• 01 Feb
    • 韓国の美の基準が分からない

      韓国人と結婚してから常々思っていること。それは、韓国の美の基準がどこにあるのか、いまいち分からないということです。   夫の従姉妹がえらい整形して10年ぶりに法事に現れた時、みんな綺麗になってると褒めてましたが、私から見ると、「そうか?!」。印象がキツくなっただけで、正直、綺麗、美人、という言葉からは程遠い感じがしたのです。   それに、韓国の芸能人は割と気軽に整形したとカムアウトしますが、「え?してそれか?!」と思うこと多々…特に男性。女性はだんだんアンドロイドのような顔になっていく傾向があるようです。ご本人も家族も事務所もファンも、それでいいのかと、おせっかいながら心配になります。BOAちゃんも整形前のときのほうが可愛かった…最近の彼女は別人です。   以前、韓国人の友達と話していた時、彼女が、「私が海外出張から帰ってきても、夫は、お帰り、の一言もなく、今日の夕食は?と聞いてくるのが腹立つ!」「私が風邪で寝てても、ご飯どうするの?と聞いてくるから、殺意がわく!」と言っていたので、「なんでそんな人と結婚したのよ」と私が聞くと(私は韓国語だと、わりとズケズケと物が言えます…)、「だって、俳優みたいにカッコ良かったから」。   何っ、そうなのか?そうであれば、写真見せて!となるのが人の常。見せてもらった写真を見てビックリ。なんと全然カッコ良くなかったのです。俳優みたいだと言うからには、それなりの容姿を期待してたのですが、ええっ?という感じで…もう何と返してよいか分からず、「若く見えるね!」と言ってしまいました。お世辞が言えないという性格、アラフォーになっても直らず…彼女は「そうでしょ〜」と嬉しそうだったので、まあ本人がカッコいいと思えるなら、こんな素晴らしいことはないと思い直しました。   しかしながら、このときも、韓国の美の基準について、不思議に思わずにはいられなかったです。

      7
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 搭乗拒否?

      JALとANAが、アメリカが入国禁止を言い渡している国の搭乗者に対して、搭乗拒否しているという朝日新聞のニュースを読みました。   しかしこれは、搭乗拒否というより、アメリカに着いても入国できない旨勧告している、というほうが、正しいのではないでしょうか。書き方がちょっと気になりました。   それにしてもなぜ、日本のメディアは、曖昧な書き方しかしないんでしょうか。「中東・アフリカの7カ国の国民や難民の入国を一時禁止としたことを受け」とありますが、実際には、「イラン、イラク、リビア、ソマリア、スーダン、シリア、イエメンの7カ国」で、「90日間のアメリカ入国禁止」です。   移民、難民規制と言われていますが、実際にはテロリストの入国禁止を狙っているものだと、海外メディアは書いています。そして、実際には9/11以降、アメリカのテロリストの大部分はアメリカ生まれのアメリカ育ち、当然アメリカ国籍。次に多いのはアメリカに帰化した人たちだというデータがあります。   このアメリカの規制、ますますテロ活動を増やすことになるんじゃないかと恐ろしいです。

      7
      テーマ:
    • 音に敏感なのか?

      同じように入院している人たちと話して分かったこと。なんとみなさん、耳栓をせずに夜寝られるようなのです!   これが私には衝撃的でした。産科で入院していると、赤ちゃんの夜泣きは聞こえるし、点滴の警告音はピーピーうるさいし、緊急患者がストレッチャーでガーッと運ばれていく音はするし、赤ちゃんの心拍を聴く機械だって相当な音がするんですが、みんなあの騒音の中を寝られるのか?それとも最初は気になったけど、今は慣れたのか…   私なんて、米軍御用達の耳栓してやっと寝られるようになったものの、それでも点滴の警告音には、自分のじゃなくても飛び起きます。これは私が音に敏感過ぎるのか…だんだん分からなくなってきました。   ここで、寝る前にオススメの曲を。昨日聴いていたのはエリック・サティ。ジムノペディが有名ですが、他にも良い曲がたくさんあります。   サティ:ピアノ作品集1 1,200円 Amazon    

      7
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 1月が終わる

      管理入院して6週間目。体調が良いときは、iPadで映画を見ています。そして見たくなるのは、なぜか「八つ墓村」とか「Mistic river」とか胎教に悪そうなものばかり…映画自体は素晴らしいものですので、あしからず。   産科では長く入院している人は3,4ヶ月、管理入院なしの出産だけの人は、5~10日程度のようです。私は点滴の副作用で肺に水が溜まっていたらしく、産むまで出られん勢いです。あーあ。どうりで呼吸が苦しいと思った。双子だから、内臓圧迫されてるのが原因だと思ってたら違ったようです。   それにしても、呼吸が苦しい気がする、と言ったとき、すぐに看護婦さんが聴診器を持ってきてくれて、念のためレントゲン撮りましょう!と車椅子に乗せて運んでくれ、診療が終わっていた放射線科を開けてくれて、技師もすぐ来て対応してくれて、原因がすぐ分かったのはありがたいことでした。これが仮にサバンナの妊婦だったら、ほったらかしにされて危険だったのではないか。アメリカだったら高額医療費のことで頭いっぱいで、別の意味で呼吸が苦しくなったのではないか、と思うと、本当にありがたい話です(合掌)。日本は公共の医療費システムが整っているので、よっぽど特殊な治療や難病認定されていない治療を除けば、安心して病院にかかれるのは良いことだなあと思います。   だからみなさん、不安だからと、やたら民間の医療保険や生命保険に入るのは、ちょっと考えたほうがよいですよ〜。日本は公共の医療費システムが充実しているにも関わらず、民間の保険に払っている額は世界一だそうですので、公共で賄えない分のみ補充する、という感覚でよいのではないかと思います。

      8
      2
      テーマ:
  • 27 Jan
    • 東芝

      東芝のスキャンダルが続出しています。私が直近で働いていた会社では、東芝は最大の顧客でした。東芝の受注がなくなったら日本支社傾く!というぐらい、キーアカウントだったのです。   業界では東芝の一人勝ち、それを追う日立は赤字…というのが毎年のパターンでした。日立が赤字なのは、自社のコマーシャルに起用している嵐と、スポンサーになっている世界不思議発見にお金を払いすぎなのではないか…と、同僚と話していたんですが…本当のところはよくわかりません。   それはさておき、この「利益を上げているはず」の東芝は、しょっちゅう「支払いを遅らせて欲しい」とあの手この手で要求してくることで有名でした。資産はあるんですが、キャッシュフローが悪いんです、というのがその理由。うちは外資系だったこともあって、そんなこといわれても最初の契約と違うので無理です!とはねつけて、取りっぱぐれはなかったのですが…   粉飾決算の問題が出たのはその後。正直、やっぱりそうかと思いました。もともと赤字だったのです、しかも巨額の。   シャープのように経営難になったとき、買うのが中国資本であれば、原発の技術が中国に流れ、シャープどころの騒ぎではないと思います。   今後の流れに注目です。

      4
      2
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 「007 ロシアより愛をこめて」

      産科で入院してると、日本のどこが少子化なんだろう…と思いますが、間違いなく少子化で、高齢者人口はうなぎ登りなのですね。   最近、どこのニュースを見てもドナルド・トランプだらけ。私の中では、金正恩の次に、「いったい、どうやったらあのヘアスタイルになるねん」という人物ですが、やはりTTPからは離脱宣言しました。   そして打倒ISだそうですが、元々アメリカがイラク戦争に介入しなければ、ISは生まれなかったのではないか?石油目当てに、イラクの軍人(確か40万人ほど)を解雇したことがことの発端だったはず。その後のISの残虐性に関してはまた別問題だとしても、そもそも…という問題は、あまり議論されず。   また中絶反対にしても、エルサルバドルやポーランドじゃあるまいし、政府が介入する問題ではないはずです。演説聞いて、暗い気分になりました。   そして、そんな気分の中見た映画は、007シリーズの中でも傑作と言われているこの作品。「ロシアより愛をこめて」。   ロシアより愛をこめて(デジタルリマスター・バージョン) [DVD] 1,533円 Amazon     トルコの混沌とした雰囲気と、ヴェニスの美しい景色が対照的です。猫好きの私としては、悪玉ボスが撫でている豪華絢爛な猫に目がいきます(チンチラ?)。雇われ殺し屋の男性より、お局様将校が一番怖いです。   ちなみに、ボストンには、スパイ博物館なるものがあり、実際にスパイが使用した飛び道具の展示があるようです。機会があれば行ってみたい…役員メンバーが凄すぎる。ご興味あるかたはこちらから。

      6
      2
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 「市場対国家」

      双子妊娠9ヶ月目。管理入院して1ヶ月。外は雪だったり、氷点下だったりするようですが、院内にいると全く分かりません…   同室の方が私と同じく双子妊娠で、帝王切開の手術日間近。その方に担当医が、「縦切りと横切り、どっちがいいですか?」。   え?選べるのか?通常は緊急対応しやすい縦切りのようです。ただ横切りのほうが、傷の跡は目立ちにくい。それを聞きながら、私は縦切りにしてもらおう、別にグラビアアイドルやってるわけじゃないし…と考えていました。お腹と子宮を切るわけで、もう完全にハラキリではないか。あーあ…。   ブログの内容は、上記と全く関係なく、本のご紹介です。「市場対国家」。こんなに素晴らしい本が、Amazonでも古本でしか買えないって、どういうことでしょうか…ちょっと前に書いた、サッチャーさんのことも出てきますので、彼女に興味を持った方にもオススメです。私が今まで読んだ本の中で、過去最高につけた付箋の数が多かった本。政治、歴史、経済が同時に勉強できるので、受験生にもいいのではないかな〜と思います。   市場対国家―世界を作り変える歴史的攻防〈上巻〉   Amazon   市場対国家―世界を作り変える歴史的攻防〈下〉   Amazon          

      6
      4
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 「きっと、うまくいく」(3 idiots)

       きっと、うまくいく [DVD]4,536円Amazonインド映画「きっと、うまくいく」を見ました。インドの一流理系大学の卒業生が10年後に再会し、過去を回想していく物語。 これぞインド映画、という作品で、突如、登場人物の心象風景がミュージカル仕立てで入ってきたり、突如、全員で歌い踊り出したり、映画は娯楽なのだ!という思い切りの良さを感じます。インドの俳優さんは、基本、ミュージカル俳優でないと仕事が取れないのだろうな… これ、ありえへんやろー!ということが次から次へと出てきますが、「いや、インドだったらあり得るかも」と思わせてしまうエピソードがてんこ盛りです。 優秀な学生は、エンジニアか医者になったらそれで幸福なのか?というインドならではの学歴社会問題に対して、疑問を投げかけています。「自分の情熱に従え。それで成功すれば、金はあとからついてくる」という主人公のセリフに、励まされる人は多いのではないでしょうか。 複雑な気持ちになったのは、きょうだいの中で男の子がいる場合、両親が期待とお金をかけるのは、必ず男の子のほうで、女の子は後回しになっているというインドの現実です。 ラストは痛快。最後に笑うのはせこい拝金主義の男ではなく、懐の深い利他主義の男の方であった、というのが示唆的です。

      8
      4
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 「Working Girl」

       ワーキング・ガール [DVD]1,533円Amazonこれぞアメリカンドリーム!と勇気をもらえる実は30年近く前の作品。主人公のテスは一流証券会社で働いているものの、周りの同僚のようにハーバード卒ではなく、夜学を5年かかって卒業という「低学歴」のため、出世できず秘書止まり。 そんな彼女が自分のアイディアと行動力によって、自分が思い描いていた以上の地位を手に入れる、というサクセスストーリーです。 邦画では、若くて優秀な女性はどこかエキセントリックで変人に描かれることが大半ですが、アメリカではごく自然に描かれているので、それがいつも羨ましく感じます。 また、この時代からすでにオフィスがパーテーションデスクというあたり、羨ましすぎます。日本では外資系でない限り、まだまだこのスタイルは少ない。 音楽も素晴らしく、元気をもらえます。新たな一歩を踏み出したい方にオススメです。

      8
      2
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 「マーガレット・サッチャー」

       マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 スペシャル・プライス [DVD]1,296円Amazon「マーガレット・サッチャー」を見ました。亡くなる前は認知症を患っていた彼女が、過去を回想するスタイルで物語が進行します。 詳細は映画を見ていただくとして、全編にみなぎるサッチャーの「信念」に圧倒されます。中でも英国領フォークランド諸島をアルゼンチンに攻撃されたときの彼女の決断の素早さ。アルゼンチン軍をどうするか、と部下に問われたとき、たった一言、"Sink it."(沈めなさい)。2万キロ離れていようが、英国人がわずかしか住んでいなかろうが、英国領は英国領。そう、領土を守るとはこういうことなのだ、と思った人は多いのではないでしょうか。 彼女がユーロ加盟に断固反対したことで、閣僚がどんどん離れたと言われています。しかし、今彼女の決断に感謝している英国人は多いはずです。歴史の勉強にも最適です。 追記:この映画を見て、彼女に男女2人の双子のお子さんがいたことを初めて知りました。サッチャーを演じたのはメリル・ストリープ。イギリス発音が素晴らしいです。やはり音楽を本格的に学んだ人は違うのか。見事です。 

      6
      テーマ:

プロフィール

chica

性別:
女性
誕生日:
1979年
血液型:
B型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
友人、知人から、英語学習や資格、転職、婚活についてよく相談されるため、ブログにまとめることにしました...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
287235 位
総合月間
109124 位
資格・キャリア
1578 位
英語・英会話
601 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。