エンフォーサー

Warner Bros Entertainment THE LAST SAMURAI BATTLE TEAM

NEW !
テーマ:
 『腑に落ち』た後で「出来る」事⑤   

 4回に渡り、上記のテーマでお話をして参りましたが、本日の話を持って、このテーマはお開きと成ります。昨日、今日は「寿」に付いてお話を申し上げると予告致しましたが、3回目に「健康(寿)」の事、4回目に「経済(禄)」の事、今回の5回目は「人間関係(福)」に付いて『腑に落とす』必要の有る事に付いて、お話致します。
 以前にも申し上げましたが、「福・禄・寿」の順番が大切なのだと言う事です。しかし、今の時代この順番が「逆(さか)しま」に成ってしまっているから、「末法」と言うのです、と申し上げました。
 「人」は、「支え合い」をしなければ生存出来ないのが、「宇宙の法則」なのです。だから、一番大切な事が「人間関係(福)」なのです。
 この人間関係が、「煩わしい」と多くの人達が考えている様です。「家族葬」は、その典型的なモノです。昔は、「村八分」にされて居ても、「お葬式」だけは、「村全体」で、行ってくれました。
 時代が変わっても、「変わらない事」が有ります。個人がどんなに「才能・製作品・商品」を持って居ても、それらを「世間に紹介して広めてくれる人」が有ってこそ、世間は「才能・製作品・商品」の事を知ります。当然の事ですが、「誰が紹介しても広まる」モノではありません。特定の「広める力を持った人」で無ければ、世間は「耳を貸す」事をしません。又、仕事がスムーズに進むためには、「チームワーク」が必要です。自分の失敗を責めずに、優しく「フォロー」して貰えれば、その相手に必ず感謝する時が訪れます。こちらも今度は、「恩返しをしなくては」と言う気持ちに成ります。最初は、こちら側がその仕事に慣れている場合は「フォロー」に廻り、初心者の場合は、相手側が「フォロー」に廻るのは、当たり前の様に思いますが、必ずしもその様には行きません。先輩が、後輩を「いじめる」場合も多々有ります。後輩は、仕事が出来ないので、「黙って」居ますが、腹の中では、決して良い感情を持って居ません。これが「嫁いだ先」の姑との関係であれば、主人との間にも「微妙な」隔たりが生じて来ます。
 仏教の「四苦八苦」の中に、「愛別離苦(あいべつ りく)」と「怨憎会苦(おんぞう えく)」が有ります。
 「愛別離苦(あいべつ りく)」は、自分に取って「愛しい人」との別れの時が来ると言う苦しみを言います。我々は、「生ある者は必ず滅す」と言う運命の中に有りますので、逆らう事が出来ません。「怨憎会苦(おんぞう えく)」は、「恨みや憎しみ」を抱くような相手に出会う苦しみを言います。これは、「過去世」の循環で起きて居ます。これ以上の説明は敢えて省きます。興味の有る方は、「過去世」の解る方に、お尋ね願います。
 私達の世界は、必ず「自分と相手」から成り立って居ます。何処まで行っても、「人間関係」が付いて廻ります。「無人島」へ行って一人で生活しない限りは、「人との関係を遮断する事」は出来ません。
 今の私の職場の先輩で、自分の意に反すると直ぐに「鬼のような顔」をする女性が居ます。最初は、私も「はい」と言って逆らいませんでしたが、お客さんから、「あなたは、手を抜かずに仕事をしてくれるが、あの女性は、手を抜いている。」と言われて、他人はちゃんと観ていることの確認が取れました。それからは、自然とその先輩女性との距離が出来ました。彼女は、自分の事だけやって、さっさと「マイペース」で進んでいます。「手を抜いている」ので、早いのですが、出来映えが良く有りません。隠せないモノだとつくづく思います。もう一人の先輩女性は、同級生と言う事も有って、とても気楽に話し合い、和気藹々と出来て居ます。お互いに「補完」し合えるので、気分が良いです。少人数の良さも当然有ると思います。
 職場での「人間関係」が円滑に行かなければ、仕事をする気にもなれませんし、①気分が悪い(精神面)、②止めると収入が途絶える(経済面)、③体を壊す(身体面)、これら全てを失う事と成ります。
 「人間関係」とは、人生全て(福・禄・寿)に関わる「重大事」なのです。これが、「人間世界」での「最大の修行項目」なのです。実は、「自分を研く事」の為に我々は、「苦の世界」に降りて来ました(仏教的立場)。修行者は、「人里離れての修行」をしますが、この目的は、「自分自身の弱さ(我欲)との戦い」をして居るのです。
 対人関係で「相手の出方」に対して、「自分の想い(我欲)」をどの様にコントロールして、問題なく治める事が出来るかを日々、「研修」さされて居るのが、私達の「生まれて来た目的」なのです。この修行を、「苦」と感じれば、人生は「苦しい世界(地獄)」に成ります。又、うまくコントロール出来れば、「人は宝もの」と想って「人が好きになる」人生を送る事が出来ます。この人は、「天国」に住んで居ます。
 私達は、「地獄と天国」の開きの有る人生を、毎日作り上げています。自分が①真心誠意で接する、②見返りを求めない(利他精神)、それに対して相手が私の「真心誠意」を感じて「恩に報いる心」を持ってくれる相手で有れば、「幸いと達観する自分を構築する事」が人生最大の「慶び」なのです。
 昔から「福・禄・寿」の順番に成っているのは、この様な理由からです。「人間関係」こそが人生全ての「幸い(福・禄・寿)」を創造する原点で有る事を、改めて『腑に落とし』て頂きたいと想います。《結》
エンフォーサー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。