2006年04月22日

「ニュー・ワールド」

テーマ:映画 な行

「ニュー・ワールド」  公式サイト


劇場鑑賞

ゆづの好き度 ★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2)



2006年4月22日公開  上映時間135分


この映画、松竹の配給だったんですね。

くっ付いている予告編も、見慣れない作品があって面白かった。

でもね、松竹配給映画って・・・ちょっと不安なものが多いように感じるのは偏見ですか?

コリン・ファレル、クリスチャン・ベイル、と好きな俳優の出演作品ですが

松竹配給ということで大きな不安がありました。


うう~ん、果たして不安的中。


私としては割と好みの作品でしたが、こりゃ一般受けしないでしょう。

キャッチコピー”一生を変えてしまう愛がある”

確かにその通りかもしれないけれど・・・・・。

この映画の訴えているものは、

「壮大な自然との共生、そこに侵略し破壊する文明人」ですよ。

愛とか恋とかじゃないと思うんだけど・・・。


そして

「女というのは環境に適応して逞しく生きていこうとするんだ」ということ。


ポカホンタスちゃんは、人質としてイギリスの砦に軟禁されても

そこでしっかり生きていこうと頑張るし、

頑張った結果、国王陛下の謁見まで実現させちゃったよ。

そして、最後には自分を愛してくれる夫と子供を選んで・・・。

女性の強さってこういうところなんだなぁと感心。

私もべらべら喋ってばかりいないで、寡黙に生きなきゃ(ちょっと違う)。


2時間近くある映画ですが、

すべてがジョン・スミス(コリン・ファレル)とポカホンタス(クオリアンカ・キルヒャー)、そしてジョン・ロルフ(クリスチャン・ベイル)の回想シーンのように進んでいきます。

心の中で思い出を反芻するような、ゆっくりした流れ。

まったりとして恋愛映画と思えば赴きがあるのですが、メリハリは全くありません。

原住民とイギリス人入植者との間で争いも起こりますが

回想だからなのか、言葉による説明はほとんどなされません。

ゆっくりした映像だけで2時間ずっと進んでいきます。

なんとなく「花様年華」みたいな時間の流れがある映画でした。

そうなると、やっぱり恋愛映画なのかなぁ



ところで、コリン・ファレルって私は好き。

でも、賛同してくれる人が少なくて、ちょっと寂しい。

「マイノリティー・リポート」や「SWAT」のコリンはカッコいいぞ~。

「アレキサンダー」は金髪が不自然で嫌いです。

でも「アレキサンダー」のプロモーションで初来日してくれたので

それは嬉しかったです。


で、クリスチャン・ベイルも大好きです。

「バットマン ビギンズ」で初めて知ったのですが、

ベイルは色気がありますよね。ドキドキしちゃいます。

あのまっすぐな視線で見つめられたら、嘘つけないですね。


ジョン・スミス(コリン・ファレル)とジョン・ロルフ(クリスチャン・ベイル)。

私にとっては究極の選択です。

ポカホンタスの心の葛藤がヒシヒシと感じられるよ~(おぃ

でも、確かに、ポカホンタスを捨てて仕事に生きたスミスとは

一緒に生きていけないかな~。



 ブラッド・ピットとコリン・ファレル 似てると思うの私だけ?

            役名も同じ「ジョン・スミス」だぞ!


原題:THE NEW WORLD

製作:2005年アメリカ

監督:テレンス・マリック

脚本:テレンス・マリック

出演:コリン・ファレル、クオリアンカ・キルヒャー、クリスチャン・ベイル

配給:松竹



松竹 花様年華

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
            ポカホンタス
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
            ポカホンタス II イングランドへの旅立ち
AD
いいね!(0)  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

20 ■●にらさんへ

こんにちは。
ジョン・スミス!
日本語にすると、山田太郎とか山本一郎とか、そんな感じなんでしょうかねぇ。
それとも、反町隆とか竹之内豊とか、
いかにもってカンジかな~(笑)

お忙しいところ、
こちらこそ、TBにコメントまで
ありがとうございました。

19 ■ジョン・スミス

ゆづさまもお気付きになられたんですね。

おそらく、英語圏でウサン臭い名前、あるいは英国圏の男性が使う偽名、どちらのベストテンでも上位に食い込むはずです(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。

18 ■●きららさんへ

こんにちは。
実はコリン・ファレルのこと、好きですよ。
フォーン・ブースは見たことがないのですが、SWATのコリンはカッコよかった。

また、ああいう役やってほしいなぁ。

17 ■こんばんは♪

コメント&TBありがとうございました。

コリンファンなのですね~。
ふふふ、
最初この映画のチラシ見たときとか、ぷぷって笑っちゃいましたが、
映画観ている最中ははまりましたよ~。
やっぱ男は強く&やさしくなきゃ!

でもクリスチャンベイルのあの包容力というか、大きな愛も捨てがたいわぁ~。

・・・なんてどうでもいいことを思いつつも私にはどっぷりはまれた映画でした☆

また遊びに来ますね!!

16 ■●とんちゃんさんへ

こんにちは。
嬉しいな。コリンファンの方がコメントしてくださるなんて!
コリンって顔が濃いとか何とか言われて
いまいち日本では人気薄いですよね。
さらに、この映画。
大自然を大画面で堪能する映画なんだけれど、
いかんせん暗闇では眠くなるスローテンポ。
なかなか難しいですね。

コリンには、もっとアウトローな役をやってほしいな(希望)

15 ■( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

私もコリン・ファレル好きです~~♪
でも この映画は・・・・(/ー ̄;)シクシク 楽しみにしていたのに~^^

私の好みの作品ではなかったので、正反対の意見の方にTBしたら 気を悪くされるかなぁと 思ってたところ
ゆづさんの 評価が私と 同じで 思わずコメントまで しちゃいます♪

べイル氏は「マニシスト」にも出ていましたよね・・・?? 30キロ減で・・・確か。
この映画では 中々 かっちょいいですね(^.^)
また 遊びにきま~~す♪

14 ■●ノラネコさんへ

こんにちは。
カッコいい、ベイル氏を観てみたいです~。
情報ありがとうございます。
「バットマン ビギンズ」しか、ベイル氏作品は観たことがないのです・・・。
今度、チェックしてみなくちゃ!

13 ■●メビウスさんへ

こんにちは。
私もテレンス・マリック監督作品も、アニメも観ていません。
でも、その分、コリン・ファレルに集中できてよかったかも(笑)
アニメが2まであることは、私もアマゾン検索ではじめて知りました。
アニメでは人気にある作品なのですねぇ。

12 ■●あっしゅさんへ

こんにちは。
顔は濃いし、ポカホンタスのことは見捨てるし・・・でどうも分が悪いスミス(コリン)をあれだけ丁寧に分析していらっしゃるあっしゅさんのレビューは、とても嬉しかったです。
そうそう、こりんのクリクリ目はかわいい。
アレキサンダーのときも、あの目でアンジーを見上げているときはかわいかった~。

11 ■こんばんは

クリスチャン・ベール好きなら「リベリオン」ですよ。
ごらんになりました?
リベリオンのベールは無茶苦茶格好良いですよ。

10 ■理解不足

こんばんわ♪TB有難うございました♪

う~ん・・この映画は自分もちょっと微妙でしたね。映像表現が自分の好みじゃなかったかもしれません。自分もアニメかテレンス・マリック作品を鑑賞してれば、良さが理解できたかも?

ポカホンタスってアニメじゃ2まであるんですね・・

9 ■TBR&コメントサンキュウです。

ゆづさん、コメントありがとうございます。同じ意見の方がいてすごく嬉しいです。
確かに恋愛映画ではないですが、ポカホンタスが最後、束の間の恋か、永遠の愛のどちらを選択するかがポイントだったとおもいます。
でもスミスにはもう少し頑張ってもらいたかったですよねぇ。
決してかなわぬ恋でも、最後我慢して去らずに涙したら良かったんですよ。だって
哀しいですもん。
ポカホンタスの今の生活を嬉しく思う気持ちと、再び出逢うのが遅すぎた現実をもっと噛み締めて、素直に泣いたらよかったと思いますね。そしたら絶対会場は涙涙で最高の映画になっていたと思います。
コリンのクリクリした目はかわいいですね。

8 ■●かずくんままさんへ

こんにちは。
ホント、女性って逞しいなぁとなんだか変な自信を持ってしまいました(笑)
コリンはいつになく濃かったですね。
次回作は「マイアミ・バイス」かな?
全米公開が7月公開だから、日本にはいつ来るのかな?
どのようなお話しなのかはほとんど知りません(おぃ

7 ■●現象さんへ

こんにちは。
予告編を観て、私も松竹配給映画は久々かも!と気がつきました。
この作品は、特に大きな盛り上がりやサプライズがないので、一般的には向かないかもしれないですね。
ポカホンタスとジョンさんたちの間にも「熱烈」と思わせる、わかりやすい恋愛模様も描かれていないですしね。
そこが、結構好きだったんだけどな。
プライベートで女好きと言われているコリン・ファレルが、映画の中では一生懸命女性のことを考えているのも、個人的にはツボでした(笑)

6 ■確かに、、、

女性は強しですね。
ちゃんと環境になじんでますからねぇ
コリンファレル次はどんな役をやるのかしら?
今回はちょっと損な役立った気がしますよね。

5 ■興行は別として

はじめまして。
コメント&TB失礼します。
松竹配給作品は僕も久しぶりだったように思います。
予告映画は微妙なものが多かったですねw
本作は個人的にはとても心に響いたのですが、
一般ウケは厳しそうですねぇ。

4 ■●kossyさんへ

こんにちは。
ディズニーの「ポカホンタス」を観ていらっしゃるのですね!
こりゃ、心配です(何が?
しかし、松竹配給だし、コリンの顔は濃いし、きっと大丈夫ですよ(だから何か?

kossyさんの感想、楽しみにしています~。

3 ■アニメ

今アニメを鑑賞中。
アニメを先に見てると評価が上がるかもしれない・・・失敗した。

2 ■●アクセルさんへ<ゆづより

こんにちは。
体調万全で観ないと、眠くなる映画ですよね。
私はコリンとクリスチャンが出演ということで、万全にしてしっかり堪能してきましよ~。
確かにコリンは濃い顔なのにむさくるしい髭まで加わって、いつもの3倍の濃さでしたね(笑) でも、それがいいんですよ。
なんだかんだ言って、コリン・ファレル大好きです。
追伸:私も最近、TBもコメントも新規投稿もうまく反映されないんです。
アメブロ、調子悪いのかな?

1 ■私も(^▽^;)

試写会で見て来ました。
流れる映像の美しさは、とてもステキなんだけれどどうも同じパターンばかり続くとこの時間の長さは、キツイものがありました。
ただ、ポカホンタスの娘はよかったですね。私もコリンちゃんとクリスチャンの間で揺れ動きました。ただ、コリンちゃんのヒゲが濃すぎるので今回は、クリスチャンつうことで。。(笑)
なぜかTB出来ないの(涙)コメントだけ残して行きます。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。