========================

◎アクティブ・ラーニングプログラム

《ドラマ教育/えんげきEC》
自己形成の土台となる『主体性』『自己規律』『他者と協力する能力』が、身に付くようえんげきハウス独自のえんげきメソッドで育んでいく【アクティブ・ラーニングプログラム】です。
子供達それぞれに合わせたプログラムでその子にあったサポートをしていきます♪



========================


◎親子の絆を深める
【親子で読み聞かせ】

親子のふれあいによって、信頼と安心感を子供に与え、絆を深めます。また、多くの表現を子供に伝える事で、子供の潜在的な表現を格段と上がります。子育ての悩みや楽しみなど座談も交えて楽しく過ごしませんか♪


ワークの内容、開催場所や料金システム等、詳細はコチラ !!

========================
興味のあるかたは、お気軽にご連絡ください!!



ご依頼 ************************************
◆企業や施設等で、えんげきECのカリュキュラム導入をお考えの方は下記へご連絡下さい。

info@pasdetrois-intl.com


◆板橋区内でのえんげきECや絵本ミニ劇場等のご依頼は下記へご連絡下さい。

engekihouse@gmail.com

***********************************************


[お申し込み方法]

下記の内容をご覧いただいてから、ご予約をお願いいたします。

予約制となっております。(定員10名)

定員に満たない場合は、見送る可能性がございます。その場合、開催日の3日前にお知らせいたします。

NEW !
テーマ:
こんにちは。
えんげきハウスのまこちんです。



学校学校でファシリテーターをやっていると、本当に様々な事が起こります。

似たことははあっても、全く同じ何てことはない。そしてその度に試練を与えられ、自分自身の血となり肉となり、次に生かしていくのですニコ

最近もやはり試練を与えられています。


まだ、深くはお話しできませんが…


その事がきっかけで群衆心理(集団心理)に興味を持ち、只今、鋭意勉強中です本メモ


でも、中々一概に「これっ」といかず…
未だピンと来ていません。

覚え書きのつもりで、

宇宙人しっぽ群衆心理宇宙人からだ宇宙人あたまの特徴です宇宙人しっぽ宇宙人からだ宇宙人あたま


匿名性…自己の言動に対する責任感と個性がなくなる事

被暗示性…暗示のかかりやすさ

感情性…感情的になる。論理的に考えられなくなる

力の実感…強くなった様な気がする


群衆心理は良く働く時、悪く働く時がある


宇宙人しっぽ宇宙人からだ宇宙人あたま宇宙人しっぽ宇宙人からだ宇宙人あたま宇宙人しっぽ宇宙人からだ宇宙人あたま



又、自分以外に傍観者がいる時に率先して行動を起こさない心理
魚しっぽ傍観者効果魚からだ魚あたまの特徴魚しっぽ魚からだ魚あたま


責任の分散…自分がしなくても誰かが行動するだろう

評価懸念…行動を起こした時のその結果の周囲からのネガティブな評価に対する不安

多元的無知…誰も行動しないのだから、事態は緊急を要しないと考える

魚しっぽ魚からだ魚あたま魚しっぽ魚からだ魚あたま魚しっぽ魚からだ魚あたま


学校という集団の中に、学年という集団があり、さらに、クラス(ホーム)という集団があります。

クラスの集団の中にも、おそらく、気の合う仲間内の集団も存在する事でしょう。

考えてみると、色んなところに集団がありますねニコ

又、集団と言っても様々な集団があります。

信号待ち信号機をしている人の群れや、バスバスや電車電車を待っている人の群れも集団と言えるかもしれません・・・



という風に「群衆(集団)心理学」奥が深い訳ですが・・・

でもこの心理を知る事が僕のファシリテートの助けになると思いました。

というのも、僕の目指す理想のファシリテーションは、「」や「勢い」といった強制的な物ではなく

参加者の心理に寄り添い、又利用もしながら、それぞれが考察、行動、再考察…が出来れば素晴らしいと考えています。

なので、「学びたい!」「参加したい!」などの前向きな参加者の集団だと、とても理想的なファシリテーションが出来ます。

ですが、学校の授業となると生徒の心持ちは「前向き」もいれば、「後ろ向き」もいる、「どうでもいい」というのも…様々です。

それでも僕の理想のファシリテーションをする為に、あの手この手を使うのです!

が上手くいかず…手がなくなり、試練にぶち当たり…アセアセ
でも「その手」を身につけ成長キラキラ
したかと思うと…又試練にぶち当たりガーン
今度は「奥の手」を身につけ成長キラキラ

・・・これがエンドレスに続くのです。いやぁ~中々落ち着きませんが、僕はこういうのが結構好きなのです。ニヤニヤ


大人になった今でも成長出来る事が嬉しく、楽しく…ワクワクしますねチョキ
そして、この成長を「子ども達のより良い未来のために」生かせたら最高に幸せなのです。


{4A82E9CE-783A-47B0-A0B2-6CD543D3FF79}



そんな訳で、えんげきハウスも日々成長ウシシ

レベルアップしておりますキラキラ
成長の場を与えてくれる「ドラマケーション普及センター」感謝です!!

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
えんげきハウスのみゆちんです♪





息子が、唯一やりたいと言い出し、昨年の11月から始めた「空手」。




この夏に、昇級試験があるというので頑張っておりますウシシ




いつも、そんなに自主練習をしている所を見た事がなく…試験大丈夫?と思っていましたぶー




で、この間私が遅れて見学しに行ったところ
先生が他の子に型を教えていました。

すると、座って見ていた息子がいきなり立って
自主練習をし始めたのですガーン


そして、先生にもやたらと褒められていて、もう本人が恥ずかしくなるくらい褒められていて…笑



そういう所から火が付いたのか、張り切りまくってましたw



後で、自主練習をした動機を聞いてみました。


母「ねぇ、あの時、おもむろに立って型をやり始めたけど、どうして?何かあった?」



息子「なんかね、上の級に行きたいなって思って。先生にもできてるって言われて嬉しかったから」



だそうです。



基本的に頑張り屋さんな息子ですが、自主的に行動にするということは、自分が好きでないとやらないんです。




そりゃそうですよね真顔



やらされて、何でやってんのかわかんないって思いながらやるより、目標があって、好きでやる方がスキルもアップするし気持ちも強くさせてくれますね!

そして、競争心は必要だなと宇宙人くん


好きこそ物の上手なれおすましペガサス

好きが向上心をアップさせる!!


「脇」スカスカに空いてるけどっ!!!!
ファイトっ恐竜くん

{CA32D343-8337-411D-BBC7-521F7354AD68}


AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
「子供達により良い未来を!」
えんげきハウスのまこちんです。


今回で4回目の「えんげきEC」

この雰囲気にも慣れてきた子ども達ですが…

徐々にそれぞれの違いが明確に出てきましたねぇにやり

そしてこのメンバーの、今見えている第一の課題としては・・・

・自分に自信を持つ事

・セルフコントロール

・他者理解

・対話に対する抵抗感を無くす

です。

僕自身の発見として、『“対話”への抵抗感の差』と言うのがあります。


{0DA56757-E586-481A-969D-C4B5855484BE}



先ず、僕の考える“対話”ですが…

「良い」「悪い」や「勝ち」「負け」を決める事を目的とせず、思った事や考えた事、感じた事などの本音を互いに出し合い、認め合いながら内容を整理し、着地点の理解を共有する。

この“対話”に全く抵抗のない子もいれば、自分の世界に入り抵抗を示す子、又、質問をしても自分自身の本音を応えずに、正解を伺う様に僕を見つめた末「分かんない」と応える子、様々です。

そこで思ったのは、「思考の習慣」が関係しているという事です。

つまり、日頃から心の内を本音で話す事をしている子どもにとっては、素直に思考が働きますほっこり

ですが家庭等で、本音を話した結果、聴いて貰えなかったりショック、否定されたりぐすん、別の意見を押し付けられたりえー?というのが常だとしたら、本音を発言したり聴いたりする時の思考が「怒られている」「叱られている」「言い合う」というイメージになり、ネガティブな思考が生まれます。

又、家庭等で心の内にある本音を発言する機会が無い子ども(親が先回りして答えを提示する場合が多いです)にとっては、質問されている事が理解出来ず、正解を質問者に伺う態度をとります。

思考の習慣として正解を求めるのです

この様に“対話”には家庭等での習慣が影響されると考えます!

2020年には大学入試制度が変わり、知識重視の教育から「思考力」「判断力」「表現力」が求められる教育になっていきます。

そんな教育改革の変化にも対応できる様に、是非ご家庭でも“対話”の機会を増やして貰いたいです。
AD
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
「子供達により良い未来を!」
えんげきハウスのまこちんです。


先日、都内の某高校でドラマケーションのメインファシリテーターをやってきました。

全4回のうちの今回が3回目。
しかも、4回目は来年の年度末にあるので、実質今日がドラマケーションを体験してのまとめとなるわけです。

で、僕はやってしまいましたゲッソリ


なにをやらかしたかと言うと…

ワークも終了し最終的なまとめという事で、1回目2回目、そして今回を振り返り、気づいた事や感じた事等を聞いたのですにやり

まぁよくある事ですが…返答はなしチーン

そして、まずは今回起きた事などを振り返り整理するつもりで話しているうちに、途中から僕は何が話したくて、何を話しているのか分からなくなり、一瞬、真っ白な状態になったのです滝汗

そして…「ごめん。何が言いたいか分かんなくなってきた・・・」って生徒の前で言ってしまったのです。
その後すぐ、アシスタントのマイティー(実はドラマケーションの上司)に救われたので、大丈夫だったのですが…

自分でも衝撃的に(心の内を)告白してしまったなぁ~と反省!!ショック

でも、マイティーから
振り返りの時は真っ白じゃなきゃいけない。良い事を言おうとするからテンパるんだ。だから、真っ白になる事は悪い事じゃない。テンパらなければいいんだよ。

と聞いた時に、

「そうだー!!良い事言おうしてたぁーアセアセ

って事に気付いて、僕の失敗パターンの一つ

《カッコつけようとする》

にはまってって

「やってもたー」ってなりました。

結果的には、生徒たちの振り返りシートを見ると、それぞれ自分自身を客観視したしっかりとした振り返りが出来ていました。

常に頭を真っ白にしておく事。


{B1B82200-C9DF-4E69-A3E2-FCA78546C745}



そして、いつでもニュートラルな状態で挑める様に、まんま(ありのまま)の自分。

というのを心に誓うのでした。

いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
子供たちにより良い未来を!
えんげきハウスのみゆちんです♪


今日は、私浮かれていますデレデレ
本日誕生日で、いろんな方からお祝いのお言葉をいただけて浮かれていますまじかるクラウン

……真顔真顔真顔




さぁ!!
先日もえんげきECでした。GWの疲れも少し出ていましたが元気に始まりました乙女のトキメキ

そんな3回目は「お友達を感じよう」です!

自己解放の次は、よりお友達と関わっていくワークに移っていきます。

行ったワークから今回は、こちら見えにくいと思われる写真チーン





こちらは、皆でロープを持ち、三角座りで親指をくっつけた状態から引っ張りあったりバランスをとりながら立ち上がろうというワーク音符

自分だけで立ってもだめで、ロープをどのようにすれば、みんなが一斉に立ち上がれるのかな?
と、案を出し合いやってみるアセアセ

「立つときに少しロープを持ち上げたらできるよ!!」とか「引っ張りすぎたらだめだよ星」とか・・・

何回もやって成功は2,3回だったかなくるくる

お互いの微妙な力加減がまた、ドキドキものでした。




そして、こちらは2人1組になってボールペンを人差し指で互いにはさんで持ち上げるというなかなか難しいワークショック





2人の息が合わないとできないようになっていますね。
どちらかの持ち上げるスピードが早くても遅くてもダメだし、ボールペンを人差し指で押す力が弱過ぎても強過ぎてもだめなんですねぇ。

これは、相手を感じながらやらないと、うまくできないワークですねにやり

でも、息が合って上まで持ち上げられた時の達成感が、次へのやる気に繋がるんですねェウシシ


これができるのも、自己解放をして皆それぞれが、相手に対して心を開きだしているからふんわり風船ハート

ワークをやるたびに、様々な問題が出てきます。
そうすると、きちんと振り返ることをしてから進むようにします。
特に1人1人の心の問題はナイーブなので丁寧に丁寧に振り返っていきます。


前回より今回、今回より次回と子供達の心の変化がとても見られるので、やはりこの時期の子供達には、自己形成の土台をきちんと育んでいってあげないといけませんね!!


次回も、楽しみです♪


いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。