■□■□■□■□■□■□■□■□■
◎アクティブ・ラーニングプログラム

《ドラマ教育/えんげきEC》

自己形成の土台となる『主体性』『自己規律』『他者と協力する能力』が、身に付くようえんげきハウス独自のえんげきメソッドで育んでいく【アクティブ・ラーニングプログラム】です。

子供達それぞれに合わせたプログラムでその子にあったサポートをしていきます♪




■□■□■□■□■□■□■□■□■

◎親子の絆を深める
【親子で読み聞かせ】

親子のふれあいによって、信頼と安心感を子供に与え、絆を深めます。また、多くの表現を子供に伝える事で、子供の潜在的な表現が格段と上がります。子育ての悩みや楽しみなど座談も交えて楽しく過ごしませんか♪



■□■□■□■□■□■□■□■□■

ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください!!


ご依頼 ************************************

◆「えんげきEC」のカリュキュラム導入をお考えの方や「絵本ミニ劇場」のご依頼は下記へご連絡下さい。


info@engekihouse.com
***********************************************



テーマ:
こんにちは。
えんげきハウスのまこちんです。


4月からスタートしたえんげきEC《わんぱく組》(命名しました( ^ω^ ))

{A1F75E76-3AD1-4822-971E-2D3E257EE81E}



先日で10回目を終えたのですが…
ようやく子ども達に、遊びから学ぶという意識が出てきました照れ

学ぶ」という言葉で楽しさが半減すると思いきや、そんな事は無く、逆にキラキラ素敵な笑顔が出てくるんですよー(*^^*)

{00A28DD4-653B-475C-B30A-754C860A3A38}



今までは、瞬間瞬間で興奮を抑えきれずおふざけに走ってしまう傾向があったのですが…ニコ

今回は、みんなでゲームのルールを共有し、ドキドキハラハラルンルンワクワクキラキラを共感する楽しさを発見した様に感じました。

この先、もう一歩ステップUPして、色々な角度から色々な事を発見出来る様にファシリテートしていきます!!

{FDB2231F-E997-4554-9289-0337B3804F63}

↑最後に、皆んなの前で発表してる様子!


{7C1F7010-C7DB-4805-AA3E-1A676A2B3A7C}

彫刻リレーで子供達の面白い発想がどんどん出て来ましたニコニコ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
えんげきハウスのみゆちんです。

夏休みも後半ですね。そうこうしてたら、学校始まってあっという間に秋か…イチョウ



さて、息子の夏休みの宿題「自由研究」。

以前の記事でも書きましたが、電池で動くものを作ってみたい…と言っていた結果

「ひかる救急車」を研究するということに!

まずは、組み立てる材料を買い、救急車を作成。

アルミを巻いた板の上を転がすと、電気がついたり消えたり。

{B9900149-D300-4FCD-8A2A-212145AD0097}




と、ここまではスムーズほっこり


そして、作ったし光ったしということで満足な息子にやり






いや、しかし…
工作ではなく、研究でしょ??と。







作るのにエネルギーを、使い果したようで…
この後どうしていいのかわからないんだけどー真顔

と、一向に研究する気配もなかったので、図書館に行って、自由研究についてどうまとめるのか書いてある本を調べてきたら?と促すと、図書館で借りてきた本は物語ばっかり…ニヤニヤ


ダメだこりゃチーンということで、一緒にやることにニヤリ


簡単に設問作り…からスタート音符

なぜ、これを作成したかったのか?
材料は?
どうやって作ったのか?
作成したものを使って実験。
そこから、わかったことは?

などなどを書き出して、最終的に一枚の用紙にまとめるということをやり、ようやく完成キラキラ



{789A26F2-F674-4540-8306-4249D739E311}



息子、何度もやり直していましたが、今回の自由研究から気付くことが沢山あったようですニコニコ


私としては、来年これを1人で出来るようになってくれることを願います真顔真顔真顔



残りの夏休みも、有意義に過ごせますように!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
えんげきハウスのまこちんです。


夏は演劇教育、ドラマ教育、アクティブ・ラーニングの学びの場があちらこちらであります。



僕もこの夏は、演劇教育連盟(以降、「演教連」)主催の「第65回 全国演劇教育研究集会

獲得型教育研究会(以降、「獲得研」)主催の「第11回 夏のセミナー」に参加してきましたニコ

{8330BEA4-9342-4FD3-A0A9-4C4F46109853}



会の雰囲気や、参加者の色みたいなものに、それぞれの特徴があり、面白かったです。

又、それぞれに得る物がありました!


その中から演教連委員長、正嘉昭 さんのお話しがとても共感できたので、ご紹介したいと思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□

【最近の子ども達の特徴として、「キャラを作る」「(関係を)遮断する」というのがあります。それは子ども達の防衛行為です。
何からの防衛か
?
それは、間違いに対する恐怖心からの防衛なのです。
どうやって、解決するか
?
「遊び」です。
遊ぶ事で安心と安全を子ども達に与えるのです。
そして、「間違いを恐れない声掛け」をするのです。】


■□■□■□■□■□■□■□■□






これは正にえんげきハウスの“自己解放”でやっている事!!




又課題も仰っていました。



【アクティブは出来てきたんです。ただ、そこからの「自由な学び」「深い学び」という所は難しいというのが現状です。】


これに関して、僕自身も“えんげきEC”を通して思う事や考える事があります。


それは、子ども達が、「アクティブ」=「遊ぶ」意識から「振り返って、アクティブを思い返す」という意識に移行する所に一つの壁があるという事です。



そして、その壁を破るためには…ファシリテーターや先生自身に、



1子ども達との対話力。

2即興力。

そして何よりも、

3常に自分ではなく子ども達に眼を向け考える思考力。


この3つが必要だという事です。

それが無いと、スムーズに子ども達の意識を移行させる事が出来ないのです。



そして、これらの力は現場を経験していかないと培われないし、ファシリテーターや先生自身がそこに気づかないと、いつまでたっても、アクティブ・ラーニングは成立せず、

ただアクティブしただけ!

もしくは

用意していた学びポイントを押し付けただけ!

の事になってしまうのです。



つまり、ファシリテーターや先生の質が大きく関わってくるという事なのです。



しかし日本の教育現場では、多くの人がその様な学びの経験がありませんガーン

又、子ども達もその様な学びに慣れていないのですアセアセ



だから、「アクティブ」と「学び」がブツ切りになってしまうのですもやもや



残念ながら、僕もそう言う時がありますタラー


それでも僕が一番大事にしているのは、

どんな時でも形式化する事なく新鮮に子ども達と向き合って、模索しても、その場でのベストな学びを提供していくという心構えですほっこり




教員の中には、今までとは違う流れで恐怖を覚える方もいるでしょう。

いや、ずっと前からアクティブ・ラーニングをやってきたよ。という方もいらっしゃるでしょう。

様々な思いを持った方がいると思うのですが…

この「教育現場の大改革」から眼を背けず、又現状に満足せず、「子育て」という未来の人材育成に関わって欲しいと願います。

今回、獲得研でバリバリ教育現場真っ只中という感じの方が多くいらっしゃり、多種多様な考えがあったので、僕自身も子を持つ親として、この様な想いを抱いた次第です。

「教育現場の大改革」に関しては日本大学文理学部教育学科の渡部 淳先生もお話しをされていました。

又、僕自身も、えんげきハウスで「子育て」という人材育成に大きく深く大胆に関わっていきたいと考えています。


「子ども達により良い未来を!!」えんげきハウスは邁進していきます!!


{F5615FFC-C324-42EA-AC4E-D362C25FBDB1}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは。

えんげきハウスのまこちんです。



さて、前回は体験会からの色んな課題など見つめ直すところも出てきたところですが

ここ最近、演劇教育に関する講演会や、講座に出席してまた新たな視点を持つことができ、早速、活かしていこうと意気込んでおります。


今日は、前回から引き続き「えんげきEC体験会」に関して実際お声を頂いたので、お答えしていきたいと思います。

良く聞かれることをあげてみました。


①「その日に結果が見たい」


②「演劇的な事をもっとやってほしい」


③「何がやりたいの?」


これらです。


まず

①「その日に結果が見たいニコニコ

結果を成果物とした時、今回の体験会で言えば課題を知れた事が結果です。

子ども達は安心安全を感じれない所では仮面を被ります。
その仮面を剥がしていって本質的な問題点を見つけるのです。
当たり前ですが、この仮面には個人差があるので、その日に見える結果というのは人それぞれです。目に見えない内面的な事を空気感で感じる事もあります。

{6E820F54-AAD6-4BF2-858B-9D55D1CF39BE}




②「演劇的な事をもっとやってほしい!!

“演劇的な事”をどうお考えかによると思いますが、演劇をつくるにあたって最も大切な事は自己解放した上でのコミュニケーションです。
それが出来れば、クオリティは別として直ぐにでも作品は作れます。

でも、この“自己解放”“コミュニケーション”が出来なければ作品作りに取り掛かっても直ぐにご破算になってしまう。もしくは、無理やりやらされるといったものになってしまいます。

{CAC78B08-923A-47D6-8EFA-6041AF8C829F}




③「何がやりたいの??

演劇作りには、自己形成の大事な要素が全て詰め込まれています。

その結果

クマムシくんセルフエスティーム(自尊心・自己肯定感)
クマムシくんセルフエフェカシー(自己効力感)
クマムシくんレジリエンス(逆境力・回復力)

という能力が育まれます。


これらの要素をしっかりと大きく広く深く、育む事を目的として行っています。

演劇養成所ではありません。が、結果的に実力はつきます。



『アクティブ・ラーニングプログラムえんげきEC』はお子様を預けるには未知な事が多いと思います!

何なりとご質問下さい。

又、僕自身に対する信頼という所もあると思うので(←それねっ。て思いましたかね真顔…(笑))皆さんに誇れる様な経歴がどうかは分かりませんが書き記しておきます↓

10歳の時から役者として、TV、映画、舞台で活躍。
【主な作品】
【TV】
KTV「学校の怪談」「アンフェア」「僕の歩く道」
NTV「恋のから騒ぎドラマSP3」
TX 「ミヤコ蝶々物語」
ABC「アーバンポリス24」「相棒元旦SP」「相棒6」
NBS「ドレミソラ」(レギュラー出演)「ショコラ」
CX 「離婚弁護士Ⅱ」「アテンションプリーズ」
TVS「ウルトラマンメビウス」
子供放送局ニュース「にじいろ玉手箱」(メイン司会)
【映画】
「ウォーターボーイズ」(ボーイズメンバー)「血と骨」「武士の一分」
【CF】
「全日空」「NTTドコモ関西」「三菱自動車」「ABCMART」「サクセス」(スチール)「東京ガス(忠臣蔵篇)」「JA共済」
【Vシネマ】
「完全なる飼育2」
【舞台】
・大阪新劇団協議会プロデュース公演
「かれら自身の黄金の都市」
・D★BROS.
「熱海殺人事件 ザ・ロンゲストスプリング ~永すぎた春編~」
・“創造集団”生活向上委員会
「ザ・サラリーマン5 野球編」「新羅生門」(主役)「アメリカ第51番州ニッポン」(主役)「オッペケペー!」「アンパイア」「立ち呑みパラダイス」シリーズ(主役)「英樹の通信簿」(池袋演劇祭 豊島新聞社賞受賞)「夢の続き・・・~平成維新竜馬蘇る!~」(主役)(池袋演劇祭 準グランプリ受賞)
・プロデュース公演
「まほうつかいのでし」(主役)
・ふくふくや公演
「たった今、三本木雷子参上」」
・TYPES
「夢の海賊 No.38」
・815~Generation to generation~
「オジィの海」(演出)
・即興演劇集団フリークルーズ
「即劇マスカレード」「星屑マスカレード」
*****************
・CCS(チャイルド・ケア・ソリューション)「クリエイティブカリキュラム」修了
・「デールカーネギーコース」修了
・東京大学教育学部付属中学校で演劇講師。
・「ドラマケーションファシリテーター」認定
ドラマケーションファシリテータとして、各地の中学校、高等学校にて活動。
・演劇教育連盟(会員)


また、えんげきハウスの活動実績はこちらをご覧ください→活動実績



お問い合わせやご質問などなどいつでも受け付けております!

info@engekihouse.com


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
こんにちは。
えんげきハウスのまこちんです。


先日、アクティブ・ラーニングプログラム《ドラマ教育/えんげきEC》&子育てセミナーの1日体験会をやってきました!


下は5才から上は9才までの子ども達10人。そして、5才の女の子のママさんがお一人参加されました。

さて、
えんげきECの教室では、先ずは自己解放を目指すところから始めます!!


その為に、ビーイングというアクティビティを取り入れています。

これは、プロジェクトアドベンチャーという団体のアクティビティをえんげきハウス風にアレンジした物なのです。※都内のある高校でも、より良い学級作りの為にやっていました


どういうアクティビティかと言うと…

子ども達に

・言ってほしい言葉

・言ってほしくない言葉

・やってほしい行動

・やってほしくない行動

・この他ワークをしていく中で、思った事や感じた事なども




これを付箋に書いてもらい大きな模造紙に貼るのです。

{F9CE646F-B95F-4452-BA58-44538495302B}


それらを共有するのがビーイングです。


そして、
言葉と行動というのは、受け手が見たり聞いたり出来る明確な表現ですよね。

だから、
この教室内では皆んなを尊重した表現を目指す事を約束事とします。

{8DEBD084-C6EE-4F10-8DA8-1171F6BA280D}



又、問題が起きた時や振り返りの時にもこのビーイングに立ち返るのです。

そして、活動していくうちに付箋が増えていくのです。

こうやって、皆んなを尊重した形で教室内のハウスルールが出来上がっていきます。

それもこれも、それぞれが自己解放出来る環境を整える為なのです。

よく誤解されるのは、自己解放=“ワガママ”です。でもこれは大間違いです。ワガママであっても解放できていない事は、多々あります。
えんげきハウスが目指している“自己解放”は【自己解放=“自分も相手も尊重する”】なのです。

でも、一回の体験会で、子ども達にそこまでの理解を求めようとは思っていません。
個人差はありますが、時間がかかる事だと考えています。

そして、今回の体験会も最初はビーイングです。
書けなかったら、書かないでもいいのです。

受付の段階で付箋の紙や名札を渡し、子ども達は初めての環境におどおどと、周りの様子を伺っていますキョロキョロ

大人達は、およそ12畳の部屋の一角で、子ども達をじーっと見ています真顔

まぁ、この環境が良くなかったのは言うまでもありません
先に書いた自己解放の弊害になってしまうという事です。

そして傾向として、鈍い大人達がよくやってしまうのは、腕組みをしたり、難しい顔をしたり、ため息をつく、ついには自分の子どものやる事に口出ししてしまったり。などです。

今回の場合、暫くしたら大人達は“子育てセミナー”の受講があったので教室を移動しました。

ワークを進めていくうちに、子ども達の振る舞いに変化が現れ、それぞれの課題がハッキリと見えてきます!

そして、今回大きなテーマとして着地点になったのは、『セルフコントロール』です。

例えば、
ゲームにはルールがあります

ルールを守る為に自分を抑えなければいけない場面が出てきます。
ここで抑えきれずルール無視の子ども達は、自分の楽しみ欲求のままに突き進みます

でも、自分を抑えルールを守ろうとする子は、抑えた結果、もっと楽しくなる事を知っているのです

{9EE2AAE1-2D79-4560-916D-EC38E604FBAB}



普段の生活でもこの様な事は多々あります。

抑えつけて、その先の喜びを味わう経験がなかったとしたら、この様な状況でルール無視になってしまうのも理解できる気がします。
(喜び=物質的な事だけではない事をご理解下さい)


今回の体験会では年齢の幅がありすぎた事もあって、それぞれの課題もまちまち過ぎて、表現的な事が出来ませんでした。

が、子ども達の心には、それぞれ刻まれる物があったと信じています。

{765D8470-E0B7-402F-9CF9-A85D071455A6}



えんげきECでは、1人1人の心と向き合いながら、子ども達の成長をサポートしていくのです。



次回は

実際、えんげきECに寄せられた親御さんの疑問について、お話しをしたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。