住宅ローン名目で金融機関から4680万円をだまし取ったとして、大阪府警捜査4課と住之江署は8日、詐欺容疑で、大阪市東住吉区西今川、山口組系暴力団組員、杉田健司容疑者(49)と、大阪府大東市深野北のイベント会社経営、山根真一容疑者(40)ら4人を逮捕したと発表した。府警によると、杉田容疑者は容疑を認め、山根容疑者は否認しているという。

 逮捕容疑は、平成21年9月、杉田容疑者の自宅購入のため、実際には無職だった杉田容疑者が山根容疑者の会社で働いているとする虚偽の書類を作成し、金融機関に住宅ローンを申請、4680万円の融資を受けたとしている。

 府警によると、同年12月に1度だけ32万円を支払った以降は、返済していなかったという。

【関連記事】
介護マンション詐欺 巧みな手口で勧誘
組長が市営住宅の家賃減免悪用 兵庫県警が逮捕状
「劇場型」の投資勧誘にご用心
現金より金塊を狙う“平成のルパン” 流行に敏感な振り込め詐欺犯たち
振り込め被害970万円 GWで長男帰省、気付く

<JR埼京線>新宿駅で男性はねられ死亡 約2万人に影響(毎日新聞)
<巻機山>県警ヘリが5人発見、安否確認へ…新潟・群馬県境(毎日新聞)
不適切行為で老健施設に改善勧告―宇都宮市(医療介護CBニュース)
「鳴き声が好き」「妻を亡くしさみしくて」 大阪府警が野鳥違法飼育の男摘発(産経新聞)
訃報 北林谷栄さん98歳=「日本一のおばあちゃん役者」(毎日新聞)
AD