アロマロミロミヒーリング&バッチフラワーエッセンスサロン  

歌って踊れるフラセラピストかおるです。身体・心をほぐし魂を輝かすお手伝いをしています。ゆりかご~墓場まで、各地でハンドマッサージセミナーや、レディースクリニックや介護施設などでも施術しています。小中学生の親子セラピーを大切に活動しています。


テーマ:

10年弱住んでいた仙台。


震災が起きてから、


状況が落ち着いて癒しが必要な時に訪問したく様子を見ていました。




世田谷ボランティア協会
ウブドベ
が先週宮城県内の避難所を視察し


「専門職のボランティアを派遣します。」とお話したところ


女川避難所より「理・美容師とマッサージ師にきて欲しい。」という要望があり


美容師3名、セラピスト3名、コーディネーター2名、運転手2名


10名で車2台で訪問しました。




先週、原発から避難されてる方々へのアロマケアーをさせて頂いた時は


32名のセラピストがいたので、私は親子ケアーを中心に


傾聴しながらアロマセラピーをしました。


アロマの香りでリラクゼーションと心のケアー。




今回の女川行きは、情報収集している中、30日に情報が入り


1日の夜オリエンテーションに参加し、2日早朝出発というスケジュールでした。


急にもかかわらず、飛騨高山からユイカ
の和のアロマオイル


私の母校オリエンタルアロマセラピーカレッジ
から避難者に配布できる


スプレーとオイルをご提供頂きました。




17mの津波に町がのみ込まれた女川。


今回第一陣としての、視察を兼ねての活動という事で、アロマセラピストは私一人でした。


埼玉での経験があるものの、被災地に行くという覚悟の中


ユイカさんと母校の心のたっくさんこもったアロマを持って行く事で


一人ではないという安心感がありました。


本当にほんとうにありがとうございました。

ナチュラルライフ
 


始発に乗って6:10集合、出発、15:20到着。


打ち合わせ後、準備し館内放送して頂き整理券配布。


ナチュラルライフ


18:00~20:00に私は6名の方にアロマセラピーをしました。


「こんなおじいちゃんでもいいの?」と首・デコルテ・肩甲骨をほぐしてあげたら


「生きててよかった。」と言って下さいました。

ナチュラルライフ
 男子更衣室


家族を捜索する為にガレキの中を歩き、


生きる為に使える物はないかとガレキの中を歩き、、


復興の為にガレキの中を歩き続ける日々、、、




9時と16時の一日2食の配給の体育館での生活。




高齢の方が多く「背中・腰・足が痛い。」というのが主な主訴でした。


「アロマで癒してあげよう。」と思って行った私に


ガチガチの避難者の方々の体に触って、短時間でどこまで楽にしてあげられるか、


そして暖房のない寒い部屋&皆との共用の場で、背部の施術をどうしようか、、、


アロマなんて聞いた事のない方々に整体でない施術を受け入れて頂くにはどうしたらいいか、、、


そもそもこの場では、癒しよりも強い圧の整体・指圧がいいのでは?


思考錯誤しながらのセラピーが始まりました。




考えながらのお一人目は体格のいいおじさま。


私はいつもの施術ができなかった。。。


私は「ありがとうございました。」と言いながら心の中で「ごめんなさい。」と言ってました。。。


アロマの力で施術後、体がほぐれているのはわかっているですが・・・・


二人目・三人目・・・とやっていくうちに、この環境の中で私ができるいつもの施術をつかんだような・・・


最後の方を終えた後、明日はどうしよう、、


私がここでアロマをどうお届けしよう、、、


という事を探す為に、体育館を視察しました。




奥までは入りませんでしたが、憔悴して座っている高齢者。


どこかから響いてくる元気な子どもの声。。


ロビーで、会話なくお父さんのお膝にただただ座っている小学校低学年位の女の子。。。




就寝後、駐車場車内での寝袋の中で、寒さで何度も目覚めながら


明日はどうしようかなぁ~と考えてました。


満天の星空を眺めながらキラキラ




翌朝の打ち合わせ時に、私の想いを伝えた所


「皆喜んでたよね。」と仲間が言ってくれ


正直、自信を失っていた私も


やれるだけの事をやってみようビックリマークと仕切り直しました。

ナチュラルライフ


そして、ただ整理券を配るのでなく、予めアロマ枠を設けました。


運転手ボランティアの二人が受付をして下さり


私は彼らにきちんとアロマの説明をしていなかったにもかかわらず


「アロマのマッサージはオイルを塗ってリラックスしながらほぐしてもらえます。」


と説明して下さり


「あら、やってもらおうかしら~。」


と高校生の女の子、若い男性、おばあ様・・・と


10:00~13:00まで8名の方に受けて頂きました。


写真の女の子は「昨日は体がぽかぽかで良く寝れた。」とリピートしてくれて


土日で洋服を着たままで、顔以外のほぼ全身のトリートメントをしました。




二日目はいつもの自分の施術ができました。


埼玉のように傾聴しながらマッサージをしよう!と現地入りしましたが


この現状での私のセラピーは


「アロマの力とタッチケアーでリラックスしてもらおう。」


に変わりました。


そう気持ちが固まった事に寄って、どんなに辛い肉体疲労の方も


アロマの力でスーット睡眠に入り、体がリラックスし緩みました。


会話はなく、嗅覚・触覚・視覚での対話をしました。




被災地の状況、避難所の生活、避難者の環境・・・など


日々変わっていくので、次回訪問する時はまたアプローチが異なるかもしれません。


また、遠方ではあるけれど、アロマセラピストの仲間と一緒に行って


もっと多くの方に&違うアプローチでのアロマケアーも提供したく思います。




2日間で延べ14人の方にアロマケアーをしましたが、全員初体験でした。


私自身も貴重な体験ができた事に感謝しております。














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「親子セラピー」 花織さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。