2006年02月26日

「ナルニア国物語/第一章ライオンと魔女」

テーマ:映画 な行

「ナルニア国物語/第一章 ライオンと魔女」 公式サイト


劇場鑑賞(先行上映) 

ゆづの好き度 ★★★   (満点は★5個、☆=★×1/2)




2006年3月4日公開 上映時間140分



ルーシー役のジョージーちゃん!

彼女の演技はとてもかわいかったです。

もともと、原作でもルーシーは重要な役どころです。

はじめて「ナルニア」へ行ったのルーシーだしね。


ルーシーが「ナルニア」を知り非常に嬉しそうにしている様子や、

兄弟たちに「ナルニア」を信じてもらえなくてガッカリしている様子は

彼女の表情によって非常にうまく表現されていたように感じました。

とってもかわいいの。


他の子たちが比較的感情が出ていないだけに

ルーシーの表情の変化には、とても感心しました。


でも、正直なところそれ以外は、特に驚くべき展開はありませんでした。

原作に忠実といえばそうなのかもしれません・・・。


でも、ビーバーの家で「ナルニア」の真相を知るくだりも

結構あっさりしていました。

アスランの復活もあんな感じなのかしら?


特に私がガッカリしたのが、エドマンドが口にする魅惑のスイーツ。

原作を読んだときは、エドマンドが非常にお菓子を気に入り

かなり執着している様が描かれていました。

要するに、しつこく書かれていたということですよ。

でも、映画ではそんなに執着しているようにも見えなくて

非常に残念でした。


あの程度の感動で、他の兄弟を裏切って、

こっそり抜け出すのかなぁ?


食いしん坊でスイーツ好きの私の感想でした(>_<)。




余談:

アメリカでは、この作品が

ディズニー実写版映画の公開興行記録の第一位を打ち立てたそうですね。

それまで記録を持っていたのが、なんと

ジョニー・デップ主演の「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」

PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL)。


「パイレーツ・オブ・カリビアン」でデップ氏大好き、映画大好きになった自分としては

こういう記録もあって、「ナルニア」に期待していた部分も大きかったのです。


期待しすぎるって危険ですね・・・。



 ライオンのタテガミはすぐに伸びるの? 



原題:THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE

製作:2005年アメリカ

監督:アンドリュー・アダムソン

出演:ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン

配給:ブエナビスタ

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

24 ■google pr main

Welcome!!! http://www.areaseo.com/contacts/ google pr. [URL=http://www.areaseo.com]pagerank 5[/URL]: high your rank, Search Engine Optimization, Professional SEO. Also [url=http://www.areaseo.com]online pr16[/url] from google pr .

23 ■pagerank main

<a href='http://www.yahoo.com'></a>Welcome! http://www.areaseo.com/improvepr/ <a href='http://www.areaseo.com'>improve pagerank default</a>. <a href="http://www.areaseo.com ">PageRank 11</a>: high your rank, Search Engine Optimization, Professional SEO. Also [url]http://www.areaseo.com/linksale/[/url] and [link=http://www.areaseo.com]google rank 20[/link] from pagerank .

22 ■●お返事<ゆづより

>源之助さん
こんばんは。
ルーシーは本当に可愛いですよね。
子役ですが演技しているとは思えず
とても気に入りました。
タムナスさん宅で紅茶を飲むときも
とても上品なのもよかったです。
そういえば、いまだにあのお菓子(ターキッシュ・ディライトでしたっけ)は
見かけないです・・・。

21 ■TBとコメント有難う御座います。

弟さんは置いておいて、お兄さんとお姉さんの性格がつかめないなか、
私もルーシーの可愛らしさと優しさにはメロメロでした。

例の魅惑のスイーツは最初映像で見たとき、あの断片のねろねろっとした赤さに
最初"マグロの切り身"か何かと思い、"まさかなぁ、渋すぎるよなぁ"と観ていました。
あのお菓子を見かけましたら、私もエドマンドを真似してバクバクと貪ってみたいと思っています。

20 ■●お返事<ゆづより

>なななさん
こんにちは。
子どもも安心して見られる! ということを考えると
大人にとってはお決まりの展開になっちゃうのでしょうかねぇ。
なななさんはオーリーファンですか!
PotC2ではオーリーはさらにはじけている様子ですし、
楽しみですよね。

19 ■こんにちわ

驚いちゃうような展開はありませんでしたね。それがディズニーらしいといえばらしいのですが・・・もうちょっと何かすごい感じにして欲しかったです。
アスランの復活も何となく淡々と・・・せっかくの復活だからもっとばば~ん!として欲しかったです。
でもPotCの予告見れただけでもよかったです!私はオーリーファンですが(笑)

18 ■●お返事<ゆづより

>はっちさん
こんにちは~。
やっぱり期待が大きすぎると、かえってショックを受けちゃうのかもしれないですね。
下手に原作を読んでいたので、自分の中で「素人版 ナルニア国物語」を製作してしまっていたのも駄目だったのかもしれません(笑)
私も長い映画は非常に苦手。
2時間程度という時間設定はありがたかったです。

>cherryさん
こんにちは。
cherryさんのレビューを読むまで
彼がディープ・ロイだと疑っていなかったので
非常に驚きました。
ありがとうございました。
ダーキッシュ・ディライトへの興味は高まるのに
まだ見たことも食べたこともありません。
気になるな~。

17 ■TB、コメントありがとうございました(^0^* )

魔女の手下のキラン・シャー氏、ガングロ度合いといい雰囲気といいディープ・ロイ氏にそっくりでしたね(〃 ̄ω ̄)
双子かと思っちゃいました~
ターキッシュ・デライトは日本でもブームになりそうなスィーツですね♪
甘そうだけど食べてみたいです(≧∀≦*)

16 ■期待度0・・・

お邪魔します~♪
ずっとファンタジー避けてたので、ハリポタもLORも観てないです。ファンタジー初心者&期待度0で観に行ったので、満足度高かったです~♪

確かに、ビーバーが語るナルニアの情勢、エドマンドのターキッシュデライト(立ったかな?)への執着等描き方が浅い部分もあるんでしょうが、あまり細かい部分まで描くと、3時間越えるような映画になってしまうんじゃないかな・・・個人的に、あまり長いとトイレに困る(^^ゞ

15 ■●お返事<ゆづより

>ももママさん
こんにちは。
そうそう! 原作のエドマンドは一心不乱にプリン(私の読んだ訳ではプリンだった)を食べていて、ビックリしました。
どんな美味しいプリンなんだ~と気になって、
その日は私もプリンを買って食べていました。
恐るべし~。
魔女の魔法はエドマンドのみならず、私にまでかかっていたみたいです(笑)

14 ■ターキッシュ・デライトへの執着

ホントに、エドモンドは、執着していましたよね。そして、顔は真っ赤に紅潮、口の周りも手もベタベタになってみっともないのに、魔女におだてられて兄より立派だと誤解してしまう。そんな人間的な弱さをしっかりと描いていた原作なのに・・・
そして、原作を読んだ子ども心に、私も一度そんなにおいしいターキッシュ・デライトを食べてみたいと思ったものです。もちろん、魔女が魔法で出してくれた物ではなく、本物を。

13 ■●お返事<ゆづより

>ノラネコさん
そうそう、忠実な映像化という印象。
しかもLotRのような製作側の熱い気持ちが行間にあるわけでもなく、
観ていてもあっさりした印象でした。
とはいえ、ディズニー映画だし、
登場人物も少なくて、話もややこしくないし、映像もきれいなので
一般的にはちょうどよい映画なのかもしれないですね。
今後の興行成績にとても興味があります。

>アイマックさん
こんにちは~。
あれれ? どうして文字化けしちゃうんだろう。
よくコメント頂くのに、残念です・・・。

>かのんさん
以前、名古屋でも「ハリー・ポッターと炎のゴブレット展」は開催されたので、
「ナルニア展」にも期待しているところです。
ターキッシュ・ディライトは気になりますよね、あまり馴染みもないし。
ちょっとゼリー系は苦手なのですが、でも食べてみたいです。
アスランと魔女の取引は、知らない間に行われていて、しかもあっという間に終わってる。
しかもアスランの復活では、魔女は頭が悪いってことですか?という印象を受けてしまい、
ややショックでした(笑)

12 ■こんにちわ

TB、コメントありがとうございました。全体的に原作にあった説明的描写部分をざっくり省いた印象がありますよね。私も魔女の罠におちていくエドマンドはもっとじっくり観たかったしライオンと魔女の取引もちゃんと描いて欲しかったなぁという思いもあるんですが、映画としてはスピード感も大事だったんでしょうね。ターキッシュデライト私も食べてみたいです。

11 ■無題

TBC†CEC?C?C§C?C\C¢C?CμCΩ

COC∂C?C?CμC?AI
a\cIC?i≪COC?C¢C?CπCOC?AAeSeAiIC≫C¬C≠CEC?C?C!C?CEEfEBEYEjA[CACμC¢C≫C†C?evC¢C?CμCΩCAABi≫C?C≫C¢i‡oeC?COC†CEC?CμCΩAB
n£ofCAEXECA[EcAiE^A[ELEbEVEOAEEfEBEaECEgAjCRC¢CμCaC§C…acC¶CΩC≫C†^^
EaEVEsC?C≫C¢CcCμCAAH

C?COC?COA`

10 ■こんばんは

正直ちょっと薄味すぎですね~。
原作ファンとしては、よくここまで忠実に作ったなあと思う反面、活字をなぞっただけじゃん、とも思ってしまいました。
原作はシンプルな分、映像化する時に強い個性を出してちょうどいいくらいなんですけど、これは無難に纏めすぎた感があります。

9 ■●お返事<ゆづより

>hi-chanさん
こんにちは。
そうですよね!
撮影は何テイクも行われますから、
エドマンド役の彼はすごく沢山ターキッシュ・ディライト食べますよね。気がつかなかった。
どうもお餅のような求肥のようなお菓子みたいですね。気になるなぁ。

8 ■こんにちは。

TB&コメントありがとうございました。
ターキッシュ・デライト、私も興味あります。映画の中ではあんまりはっきり映ってなくて、ほんとにおいしいのかどうか疑問だったのですが、食べてみたいですねー。
エドマンド役の子は、撮影時にあれをたくさん食べたそうで、1個で十分と言ってました(笑)

7 ■●お返事<ゆづより

>アクセルさん
こんにちは~。
公開興行記録、PotCファン、デップ氏ファンとしては気になりましたよね~。

>この夏またパイレーツ2で逆転出来るでしょうね。

そうだ! そうですよね!
この映画にくっついていたPotCデッドマンズチェストの予告編も、とても面白そうだった。
ジャック・スパロウの調子いいところも健在で、しかもウィルにまで伝染している様子で笑えました。
夏が楽しみです~。

6 ■●お返事<ゆづより

>ルーピーQさん
やっぱりルーシーちゃん、可愛いですよね。
原作については、私もサラっと読んだだけなので、あまりよく覚えていません。
もしかしたら、私自身がお菓子に執着していて、エドマンドはそれほどお菓子目当てではなかったのかも(笑)

>メビウスさん
こんにちは。
やっぱりルーシーの笑顔にはやられちゃいますよね。
あと、ルーシー役のジョージーちゃんはジャパンプレミアムのときに頑張って日本語で「コンバンハ」って言ってくれて、でも、そのあとの日本語の挨拶を忘れてしまって泣いてしまっていたのも印象的。
とても素晴らしい演技でしたが、やっぱりまだまだ子どもだし、いろいろストレスあるんだろうなぁと複雑な気持ちになりました。

>桐陽さん
おお、同じジャック・スパロウ好きなのですね。嬉しい。
私もPotCの予告編には前のめりになってしまいました。
相変わらずのお調子者のようで、今から公開が楽しみですね。

>aliasさん
あのお菓子は「ターキッシュ・ディライト」ですか。
台詞だけでは覚えきれませんでした(笑)
原作ではプリンとなっていたので、思い切りぷっちんプリンみたいなのを想像していましたよ(安いなぁ)。
ターキッシュ・ディライト・・・。
お餅か求肥っぽい感じのお菓子でしたよね。私も食べてみたいなぁ。
デパ地下で探してみよ~。

5 ■こちらでよろしく!

ゆづさん、私も実写版で抜かれたことにちと悔しい思いが。。(笑)
でも、この夏またパイレーツ2で逆転出来るでしょうね。
私もこの映画見に行ってこようっと。

そそ、連絡遅くなってごめんなさい。
今度映画部門を独立することにしました。
Johnny館同様こちらもよろしくお願いします。

4 ■甘いもの大好き!

コメントありがとうございました。

映画に出て来る、あのプリンみたいなおいしそうなお菓子は
“ターキッシュ・ディライト”と言う名前らしく、

映画を観て以来、食べてみたくてケーキ屋さんで探しているのですが、

まだ見つからないのです(泣)。

3 ■TBありがとうございました

>「パイレーツ・オブ・カリビアン」でデップ氏大好き、映画大好きになった自分としては
というところに思わず反応してしまいました。
私もスパロウ船長大好きなので。
今回も「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」の予告編が見られたのが嬉しかったです。
「ナルニア」の話でなくてすみません。

2 ■末っ子

こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

ルーシー役のジョージ・ヘンリーは、4兄妹の中では自分も一番惹かれたキャラクターですね♪
泣いて怒って笑ってと喜怒哀楽の表現が一番多彩でしたし、ルーシースマイルにズキュンと来てしまいますです(^▽^;)

1 ■TB有難うございます。^^

ルーシー役のジョージーちゃん、彼女が兄妹の中で一番可愛かったですね♪
恥ずかしながら原作は未読なんですが…。
確かに兄妹を裏切ってまでお菓子に執着しているようには見えませんでしたね~。
どちらかというと、兄に対する反抗心が主で、お菓子はオマケのような印象でした。^^:

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。