Tea-Lover's Photo Diary

イギリスのティールームが大好きでEnglish Lovely TearoomsというHPを作っています。

http://www.geocities.jp/englishlovelytearooms/

こちらでは一眼レフを使って撮った写真をメインに書いていきたいと思っています。


テーマ:

クリスマスパーティーや以前のホームパーティーで好評だったパプリカのバルサミコマリネ。とっても簡単で、前もって準備できるのも便利なので、レシピを書いてみたいと思います。


Tea-Lover's Photo Diary-パプリカのバルサミコマリネ


<材料>
パプリカ(赤) 1個
パプリカ(黄) 1個

バルサミコ酢 50ml
砂糖 大さじ5

オリーブオイル 大さじ3
塩コショウ 適量

飾り用パセリ

<作り方>
1.鍋にバルサミコ酢と砂糖を入れ、中火にして煮立ったら少し火を弱め、バルサミコ酢が半量になるまで煮詰める。

2.パプリカはオーブントースターで少し焼き色がつくまで焼く(まだらに焦げ色がつく程度でOK)。

3.パプリカをオーブントースターから取り出したら、ビニール袋にそのまま入れ、20分ほど置く(そうすることで皮がむきやすくなる)。

4.パプリカのヘタをとり、皮をむいて、適当な大きさに切る。

5.バルサミコ酢を煮詰めた鍋にパプリカを入れ、オリーブオイル、塩コショウをし、混ぜる。

6.冷めたら冷蔵庫に入れ、一晩置く。

7.器に盛り付け、パセリを上に飾る。


<コメント>
*パプリカはグリルで焼いてもよいのですが、大きくてグリルに入らなかったことがあり、オーブントースターで焼く方法に変更しました。最近はオーブントースターを使うことでより手軽に作るようになった気がします。

*パプリカの色は一色でもいいのですが、二色以上使うと色合いがきれいで好きです。

*作り方のところにも書いたのですが、パプリカを焼いた後にビニール袋に入れておくと、皮がとってもむきやすくなります。こうしておくことで皮が真黒になるまで焼かなくてもOKです。

*バルサミコ酢は年代ものでなくても、煮詰めて砂糖を加えるととっても濃厚なソースになります。焦げやすいのでちょっと注意が必要ですが、少し煮詰まりすぎてしまっても、パプリカを入れた後に混ぜてしまえば溶けてきます。

*このまま出してもおいしいのですが、サラダに加えて、ソースをドレッシング代わりにしたものも好評でした。

*このお料理は当日食べるよりも一晩ぐらい置いてからのほうがパプリカに味がしみておいしいと思います。冷蔵庫に入れておけば数日もつので、ホームパーティーでも大活躍しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Tea-Loverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。