アメリカがインドやフィリピンにコールセンターを作るのをやめて、刑務所内に設置するようになってから利益が上がったというのがありますが(そりゃそうだよね〜)、日本も状況は似ているかもです。 あと、刑務所の中で日本の伝統工芸が守られているという事実も知りました。刑期が長い受刑者の中でもセンスがあり、器用な人たちが、絨毯や漆塗りなどの製作を担当しているようです。こういった伝統工芸は、⚪️⚪️協会という団体は名前としてあるものの、誰かが参加しているわけではなく、製作は全て刑務所だったりするようです。 ちなみに受刑者の服の色は、ドラマで見るようなグレーの暗いものではなく緑だったので、明るい印象がありました。 刑務官の方は、「この刑務所はほとんどがリピーター。平均4回ぐらいですわ」と言われていました。晴れて出所しても戻って来る人が多いようです。昔はフォークリフトなどの操作技術を覚えればなんとか仕事があったけど、今は資格を取ったところで仕事はないという現実が、リピーターとなってしまう原因の一つのようです。 と、100円ショップで刑務所に行ったときのことを思い出しました。 注:上記は大阪堺市の男子刑務所の話です。あしからず… 

      4
      テーマ:
  • 11 Nov
    • キラキラネーム

      健診にて、双子のうち一人はどうやら男の子らしいとわかりました。もう一人は、あさっての方向を向いていて分からず。いつもどっちかが、こっちを見ていない… そして、そろそろ胎動を感じるはず、と聞いたのですが、自分のお腹が鳴る音しか感じません。お腹がなる音って、やはり胎児には聞こえているのだろうか。だとしたら、うるさくて寝不足なんじゃないかと思うぐらい、しょっちゅうお腹鳴ってます… 東方神起ファンの叔母は、「男の子だったら、チャンミン、って付けてほしいわ〜!」と言ってましたが…あんなに男前に生まれたらいいけどねえ…名前負けしてしまってもね… そんなわけで、そろそろ名前を考え始めました。「名付け」に関するサイトを見ていたら目眩が…あまりにもキラキラネームが多すぎる!ポケモンのキャラクターの名前を付けるか、普通。他にも、どうやったらこう読むねん、という摩訶不思議な名前が多いです。宝塚の芸名でもこうはならない。なにやら、昔の暴走族の「夜露死苦」を思い出してしまいました。これはほとんど虐待ではないか、と思うような名前の数々。日本人、大丈夫でしょうか… 疲れてきたので、自分の名前を姓名判断にかけてみました。複数のサイトの結果をまとめてみると、なんと私の名前は「晩年、財を成す」ようです!ほんまか〜! しかし晩年っていつやろか…知人が昔、「大器晩成型。70歳以降、花開く」と占い師に言われ、「もうちょっと早く咲いてほしい…」と落ち込んでいましたが、それに似た感じだったら、もうちょっと早くきてほしいものです…

      7
      4
      テーマ:
  • 28 Oct
    • ショックなことが続く

      以前、「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマの、男尊女卑的な描写にショックを受けた、という話を書きました。詳細こちら。 このドラマ、視聴率がかなり良いようです。前も書いたように、私は内容に腹が立ってしょうがなかったんですが、さらに驚くべきことは、このドラマの脚本を、メディア関係者が褒めているという事実です。 出演者が魅力的、というならまだ分かります。しかし、あの女性に対する差別的な描写はあかんやろ、というメディアが出てこないのは、嫌味でもなんでもなく不思議でしょうがないのです。 そしてショックなことはさらに続く…私のお友達にこの話をしたら、そのお友達のお知り合いの、人権活動家である女性も、このドラマは面白い!と褒めていると言うのです。 その人権活動家の方は、ご自身が被差別層の生まれで、そのことに対する人権啓発運動をされているようです。しかし、そういう方であるにもかかわらず、このドラマの女性差別には何の疑問も持たれていない。このことがショックでした。 このような方たちは、本当に人権啓発をしたいと思っているのではなく、活動の根底にあるのはルサンチマンではないか。だからこそ、他の人権に関することはスルーできてしまうのではないか、と想像してしまいます。 特にこのドラマを見た女性が、「ガッキー可愛い!」「星野源かっこいい!」で終わってしまい、このドラマの女性差別にまるで気づかないとなると、事態はかなり深刻です。まず最初に「おかしい」気づかない限り、女性の社会的地位向上は、家庭内でも会社組織でも、なかなか望めないということになります。 なんだか一人でショックを受けている今日この頃です。  

      4
      2
      テーマ:
  • 23 Oct
    • なんだか身につまされる事件…

      なんだか身につまされる事件です。 「母親の頭踏みつけ逮捕の長女ー『酒飲みすぎだらしなく不満』」ニュースの詳細こちら。 逮捕された長女は、母親が台所で布団をひかず寝ていて腹が立った、日頃からお酒を飲んでだらしないのが嫌だった、という趣旨の供述をしているとのこと。 そもそも、台所で寝るというのがちょっとおかしいです。想像するに、このお母さんはアルコール依存症で、日頃から飲んだ場所でひっくり返って寝てしまうような方だったのかもしれません。 今年亡くなった私の母親もアルコール依存症で、さすがに台所で寝ることはなかったものの、飲んだときのだらしない態度が私はずっと嫌でした。外でも平気で酔っ払って、知らない人にも迷惑をかけたりとか… もしかして私も一歩間違えたら、この長女と同じようなことをしてしまっていたのかもしれない、と思うと、なんだか他人事とは思えない事件です。 長女は24歳で弁護士。司法試験にこんなに若い年齢で受かったということは、よっぽど優秀です。おそらく、だらしない母親を見ていて、自分は専門技術を身につけて自立しなければ、と、親を反面教師にして頑張ってきた方なのではないかと思います。そう考えるともう涙が… こういう事件があると、なぜ親と離れて住むことができなかったのか、という人が多くいますが、こういう問題ある親を持っている場合、娘としては「自分が出て行ったら、もっと母親の状態は悪くなるかもしれない」と考え、なかなか出られないものです。また母親が、「私にはあなたしかいない」と依存して、娘を縛り付けるケースが多いのです。 私の今までの経験上、こういうアルコール依存症の親がいる場合、早い段階で専門の医療機関に連れて行くなどして、専門家の力を借りるのがいいんですが、当人が自分のことを依存症だと認めないケースが多く、実際には連れて行くのが困難なんですね…もう健康診断のときに、お医者さんの口から、「今すぐ、施設に強制入院です!」と言ってほしいと思うぐらいです。 この逮捕された長女と同じように、つらい思いをしている人は多いと思います。僭越ながら私からのアドバイスは、恥ずかしくても外部に窮状を訴えること、そして、いろんな葛藤はあっても家を出るということです。その後、何があってもそれはあなたのせいではなく、親の問題です。ひとり親の場合はかなり難しいですが、一時的にでも距離を置いたほうがよい。 自分を追い詰めて爆発してしまう前に、ぜひ家を出るか、親を専門家に預けることを考えてほしいと思います。 

      6
      テーマ:
  • 19 Oct
    • 「逃げるは恥だが役に立つ」

      人気だという日本のドラマ、「逃げるは恥だが役に立つ」を見てみました。私が見たのは放送2回目。 主人公は20代の女性。大学院に進み、臨床心理士の資格を取ったものの就職先がなく、派遣の事務職をするも派遣切りにあう。そして、家事代行の仕事を始めたところ、その仕事も無くなりそうになったので、家事代行を依頼した男性に契約結婚を申し出て「事実婚」してしまうという内容。 ストーリーに全くリアリティがないのですが、この主人公の設定にもリアリティがないのです。主人公を演じるのは新垣結衣さん。このようにまだ20代で、なおかつ優れた容姿を持つハツラツとした女性が、院卒で専門資格を持っていて東京に住んでいるにも関わらず、派遣の事務職しか仕事がないというのがピンときません。このような女性であれば職業の選択肢は広い。仮に臨床心理士は難しくても、営業やPRの仕事などいくらでもあるはずです。 この主人公が派遣切りにあったとき、母親が勧めてくるのが「家事代行」の仕事です。このとき、ちょっと待ってくれと思いました。これは臨床心理士資格を持つ院卒の娘に勧める仕事か?しかも本人は最終的にこの仕事を受けるわけです。 私の頭の中で、ハテナマークが点灯したままドラマはどんどん進行。彼女に家事代行を依頼した男性は、彼女いない歴=年齢という設定で、演じるのは星野源さん。この方、こういうルーザー男性を演じたら天下一品の方なんですが、衝撃的だったのは、彼と主人公がついに契約結婚を決意、両家顔合わせというシーン。 主人公の兄が、「(妹の)どこが良かったんですか?取り柄は若さだけでしょ?」と発言し、それを兄の奥さんがたしなめるのですが、主人公は、「いや、そのとおりなんで…」と答えるのです。 ここで私の脳内にあった火山が噴火。なんという女性差別発言!しかも主人公も、それを認めている場合ではない。両親だってぼーっとしている場合ではなく、息子を叱りつけるのが筋ではないか?こんなに性格も良く美しい高学歴の娘の取り柄は、「若さ」だけか? 男尊女卑満載の支離滅裂な設定、自己評価があまりに低い主人公、そして彼女を取り巻くぼーっとした人たち、加えてこの家族からの差別発言。この時点でこのドラマを見る気が無くなってしまいました。 どうやらこのドラマは視聴率も良く人気もあるようです。おそらく一番の要因は、若手美人女優さんと、人気アーティストの共演にあると思いますが、正直話の内容や設定はカオス、それに上記に書いた以外でも、露骨な女性差別がちりばめられていて、正直不快な気持ちになってしまいました。 女性への差別的発言を取り上げて社会の問題に焦点を当てる、というテーマでもないらしく、その辺はさらっと流されています。そこに私は余計苛立ちを感じてしまう。 日本のドラマは本当に男尊女卑のものが多いです。そしてそのテーマはいつも掘り下げられることはない。むしろ、女性がその男尊女卑を助長してしまっている設定が多いと感じます。 みんなあの主人公の兄の発言に不快になることはないのか、もし不快になったとしても、共演者が今旬の人たちで輝いて見えていたらそれでいいのか。 なんだか、なんとも言えない複雑な気持ちになりました。 

      7
      4
      テーマ:
  • 17 Oct
    • 関空の英語アナウンス

      お友達が海外旅行から帰国、私の夫も韓国の里帰りから帰国しました。 外国人、日本人に限らず、関空を使った人がみんな言うのが、「関空の英語アナウンスが分からない」。 これは私もそうです。日本人が行う関空内の英語アナウンスが分からず、正直毎回イラっとしてしまいます。ものすごいカタカナ英語の上に、早口。たまに聞き取りやすい人もいるんですが、ほとんどの人が非常に分かりにくい英語です。 あと、手荷物検査のところにいる男性スタッフも、英語が分からない人が多いようです。外国人から質問されても、聞き取れていない場面に時々遭遇しました。 一体、関空での採用や研修はどうなっているのか。国内の小さい空港じゃないんだから、スムーズに人を案内するために、スタッフは別にネイティブレベルじゃなくても、せめて分かりやすい英語を話す人を採用してもらわないと、乗客は混乱します。 海外では、空港内アナウンスを一部、自動音声にしているところがありますが、あのほうがまだ良いような気がします。数字のところはゆっくり言うようになっているので聞き取りやすいのです。 なんとかならんかな…と、毎回関空を使うたびに思います。

      6
      1
      テーマ:

プロフィール

chica

性別:
女性
誕生日:
1979年
血液型:
B型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
友人、知人から、英語学習や資格、転職、婚活についてよく相談されるため、ブログにまとめることにしました...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
129566 位
総合月間
139015 位
資格・キャリア
705 位
英語・英会話
271 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。