TBSが5月20日、裏付け取材が不十分なまま、当時の赤松広隆農林水産相について「口蹄(こうてい)疫発生後の外遊中にゴルフをしていたと複数の民主党幹部が証言した」と報じた問題で、同局の政治部長ら4人を懲戒処分としていたことが4日、分かった。

 処分はいずれも2日付。当日の政治部デスクと同部の与党担当キャップが給与日額の半額を減俸、政治部長とニュース時間帯の編集長だった編集部部次長を譴責(けんせき)処分とした。

 このニュースは、5月20日未明のTBSのCS放送「TBSニュースバード」や、午前の地上波「みのもんたの朝ズバッ!」内で報じたが、赤松農水相は全面否定した。再取材を進めたところ、取材源の民主党幹部が「情報は伝聞」と述べたという。

【関連記事】
TBS誤報で「適切に処分」社長定例会見
「農水相がゴルフ」報道 TBSが「取材不十分」と謝罪
またまたまたTBS…赤松氏「ゴルフ疑惑」“捏造”だった
農相の「外遊先ゴルフ」を否定 官房長官
TBS、4人を懲戒処分 ゴルフ場カート事故で

首相と谷垣氏がさや当て=日医パーティーで(時事通信)
精神医療の在り方で議論―厚労省検討チーム(医療介護CBニュース)
「本番は9月だ」小沢氏が独自候補擁立に意欲(読売新聞)
<文科省>4事業を廃止判定(毎日新聞)
「みんなで食べよう宮崎の牛」=ライバル産地が応援―生産者経営の焼き肉店・鳥取(時事通信)
AD