最近、自分の物の見方の癖に気が付いたんです。
と言うか、改めて認識したのかもしれないのですが。。

物事の上手く行っている事と、何か変?と疑問に心配になる事があると、負へのベクトルの方への視点が強く向いてしまうと。。

雑多、様々な事がある日常だから、一々そんな事ばかりも言っていられないのですが。。

私の場合は、息子二人に関してが今までも特にそうだったのだと、、😅
心配の方を見張ってしまう。

5月の末に、上の子が勤めている小学校の運動会に
「今年は、運動会委員長をするから見に来てみれば?」
と、言われて行ってみました。
あまり、時間もなかったので午前中2時間くらいなんですが、、
まぁ、無事にやっているんだなと、安心して帰ってきました。

そしたら、通り一辺のLINEの返事しかない次男の事が気になり、、
連休明けから2カ月間、本社の応援で地方の営業所から、神奈川のレオパレス住まいで大変なのかな?サラリーマンだから人間関係が大丈夫なのかな?とか、
多分、次男もそんな私の気持ちを察し、うざったくもなるのでしょうが。。
そして、ちょっと子供じみた策略?
(母に電話してもらおう💡)
と。
母からは、
「元気にやっているって、笑いながら言ってたよ。」
と。母も、いつになく電話で笑っていました。

私と母は、喧嘩になってしまう事も多いし、次男が可愛いらしく
「あんたが一番おっかない(恐い)○○が一番いいよ。。」
と、言われた事もあるけど、私は単純に、電話のやりとりを思い浮かべ、自分本位な安心をしたのです。次男の事象はわからないけれど、表面上の安心を欲しかったと言う。。

人間関係でも
「心配より、信頼を、、」
って、良くいわれているけど頭では分かっていても難しい。。

取り越し苦労もあるし、あるのは事実のみ。
けれど、意識的に光の方を見る、切り替え
スイッチを早めにONにしていきたいなと思ったのです。

そうそう、長男の運動会を見に行った時に
開会式前、遊具に腰かけていたら、張りきって?小6のお孫さんの応援にきた女性に
「お孫さんの応援ですか?」
と、ニコニコ話しかけられて、
「えっ😱💥」
と、一瞬ショックだった反面、、
「なんだ、なんだ、そうなんだ。一々動揺しなくても良い年齢。なんだか良かった❗」
と、両方の感情が一瞬に交差したのです。


AD