超カンタン英語でキャリアアップ!

字幕研究家。元大手英会話学校講師/英会話本を2冊出版した英会話ライター/ノンフィクションライター。


テーマ:
やっぱりこれでした、『タイタニック』のレオナルド・ディカプリオのセリフ。

"I'm the king of the world!"(僕は世界の王者だ!)

セカチューならぬ、ジコチューなセリフ。

翌年のアカデミー賞を総なめした、ジェームズ・キャメロン監督も受賞式でこう叫んでましたね。

私の好きなセリフは...月並みですが、『風と共に去りぬ』のスカーレット・オハラのあの一言。

"Tomorrow is another day."(明日はまた新しい一日の始まりよ)


では皆さん、私はしばらくニューヨークで使ったクレジットカード支払いをクリアする為売り原稿に専念しますので、また会う日まで!
この2つはたまにアップできますのでご覧になってみてください。

http://lovesex.ameblo.jp
http://nyc.ameblo.jp

A Happy New Year!


タイトル: タイタニック(THX)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ明日で "The top 10 popcorniest lines" もお終いです。
 
注目の第2位はこちら! ↓

"Nobody puts Baby in the corner."(彼女を困らせるんじゃない)

『Dirty Dancing』のパトリック・スウェイジのセリフ。彼、もっともセクシーな男優に選ばれたこともあるくらいなので、彼が2つのセリフでランクインしているのはもしかして男性陣のヤキモチかも...


タイトル: ダーティ・ダンシング
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アメリカ人がいいと思うセリフはイギリス人にはダサい、ということでしょうか、ヒットした映画ばかりがランクインしているところが面白いですね!

そうです、この調査、実はBBCが2000人の映画ファンを対象に行われたもの
だったんです。

第3位はというと...

『フォー・ウェディング/Four Weddings and a Funeral』から。
アンディ・マクダウェルがラストでつぶやいた言葉。

"Is it still raining? I hadn't noticed."(まだ雨が降っているのね、気がつかなかったわ)

そうダサいセリフとも思えませんがねー。折りしも今日の東京地方は雪。このセリフ、雪が止んだ頃に使えます!

"Is it still snowing? I hadn't noticed." 

え?ネイティブの友達がいない?

オマケ情報:この映画のお葬式のシーンで読み上げられる詩は感動的です。泣けます。








タイトル: フォー・ウェディング
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
『ゴースト』、主演はもちろんパトリック・スウェイジとデミ・ムーア。ところが『ノッティングヒルの恋人たち』の中で、本屋の店員がデミとジュリア・ロバーツ演じるアンナを勘違いして決まりの悪い思いをするシーン、良かったですね。

さて、そのパトリックがデミの「愛してる」にこう返事しました。

"Ditto." (同じだよ)


その昔、「愛してる?」と男に聞くと

"I wouldn't be here if I didn't."(そうでなかったらここにはいないよ)

なーんて答えた男がいましたが、女としてはやっぱり「愛してるよ、僕も」ときちんと言ってもらいたいもの。

そこで、言ってもらいたいセリフをピックアップ!

"I love you more than anything."
"I love you, and you know that."
"I love you, can't you see that?"


あなたの言って欲しい愛の告白、コメントよろしく。
では明日はいよいよトップ3に突入です。

読者の皆さん、愛してるー!



タイトル: ゴースト/ニューヨークの幻
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ここまで来て思うに、泣かせる(感動させる)セリフ=ダサいセリフという構図が見えて来ました。

感動=ダサいという現代社会のひずみなのか、はたまた私の感性が古いのか?

さて、『トップ・ガン』のアイスマンことヴァル・キルマーのこの一言が
第5位でした。

"You can be my wing man anytime."
(いつでも相棒になるよ)

つまり、いつでも生死を共にするよ、という意味で、この手は結構多い。

『デイブ』で、最初は大統領の替え玉のデイブを軽く見ていたボディガードが

"I'll take bullets for you."
(身代わりになるよ)

とか。

シチュエーション&文化的になかなか女には言えないセリフで、私は感動
しちゃうんですけどねー。

『ア・フュー・グッド・メン』のラスト、黒人の海兵隊員が海軍将校のトム・クルーズに最敬礼する場面とか。海兵隊と海軍が仲が良くないって知ってましたか?海兵隊大佐のジャック・ニコルソンが思い切りトムを罵倒したセリフにもそれがよく現れていました。

See you tomorrow!



タイトル: トップガン
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ押し詰まって来ましたが私はNY帰りの時差を口実にのんびり。

さて、第6位はいかに?

『ノッティングヒルの恋人』、字幕には出ませんでしたがヒュー・グラントはジュリア・ロバーツを相手に笑えるセリフを連発してましたね。

そのジュリアが彼を前にして心情を吐露するシーン。

"I'm just a girl standing in front of a boy asking him to love her."
(男性の前に立って、愛してください、って告白しているひとりの普通の女なの)

これ、私はグッと来ましたが、欧米の映画ファンにはどうも受けが悪かった
ようです。

ところで、傷心のヒュー・グラントが街を延々と歩き続けるシーンがありますが、その間に季節は変わり、妊娠していた女性がシーンの終わりで子供を抱いている、と聞き、この間TVでやっていたのでじっと見ていたのですが、妊娠中の女性が見つかりませんでした。皆さんもチャンスがあったら探してみてください。

See you tomorrow!


タイトル: ノッティングヒルの恋人
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
"Independence Day"、上映当時は大変な話題になった。大統領役のビル・プルマンという人は結構おバカな役どころが多かったのが、この映画ではなかなか渋かった。

その彼のセリフ、よくありがちでちょっとなあ...とネイティブには受けが悪かったらしいが、私など(オー!カッコいい!)と思ってしまった...


"Today we celebrate our Indepencence Day."(今日が我々の独立記念日だ)

さて1位は何なのか、皆さん、見当をつけておいてくださいね。大ヒットした
映画の中のあのセリフです!



タイトル: インデペンデンス・デイ プレミアム・エディション<特別限定版>
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Happy Holidays!

今日は第8位です。

これからどんどん馴染みのある映画が出てきますよ

敬虔なカトリック教徒のメルギブソン、今年は『パッション』で物議をかもしました。私も見ましたが、その夜、悪酔いしました....

彼の『ブレイブハート』からこの言葉がランクイン。

"They may take our lives, but they will never take our freedom!"
(命は奪えても、自由は決して奪えない!)

いいセリフだと思うんですが、これが欧米人に取っては陳腐なセリフとは意外。

似たもので、財産は奪えても、知識は奪えない、っていうセリフ、どこかで聞きました。

Have yourself a merry Chiristmas, OK?

これ、『リーサル・ウェポン2』のメルギブソンのセリフ。彼にこう言われたら嬉しいでしょうねえ。

では明日をお楽しみに!


タイトル: ブレイブハート-特別編-
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Ho, ho, ho!
メリークリスマス!

東京は快晴。クリスマス気分にはちょっとほど遠いですね!

さて、今日は決めゼリフ第9位です。

『ジェリー・マグワイア』で、レネ・ゼルウィガーがトム・クルーズに言った一言。

"You had me at hello."

デイリー・ニューズの見出し、「ダサいセリフ、トップ10」に入るほど
なんですかねー。その辺、私にもよくわかりませんが...どうも訳しにくい
んですが、ハローと言われた時からあなたのものよ、でしょうか。間違って
いたらコメントよろしく!アンディさん!

では明日は第8位です!




タイトル: ザ・エージェント
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
デイリーニュースの12月6日号に使える記事が載っていた。題して"The top 10 popcorniest lines". Corny とは陳腐な、とかダサいという意味で、ま、映画の中のダサいセリフトップ10ってとこ。

今日は第10位発表!

"The Postman"のケヴィン・コスナーが盲目の女性と交わしたこの一言でした!

"You're a godsend, a savior."(あなたは神が使わした救い主です)

"No, I'm a postman."(いえ、私は郵便配達夫ですよ)


明日は第9位発表!あなたの考えるダサいセリフがあったらコメントよろしく。



タイトル: ポストマン
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。