フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

国産マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家パビットラの本格的エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーを本格的に学ぶ人に必須のブログ講座です。フラワーエッセンスがチャクラなどにどのように働くかを学ぶブログです。

  新しい精神療法のセミナーにお手伝いに行って来ました

 

 


先日、某精神療法のセミナーに、お手伝いに行って来ました。


昨年、同じ先生の同じ療法のセミナーが開催された際にも、同じくお手伝いにて参加させて頂いたので、今回で2度目です。

 


日本にはまだ完全に入って来ていると言えないこの療法、心理関係の先生方に注目のトレンドでもあるようで、受付をしていたら、顔見知りの某大学の教授さんが来られ、びっくり


日本の対人関係の取り方や社会制度から、そのまま取り入れるのは難しい療法ではありますが、心理、医療、福祉、介護、産業等の各方面の専門家の方々、院生さんが来られていて、幅広い分野から興味を持たれている事が感じられました。


また、精神保健関係の日本フラワーエッセンス協会認定フラワーエッセンスセラピスト®さんも来られ、再度びっくり。
某カウンセリング関係の団体の方からお誘いを受けて、との事。

 


 
会場は、スカイツリーの最寄り駅から徒歩圏
着いた時は霧雨が降っていて、ツリーの頭は雲の中に・・・

 


この療法には斬新な点がたくさんあるのですが、そのひとつが、セラピストの在り方。
専門家としての側面は全開せず、生身の個人として関わります。


このあたりの位置づけ、「フラワーエッセンス基礎講座(パート1)」(マウントフジ&バッチフラワーエッセンス合同)で習得する、草の根的、日常的に活きてくる、カジュアルな技法に通じるところが大いにあると、前回のセミナーの時から感じていました

 


オーソドックスなカウンセリングでは、クライエントとの双方向的な対等関係が大切にされますが、そうは言っても、治療者としての立ち位置という括りがあります。
クライエントに「感じたままを話して下さい」と言いますが、治療家としてのセラピスト自身は、自分の事はほとんど話さないわけです。


それに対して、この療法では、クライエントであれセラピストであれ、全員に平等に発言権があります。
専門家だからといった特別な立ち位置はなく、ユニークな他者性を持った個人から出て来る、様々な発言を、対話の中で等しく扱います。
ひとつの事だけを「正解」と見なしたり、合意をとろうとするのではなく、多様性をそのままに尊重します。



そして、話を聴く時には、推測したり、解釈したり、次はどうしようといった、セラピストの組立て、シナリオ、戦略的意図は使いません。


クライエントのいないところで事前の打ち合わせをしたり、事後に見立てをしたり、検討してああだこうだという事もしません。
セッション中も、前も、後も、何かを決めようとする意図や、解決のゴールは持たないのですね。

 


こう書くと、一見、専門家としてのハードルが下がったお手軽な療法のように思えますが、実は、かなりレベルが高いです。 (レイキ本来の深みもそうなのかも)

基本的な技法や態度に充分習熟して、それをドロップする境地になって、はじめて発動するようにも感じます。
また、理論に偏ってしまったなら(たぶん、ありがちかも )、おそらく、この療法は活きたものにはならないです。
当然、書籍からも、流行りのネットやスカイプを通しても学べる技法ではなく、生きた生身で、直に実体験する事が重要です。

 


 
セミナーが終わる頃には、雨は止んで、
スカイツリーの頭も見えるようになっていました




その時々の2度とは繰り返されない体験の中に、身を持って入って行く事。
分析的なアタマを脇に置き、不確かさを受け入れ、信頼する事。
専門家といった枠組みをはずした生身の自分として、いま、ここにいる事。



マウントフジフラワーエッセンスの講座を受講された方なら、もしかしたらピンと来られたかもしれませんが、これ、マウントフジフラワーエッセンスのセッションにも、通じるものなのですね


とりわけ「マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座」では、セッションにおいて、何者でもない者として、未知なる領域へと開き、自由さと共に起こる行為を許す事の難しさを、多くの方が体験されます。

 

 


 
  


ところで、今回のセミナーを通して、この世界がそうであるように、精神療法の世界も、第3チャクラから第4チャクラの領域への移行を、模索しているようにも感じました

 


第3チャクラが偏って活発化すると、自分のやり方が正しいという前提ありきで、他のやり方をしている人達への批判が生じます。

私の考えが正しく、あなた達は間違っている・・・といった第3チャクラに基づく戦略は、第3身体の、見せたい自分、認められたい自分、優位に立ちたい自分を強化して、隠したい自分、弱い自分、間違っている自分を、陰に押し込め、分断させてしまいます。


光のサイドの自己イメージを脅かされる事への恐れの大きさは、外側への表現方法を、複雑化していきます。
(例:「正直」な自分を装い続ける為に、他者が嘘をついていると「嘘」をつく等)



いずれにせよ、自分の理念だけが正しいという強固さは、その人が観ている世界を、敵だらけにしてしまいます。
分断が、内側だけではなく、外側でも起こるのですね。

 


 



この世界は、多様性に満ち満ちていて、違っていて、あたりまえ。
だから、他者を100%自分の考えにさせるというのは、無理というもの。


そんな自他のユニークさを承認する余裕は、第4チャクラから起こります




第4チャクラは、自他の違いのありのままを認める座。
根っこではワンネスである事の安心が、個性あるそれぞれの花達が枝先で咲く事を、違っている事を、豊かさや面白さとしてお祝いし、楽しみます。

 


この世界を彩る花達は、まさに、世界の中で、それを体現し、教えてくれているように思います。
花達は、この考え方は認めてあの考え方は認めない、私の咲き方だけが正しくてあなた達は間違っているという判断から、生きてはいません


実際、フラワーエッセンスとの出会いでは、まずは、第3チャクラの戦いの緊張を手放す事で、花達の深みとのハートの共振がひとりでに起こり、神秘は受け取られ始めます

 


 
先生によると、この療法、マイナーなところでホソボソと続けていた事で、必要以上に批判される事なく、のんびり地味目に花を咲かせてこれたのだとか。

こじんまりとしているからこそマイペースでいられる自由さは、マウントフジフラワーエッセンスにも通じるものがあるかもしれません。



 



また、この日の主催スタッフ全員でお昼をご一緒させて頂いたところ、この先生、道元さん等の禅の本がお好きだとのお話が。
何となく、この療法が先生のツボに入ってしまった事、理解出来るような気がしました

実技の際には、チベッタンベル(ティンシャ)をおもむろに取り出し、チ~ン・・・。(え、そっち系も、OKの方ですか~

興味深いセミナーを、ありがとうございました (=^・^=)


これから行われる講座
フラワーエッセンス講座、レイキの各内容、募集要項等の詳細は、ハートサポートシステムのサイトにございます。
全体の日程表
*サイト内、画面左のメニュー 〔フラワーエッセンス講座案内〕〔レイキ案内(協会主催)〕からも、内容、募集要項等をご覧頂けます。

各種「フラワーエッセンス講座」全体案内
フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)
 9月19日(土)11:00~19:00
フラワーエッセンス基礎講座(パート1)
 9月3日、10日、17日(木)18:30~21:30
バッチフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)
 9月20日(日)、21日(祝月)11:00~18:00
マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)
 本講座
 10月1日、29日、11月5日、19日、12月10日、17日(木)
 18:30~22:00
 補助講座
 10月15日、11月26日(木)18:30~22:00
バッチフラワーエッセンスプロ養成集中講座
 9月22日(祝火)11:00~18:00
 23日(祝水)10:00~17:00
バッチフラワーエッセンス通信講座(基礎・プロ養成)
   年4回募集  *現在は9月期受付中

フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)
 *外国人対象 2日間 非公開
マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)
 *外国人対象 2日間 非公開

レイキの全体案内
*いずれも11:00~18:00
Ⅰディグリー・Ⅱディグリー
  10月31日(土)・11月1日(日)
ティーチャーズディグリー
 11月14日(土)
アドバンスディグリー
 11月15日(日)


★フラワーエッセンスを実際に使用されてのご質問への回答は、こちらからご覧ください。


よろしければ、応援クリックを2回お願いいたします。


にほんブログ村


ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム  
  日本フラワーエッセンス協会  
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)  

  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)  

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方  
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー  
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

パビットラ(中沢あつ子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります