超カンタン英語でキャリアアップ!

字幕研究家。元大手英会話学校講師/英会話本を2冊出版した英会話ライター/ノンフィクションライター。


テーマ:

アマゾン他、書店では1250円で販売している「誰も教えてくれなかった日本一ぜいたくな18パターンの英会話」 が電子書籍として400円とお安くなりました。是非この本でジョークが言える・わかるようになってください!







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

それは「シャドウイング」!

英語、特に米語ではひんぱんに「音の連結」や「同化」が起こるのでスペルと実際の音は全く違って聞こえる事が多いのはご承知の通り。

たとえば 「look up the sky」は「ルッキャッピンナスカイ」と聞こえます。

これに慣れるのに最適な方法がシャドウイングです。

一言で言えば「マネ」。

私もそうと知らずにNYで、もらった小さなラジオから流れてくる本場の英語の発音やスピードに慣れる為、熱心にマネをしていました。


影(shadow)のように後から追いかけ、ほぼ同時進行で聞こえてくるままに(間違ってもいいから)真似て声に出すのです。すると...


(1)英語のリズムが体得できる。
(2)リスニングの練習になる
(3)イントネーション、どこで区切るか、という生きた英語学習にとても大事な事が身に付く

さあ、あなたもラジオ、CDなどでシャドウイングをしてみてください。

けっこう集中するので1日10分でもぐったりします。最初は5分ぐらいから、徐々に20分ぐらいできるようにしてはいかがでしょうか?


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
台風、大丈夫でしたか?私はどこにも出かけられず、冷凍食品で食事を済ませました...

今日の記事は日本ではあまり受けないタイプのトピックだと思いますが、英語を勉強している方には
必須の心構えです。

「自分にプライドを持っていない人」「自分が何者であるかわかっていない人」っていうのは国際的には
あまり評価されないんですね。

是非ご覧になってみてください。

日本に根付かなかった「アイデンティティ」を考える
自分が何者かを考えてみるのも無益ではない
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
英会話はとにかく「その気」になって練習しないと身に付きません。というのでセレブを使ったレッスン教材を
作ってみました。気が向いたら英文に直してみてください。私の英文は行方不明。見つけたらアップします。

トム・クルーズとペネロペ・クルス編

トム、ペネロペに電話

トム(以下T)ヘイ、ペニー、僕だよ、トム。そこにいるんだろ、電話を取ってくれ、お願いだから

ぺネロペ(以下P) 何か用?

T 話したいんだ

P 気でも違ったの?今までの事を考えてよ、何も話したくない

T そんな態度しなくても。 僕達1度は幸せだったじゃないか

P 1度でたくさん!

T そんな!バニラスカイの撮影中の事、覚えてる?

P もう大昔の事よ!

T 片時も離れられなかったよね。一晩中話し合って…

P あなたはまだニコールと離婚してなかったわね

T 君はとってもスウィートで 僕にインスピレーションを与えてくれて…

P どんなに私を愛しているかって言ってたわね、覚えてるわ

T 今だって愛してるよ、ただうまくいかなかったんだ

P 私のスペイン気質のせいにしてたわ

T 国籍は関係ないよ、ただ…

P また新しい女を見つけて結婚したくせに今さら何よ!

T 蒸し返したくないんだけど、ほら、君ってキャリアに固執してただろ

P は?何ですって?あなたからそれを聞くなんて信じられない。キャリアに固執
  してたのはどっち?私?あなた? はっきりしましょうよ。私は昔も今も
  キャリア志向なの、固執なんかじゃないわ

T 無益なケンカは止そう。僕は愛してる人と競争しながら暮らしたくなかったんだ。
 
P 典型的ね!うまい言い訳!前にも言ったように、あなたは私がこわかったのよ、認めたら?

T そうかもしれない。でも僕は競争者じゃない、ラバーなんだ。

P 何とでもどうぞ!

T ところで、電話した訳は、君にビジネスのオファーがあるんだ

P へえ、私が断れないようないい話かしらね

T バニラスカイの続編なんだ

P 続けて

T 君は続編ではラテン系の男と婚約してるんだ、彼はミュージシャンで彼はレストランのオーナー。

P 聞いたようなストーリーね(註)、続けて

T 君はそこのシェフなんだ。僕は整形の為にニューヨークを5年離れていて、戻って来て君を探し当てるんだ

P それで?

T 僕の顔は全く変わっていて、新しい僕の役はマシュー・マコノヒーにやってもらうんだ。彼が君をストーキング
  するってストーリーさ

P 彼、そんなの絶対に引き受けないと思うわ

T きっとすごいよ!新しい僕は古い僕を引きずっていて、君に影みたいに付きまとう。君はなぜだかわからない。  現代女性の悪夢だろ?君   がどう対処するかは女性のサバイバルへのヒントを与える事間違いない

P フーン

T 会って細かいところを話そうよ。昔みたいにジェットで迎えに行くよ

P そうねえ、あなたってノーって答えを受け入れない人だったわよね、OK。

T じゃ明日また電話するよ、ペニー。 愛してるよ

P 嬉しいわ、トム

ケイト (トムの妻)あなた?誰だったの?電話の相手

T 誰でもないよ

マシュー(ぺネロペの恋人)ハニー、誰と話してたんだい?

P 間違い電話よ

(註)ウーマン・オン・トップで彼女はシェフの役を演じた。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
NKHKTVでコロンビア大学講座とかいうのをやっていた。この間まではNY大学だったのでいつの間にかグレードアップしたらしい。私はNY大学の講座にかつて通ったが、実はコロンビア大学の方に行きたかったのだ。でも授業料が高かったのです...
さて、たまたま見たこの番組、ちょうどTHEの解説をしていたのでメモを取り出して幾つか書き留めた。日本人はTHEに弱い。私も例外ではない。
Columbia UniversityにはTHEが付かないが、
The University of Michiganには付く。

The Empire State Building
The United Nations
The Chrysler Building
The World Trade Center
The Metropolitan Museum

などのビルにはTHEが付くけれど、
Lincoln Center
Madison Square Garden
Rockerfeller Center
Grand Central Station
JFK Airport

には付かない。

Of入りの場合も付く。
The Cathedral of St.John’s Divine
The Statue of Liberty

山や島で複数集まっていればTHEを付ける

The Japanese Islands
The Rockies
The Hawaian Islands

単数のEllis Islandには付かない。
ストリートやアベニュー、地区には付かない

Fifth Avenue
Wall Street
Morning Side Heights
Times Square
だが、NYの五つの区のうち、The Bronx だけは付く。
よってThe Bronx Zooとなる。
The Central Park Zoo (The Zoo)にも付くが
公園を指す時にはなし。
私の好きなRiverside ParkもTHEなし。

The NY YankeesにはなぜTHEが付くのか良くわからない。
コロンビア大学の講師(教授?)も「よくわからない、
暗記(メモライズ)するしかない」とアドバイス。
まあ役に立つアドバイスではありませんか!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「英語シャドーイング」というコスモピア 社の本によると「リスニングに確実な効果があり、なおかつスピーキングにも直結するとして、最強のトレーニングとの呼び名も高い」とある。


ボクシングの練習法にシャドーボクシングというのがある。確かダンスでもそういう練習法があると聞いたことがある。テニスでも剣道でも素振りはかかせない。


英語のシャドーイング、それは英語の「素振り」なのだ。まあ、語学学習法に「素読」というのがあるが。


私はずっと英語を教えて来た。ためになる学習法、ならない学習法、いろいろ知っている。


「よく効く」のが実は素読とシャドーイングなのに、学校ではあまり重視しない。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
英会話教材百花繚乱時代である。かくいう私も下の英会話本他2冊出している。それなのにこういうのも何だけれど...

受身でいては英語は身につかない。

私もかつて学校の英語さえいい点数を取っていればそのうち話せるようになるだろう、と思っていた。自慢する訳ではないが、英語と国語は地方の中学、高校ではダントツの成績だったのだ。

その英語少女の第一の挫折は高2の時にやって来た。アメリカの高校生2人が我が校を訪れ、先生方を交え、生徒からは代表として私ともう一人、英語クラブの部長をしていた、あまり成績の良くない男子生徒が選ばれた。

私は内心彼を過小評価していた。ところがフタを開けてみると、彼が司会進行役を務め、次から次とあまり良くない発音で会話をリードしていく。私は何か話そうにも何を話していいかわからず、先生方が「ほら、何か話しなさい」と言うものの、ほとんど口を開かないで、いや、開けないで終わってしまった。

これは大変な屈辱だった。英語のテスト結果発表に名前の載らないような彼に歯がたたないなんて!

私は学校の英語と英会話は別物なのだと認識するに至り、大学ではオーディオ教育に力を入れたがあまり効果があったとは思えない。地方の大学の英文科を出ても会話能力はほとんどつかなかった。ニューヨークに行くと決心してからテープのリスニングだけのスクールに通ったり英会話の学校に通ったりしたが、それもあまり役に立たなかった。一番良かったのは「セサミストリート」の英語だった。これはアメリカの子供向け番組なので難しい英語は出てこないし、話すスピードも速くない。初心者にはうってつけの番組だった。現地で生活してゆくのに必要なのは簡単な英会話なのだ。

そしてニューヨークで見つけた漫画雑誌の「MAD」。これはすぐ使える日常会話の宝庫だった。こんなに役に立った教材はない。

英会話の上達法、それは英語圏で暮らすこと。それが一番だと私は思う。





著者: 工藤 明子
タイトル: 心が通う英会話
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
なるべく手短に済まそうという方に朗報。誰かの隣に座りたいけど席が空いているかどうか、あるいは礼儀正しくしたい時に、普通は

May I sit here?(座っていいですか?)
Is this seat taken?(ここ、空いてますか?)
ですが、

席を示して

May I?

でOKなのだ。
これは便利!

May I ask you a question?(ちょっと伺ってよろしいですか?)

などは省略できません。

物があって、すぐに何を指しているのかわかる場合には省略可能って事ですね!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。