アロマロミロミヒーリング&バッチフラワーエッセンスサロン  

歌って踊れるフラセラピストかおるです。身体・心をほぐし魂を輝かすお手伝いをしています。ゆりかご~墓場まで、各地でハンドマッサージセミナーや、レディースクリニックや介護施設などでも施術しています。小中学生の親子セラピーを大切に活動しています。


テーマ:
トム先生のホットストーンセラピーを7月に日本で体験したとき
これは魔法だ~と思いました。
習いたいけれど、私にはできない....と思ったけれど
私の為に選んでハワイから持ってきてくれた石を譲ってもらいました。

たまぁ~にセルフケアに使う以外は
石をお日さまにあてたりお水に浸したりして
今回ハワイ島に里帰り。

image

2日にわけてホットストーンとチャクラストーンを使って

衣類を着たままの施術ドライロミロミと

衣類を抜いでのオイルマッサージを習得。

真由美さんに施術している時に
なんと私は意識を失ってしまいました。

7月にオイルを使ったロミロミをトム先生から習い

感じるままに施術するというのができるようになったつもりでいました。

ホットストーンを使って真由美さんにロミロミをすると

「石と仲良くなっていて、手か石かわからない。」と。

いつものように感じるままに施術してたら

途中から感じるというのではなく

自然に手が動き出しました。

まるで勝手に踊り続けた赤い靴の少女のように…

それからしばらくして身体がカーッと暑くなり
気持ち悪くなり立っているのが辛くなる。。

そして痙攣して真由美さんの身体に倒れてしまいました!

(後から聞いたら、真由美さんは気持ちよく寝ていたら急に倒れてきて目が覚めたそうです。)

そこからセラピストであった私はクライアントになり

そのまま床に寝てトム先生のヒーリング。

まだ意識はなく気持ち悪い…

苦しくてハァハァした呼吸を繰り返す。。

意識が戻ってきたら咳こむ…

トム先生が「エー!」と大きな声出して吐き出すように指示。

下腹部を押されると痛くさらに咳こむ。。

その時、2011年6月にたった一人病室で
アロマヒーリングしながらお見送りした義父が浮かんできたのです。

義父は私が嫁ぐ前に前立腺癌になり
嫁いでからの15年で3回目の入院でした。

今回も退院する!と危篤の時も生きる為に一生懸命呼吸してました。

お見舞いの度にアロマしてましたが
個室に移る前は、薬を飲むのに看護師さんに身体触られるだけで
痛がってましたが、アロマタッチは気持ちよく受けてました。

その義父が浮かび、だから下腹部押されると痛く
そして喉にくるんだと納得した瞬間

今度は7年前にお見送りした女の子と男の子が浮かんできました。

毎週日赤小児病棟で一年ボランティアしていたときのこと。

ボランティアだけれど簡易履歴書を提出するので、師長さんから
「アロマセラピストなら子どもたちにしてあげれないかしら?」
と相談されました。

香りの関係で残念ながら許可でなかったので
アロマを使わなくてもヒーリングできると提案したら
ボランティアが入れない病室も依頼されて
二人の子どものケアを毎週しました。

ボランティアだから個人情報は教えてもらえず
ただただ感じるままにタッチケア。

二人とも、気管支切開し呼吸をし、そして足先まで管が付いています。

その二人の子どもが浮かんできたら、思い出しました。

ボランティアを始めて半年経った頃の入浴中
今回と同じように意識を失い痙攣して湯船に沈みそうになったのです。

たまたま息子に発覚され救われ、意識が戻ったら吐き。

自分でアロマヒーリングして元気を取り戻したのでした。

そのまま寝て(息子は死ぬんじゃないかと怖くて寝れなかったらしい。)
翌日病院でCTとMRI取ったけどなんでもなく
要注意!!と言われたのでした。

なので、今起きていることが2008年1月にも起こり
私が咳こんでいるのは
周囲のエネルギーをもらっての症状と気付きました。

続いてデイホームでお見送りした何人かの方が浮かんでくると
父はいつ現れるのかなぁ~?と思いました。

しばらくしてようやく父が現れたと同時に
2歳のかおるちゃんも現れました!

父は私が2歳から入退院を繰り返し4歳で他界。

(前日真由美さんと二人でホットスプリングに遊びに行った時、そんな話をしてました)

母は付き添いで病院生活だったので、私は伯母夫婦と生活。

読み聞かせならぬレコード付き絵本を見ていた私は
父のお見舞い時に手当てをしながら
父に絵本の読み聞かせをする子どもでした。

その映像が浮かんできたのです。

父が他界後約二年、小児喘息でしょっちゅう病院通ってましたが
父のエネルギーを吐きだしていたんだとわかりました。

つまり私は、お見送りした人たちのエネルギーをお腹に溜め込み
そして咳こんで出すという。

トム先生のヒーリングを受けて出し終えた頃

今私はセラピストをしているけれど
2歳のかおるちゃんが行っていたことをしているだけ。

そして、2歳のかおるちゃんがしていたように
手を使ってヒーリングしていくのが私のお役目で
アロマやストーンなどはツールにすぎないとわかりました。

今までの人生がわかったところで、これからの道もわかりました。

今回トム先生に
「エネルギーが入っているけれど第3チャクラから漏れている。」
と言われ前日のキラウエアを小走り2時間で
パワフルになった私にヒーリング終了後トム先生は
「ブロックが取れた。」と言いました。


咳ができったところで、落ち着いて呼吸できるようになり
ボーツとしていた私がしっかりして~

ヒーリングが終わって、水分が取りたくお水を飲んだけど美味しくない。

100%のクランベリージュースと
リリコイ(ハワイの果物)ラッシーはゴクゴク!

果物好きでお水を飲めない私が如実に現れました。


セラピストになってから、自分に合った食べ物探しをしている私。

そして肉断ちを始めた私ですが
後半の合宿では食についての迷いがなくなる体験ができました。
そして後半の合宿で、ブロックが取れた私は解放されてて
「開きすぎー、縫い付けてあげる~。」
と言われたのでした~~。

続く…


image

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「親子セラピー」 花織さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。