超カンタン英語でキャリアアップ!

字幕研究家。元大手英会話学校講師/英会話本を2冊出版した英会話ライター/ノンフィクションライター。


テーマ:
先頃NYに比べれば格段に安全なグァムで通り魔事件が起こった。

海外では日本にいる時のようにのんびりとは過ごせないという事だ。

NYも「安全」と言われるようになってはいるが発砲事件が報じられる事も多い。

対人面でも誰を信用するか、誰を避けるかという危機管理能力も必要とされる。

BE TOUGH MINDED

とは確固とした態度を取らなくてはいけない
場面もあるNYでの心構えにぴったりのアドバイスだ。


そして

BUT TENDERHEARTED

とは、それでも人々に対する優しさは忘れてはいけない、
という人間本来のあり方を示す。


結果としてNYでの心構えを諭す秀逸な警句となっていると私は思う。

(Life's Little Instruction Book より)



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
野球選手の井川慶さんが、成田での帰国会見で「カタカナ英語はひどかったと思う。2、3年後にはもっとうまくなるよう頑張りたい」とヤンキース入団会見での感想を語ったとスポーツニッポンが伝えている。

頑張ってください。

連絡頂ければジョークがすぐに言えるようになる私の英会話本差し上げます(笑い)。

それにしてもホント、カタカナ英語は困りものです。レンジが英語だと思ってグァムのテイクアウト店で「レンジ、チン!」と言ってる若い男性がいましたっけ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

9月10月とニューヨークに滞在した私。かつては一応ニューヨーカーのはしくれだった私も騙されたり物を盗まれたり散々。

ツーリストには色々のトラブルが降りかかる事もあります。映画では「アウト・オブ・タウナーズ」がその最たるものでしょう。


「ミスティック・ピザ」に出てくるピザ屋のウェイトレスがチップの額を見て、少なかったので腹立ちまぎれにこういうセリフを

吐いていました。


"Tourists!"(ツーリストったらもう!)


ニューヨークのウェイター/ウェイトレスもツーリストがお嫌いのようで、マリオット・マーキーズのバーでは白人男性の

バーテンダーにツンケンされました。しかも出て来た勘定書きには「チップは含まれていません」と大書され、さらに

目立つように○で囲ってありました。


ツーリストはつらい。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

PETITE はフランス語だが、アメリカでも小さいサイズをPETITEと呼んでいる。


アメリカ人の平均の体型は 5 ' 4 "(5フィート4インチ、160センチ)だそうだ。私もちょうどその身長だが、実際にニューヨークの街を歩いていると、小さい方だと実感する。


私の洋服のサイズはPETITEか4。サイズ14と言えば 6、8、10、12、と上がっていって5段階上である。随分と体重も重くなる。


マリリン・モンローは確か12だったと記憶する。


アメリカにはPETITEな女性が4500万人いるそうだが、最近NYのデパートではPETITE部門を縮小したのだそうだ。うるさいニューヨーカーが黙っている訳はない。さっそく155センチのPETITEな女性が掛け合って部門を復活させるのに成功したとアメリカのメディアが報じていた。


まあ、私がサックスとかヘンリー・ベンデールなどのデパートで洋服を買うことはないからどっちでもいいけれど、アウトレットからはなくなって欲しくない。








いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ2日というもの、駐車違反が厳しくなり、チケットが切られる様子がTVで報じられている。


ニューヨークの繁華街ではこんな標識をよく見かける。


NO STANDING
NO STOPPING
NO PARKING


No Stoppingは停車禁止
No Parkingは駐車禁止

はて、No Standing は何だろう?


狭い国土、狭い道路、車で移動する人には全くお気の毒というほかない。私が車のオーナーだったら怒り狂うだろうが、幸い(?)私は車を持っていない。東京都内に住む個人ドライバーはこれを機に、車を持たないニューヨーカーに習って公共の交通機関を利用なさってはいかがだろう。そうすれば東京の空気も大分良くなり、地球温暖化防止にも一役買えるではないか。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Sit-comの大ファンの私。


「キャロライン・イン・NY」が大好きだった。


タクシーの運転手に bony ass(骨ばったお尻)と呼ばれてムッとしたキャロラインのトンプソン・リー、助手のリチャードに「何て無礼なの(rude)!」と怒りをぶつける。皮肉屋のリチャードは慌てず騒がず、


"A rude cabbie in New York? What's next? Tall building?" 


「ニューヨークの無礼なキャブなんて珍しくもない、お次は何?高層ビルとか?」つまりそんなの、珍しくも何ともない、という意味。


キャロラインは田舎出なので性格が良く、向いに住むちゃきちゃきの都会っ子のアニーとは正反対。ニューヨーク的アティテュードではない訳です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

私は携帯はほとんど使わない。


東京と熱海にパソコンがあって、1日1度は必ずメールチェックをするし電話もあるので携帯電話は人と会う時以外は持ち歩かない。下手に持ち歩くと食事中であろうが電車に乗っていようが電話で連絡しないと気がすまない症候群の編集者につかまってしまったりするのだ。


この数年使用しているのはTU-KAのプリペイド。3000円のカードを買って端末に打ち込むと2ヶ月間利用できる。今日が利用期限の切れる日だったので残高をチェックするとまだ2000円も残っている。使わないとその2000円が無駄になるのでしゃかりきになって妹やしばらくごぶさたしている知り合いに電話したが、それでもまだ大分残っている。夜だし、もう日本にはかけられる人がいないのでNYのホテルやベーカリーにイタ電して「ウェブサイトはあるか、来週日曜日に空きはあるか」だの「バースデーケーキはいくらか」など、どうでもいい事をニューヨーカーと話しているとようやく残高がゼロになった。


イタ電したお詫びにちょこっと宣伝しますね。


The Chelsea Stara Hotel

Gertel's Bakery (バースデーケーキは18ドルから25ドルの間だそうです)

53 Hester St. near Essex St. 212-982-3250





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

落語などで客をネタにする事を客いじりと言うらしい。


アメリカでも同じ事をするのをコメディクラブに行った時に知った。


そりゃアメリカ人の客は喜ぶでしょうが、すべてのジョークがわかる訳ではない

ので私はいじられたらどうしようかと内心ヒヤヒヤしていた。


第二次大戦の話をし始めたユダヤ系のコメディアン、敵国だった日本人は恰好の

ターゲット。やっぱり来た!アーユージャパニーズ?と聞かれ、イエスと答える。


I hate Japanese.


うっ!どうリアクトすべきなのか、とりあえず余裕の笑顔でやり過ごす。


I have Japanese for not killing my father.


ここで笑いが起こる。ああ、わかりやすくて良かったと私も笑う。


つまり、うるさいユダヤ人の父親を殺してくれれば良かったのに、という毒舌系ジョーク。


無料のガイドブックに載っているNYのコメディクラブにはレベルの低い所もあるので

気をつけよう。









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日本でも「コニサー」という言葉が使われるようになった。


スペルが難しい。


CONNOISSEUR


元がフランス語なので英語的なスペルではないのだ。同じくフランス語のシャンペーン(Champagne)のスペルも変わっているので私は書くたび「シャンパグネ、と」と言いながらスペルする。


NYの図書館でタダのコンピューターを使っている時、どうしてもこの単語をメールで使う用が出来た。辞書はないし、困った私は図書館員に尋ねたのだった。


すると男性館員、ちょっと思案して書いてくれ、「間違ってるかもしれないよ」と言う。


私は「メールの相手に指摘されたらNYの53丁目の図書館員に教えられたのよ、とあなたのせいにするわ」

と冗談で言うと、彼は「そ、それは困る」と辞書でちゃんと引いてくれた。責任感ありますねー。きちんと最初に書いてくれたので間違いなかった。さすが!


さてどんなコニサーがいるのか?

Wine(food,music) connoisseur


などなど。


私はけっこう SUSHI CONNOISSEURだと自負しているのだが...





いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。