========================


◎アクティブ・ラーニングプログラム

《ドラマ教育/えんげきEC》

自己形成の土台となる『主体性』『自己規律』『他者と協力する能力』が、身に付くようえんげきハウス独自のえんげきメソッドで育んでいく【アクティブ・ラーニングプログラム】です。

子供達それぞれに合わせたプログラムでその子にあったサポートをしていきます♪











========================


◎親子の絆を深める

【親子で読み聞かせ】




親子のふれあいによって、信頼と安心感を子供に与え、絆を深めます。また、多くの表現を子供に伝える事で、子供の潜在的な表現が格段と上がります。子育ての悩みや楽しみなど座談も交えて楽しく過ごしませんか♪










========================




興味のある方は、お気軽にご連絡ください!!




ご依頼 ************************************






◆「えんげきEC」のカリュキュラム導入をお考えの方や「絵本ミニ劇場」のご依頼は下記へご連絡下さい。




info@engekihouse.com



***********************************************



テーマ:
こんにちは。
えんげきハウスのみゆちんです。

今日も、暑いです晴れ
水分をこまめにとって過ごしたいですね。

さてさて、もうすぐ夏休みです。
我が息子、様々な所でやっているWSに興味津々!!

息子が今、凄く興味あるのが
ロボットだそうで…ニヤリ

簡単に作れて、電池で動かせるような物を作りたいと、張り切っていて、図書室で借りてきた本を書き写していましたびっくりので流石にコピーをしましたピエロ


{FA9413CB-E239-4F6E-9D04-B906737D5BDA}


作りたいと思っているものがデジタルなのに、書写すなんてアナログなやり方で、もぅ可愛いすぎますハート



自由研究はどんなのにしようかなぁなんて、探していますが、ひとまずこれ
下矢印
8月のMaker Faire Tokyo 2016
に行って、ガンガン刺激を受けてもらえればいいなぁと思いますキラキラ


あ、ピタゴラスイッチの「ピタゴラ装置」も大好きなようで、家でガラクタ繋げてやってます爆笑


小さな発見や発想を大事にしてあげたいですね!



そして、こちらも募集していますよ下矢印

{6A31DE91-A8E3-42E8-9D3B-13D505811A6B}

子供達の自己形成の土台を豊かに育んでいきますよ!
お申し込み・お問い合わせは
info@engekihouse.com
まで!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※キャンペーン実施中※

現在えんげきハウスでは、
新プログラム完成の記念として、
体験キャンペーンを行っております。

是非、いらして下さい!!


夏休み企画!
【えんげきアクティブ・ラーニングプログラム《ドラマ教育/えんげきEC》 1日体験!子育てセミナー付き♪

*****************************
【えんげきアクティブ・ラーニングプログラム】ドラマ教育/えんげきECとは?

役者達が「表現(発信)」と、「聞く・見る・感じる(受信)」を繰り返し、ドラマを展開する“演劇”は、まさに“コミュニケーションが創る芸術”です。えんげきハウスが独自に開発した“えんげきEnjoyCommunication(えんげきEC)"はその演劇のコミュニケーション・メソッドを子ども育成のために、取り入れたアクティブ・ラーニングプログラムです。子ども達がゲーム感覚のワークショップ型プログラムで人とふれ合いながら、楽しくコミュニケーションスキルを身に付けることができます。

自らが演じるプロセスの体験を通じ「主体性・自己規律・社会性(他者と協力する能力)」などの自己形成の土台を養います。
*****************************

全24回(のうちの12回)で構成されるプログラムの一部を1日体験していただき、
ぜひ主体性・自己規律・社会性(他者と協力する能力)が身に付く
【えんげきアクティブ・ラーニングプログラム】ドラマ教育/えんげきECを
親子で体感してください!



なお、今回はキャンペーン企画として、子どものワーク体験(対象年齢5歳~)の間に、
当プログラムプロデューサーの子育てアドバイザー・kay平野が、
子どもたちの将来の教育の観点から【えんげきアクティブ・ラーニングプログラム】
ドラマ教育/えんげきECの素晴らしさや受講のメリットなどをわかりやすく解説いたします。


えんげきアクティブ・ラーニングプログラム
≪ドラマ教育/えんげきEC≫1日体験!&子育てセミナー、ぜひこの機会にご体験ください。


◆7/29 14時30分~16時30分


・場所はいずれもJR恵比寿駅から徒歩3分の場所です。
・詳細はお申込みいただいた方に直接ご案内いたします。

◆料金:ビジター¥5,000
・当日現金にて集金いたします。(おつり銭の無いようにご用意ください。)
・ワークのみのたいけんの方は¥3,000となります。
・お子様がご姉弟でワークに参加の場合、2人目からは追加¥1,500となります。


最低催行人数5名(定員に達しない場合は開催を中止いたします。)
▼お申込み・お問い合わせは下記まで
info@engekihhouse.com


皆様のご参加お待ちいたしております!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
えんげきハウスのまこちんです。


前回のえんげきECの続きです!
アクシデントのお話し真顔


えんげきECでワークをしているとアクシデントだって多々ありますニコニコ

1ペアワークの時、特定のお友達をあからさまに嫌がってペアにならない。

2おふざけで絡んだ子どもの行動や言動で、絡まれた子どもが嫌な気分になり泣いてしまう

ワークの体験以上にこの様なアクシデントには学びの要素がいっぱい詰まっています星

それなのに、ワークに固執しちゃう
もしくは、成果や結果に固執しちゃうと…
そのアクシデント自体無かったかの様なうやむやな態度をとり、子ども達の心を煙に巻いた様な振る舞いをとってしまうというのはよくある話しです。

親としてもそうですけど、小学校で特別支援学級の介助員をしていた時にも、この煙に巻く振る舞いというのを、した事も見かける事もよくありました。

でも大抵そういう時は時間に迫られている時なんですよねぇ。。。
特に学校は、時間や集団行動の規範というところで縛りが多いですね。

だからって、どうこう言うつもりではないのです・・・!

えんげきECでもつい先日2の出来事が起きました。

泣かしちゃった子は必死に隠そうとして、泣いた子をなだめていたのです。
でも、えんげきECでは煙に巻く事はしませんにやり

しっかりと皆んなで向き合います!!

先ずワークを止めて、何があったか皆んなで共有します。

この時に大切なのが、誰かを責める意識は絶対に持たない事。
ただただ、出来事と当事者の考えた事。思った事。その時の気持ちや感情。を聴きます。


そうすると、相手を傷つけようという意識でとった行動ではなかったり。相手を責めたい訳でもなかったり、様々な事が見えてきます。

そして「誤解」や「思い込み」という目に見えないものを目の当たりにし、整理がついてきたら自然と出る言葉があったりし…出来事としては解決に向かいますほっこり

でも、当事者として踏ん切りがつかない時があったり、自分と向き合う時間が必要だったりもします。または周囲の支えが欲しい時だってあります!

だから周囲の子ども達も一緒に考えるのです。
「関係ない」ではなく、そんな状況の時、自分がどういう振る舞いをしたら良いか??など。


こんな時にも使うのが合い言葉の“お・み・や・げ”です。

…おもいやり
…みんなで楽しく
…やってみよう
…元気

これが、えんげきECでアクシデントが起きた時の基本的な流れなのです。

そして今回もアクシデントから、それぞれ心が動く事があり学びになったのです。
一見、嫌だなぁと思ってしまう事でも向き合う。これがえんげきECなのです。


これはご家庭の子育てでも活用できますので、是非試みて下さい。


心構えは
『責めずに向き合う』です。

{027116C8-FBDB-4DF6-BBA8-4F51239B5CDE}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは。
えんげきハウスのまこちんです。


都内の某私立中学校で、演劇指導講師として今年度2度目の授業に行ってきました!


昨年もお世話になったのですが、昨年は朗読劇まじかるクラウン

そして今年は、ニュース番組づくりという形で文化祭の発表に向けて、演劇の専門的なアドバイスなどをしたりするのですニコ


今日は最初のリハーサルキラキラ


台本も出来上がっていているのです目
まずそこに感心しました。台本が出来ていた事もそうなのですが、ニュースの内容のリサーチ力というか掘り下げがとても細かくしっかりしていたのですニヤニヤ


そして、初の通しリハーサルだったのに、10分の打ち合わせで動きや設定を決めて発表まで持っていけた事にも感心しました笑い泣き


というのも、今年の1回目の授業では、チームビルディングという事でドラマケーションを展開させたりしたのですが、それが十分に生かされていたのです!!

リーダー的存在になってみんなに提案したり、まとめたりする人。それについていく役割の人。縁の下の力持ち的な役割の人。それぞれがそれぞれを尊重して一つになっていたのです。


3班あって1班が発表しているときは、他の班は見ます。
そして、「ダメだし」ではなく「good better」=「良いところ。より良くなるところ」を見つける課題を与えました。

結果的に多くの意見が出てきて、演る側も見る側も気持ち良く発表が出来たのでした音符


そして、これは昨年もそうだったのですが、僕の感想として「good better」を伝え、分かりやすい様に僕自身が他の話題を用いて演って見せるのです。

すると、ざわついていた生徒たちも静かになり、僕の演っているのを見て笑うのです。
そして、見て理解した生徒たちが、徐々に前向きに劇づくりに取り組み、目が輝いてくるのが分かるのです。


この目の輝きを見るのが本当に嬉しくて、もっともっと応援したくなるのです日本国旗


僕の授業は後一回だけど、文化祭の本番に向けてみんながんばれー!!


{81DEFFF9-766C-467C-8ED0-12AB21B7DE5F}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
おはようございます。
えんげきハウスのまこちんです。

しばらくぶりの更新になりましたアセアセ

えんげきハウスも色々と動きがありますよっ!
着実に前に進んでいきますよっ!!



さて、先日のえんげきECは



僕「皆んなは習い事やってる?」



「やってるよ!公文メモ

「ピアノルンルン

「私は水泳波



僕「そこで、何を学んでるかちゃんと分かってる?」



「分かってる、算数と国語 。あ、英語も!」

「音楽、ピアノ」

「泳ぎ」



僕「じゃあ、“えんげきEC”では何を学んでるの?



子ども達「・・・






真顔真顔真顔真顔真顔真顔真顔







ってなやり取りからスタートしました。





なぜかと言うと…






前々回位から、良い意味でも悪い意味でも、えんげきECの時間に慣れてきたのか、子ども達それぞれの主張(ワガママ)が強くなってきたのですにやり

僕は、その主張を受け入れ、「尊重」というキーワードを自分に言い聞かせながら、その時はなんとか終了したのですが…



僕の中で、わだかまりは残ったまま

…どうしたものかなぁ??どうしようかなぁぁ??



…ああしようか?…こうしようか?と考えてもしっくりこなくて



そもそも、子ども達はこのえんげきECにどういう意識で参加しているのだろう??と思ったからなのです。



ってなわけで

えんげきECで何を学んでると思う?

って質問になったのです。



すると



遊びー!



と一人の女の子。そして、皆んな笑うのでした爆笑爆笑



僕「そう!遊び。でも、DSとか一人でやる遊びかなぁ?」



「違う。鬼ごっことか…」



僕「そんなんだ。一人遊びじゃないんだよ。お友達とふれあう遊びなんだよねー。」

「そして、遊びの中から『お・み・や・げ』を学ぶんだよ。」



『お・み・や・げ』は僕達の合い言葉です。



詳しくは以前の記事をどうぞ



という確認から始めたえんげきECでは…


アクシデントもあったけど、その振り返りでそれぞれの思考も見えてきてとても有意義な時間を過ごしたのでした。









そのアクシデントについては、又次の機会に・・・・・ほっこり



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。