天皇、皇后両陛下は5日、静養のため東京駅からJRの特別列車で神奈川県真鶴町に到着し、町内を視察後に静岡県伊東市に入られた。今後は須崎御用邸(同県下田市)などに滞在し、9日に帰京される。

 雨天の中、両陛下は真鶴で林の中の遊歩道を歩いたり、真鶴にアトリエを構えていた洋画家、中川一政の美術館を視察したりされた。陛下は、学習施設で地元の漁業について説明を受けると、「何が捕れるんですか」「資源は減っていませんか」などと盛んに質問をされていた。

 今回両陛下が乗車された列車は、一般用にも使われているJRの「なごみ」と呼ばれる編成で、菊紋がついている皇室用の車両は使用されなかった。

【関連記事】
両陛下が平等院ご訪問
両陛下が「国際内分泌学会議」ご出席
両陛下、京都で日本庭園ご覧に
両陛下、「御寺」をご訪問
両陛下が「神馬」をご覧に

燃えた車に3人の遺体=ダム沿いの市道、事件の可能性も-富山(時事通信)
インサイダー取引で3被告に有罪(産経新聞)
「踏切観察」静かなブーム 「昭和」の香りのシンボル(産経新聞)
鳩山首相の母が上申書「子を助けるのは当然」(読売新聞)
<足利事件>菅家さんの公民権が回復 選挙権も復活へ(毎日新聞)
AD