ヴァイオリニスト奥村智洋さんのレクチャーコンサートが6月8日に徳島市のあわぎんホール(小ホール)で開催されます。

奥村さんは、徳島エンゲル楽団に度々ゲストコンサートマスターとして参加して頂き、今年6月23日の第14回エンゲル・松江記念市民音楽祭ではヴァイオリン協奏曲のソリストとして出演予定です。昨年はバッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ・パルティータの全曲CDがレコード芸術誌で準特選に輝き、Amazonの口コミなどでも絶賛されています。今回のレクチャーコンサートでは、最初にそのCDにも収録されているバッハの無伴奏ソナタ、続いて無伴奏ヴァイオリンの名曲して知られるイザイの無伴奏ソナタの演奏会、続く第2部では、6月23日の音楽祭で徳島エンゲル楽団および徳島大学交響楽団との共演で全曲演奏されるベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲の聴きどころを実演とともに解説して頂きます。

入場料は一般前売 2500円、当日 3000円、学生(小中高大) 500円です。小学生から大学生まで、学生割引はたいへんお得なので、ぜひご家族揃ってご来場ください。前売券はインターネットが便利です。ここをクリックして、イベントアテンドのサイトからお申込みください。クレジットカードでオンライン決済の場合は手数料無料(主催者負担)、コンビニで購入の場合は枚数にかかわらず1回の購入毎に手数料315円が必要です。その他、メールや徳島エンゲル楽団のホームベージからお申込頂き、チケットを郵送する方法も予定しています。直接販売は、現在のところ阿南市のドッグカフェパピーズ(ここをクリック)を予定しています。郵送および直接販売は、チケット印刷が完了してから受け付けますので、しばらくお待ちください。

後ほど詳細情報を更新しますので、また更新記事チェックしてください。
AD