超カンタン英語でキャリアアップ!

字幕研究家。元大手英会話学校講師/英会話本を2冊出版した英会話ライター/ノンフィクションライター。


テーマ:
「恋愛適齢期」の原題は「Something's Gonna Give」。

公開当時、うーんとうなってしまった覚えがあります。

これがまた「ミディアム」の第6シーズンのリー警部補の発言に出て来ました。

「展開があるだろう」という字幕でした。

で、改めて調べてみると

「なんとかしなきゃいけない」とか
「何かが起きるだろう」とか

展開に関しての自発的、多発的な意味があるんですね。

元は歌のタイトルだそうです。

いつか使ってみたい表現です。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先頃NYに比べれば格段に安全なグァムで通り魔事件が起こった。

海外では日本にいる時のようにのんびりとは過ごせないという事だ。

NYも「安全」と言われるようになってはいるが発砲事件が報じられる事も多い。

対人面でも誰を信用するか、誰を避けるかという危機管理能力も必要とされる。

BE TOUGH MINDED

とは確固とした態度を取らなくてはいけない
場面もあるNYでの心構えにぴったりのアドバイスだ。


そして

BUT TENDERHEARTED

とは、それでも人々に対する優しさは忘れてはいけない、
という人間本来のあり方を示す。


結果としてNYでの心構えを諭す秀逸な警句となっていると私は思う。

(Life's Little Instruction Book より)



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。