フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

国産マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家パビットラの本格的エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーを本格的に学ぶ人に必須のブログ講座です。フラワーエッセンスがチャクラなどにどのように働くかを学ぶブログです。


テーマ:

 各種「フラワーエッセンス講座」の「裏」で発動するもの 

 

 

先日、ハートサポートシステムのサイトの フラワーエッセンスに関するご質問(使用法・講座・個人セッション) に、 質問31「フラワーエッセンス基礎講座(パート1)」と、次レベル「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」または「バッチフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」の統括的な特徴ついて が掲載されました。

 


早速、日本フラワーエッセンス協会認定のフラワーエッセンスセラピストさんから、メールを頂きました
個人的な内容が含まれているのでご紹介は出来ませんが、ハートサポートシステムの各種「フラワーエッセンス講座」の背後に在るもの、「裏」について、体験を通して触れておられる事を実感させて頂きました。
ありがとうございました



ちょっと興味深いやりとりでしたので、一般向けに編集し、「裏」について、少し踏み込んだ内容を書いてみたいと思います。
(言葉で表現出来ない領域であり、具体的な内容が書けない為、 な部分もあるかとは思いますが、どうかお許しを  (=^・^=)




マウントフジフラワーエッセンスは、現実的な領域から微細な領域に迄、幅広く作用します。
使用する上で、使用者やテーマを選ぶといった事はありません。
使用方法についても、こうすべきといったタイトな取り決めはありません。
(スッキリと言い切っております (=^・^=)
ざっくりと言うなら、何でもOK なのですね。



何故なら、マウントフジフラワーエッセンスの花達は、そういった値踏みや評価から、与える与えないを決めるマインドは持っていないからです。
もし、そういったものがあるのだとすれば、それは、人間のマインドがそこに加わっているからだと思います。
何かの意図からではなく、ただ在る事そのものを通して、マウントフジフラワーエッセンスの花達のエネルギーは、広がっていきます。
開発者の立ち位置から言うなら、その、与える受け取るを超えた、「ただ在る事」のギフトを邪魔しない事が、むしろ大切だと言えるでしょう。

 

それと同時に(それだからこそ )、マウントフジフラワーエッセンスには、ある領域への作用の特徴があります。


 

 



「問題が解決しても、救われない人達」
「願いが実現しても、救われない人達」


そんな、「救われない人達」の「ハート」に、マウントフジフラワーエッセンスの花達は、触れていきます

 


マウントフジフラワーエッセンスを使って、問題が解決してよかった、願いが実現して嬉しい、それで全面的にOKです。
それを受け取って、楽しんで頂ければと思います。



でも、
「問題が解決しても、生きている限り、問題は生じる。完全に永遠になくなる事はない。」
「願いが実現しても、生きている限り、願いは生じる。完全に永遠に満足する事はない。」
「じゃあ、いつまで、問題解決や願いの実現は続くのだろう?生きている限り?死後も?」


そんなところに行き着いたのなら、
問題は、問題にあるのではない。
願いが叶わない事が、問題なのではない。

そんな「自分が、問題なのだ。」

という煌きがやって来る事があるかもしれません



そして、その根っこを切らない限り、二元世界での揺れが続いていくようにも感じるかもしれません。

 


実際、問題がなくても退屈している人や、たくさんの願いを実現しても物足りなさを感じている人は、この世界には沢山います。



問題が解決しても、“私”は救われない。
願いが実現しても、“私”は救われない。


では、「“私”が、問題なのだ。」は、どう救えるのでしょうか。
救われる“私”は、何処にいるのでしょうか。




そんな領域に踏み入れた時こそ、ある種の目覚めのドアに触れた時なのかもしれません


 


 



もし、そんな渇きがあるなら、それらに対して「裏」での働きかけが起こるのも、各種「フラワーエッセンス講座」の地味な 面白さなのですね。

 


「裏」の働きかけは、イントロダクション的な位置付けであり、草の根的なカジュアルなセッションを学ぶ「フラワーエッセンス基礎講座(パート1)」の時点から、芽吹き始めます。


そして、「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」「バッチフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」で、更にその芽は育っていきます。

 

そして、「マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座」「バッチフラワーエッセンスプロ養成講座講座」で、その芽は伸び上がっていきます。



自己を癒し、他者にセッションを与える技法や在り方を「表」で学びながら、同時に、「裏」では、その人の存在の深みに作用し、エネルギーボディを整え、眠っていた層を静かに揺さぶります。

 


今回、感想を下さった方のように、受講中や受講後に、フラワーエッセンスの作用に深みが出て来たと感じるのは、実際、作用の深みが起こったからです。


その人の眠っていた層の目覚めとフラワーエッセンスとの相互作用で、芽は、自ずと成長していきます。


 


 



こ ういった「裏」の深み、実は、「表」に見えない事も少なくありません。
「表」は、「裏」に気づかないのです


何故なら、「それ」は、あなたが何もしなくても、「裏」で、恩寵のように働くから。
ただ、そうなる自然であたり前の流れに寄り添って、芽を花へと開花させてくれるからです。


 


フラワーエッセンスを使う芯、中心、元には、何がありますか?


 


芽から花への開花━


「裏」の深みを講座の提供者(講師)が意識化している事や、講座の為の特別なエネルギーフィールドが創造されている事は、「裏」が動く発電力となるでしょう。

 


感情に感情でワークしても、感情は超えられません。
思考で思考にワークしても、思考は超えられません。

「表」で扱えないものは、エネルギートランスミッション(エネルギー伝達)(✿)とスペースの中で、「裏」で発動します。



でも、その発動は、“私”や誰かの行為とは違ったところに在る、行為を超えた「何か」なのですね。


(✿エネルギートランスミッション(エネルギー伝達)とは・・・
セッションを行う上での、セラピストのエネルギー基盤の構築とエネルギー場の創造の伝達であり、技法、態度、理論の背後にあって全体を包む、特定の質や枠組みを超えた次元にあるものです。
特別な儀式やイニシエーションを行うのでもありません。
「表」のカリキュラムを進めていく中で、自然にそのセンスが開かれていくようデザインされている、いわば「裏」のワークだと言えるでしょうか。
言葉で表現するのが難しい、その場に在る事を通してしか体得出来ない領域だと言えるかもしれません。



 

これから行われる講座
フラワーエッセンス講座、レイキの各内容、募集要項等の詳細は、ハートサポートシステムのサイトにございます。
全体の日程表
*サイト内、画面左のメニュー 〔フラワーエッセンス講座案内〕〔レイキ案内(協会主催)〕からも、内容、募集要項等をご覧頂けます。

各種「フラワーエッセンス講座」全体案内
フラワーエッセンス基礎東京集中講座(パート1) (マウントフジ&
   バッチフラワーエッセンス合同・フラワーエッセンス全般) 

  20149月23日 11:00~19:00
マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)*夜間コース
  本講座 2014年10月9日、16日、23日、30日、11月6日、13日 
   18:30~22:00
  補助講座 2014年10月15日、29日(水) 
   18:30~22:00
バッチフラワーエッセンス基礎講座(パート2) *昼間コース
 
2014年
10月21日、11月4日、18日、12月2日、16日 
   13:00~16:00

バッチフラワーエッセンス通信講座 (基礎・プロ養成)  
  年4回募集  *現在は9月期受付中

レイキの全体案内
Ⅰディグリー・Ⅱディグリー
  2014年10月4日・10月5日 11:00~18:00

イベント出展の予定
第23回東京ミネラルショー

  12月5日(金)~8日(月) 予定 池袋サンシャインシティ文化会館
  ・販売および無料リーディング

トレーニングの予定
リビングライトエッセンス開発者来日トレーニング(予定)
  2015年夏以降


★フラワーエッセンスを実際に使用されてのご質問への回答は、こちらからご覧ください。


よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。
あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
 m(_ _)m


にほんブログ村



ブログランキング



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)