25日午後8時10分ごろ、神奈川県平塚市馬入本町のJR東海道線平塚-茅ケ崎間の線路上で、女性が東京発小田原行き普通電車(15両編成、乗客約1000人)にはねられた。女性は全身を強く打ち死亡。乗客にけがはなかった。JR東日本横浜支社によると、この事故で、東京-小田原間で計14本が運休、18本が最大約80分遅れ、約3万人に影響した。【松倉佑輔】

【関連ニュース】
小沢幹事長:潔白を強調…再び不起訴
JR西日本:試運転の新型車両から部品落下
JR西日本:南谷元社長が退職へ 遺族や被害者対応は継続
JR東日本:水道橋駅で人身事故、2万6000人に影響
横須賀線:女性はねられ死亡 5万人に影響

銅の電線3・4km盗む、電柱14か所で切断(読売新聞)
色鮮やかで大きな“幻” 北海道北部・イトウ(産経新聞)
針生一郎氏死去 前衛美術評論の草分け(産経新聞)
安全大使に「ひろみちお兄さん」=ライター事故防止、業界本腰(時事通信)
老齢加算廃止、2審も合憲(産経新聞)
AD