超カンタン英語でキャリアアップ!

字幕研究家。元大手英会話学校講師/英会話本を2冊出版した英会話ライター/ノンフィクションライター。


テーマ:

先日地上波でクリント・イーストウッドの「ザ・シークレット・サービス」がオンエアされていた。


ラストで、ホワイトハウスのスタッフが「リムジンを差し向けるから使ってくれ」とナイスな事を言うと、皮肉屋のクリントは


I LOVE PUBLIC TRANSPORTATION.


と1人ごちるのだが、吹き替えでは「俺はバスの方が好きだ」とあった。


これは間違いであろう。


普通なら確かにパブリック・トランスポーティションは公共のバスや地下鉄などの輸送機関を意味するが、パブリックには公的な、という意味があり、つまり公的機関であるホワイトハウスが差し向けたリムジンを指しているのだ。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


マリリンモンローは全く私のタイプではないが、「ナイアガラ」でシンガー役を演じた彼女、客に飲み物をねだるのも仕事のうちだがどう切り出していいかわからない。そこでスレた先輩女性が知恵を授ける。


I'm so dry I'm spitting cotton. 「喉が乾いてコットンを吐き出しそう」


こう言えば客は微笑ましく思って必ずドリンクを奢ってくれる、と。確かにその通り事は運んだが、後にトラブル発生。


このジョーク、バーで使えるかも。


マリリンは「7年目の浮気」では「こういう音楽をクラシカルって言うんでしょ?歌がないからわかるわ」なんてブロンドジョーク全開。やれやれ。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

口語表現は日本の学校では教えてくれない、よってなかなか覚えられない。ニュアンスもつかめない。


「ヴァンパイア・イン・ブルックリン」で、黒人の俳優(エディ・マーフィーではなく)が、気取ってポーズして


GQ or what?


と言っていた。


GQとは日本でも発売されているはずだが、男性用のファッションマガジン。黒人にも結構人気がある。

Or what という疑問文を付け加えることによって「GQばりってか?」と感動を強調する言い方になる。


Is this car great, or what!? を訳すと「この車って最高じゃない?(最高じゃなければ何なんだ?)」と

いう事。


批判にも使える。せっかく司法試験に受かったのに歌手になるなんて言う友人には


Are you out of your mind, or what?!「お前、正気?」


どうです?

Isn't this expression cool, or what?


「この表現ってカッコ良くない?」

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Sit-comの大ファンの私。


「キャロライン・イン・NY」が大好きだった。


タクシーの運転手に bony ass(骨ばったお尻)と呼ばれてムッとしたキャロラインのトンプソン・リー、助手のリチャードに「何て無礼なの(rude)!」と怒りをぶつける。皮肉屋のリチャードは慌てず騒がず、


"A rude cabbie in New York? What's next? Tall building?" 


「ニューヨークの無礼なキャブなんて珍しくもない、お次は何?高層ビルとか?」つまりそんなの、珍しくも何ともない、という意味。


キャロラインは田舎出なので性格が良く、向いに住むちゃきちゃきの都会っ子のアニーとは正反対。ニューヨーク的アティテュードではない訳です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ホストクラブが舞台のドラマが放映中だが、私もその昔数回行った事がある。お金が余っていれば行ってもいいけれど、ホストが好きか、と聞かれれば「嫌い」(笑い)。女を食い物にしているから。でも、食い物にされる女にも落ち度があり、こういうのを英語で


It takes two to tango.(タンゴは1人では踊れない)


などと言う。2人の人間が協力しないとタンゴは踊れない、よって片方だけが悪いのではない、という意味。


Nobody's twisting your arm.(誰も君の腕をつかんでない、誰も強制していない)


という表現もある。


ホストクラブ通いはほどほどにしましょう(笑い)!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。