どうぶつびより

「淡路ファームパーク・イングランドの丘」動物飼育スタッフによる公式ブログです。時にゆる〜く、時にまじめに、動物たちの魅力を毎日お届けしています。⊂((・x・))⊃


テーマ:
今日6月15日は、オウム(06)・インコ(15)にちなんで、『オウム・インコの日』とされていますオカメインコガーベラ

{63495BC8-E9E0-4A4F-A2DC-62948E5C3D68}

「絶滅の危機に瀕しているオウムやインコたちについて皆さんにも知ってもらおう!」ということで、日本動物園水族館協会が定めた日ですセキセイインコ黄

去年のイングランドの丘のオウム・インコの日についてはこちら



ペットとしても身近なオウムやインコの仲間の一部が絶滅の危機に瀕しているなんて、ちょっと意外な方も多いかもしれません。

{DDAF6362-5934-47B6-8511-271D6FF851F6}


そんな現状を皆さんにもちょっとでも知っていただきたいなと思い、今年はこんな看板を作って見ましたキラキラ


{2DCA8A05-5108-4C7B-A368-823A4D4551B4}



たとえば、オウムやインコってもともとどんなところにすんでいるかご存知ですかセキセイインコ青

{D3662F4C-114B-4CA4-AAFA-6D638E7262AF}

野生のオウムやインコはアフリカや中南米、オーストラリアやオセアニア、アジアの一部などに生息しています。


{80B1A12B-17A0-43AC-B8FF-EF946393AC72}

比較的限られた場所に生息している種も多く、森林伐採などの環境破壊や乱獲で貴重な命が奪われたり、子孫を残すことが難しくなって絶滅の危機に立たされているのです。

{755E90A9-CC00-4EC0-BB4D-5162B2DE4255}

イングランドの丘にいるソロモンオウムなども、生息域が限られるためとても貴重な種類なんですね!


{0C2C37D1-1A4A-4465-95A9-EDC29B1B36EC}

そんなオウムやインコたちのために、各国で様々な対策がとられています。

日本に住む私たちにできることは限られますが、このような現状について皆さんに知っていただくことはとても意味があるんです!!


オウムやインコは、可愛らしい見た目と賢さ、なつきやすい性格など様々な魅力からペットとしてとても人気があります。しかし中には、飼育が難しかったり、国内での繁殖が難しく海外から捕獲してきた個体が販売されている種類もいるんです。


もしこれからオウムやインコを飼おうかなと思っていらっしゃる方がいれば、最後まで責任と愛情を持って飼えるかどうかをもう一度確かめたうえで飼う決断をするのも、私たちにできることの一つです。


{C68D54ED-718C-45BA-907E-FC7C79A49897}




さて、真面目な話はここまでとして、今年は各ケージの前にこんな看板も作りました✨


{49E43CA4-ED8C-4637-8990-469B3DD6EBEC}

{14EE2812-A835-4A89-8483-28F89D91E67B}

{DD2BE644-DCB3-4D9B-9BBD-35BEB8443466}

それぞれの鳥さんたちの個性的な一面について紹介してます。
しばらくの間展示予定なので、よかったらぜひこちらも読んで、名前を呼んであげてくださいね♪




{39CF71C5-41FD-4B08-9631-506456AFD825}





獣医師  たしろ



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

イングランドの丘 動物園スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。