超カンタン英語でキャリアアップ!

字幕研究家。元大手英会話学校講師/英会話本を2冊出版した英会話ライター/ノンフィクションライター。


テーマ:
今回はお金に関する引用です。

まずは一つ目ですが...

When paying cash, ask for a discount.

これは日本人には抵抗があるかもしれませんね。キャッシュで支払うからまけてくれ、とはなかなか
言えないのではないでしょうか。

私は海外ではできるだけクレジットカードで支払うようにしています。キャッシュを持ち歩かなくていいのと、
ポイントが付くからです。カプリッチョというカードは海外で使うと3%のキャッシュバックがあったので海外
ではメインカードとして使っていましたが、1年ほど前にそれがなくなったので即、停止しました(笑い)。

なのでキャッシュで支払うのはフリーマーケットで掘り出し物を買うとか野菜を買うとか、少額の買い物
とチップぐらいですね。バーテンさんなどはカードでチップを支払うよりキャッシュが有り難いでしょうから。

支払いに関してキャッシュオアチャージ、と聞かれますが、個人商店などではそれなりの金額を使うとキャッシュだったらオマケをしてくれる時もあるとは思います。

二つ目は納得です。

Patronize local merchants even if it costs a bit more.

チェーンストアではなく、ちょっと遠くても個人商店(mom-and-pop store)で買う友人がいました。それまでは
考えた事もなかったのですが、今はなるべくそうするようにしています。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
またまたLife's Little Instruction Book からの引用です。

Live your life so that your epitaph could read, "No regrets."

「墓碑銘に後悔は一切ないと記せるような人生を送りなさい」

後悔は一切ない、と言い切れる人はそういない。

英語の説明をするとまずエピタフというのは日本にはない。墓石には戒名が記され、パーソナルな
事は記されない。残念な事だ。

So that...は学校でも習ったが実際によく使われるので完全にマスターした方がいい(ごくごく初歩的な
表現なのでここでは説明を省く)。


ミディアム 高校時代のボーイフレンド/写真家の幽霊が

You are my sweet regret.

リグレットと聞いてすぐに思い出されるのが

Regrets, I have a few.「後悔はいくつかある」

で始まるフランクシナトラの「マイ・ウェイ」。

個人的には私の書いた

「セックス・イン・ニューヨーク」

のシーズン1のラストに効果的に流れる
エラ・フィッツジェラルドの「No Regrets」の印象が強い。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。