========================

◎アクティブ・ラーニングプログラム

《ドラマ教育/えんげきEC》




自己形成の土台となる『主体性』『自己規律』『他者と協力する能力』が、身に付くようえんげきハウス独自のえんげきメソッドで育んでいく【アクティブ・ラーニングプログラム】です。

子供達それぞれに合わせたプログラムでその子にあったサポートをしていきます♪















========================




◎親子の絆を深める



【親子で読み聞かせ】




親子のふれあいによって、信頼と安心感を子供に与え、絆を深めます。また、多くの表現を子供に伝える事で、子供の潜在的な表現が格段と上がります。子育ての悩みや楽しみなど座談も交えて楽しく過ごしませんか♪









========================



興味のあるかたは、お気軽にご連絡ください!!









ご依頼 ************************************





◆「えんげきEC」のカリュキュラム導入をお考えの方や


「絵本ミニ劇場」のご依頼は下記へご連絡下さい。




info@engekihouse.com



***********************************************

NEW !
テーマ:
おはようございます。
えんげきハウスのまこちんです。

しばらくぶりの更新になりましたアセアセ

えんげきハウスも色々と動きがありますよっ!
着実に前に進んでいきますよっ!!



さて、先日のえんげきECは



僕「皆んなは習い事やってる?」



「やってるよ!公文メモ

「ピアノルンルン

「私は水泳波



僕「そこで、何を学んでるかちゃんと分かってる?」



「分かってる、算数と国語 。あ、英語も!」

「音楽、ピアノ」

「泳ぎ」



僕「じゃあ、“えんげきEC”では何を学んでるの?



子ども達「・・・






真顔真顔真顔真顔真顔真顔真顔







ってなやり取りからスタートしました。





なぜかと言うと…






前々回位から、良い意味でも悪い意味でも、えんげきECの時間に慣れてきたのか、子ども達それぞれの主張(ワガママ)が強くなってきたのですにやり

僕は、その主張を受け入れ、「尊重」というキーワードを自分に言い聞かせながら、その時はなんとか終了したのですが…



僕の中で、わだかまりは残ったまま

…どうしたものかなぁ??どうしようかなぁぁ??



…ああしようか?…こうしようか?と考えてもしっくりこなくて



そもそも、子ども達はこのえんげきECにどういう意識で参加しているのだろう??と思ったからなのです。



ってなわけで

えんげきECで何を学んでると思う?

って質問になったのです。



すると



遊びー!



と一人の女の子。そして、皆んな笑うのでした爆笑爆笑



僕「そう!遊び。でも、DSとか一人でやる遊びかなぁ?」



「違う。鬼ごっことか…」



僕「そんなんだ。一人遊びじゃないんだよ。お友達とふれあう遊びなんだよねー。」

「そして、遊びの中から『お・み・や・げ』を学ぶんだよ。」



『お・み・や・げ』は僕達の合い言葉です。



詳しくは以前の記事をどうぞ



という確認から始めたえんげきECでは…


アクシデントもあったけど、その振り返りでそれぞれの思考も見えてきてとても有意義な時間を過ごしたのでした。









そのアクシデントについては、又次の機会に・・・・・ほっこり



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
えんげきハウスのみゆちんです。




息子。工作が、好きなのですが

ちょっと、職人気質があるのか

自分なりの拘りがあるのです。


先日、学校から持ち帰った「割り箸で迷路を作る」みたいな工作の作品の続きをやり始めていたので、覗いてみたら…





{06A8705C-5A45-4291-90BE-55B7E692C0C7}




凄い細かすぎて、ビックリしましたポーン




模型??????




と聞くと




迷路!!!!!!




と返答。





割り箸を、ハサミで少しずつ切っては貼りの繰り返し。

思わず
「細かすぎやしないかい?真顔
と言ってしまう私。


「これは、色んな冒険がある迷路なんだよ」

だそうです。。。


普通の橋があったり、邪魔する棒があったり、下が見える橋があったり…ガタガタの橋があったり…

橋だらけニヒヒ


これレベル難しいから、やってみて!


というので、やってみました。



結果


割り箸にビー玉が引っかかりすぎて先に全然進まないニヤニヤニヤニヤニヤニヤ


確かにハイレベルでしたうずまき




あれから、また新たに空箱を要求しては、工作に没頭…


次は、スムーズにビー玉転がりますように!!

{6746E3B8-56B3-4AEE-B2C6-710C7C6D285E}



細かくするの疲れたのかな。。。

若干、割り箸の長さが長くなってる(笑)


そんな息子の夢は発明家ですウシシ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは。
えんげきハウスのみゆちんですまじかるクラウン



先週は暑さにも負けず、元気に「えんげきEC」でした晴れ


しかし、前回のワークからかなり期間があいてしまったのと気候の関係もあり・・・?で、子供たちの集中力が散漫していました。なので、感覚も取り戻すのに時間がかかりましたね脳みそ


とにかく走るのが好き!な小学2年生たち。。。
いつものように、動きのあるワークからスタート!

そして、後半は「言葉」で表現というものを中心にワークをしました。

1人1つ、思いついた「五十音」を言ってもらい、それを順番につなげて文をつくる。

意味の分からない文になるのですが、これがまた、子ども達の発想で面白い意味を持つ文面になったりして!?



他にも、皆でお話しを作っていくというワークも!

私も個人的に好きなワークでして、展開が見えないところに面白さがありますデレデレ
自分であらすじを決めても、他の人がふと新しい登場人物を出してきたり、自分とは全然違う解釈をして物語を進めたりしていくので、本当に子供達もお互いの発想に刺激を受けながらやっていました。




{1A696D27-73F8-4E3D-BD2C-DA2C8BB6A0AA}




5回目にして、個々の性格や感情表現の仕方がようやく見えてきましたニコ

やはり、幼馴染だとはいえ、それぞれの心をみんなが理解しているかと言えばそうではありませんよね。
そこの、小さな人間関係性が良くも悪くも出てきておりまして・・・ウシシ

皆が信頼し合える関係に持っていくよう、私達も色んな策を考えております。

毎回子ども達と確認しているのは、合言葉の「お・み・や・げ」
※「お・み・や・げ」に関してアップしている記事はこちら


これをえんげきECではみんなで共有しています。



子ども達の中にこの合言葉が、しっかりと根付いて常に相手を思いやれる人でいられるよう、私達もサポートしていくのです!!

次回も、バテていないことを願って、楽しく進めていきますよ!!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは。
えんげきハウスのみゆちんです。




普段から英語を身近にした方がよいなと思い
今、息子と英語を楽しく身につけようと、実家からイッキに送ってくれる新聞の切り抜き英語(感謝ですねキラキラを、親子で読みあってクイズを出し合っています。(ポケモンのイラストつきw)



{2B0F1EF1-403C-4373-A844-36A4EA1D6877}



息子にノートを渡すと、英語を自ら書溜めしだしたのですw



{0C65E50C-B3EC-4EA4-A9CB-4ABD1280146E}


身についているかどうかは分からないんですがね…照れ

英語に興味を持つ入口としてはいいのではないかと!


なんて読むの?とか覚えた言葉を会話に入れたり表現をジェスチャー入れて英語で言ってみたりニヒヒ


アルファベットに拒否反応を示さないように…滝汗なるべく楽しくを重視でやってます。



というのも、私が学生の時は文法重視、単語は暗記というのできたもので、英語の会話をしたくても、伝える力よりもこの文面であっているのか?とかばっかり気になって、苦手!という思い出があるのです。もちろん、正しい英語を学ぶ事が大事ですが、楽しいと思ったり、知りたいという気持ちがないとなかなか頭に入ってこないものですねガーン

息子には、同じような苦手意識を持ってもらわないようにと…

放課後の学童も、ネイティヴの先生がいる時には必ず参加して、遊びの中で学んで欲しいと思っています。

語学だけではなく、コミュニケーションを取ってもらいたいという願いもありますおすましペガサス


今は英会話というより他の色んな事を発見してくるんです。
この間は、先生の鼻が凄く高いんだよびっくりなんて目を丸くしながら教えてくれました。

(英語とは関係ないですけどねアセアセ

ただ、語学だけ学ぶのではなく、異国の文化や人種の違いなども学んで興味を持ってくれる事も大切だなと!


今日も、子供とイングリッシュUMAくん




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
こんにちは。
えんげきハウスのまこちんです。


都内の某高校1年生。
新年度の始めの方からスタートし、月一回のペースで行ったドラマケーションの授業が、先日で全3回のプログラムを終了しました!


僕にとってはとても刺激的なクラスで、辛いと思う反面やり甲斐も感じましたウシシ


年度始めの4月(1回目)では、クラス内のみんながそれぞれをけん制し、その中で個人をアピールする人間と、その他大勢になろうとして存在を隠そうとする人間とで、「前向きに取り組むか」「後ろ向きな姿勢をとるか」で様子を伺っている印象でした。


5月(2回目)では、クラス内を二つのグループが支配しているイメージでした。

一つは悪ふざけに走ってしまうグループ。もう一つは特定の人物だけで盛り上がろうとするグループです。どちらも3人程度のグループなのですが、40人のクラスの雰囲気がその2グループに染まっていました。一回目の前向きな生徒達も埋もれていました。


6月(3回目)ではクラスというまとまりでは無く、フォーカスを分散させグループでワークを試みたのです。すると、自然に仲間内が集まった感じで3つのグループが出来ました。生徒達にも変化が見られ、表情が柔らかくなったのです。

又、それぞれのグループの課題も分かりやすく見えてきたので、ワークの内容もグループごとに変える事が出来たのです。


振り返りの言葉で、「今度はクラス全員でやってみたい」と言うのが出た事に感動を覚えました。


そして何よりも、彼ら彼女らと向き合えた事が、本当に嬉しかったのですデレデレ


僕は悪ふざけに走ってしまうグループに参加してファシリテートしたのですが。

…知れば知る程可愛くなってきましたほっこり
彼ら彼女らは、悪振りたいわけじゃ無くて、相手をして欲しいだけだと分かったのです。


又、特定の仲間だけで盛り上がろうとするグループには、受け入れられる体験を・・・
集団に身を潜めようとする人たちには、前向きに自信がつく様な体験を・・・


そんな事を考えてワークを提供し、全3回を終えたのでした。


課題を前にして3回で終わってしまう事が心残りなのですが、この体験がいつか日常の人間関係の中で役立つと信じています。

{90559A35-1AF9-40DF-8A42-9F33E845C1AF}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。