超カンタン英語でキャリアアップ!

字幕研究家。元大手英会話学校講師/英会話本を2冊出版した英会話ライター/ノンフィクションライター。


テーマ:

ハーイ!


現在ニューヨークに滞在中です。クイーンズというところに滞在しているのでヒスパニック系が多く、英語を全く

話せない人が多いんです。


美味しいタコスを出す屋台があって、2年前にも何度か立ち寄ったんですが、「2年前にもいたわよね」と人差し指を中指で2のサインを出したところ、タコスを2つオーダーするのかと思ったんです。まああ。英語ができないでよく商売してますよねー。お客さんは大体ヒスパニックだからいいのか...


さて、歌のタイトル、特にジャズのタイトルにはおしゃれでキャッチーなものが多いですね。会話の中にも取り入れる事ができますのでご利用を!


最近では邦題は付けないのがトレンドですが、なかなかうまい邦題が付いている曲もあります。


HE'S FUNNY THAT WAY.


I CAN'T GET STARTED(言い出しかねて)

MY OLD FRAME


ALL THE THINGS YOU ARE(君は我がすべて)


I GOT A KICK OUT OF YOU(君にこそ心ときめく)


I'VE GOT YOU UNDER MY SKIN(あなたはしっかり私のもの)


JUST IN TIME

I'LL BE SEEING YOU(お逢いしたい)

ANYTHING GOES


I GOT IT BAD (AND THAT AIN'T GOOD)



個人的には「言い出しかねて」というタイトルが好きです。


ではNYからチャオ!




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Life's Little Instruction Book からの引用は今回が最後。

「セックス・アンド・ザ・シティ」で、ミランダが妊娠した事を主人公のキャリーが恋人のエイダンに告げるエピソードがあります。エイダンはミランダの相手であるスティーブの友人。

秘密を打ち明けられてもエイダンは困る。「何で僕に打ち明けたの?」とキャリーをなじる。

当然ですね!

Think twice before burdening a friend with a secret.


「秘密の重荷を友人に負わせる前に2度考えなさい」そうキャリーに言いたいところですよね。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Don't waste time responding to your critics.

批判をする人に反応して時間を無駄にするな

アメリカ人ははっきりしている。ダラダラと時間やお金を無駄にしない。

ネットで、実社会で、批判やジャッジをする人にムキになって反論するのは時間の無駄だと知るのに私も少し時間がかかった。実社会で名前がわかっている場合は別だけれど、匿名で避難する人は無視するに限るのだ。


心の平安を保つ為に俳優や歌手などのアメリカのセレブで、批評は一切見ないと言う人も多い。それに、ネガティブな
批評や批判が一体どんな役に立つというのだろうか?







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
またまたLife's Little Instruction Bookから。

Avoid negative people.

アメリカ人に比べると自分を含めて日本人って

暗い
ネガティブ
陰湿

と感じる事が多い。

アメリカでは犬まで明るい、とドッグセラピストの方が言っていた。

私は編集者に随分といい事を言われて結局はボツになった企画がいっぱいあるので若いライターや役者さん
にあまりいい話を鵜呑みにしない方がいいとアドバイスした事があるが、ネガティブと思われてavoidされて
しまった。

アドバイスって難しい。

ネガティブな人、ジャッジメンタルな人、陰湿な意地悪をしたり陰口をきくような人を私は避けるようにしている。
あなたはどんな人を遠ざけるようにしていますか?







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Never pay for work before it's completed.
(支払いは仕事前にしてはいけない)

NYでビジネスをしていた時の事。名刺を発注すると同時に支払いを済ませた。私は何でもすぐにスパッと
支払うのが常だったのだ。

ところが...

出来上がってきた名刺にミスがあり、直しを要求すると知らん顔。もし未払いだったらきっと直してくれた
だろう。

それ以来、自分の主義には反するけれど、仕事は仕上がり後にするようにしている。

こうしてNYでは段々人を信用しなくなる...(sigh)。

私がNYから帰って来たのは人を信用したいから
グッドガールでいたいから

でも最近の日本の詐欺の多い事!人は信用してはいけない世の中になってしまっている、悲しい事だ
けれど。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、「セックス・アンド・ザ・シティ」 ブログが忙しいのでこちらまで手が回りませんでしたが、読者の方が多数いらっしゃる責任を感じ、徐々に情報をアップして行きたいと改心したところです(笑い)。

Life's Little Instruction Book という小冊子を読んでいて(なるほど!)と思ったアドバイスを幾つかご紹介しますね。

"Be the first to know"は、CNNが2001年以来使っていたタグラインだが、2009年9月からは
"Go Beyond Borders”に変わっていますね。

似た文を使ったのがこのアドバイス。

"When someone hugs you, let them be the first to let go"

誰かにハグされた時は彼らが離れるまでそのままハグしていなさい。

私がTVや映画で見るところではハグされた方が相手の背中をパンパンとPATして先に離れる事が多かったけれど、こう言われてみれば確かに先に離れるのはちょっと冷たい感じがしますね。気を付けようっと!

「SATC」でもミランダがブラジャーを買いに行った店の店員のルシールというおばちゃまにハグされていますが、ミランダがパンパンと彼女の背中をPATして離れています。

でもこの場合は、悲しみにくれるミランダをハグしたルシールが、(あなたの気が済むまでハグしていますからね)
という感じで先に離れていない。

時と場合による、って事ですね。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
字幕の翻訳家は大変だ。オールラウンドな知識がないとなかなか正確には訳せないからだ。

私は多少は音楽に通じているからその方面での誤訳が気になる。

先日スカパー!で「ブルース・ブラザーズ」をやっていたので前半だけ観た。これは何度も観ているのであらすじも
結末も知っている。

そこで見つけた誤訳をいくつか紹介したい。

Blowing the harps 黒人のジャニターに向かって「よくharpを聞かせてくれた」というセリフなのだが、字幕には
ハープを弾いてくれた、と出た。多少とも黒人のブルースを知っている人ならこれがブルースハーモニカの事だと
わかる。

レイチャールズの演奏に合わせて黒人が路上でダンスを披露するシーンでは、流行ったダンスの名前が
ズラズラと出て来る。私が知っているのでは

ツイスト
チキン
スイム
バード
マッシュポテト
ブーガルー


などなど。これはそのまま訳せばいいところ、鳥になれ、ポテトになれ、泳げ、と大誤訳。ブーガルーに至っては
おばけになれ、と出たので白けた。







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
終了後も本国では再放送が繰り返される「隣のサインフェルド」だが、日本での人気は今ひとつだった。

私の好きなコメディではトップ5に入る。

ある時、主人公のジェリーとエレインが車で空港に向かう。

ジェリー「この香水、安っぽい娼婦が使うような匂いだな、もしかして君って娼婦?
エレイン「10ドル払ってみたらわかるわよ」

この2人、かつては恋人同士で今は大親友。

こういうパンチの効いた会話が私の「理想の会話」なのだ。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。