2006年01月02日

「キング・コング」

テーマ:映画 か行

「キング・コング」  公式サイト



2005年12月17日公開 


劇場鑑賞

ゆづあげの好き度(満点は★5個) ★★★☆☆


原題:KING KONG

製作:2005年 ニュージーランド、アメリカ

監督・脚本:ピーター・ジャクソン

出演:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ

配給:UIP



●○行間から監督の熱意がにじみ出る度 120点 

  でも、おしりが痛くなる度 90点           ○●



この作品のジャンルは、アクション・アドベンチャーになるらしいです。

観る前は「ホント?」と思ったのですが、確かにアドベンチャーでした。

未開拓の島にたどりついて、てんやわんやの大冒険。

結構、素直に驚いたり怖がったり笑ったりしてしまいました。

そして、随所随所に人情味も描かれていて、面白かったです。

胡散臭そうだけど男気溢れるイングルホーン船長(トーマス・クレッチマン)あたり、

非常に私好みな人物像で、嬉しかったです。


ただ、盛りだくさんなだけに、長いです。この映画。

驚きの203分。

長いと観ていてだれてきます。

自分の興味ない場面になると、

「ここは要らないな。あの場面をもっと膨らませりゃいいのに」

と思わず製作者気取りで脳内編集作業を始めてしまいました。



さて、ゆづあげ的お手軽ストーリー紹介・・・・・

野心家の映画監督カール・デナム(ジャック・ブラック)は驚きの映画をつくろうと

未発見の髑髏島を目指して冒険開始。

知らない間に巻き込まれる女優(ナオミ・ワッツ)に脚本家(エイドリアン・ブロディ)、

そして船員たちは、カールの強引さに大迷惑。

でも、なぜか辿り着いた髑髏島。

そこでは閉鎖的な原住民に恐竜にへんなムシに・・・と驚きの生物博覧会。

そして大御所、キング・コングの登場~。



キング・コングはゴリラの巨大版という印象でしたが、

表情が丁寧に作られていて、結構かわいいです。

胸をドコドコ叩くゴリラならではの仕草も効果的に使われていて、

言葉を発しないキング・コングの気持ちをうまく表現していました。

髑髏島でひとりぼっちだったキング・コングは

お友達がほしかったのかもしれないですね。


しかし、この映画は203分。

キング・コングの出てこない場面がすごく長いです。

カールくんご一行様が髑髏島で展開する冒険? も長いのですが、

このあたりは監督の思い入れを感じるには十分です。

冒険の最中は、それぞれの人物の特徴や関係などが

かなり丁寧に描かれいるように感じました。

また、これでもか~ってくらい恐竜たちも出てきて

これがCG技術なのか~(よくわからないけれど)と感心したりしました。



ところで、アン(ナオミ・ワッツ)がキング・コングのところから逃げ出し

恐竜に追いかけられる場面。

気づいたコングがアンを助けるために闘ってくれるのですが・・・。

コングがアンを手に握り戦いを続けます。

そのとき恐竜たちがコングに握られたアンを目がけて

口を、パクッ、パクッと何度もやっています。

なんだか、お友達のお菓子を狙う子供同士のケンカみたいで

笑ってしまいました。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ゆづさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■●MAしゃまさん

はじめまして。
私もMAしゃまさんのことは存じ上げていますよ。
いつも丁寧なデップ氏情報をアップしてくださるMAしゃまさんのサイトには、よくお伺いしているのですよ。
年末の特集も読みました。
そんなMAしゃまさんに来ていただいてビックリです。嬉しいな。
私もデップ氏大好きなのですが、マイペースなので、MAしゃまさん情報にお世話になってばかりです。
今後ともよろしくお願いいたします。

さて、キングコング・・・やっぱり長いですよね(笑)
監督の思い入れが伝わってきただけに、ちょっと残念に思いました。
私はキングコングが恋敵(エイドリアン・ブロディ)の顔を覚えていた様子だったことに感心しちゃいました。
あのことで、キングコングのアンへの想いが伝わりましたよ。

5 ■●セリさんへ

こんにちは。
お越しいただき嬉しいです。ありがとうございます。
新サイトも開設されたのですね、おめでとうございます。
より突っ込んだバトル・・・、初心者の私でも付いていけるかな。
楽しみにしています。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

4 ■よろしくお願いします^^

こんにちは^^
いつもTBもいただき本当にありがとうございます。
さて、この度、新サイトの方に引っ越しいたしましたので改めてTBをさせていただきます^^。サイト名も「遠慮無く…書くよ!」そのままで旧サイトは「旧・遠慮無く…書くよ!」と改めまして今暫く跡地としての残しておきます(笑)。新サイトでは本音で作品を解体してしまうほど突っ込んでバトル出来るところにしたいと思っておりますので、是非お立ち寄りくださいませ^^ 
どうぞこれからもよろしくお願いいたしますね^^

3 ■初めまして~♪

ゆづあげさん こんにちは~!
ゆづあげさんのお名前は~ツボヤキさんのHPでいつも~拝見しておりました!
今日は~勇気を持ってカキコさせていただいております~!
それも~これも~ゆづあげさんちのお部屋で~ジョニーの名前を見つけたから・・・
そんな~不純な動機で~カキコする変なヤツです~<(_ _)>

キングコング~、確かに~長いし突っ込み所~満載でした~!
トイレの心配もありました(汗)
でも~やっぱり~コレは~美女と野獣の愛のお話なんですよね・・・
NYで再会した二人?が~公園の凍った池で~アイスダンスするシーンは~
とっても~幸せそうで~ほのぼのしました~!
でも~やっぱり、最後は~あの運命なんですけどね~~!!
年末にジョニー特集(笑)をやっていたものですから~私の日記にはまだ~コングはUPしてないのですが・・・
これから~お邪魔させていただきますので~どうぞ~よろしくお願いします<(_ _)>

2 ■●raiさん

こんにちは。
よろしくお願いします。

私は割りと座席にゆとりある劇場での観劇だったのですが、私自身の重みに・・・(以下略

観劇時のトイレ事情も大切ですよね(笑)
お正月は劇場もトイレもいつもの5割増ってくらいの人気ですしね。
私は上映直前に行こうとしたら長蛇の列にキング・コングもビックリ!
仕方なくトイレをスルーして鑑賞したのですが、今回はセーフでした(笑)

1 ■でも、おしりが痛くなる度 90点  

座席の悪い劇場で見るとかなり辛そうですね

ボクはトイレを我慢する度が90点でした

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。