超カンタン英語でキャリアアップ!

字幕研究家。元大手英会話学校講師/英会話本を2冊出版した英会話ライター/ノンフィクションライター。


テーマ:
NOVA、会社更生法の適用申請の「やっぱり」と「がっかり」

急成長ぶりは異常でした。

大手なら大丈夫だろうという考えもどうでしょうか。

わたしはニューヨークで、自分で個人教師を見つけ、大満足でした。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
日本にいると英語を話す機会はほとんどない。はっきり言ってさび付いている。反対にアメリカのナイアガラの 滝の近くに20年以上も住む日本人の友人の場合はそろそろ日本語が怪しくなっている。彼女は「ペットボトル」という言葉を知らなかったし、バルサミコ酢を 「ボーサミック(balsamic vinegar) 」と発音するのでしばらく何の事を言っているのか私の方がわからなかった。

 それ はともかく、昔取った何とかで、ダイバーシティだ、コーポレート・アイデンティティだと英語表示が氾濫する現代でも特に英語に不自由する事はない。数日前 には石原都知事がTVに出て福田内閣についてのコメントだったと思うが、プロミネントという英語を優れた、という意味で使っていたが、(あらまあ、日本語 で言えばいいのに)と鼻白んだ。彼は随分と英語を使うけれど、横田基地の司令官と話しているところをTVで見たら、英会話は全く上手くないのである。その せいか司令官の方が「あ、そうですか」と日本語で返答しているぐらいだった。

 私が英語が出来る事を自慢している、というお門違いの批判 を受けた事があるが、今時分、英語が出来るなどと自慢する方が恥ずかしい。まして私はアメリカに4年も住んでいたのだから話せない方がおかしいではない か。韓国語や中国語、タガログ語など英語以外の言語を話せる人に対して「ひけらかすな」という批判はないのに英語となるとこういう拒否反応が起こるのはつ くづく不思議に思う。また辞書にはないが「アメリカかぶれ」という言葉に相応する「韓国かぶれ」「カンボジアかぶれ」といった言葉がないのも不思議であ る。

閑話休題。

 日常英語には困らない私でもある化粧品会社の商品名を目にした時には(これはまた…)と疑問に思った。

  「プロスペクティブ・ボディケア・バランシングマスク」というのそのパック剤、フリーマーケットでオマケに貰ったのだが、どんな意味なのか、さっぱり伝 わってこない。私の頭の中の翻訳機は(期待される、あるいは見込みのある、ボデイケアのバランスを保つ美顔パックなのだな)とはじき出したのだったが…

  使用期限が書かれていないのでそのメーカーに問い合わせたところ、対応した中年女性は、いくら私が「プロスペクティブ...」と伝えても「プログナ ス...」と間違って、ボディケアまで一向に進めないのである。せめて「プログレッシブ(進歩的な)」と間違うならわかるがプログナス何とかいう英単語は ない。こんな早口言葉のようなネーミングは不評だったと見えてとっくに製造中止になっていた。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。