こんばんは。

 

*シブい居酒屋メニューで晩酌*に続いて、

本日二回目の更新です。

 

野菜市でいつも美味しい野菜を出されている

S本さんのグリンピースが出ていたので、

早速買ってきておつまみに♪

 

グリンピース100gを塩を少し入れた湯で2分茹でます。

余熱でさらに火が通るので、

途中食べてみてもう少しのところでザルにあけます。

水分を飛ばして粗熱を取ったら、

昆布茶小さじ1/4、砂糖ひとつまみとマヨネーズ大さじ1/2、

刻んだ生ハムを混ぜて

グリンピースのサラダの出来上がり♪

 

グリンピースの翡翠色と生ハムのピンクがきれいな

ぜいたくなサラダです。

グリンピースの甘みと生ハムの塩気がいいバランス。

昆布茶で旨みをだしているのと生ハムの塩分があるので、

マヨネーズも控えめにしてくださいね。

 

お酒は先日飲み方の提案を頼まれた

錦世界の原酒をぬる燗のお湯割りで。

 

焼酎とも泡盛とも違った味わいで、

やみつきになりそうです。。。

お酒はぬるめの燗がいい~♪って歌いたくなる感じ。

 

今日は小学校で自転車教室があり、

母ちゃんは交通整理に駆り出されて行ってきました。

※かなり画質を落としました。

 

赤い自転車に赤いヘルメットが息子。

5人しかいないので次々乗る順番が回ってきます。

何百人もいる学校はどうしてるんでしょう??

 

この日のために自転車を練習した息子は

なんとか乗りこなせていて一安心。

女の子が転んだ時には『大丈夫か~?』と大声で叫び、

自分が転んだ時には『そういうこともある!』と

自分を納得させていました(笑)

 

自転車教室の終了後、空を見上げた子供たちが

『あれはなんだ!太陽に虹が出てる!』と騒ぎ出し、

見上げてみると・・・

 

かなり珍しい現象だということは直感的にわかりました。

大人たちはスマホで撮りまくり!

 

午後1時前には福岡でも見られたようで、ネットニュースにも出ていました。

「日暈(ひがさ)」と呼ばれる現象で、

気象庁によると、上空数千メートルにできた上層雲をつくる

氷の結晶に太陽の光が反射、屈折して発生。

薄い雲が太陽の周辺にかかった時に見えることがあるそうです。

 

飛行機に乗ってうす曇りの中を飛行中に、

後ろから太陽が照らすときに、

自分の乗っている機体の影が映ってその周りに虹が見える

ブロッケン現象というものもあります。

ブロッケン現象もかなり珍しいものですが、

この『ひがさ』は初めて見ました。

 

ほんの5分ほどの出来事でした。。。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

下の『おうちカフェ』バナーをポチッとクリックしていただけると

ブログランキングのポイントが入って

更新の励みになります♪

 

↓ ↓

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

 

こちらも素敵なブログがたくさんです。

 

↓ ↓

 

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る