薪ストーブ&ペレットストーブユーザー様によるストーブライフレポト

エンフリーでご縁のございましたお客さま(薪ストーブユーザー、ペレットストーブユーザー)にストーブライフを始められたきっかけやストーブライフに関しての屈託ない意見などを寄稿していただいています。


テーマ:

今回設置後初めて煙突掃除をエンフリーの金子さんに依頼しました。


2015年度は薪ストーブもガンガン利用し、更に燃やした木材は針葉樹で柱や梁の刻みで出た端材ばかり。


そのため、煙突内部もとんでもないことになっているのでは!?と正直ドキドキしておりましたが、結果はかなり優秀な燃やし方をしていたと金子さんから伺い、ほっと一安心でした。


これなら、今年の冬も同じように薪を燃やしていこうと思っております。


ただ一つだけ問題点が。。 結構薪って必要なんですね。 針葉樹だったせいかもしれませんが、かなりの量を揃えたつもりが結局3月の途中でなくなってしまい、途中でネット通販を利用せざるをえなくなったのです。


余ると思っていた量が足りなかったのですから、今年はもっと用意しないと駄目ですね。

薪ストーブユーザが困る薪集め。 やはり大変そうです。。


そして、煙突掃除の真っ只中!



おや?金子さんらしくないですね?? そうです。 ストーブを設置するときにもいらっしゃった皆様がおいでになり、一気に共同作業されていました。


金子さんは?というと、室内の方で掃除機係りでした。



人数が多いとあっという間と言っていいのでしょうね。 1時間程度で終わってしまいました。

皆様、ありがとうございました。


来年はDIYで煙突掃除に挑戦ですかね?? 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1ヶ月以上使い始め更に必要なグッズがでてしまったので私は購入したのですが、それはハースラグ!カーペットです!! 当然難燃性の物です。

誰か教えて欲しかった・・・泣 ストーブには当然炉台がありますが、それでは足りません。

灰って扉を開ける度に結構ストーブの周りに舞ってしまうんです。
そのため気づいたらという以前に、毎回床板が灰だらけ。雑巾掛けが結構必要になります。
カーペットを敷いてないユーザはどのようにしているのでしょう?すごく気になります。

そうなると薪ストーブ専用掃除機も欲しくなるところで、毎日の使用で掃除も頻繁に必要となるのを痛感しました。
カーペットがあると目立たなくなっただけで、当然掃除機がけは必要ですから。。

ちなみに前面扉の汚れは灰を少し溶かした水で拭くと綺麗になるので、何も専用クリーナーは必要ありません。

まだまだ快適薪ストーブ生活のために欲しい商品がたくさんありますが、もっと使い込んで本当に必要な物を選別したいと思います。
それにしても魅惑的な商品が結構ありますよね~。どれも欲しくなってしまいます。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

焼き芋に挑戦しました!


とはいえ、大げさなことでも何でもなく、サツマイモを濡れた新聞紙でくるみ更にアルミホイルでくるむだけ。。。


とっても簡単です。そしてケープコッドでは灰受け皿にセットすれば完了。

簡単でしょ!?




たまには画像も。。。こんな感じです。

ただ見る人がみれば分かるガラスに映っている炎。 灰受け皿を開けたもんだから、勢いよく炎がガンガンに燃えています・・・ 苦笑


どれくらい入れておけばいいのか?というのが一番の問題なのですが、私は小一時間後に取り出してみました。


新聞紙が乾燥気味に薄茶色に変色していて一部焦げている状態。


もう最高!!!の一言です。


中がふっくら柔らかくなっており、とても美味しい焼き芋ができあがりました。


今後はジャガイモなども試してみる予定で、ピザなどを焼くのも楽しいのでしょうが、とりあえず何も気にせず放っておけばよいだけのイモ類で楽しんでみようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京でも小平の方になると都心より1、2℃は気温が下がります 苦笑

それが理由ではないのですが、11月の下旬頃から夜だけストーブを活用し始めています。


我が家はまだこの時期、炊き過ぎると家の中がサウナになってしまう・・・ので、ストーブ用の温度計を頼りに300℃程度が保たれるよう薪に注意しながら、家族と離れストーブの前でのんびり炎とにらめっこです。

実はこれが一番楽しいのですよね。 炎を見てると本当に時間がたつのを忘れてしまいます。


ところで、ケープコッドには手首までのグローブがもれなくついてくるので、それを利用していましたが、ぜひ肘ぐらいまで、例えば40cm程度の長いグローブを利用してください。


理由は単純です。万が一の火傷を防ぐためです。

用心深く薪を追加しているにも関わらず、扉に一瞬触れたりしたお蔭で既に2か所も火傷を負ってしまいました・・・ 苦笑


長いグローブをはめて入れば、全く問題なかったので個人的には絶対お勧めします!

あと、安かろう悪かろうのようですから、更にそれなりのを入手してください。結局は安上がりになりますよ。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月22日今シーズン、最初に薪ストーブ焚きました


冷え込みは、まだまだですが、お休みのうちに試運転です。

用意したものは



玄関脇に薪を移動



屋内はプランターに薪をストックします。




焚きつけに、公園でまつぼっくりを拾い集めてきました。

大工さん廃材の連絡がないので、以前読んだ外国の童話にまつぼっくりで火を

つけるお話を思い出してw




金子さん伝授、牛乳パック。


家の焚きかたはといいますとメラメラ




井桁に3段ほど薪をかさねます。

その上にたきつけを乗せます。



たきつけの火は、やがて下の薪に燃え移ってゆきます。

熾き火になるまで待ちます、薪をたすのはそのあとです。

ダンパーなどは小1時間ほどは全開です。

まつぼっくり!優秀良く燃えます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨シーズンは2015年の春先のみの利用だったために、煙突掃除は来シーズン後(現在でいうと今シーズンの後)でよいのでは?という金子さんからのご意見より、依頼予定はないのですが、やはり気になるので、自分で屋根に登り煙突トップくらいは外してみようか!?と衝動にかられまくっています。


また薪ストーブ本体の中も少し確認したいところですが、我が家のケープコッドは意外に外せるパーツが少ないことに気づきました。


ヨーロッパの機種は結構簡単に天板が外せたりできるようなのですが、この機種は難しそうですね。触媒は簡単に交換できようなのが唯一の救いでしょうか。


ところで我が家の薪は推奨される広葉樹は使わず針葉樹ばかり。

その理由は単純明快で、家を建てていただいた工務店が、他の家を新築する時にでる端材をもらうからです。それも無償で。

今夏に既にもらってきたのですが、また12月中旬ごろにでるだろうと聞いてるので、それをまたもらいに行く予定です。


この時ばかりはワンボックスなり軽ワゴンがあれば便利なのでしょうが、我が家のセダン君で片道1時間以上の作業小屋まで頑張って往復しています。


端材とはいえ柱や梁など太いのも結構あり、更に乾燥十分のため即使用可能なのが一番の利点でしょうか。逆に薪置き場に積んでいる端材の方が雨風にさらされているので、逆に乾燥不十分だったりして?? 苦笑


エンフリーで設置された他のユーザ様はどうされているのでしょうか。気になるところですね。。。


そういえば、ケープコッドと同じデザインで一回り小さい機種が今シーズン導入されるようですね。

横幅が約10cm短いので、我が家にはよりベストなサイズの気がしますし、検討される新ユーザが増えるんじゃないですかね。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2か月+1シーズン過ごした我家のケープコッド君。
本日、煙突のお掃除です。
お天気に恵まれ・・・
ストーブ周りを片付けて、待機!
金子さん、金子さんjr.、迷彩イケメンの3名様で、
手際良く作業は進む。
滞りなく完了し、お帰りになった直後から風が強まってしまいました。




夏、観葉植物をのっけられ、ちょびサビでしたがお色直ししてもらいました。キラキラ


いよいよシーズンですね♪

それから知合いの工務店さんに、焚き付け用の廃材をお願いしました。
去年は、取り壊したお宅の、ヒバの敷居(?)をいただき、
割いて使いました、これは焚き付けに良かったですよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

金子さんのお世話になり我が家にも薪ストーブが!これまでをちょっと振り返ってみます.


第1回 導入編

薪ストーブがあるといいな,と漠然と思いながら何年経ったことでしょう.我が家では未だに薪風呂,今ではご近所でただ1軒の存在です.薪燃料には事欠かないし煙突掃除も日常仕事,そして外の竈で魚や肉を焼くという暮らしです.山好きの私にとって火への思い入れは強く,この暮らしに薪ストーブを加えたいと思ってはみてもなかなか踏切れずにいました.


子どもの頃から火の扱いには慣れていますが同時に火の恐ろしさも知っています.低温炭化に冷や汗を流したこともあります.我が家を燃やすことだけは避けなければ...


我が家と言えば途中改築を加えた築35年の和風住宅がベース,薪ストーブの使用のことなどまるで考慮されていない間取りと作り,安全にかつ邪魔にならずに置けるのだろうか?
DIYは大好きなのでホームセンターで手頃なものを買ってきて煙突は窓抜きでもして,取り敢えずようすを見るか?でも横引き部分が長くなる,おまけにシングルで大丈夫?冬の空っ風に逆流は無いのだろうか,室内に煙が出て来たらたまらんな...やはり専門業者に頼むべきか?でも屋根には既に太陽光発電パネルが載っているしストーブ設置の第一候補の辺りは庇が二段になっている,業者に頼んでも煙突はうまく瓦屋根を抜けるのだろうか?雨漏りの心配なくできるのだろうか?等々疑問ばかりが続きます.


近場の薪ストーブの店を訪ねても見ましたが,真っ赤な大きな鋳物ストーブを指し「これが絶対のお薦めです,いいですよ~」,概算経費を聞けば「床の補強工事,煙突の取付けも絶対の自信を持ってやります.まぁ150万円を見込んでください」とこちらの家の状況など聞こうともせず話されるのには少々違和感を覚え,次に進む気持ちになれませんでした.


そんな中,NETで知った金子さんを訪ねることにしました.お宅でいろいろ話しを伺っていると疑問点,不安点がひとつずつ消えていきました.持ち込んだ図面だけでなく現場を見ていただけないかとのお願いには「今日はこの後予定が無いのですぐ行きましょう!」と快諾を頂き小一時間の道を一緒に車を走らせその日の夕方には拙宅に!すぐに屋根に上がり室内ともども確認してくださいました.
そして当初考えていた部屋の隅に設置するのでは思ったよりも省スペースにならないこと,思い切ってもっと中寄り,壁の中央にした方が良いことなどもわかりました.


機種についてはその後,金子さんにピックアップしてもらったいくつかの機種をためつすがめつ,悩んだ末にダッジウェストの鋼板タイプのエリートスモールに決めました.主な理由は設置スペースへの収まりの良さ,暖まりの速さ,取扱いの簡単さ,メンテナンス性と耐久性の高さからです.小型ながら46cm長の薪が使えることも薪作りの手間を考えると大きなポイントでした.


こうして我が家の薪ストーブライフが始まったのです.


(画像は我が家の薪風呂,ストーブではありません...)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日から仕事初めの方は多いのでは?頑張りましょう!さてさて、機種選びは簡単ではないですよね。購入したら、乗り換えは何年先になるかな?車の代替より長いですよね!最初はアンコールがいいかな?って思っていたら金子師匠からネスターを見に来れば!その時にサプライズもあるよ!って事で年末にお誘いがあり、師匠のご自宅に行きました。まきすとーぶって暖かく炎が綺麗でした。恥ずかしながらまきすとーぶを体感したのは初めてでした。ネスターを見たらS43 BTOPが良いなー、なんて迷い始めていました。その時、美女が来た~!エンフリーさんのホームページを見ている皆さんはご存知かと思いますがあの美女が来ました👍そうなんです、今日は撮影会だったんです!本物はもっとキレイです。手作りのピザやローストビーフをゴチになりました。美味しかったてす。ご馳走さまになりました。その後、確か?ケープコット1号のお客様宅にお邪魔しまして見学させて頂きました。デッカい!作りがシンプル!排気がクリーン!師匠のお勧めもあり、決めました。

良いでしょう!
また、投稿しますね💪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ついに自宅に金子さんが来ました。超ー初心者の私は後悔はしたくないのてストレートに自分の考えを伝えた所、金子さんはミニホワイトボードを使い、ストーブの位置、向き、煙突の種類など書ききれないほどの質問に対して、分かりやすく説明してもらいました。屋根の出し方に対してもメンテと耐久性を考えてチムニーのアドバイスがあり、じゃあそれでみたいな感じでした。ビビッと来ましたね!この方しかいないと思いました。妻からは金子さんの事は師匠なんでしょう?なんて言われています。すでに惚れてる状況ですが見積りをお願いする事になりました。機種については次回に書きます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。