超カンタン英語でキャリアアップ!

字幕研究家。元大手英会話学校講師/英会話本を2冊出版した英会話ライター/ノンフィクションライター。


テーマ:
「恋は邪魔者」はユアン・マクレガーとレニー・ゼルウィガー   共演の軽いオバカなロマンチックコメディ+音楽と踊り。

その中で、切れ者編集者が会社をクビになり、作家のレニーが慰めるシーンがある。この時のJOB(仕事)の
発音がジョーッブではなくジャーッブなのに注意。

作家 "You'll find another jaaab."
編集者 "I don't want another jaaab."

実は、私がNYに到着した頃はアメリカ式の発音に慣れていず、

"I'm looking for a job."

という簡単な事を言ったのになかなか通じなかった。

そこでスペルを伝えるとようやく相手の男性が「なーんだ、ジャーッブかあ」と言って笑ったので、ちょっと発音が違っても通じないものなのだと初めて知ったのでなつかしくこの発音を聞いた次第。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私に取って日々の生活で最も大事な事は「健康」ですが、人生で一番大切な事は何だろうと改まって考えると、
それは

自由

です。

アメリカの教義は「自由」と「平等」です。

日本だって自由じゃないかと思うでしょうが、4年暮らしたNYは民主主義が徹底していて男女は平等ですし、
自由が保証されています。

その証拠のひとつに、アメリカ人は free countryだと事あるごとに言います。

翻って日本はフリーカントリーだと胸を張って言えるでしょうか?

独立戦争の立役者のパトリック・ヘンリーが演説でこう言っています。

Give me liberty, or give me death

自由を与えよ、さもなくば死を与えよ

まあ、私は自由を拘束される仕事に就いた時などは

Give me liberty, or give me money

自由がなければ金をくれ(笑い)。生きる為に自由を売り渡しているような気になります。

自由を束縛されるのは私に取っては耐えられない苦痛で、自由のない国や場所では私はきっと気が変になってしまうと思います。










AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。