フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

国産マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家パビットラの本格的エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーを本格的に学ぶ人に必須のブログ講座です。フラワーエッセンスがチャクラなどにどのように働くかを学ぶブログです。


テーマ:

日本フラワーエッセンス協会がご提供する良心的参加費のレイキレイキの利点と活用

 

 

日本フラワーエッセンス協会主催の次回レイキが、以下の予定で開催されます。


✦日程
✿Ⅰディグリー 
7月6日(土) 11:00~18:00
✿Ⅱディグリー 
7月7日(日) 11:00~18:00


✦参加費(各ディグリー)
一般参加者 13000円
各種フラワーエッセンス講座受講生・修了生 12000円
日本フラワーエッセンス協会会員 10000円
*テキスト、認定証込



協会主催につき、かなり良心的な参加費にさせて頂いていますが、内容は、通常の参加費のところと変わりません。
もっと言うなら、通常以上に丁寧だと言えるかもしれません。


実際、いらした方々には、他で受けられた事のある方を含め、「とても丁寧で分かりやすい」、「実技の練習時間がたっぷりあるのがいい」と、ありがたいお言葉を頂戴しています。

 


 
レイキは気持ちいいニャン・・・


さて、レイキといえば、一般的には、アチューンメント(伝授、霊授)を受ける事でエネルギーの回路を開く、といった事で知られています。
それによって、癒しの能力を得て、人、動植鉱物、環境、離れた場所、過去や未来に働きかける事が出来る・・・。
こういった事が未体験の方にとっては、表層での行為のレベルを見るなら、「そんな簡単な事で機能するのか?」と思われるかもしれません。

 


私自身、個人的には何も信仰していませんが、昔から何かとご縁があって、日本や海外のトラディショナルな領域で、いわゆる高僧と呼ばれる方から、様々な伝授を受けた経験を持っています。
本来なら受けられないものも、特別に受けさせて頂けるご縁も、何度かありました。


別ブログ「製造元がおすすめする季節 目的 症状別 フラワーエッセンスの選び方」の少し前の記事、「内なる女性性と男性性のバランスを観察する」シロバナタンポポに役立つエクササイズ にも、チベットのタンカの写真と絡めて、少しそういった事を書かせて頂いていたかと思います。


 


「伝授」とは、すごく平たく言うなら、経験者の先輩を媒体に、ある種の段階を授かる、という事でしょうか。
下位身体の次元では、そういう表現となるのでしょうか。
(トラディショナルな領域の方々には言いたい事がおあかもしれませんが、レイキの記事という事で、どうかご勘弁を (=^・^=)

 


伝授といった、与えてもらう事について、「話がうますぎる」という見方もあるのでしょうが、これが何と面白い事に、作用するのですね。
微細エネルギー解剖学的に見るなら、まず、自然界の神秘、あるいは微細なエネルギーの次元を感じ取る事が出来、また、それらを体系化し、活用出来る人達が存在した、という事なのでしょうか。
それが、時と共に、徐々に洗練されてもいったのかもしれません。
そして、長い伝統もあり、関わった人達もいてと、集合的にみても、エネルギーのある次元に、そういった層が出来上がっているとも言えるでしょうか。


勿論、レイキの伝授は、古い伝統的な伝授と比べれば新しい時代のものではありますが、世界中で、多くの方々がレイキを実践されています。
この瞬間にも、世界のどこかで、たくさんの人が、レイキを受けたり、施したりしているのではないでしょうか。
こういった事もあって、エネルギー的に、その次元で「作用しやすい」という環境設定のサポートが、既に出来ているのですね。


 


これは個人的な体験ですが、例えば、サードディグリーのシンボルを使うと(日本の伝統霊気ではシンボルとしては使用されていないにも関わらず)、白い光がパーンと一気に拡散し、広範囲に広がるのがはっきりと見えます。
こういった、シンボルを使う(乱暴に言えば頼る)次元でさえ、エネルギー次元で積み上げられて来た環境が、作用しやすいようサポートしてくれているのを感じます。


あらゆるヒーリング、セラピー、修行がそうであるように、中には、ちょっと違う方向にはずれてしまうケースもあるかもしれません。
それでも、そういった事の影響を受ける事なく、積み上げられたエネルギーの環境設定が機能し続けているのを感じます。

 



また、レイキというと、「レイキ」という特殊な何かだと思われる方もあるかもしれません。
手段としての、「エネルギー次元のある層を活用する」という点から見れば、そうだと言えるかもしれません。
とりわけ、海外から逆輸入されたレイキは、ヒーリングという側面が強調されてもいます。


ですが、もっと深く見るなら、レイキとは、あらゆるものに偏在する光、という事です。
そこには、本来、「レイキ」という特別な括りを表す名前はなく、「レイキ」の専売特許でもありません。
古今東西、あらゆるスピリチュアルな領域で言われてきた、光。


レイキでは、その光と出会う為の地ならしとして、ファーストディグリー、セカンドディグリーでのヒーリング能力の獲得と拡大が存在します。


 


つまりは、方法論の違いだとも言えるのでしょうか。
方法論としては、「レイキ」独自のものがあり、例えばシンボル等の、独自のエネルギーの層もあるのですから。

 


逆に言えば、そうだとするならば、ある次元と繋がれる状態であってこそ伝授が出来る、という事にもなるのでしょうか。
このブログの連載にも書いた事があったかと思いますが、微細エネルギー解剖学的な見地から言うなら、ひとつ上のエネルギー層から、下の層を扱う事が出来ます。
それ以下では、出来ません。
だからこそ、伝授の与え手の状態は、伝えていく上で、大切だと言えましょう。

 


そして、こういった事もまた、プロセスだと言えるでしょうか。
より高く上昇するなら、与え手、受け手といった分離を超えたところへと、更に開かれていきます。
日本発祥のレイキの本来の意図は、ヒーリングを超えたところにあります。
(ヒーリングという現象もまた、本来は、与え手、受け手という分離がなくなった時、ただ起こるものなのですが。)

 


つまり、多くの他の異なる道のりを通しても受け取れるものを、レイキという道を通っても受け取る事が出来る、という事です。
本質は、普遍的であり、同じなのですね。

 


 
レイキを受けると、人間もこうなってしまうニャン・・・



レイキのよさは、シンプルである事と、日常の次元にも橋を架けられるという事。
レイキの伝授を通して受け取る能力は、日常で、周囲の人々に、動植鉱物等の他の命に、環境に、モノに、そして自分自身に、過去~現在~未来に、使っていく事が出来ます。
他の技法とのコラボもしやすいので、レイキ単独以外に、様々な施術と組み合わせて活用する事が可能です。
他の技法を邪魔せず、相補的に作用してくれる特徴は、フラワーエッセンスとも似ているでしょうか。
また、古今東西に存在する、手を通したヒーリングが持つ心地よさを理屈なく味わえ、癒しの基本に立ち返る事が出来ます。


レイキを行う事を通して、微細なエネルギーを感じる力は、自然と高まっていきます。
エネルギーを感じる事が苦手であったり、よく分からないという方には、レイキをお勧めします。
例えば、レイキを日常的に1日数分でも使っていく事で、感じる能力が自然と上がっていきます。

 


こういった事から、フラワーエッセンス等の微細なエネルギーを扱う人達にも、技術的な領域においても、レイキは、大変役立つものだと思っています。
ご興味がおありの方は、もし機会がありましたら、どうぞいらして下さいね。

 


募集開始致しました!!
最新の各講座の詳細と全体案内は、以下からご覧頂けます。
マークのものが、現在募集中の講座です。
◆フラワーエッセンス全体案内
◆フラワーエッセンス基礎講座(パート1)(マウントフジ&バッチフラワーエッセンス合同) 募集中(東京通い)
◆マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2) 募集中(東京集中)
◆バッチフラワーエッセンス基礎講座(パート2) 募集中(東京通い)
◆マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座 募集中(東京集中)
◆バッチフラワーエッセンスプロ養成講座
◆フルセッション実技指導の勉強会(受講生以上対象)
◆レイキ(Ⅰディグリー・Ⅱディグリー)
 
募集中(東京通い)




★フラワーエッセンスを実際に使用されてのご質問への回答は、こちらからご覧ください。



よろしければ、応援クリックを2回お願いいたします。


にほんブログ村


ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m


●運営しているサイト
 
フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
 
フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パビットラ(中沢あつ子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります