$ヱンデヰスニッキ→ご購入はiTunes

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

$ヱンデヰスニッキ$ヱンデヰスニッキ$ヱンデヰスニッキ

★『手の鳴る方へ』カラオケの鉄人にて配信中
PV full ver.





通信販売受付しております。
endystopia@gmail.comにてお名前、送り先住所、CD名、枚数を記入し送信して下さい。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-08

11月7日大塚DEEPA

テーマ:ブログ

超ご無沙汰です。

きすけです。

ちゃんと生きてました。

 

昨日はご来場ありがとうございました。

そして油井君今までありがとうでした。

ホントお疲れ様。

 

人間生きていれば色々あります。

自分も二十歳くらいから人格的なものはあまり

変わっていない気もしてますが、それでもゆっくり

周りの環境も変化し、自分も少しずつですが

変化していくわけで。

 

それに伴って何かを決断しなくてはならない

時が来たりします。

 

友達だろうが恋人だろうが、親子であっても

バンドメンバーであっても一人ひとり、

それぞれの人生、考え方、残された時間がある以上、

出会い、別れがあるのも必然で仕方のないことなのかも

知れませんが、実際訪れるとやはり寂しいものですな。

 

6日の油井君のブログ見ました?

普通、バンドのメンバーが脱退したりする時って

「一身上の都合」とか言って濁すパターンが多いんですが

油井君は随分具体的に書いてましたw

正直な人だなぁ・・・と感心します。

 

変態ドラマーといいつつも根はまっすぐな人で。

今後もまっすぐに変態に向かっていって欲しいなと

思います。

 

今までありがとうでした。

 

バンドの方はまたもうちょっとした動き出せるかな

と思うので、もうちょっと待っててくださいな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-06

食すか腐るかしか能のないナマモノな幸せをどうぞ

テーマ:ブログ
こんにちは。

沙知奈です。ご無沙汰です。


何を文字にしようかなぁ、と思いながら、日々が過ぎていきました。

思えば、普段は、口頭での嘘も余裕でバラまけるんやけど、ヱンデヰストピアとしての文字や、歌詞や、発言なんかには、割と本音ばかりで。
それは良いのか悪いのかわからんけど、それが私としてのヱンデヰストピアのスタンスだったんだなぁなんて、気付かされました。
私がなかなか文字を発信出来なかった事で、気付きました。

嘘はつきたくないので。
でも本音を吐露も出来ない。


そうそう、最近、思い切って、本音を晒そうと泣いたり愚痴ったりしてみたんですが、上手に出来ず失敗に終わりました。

そうだけど、そうじゃない。
言葉はそんな現象ばかり産む。

世知辛いのは世の中ではなく自分自身なんだろうなぁ。

元々表現に乏しい私は、歌を見付けて、そこに表現を詰め込み始めて、気付けば普通の人が身に付けてるであろう表現方法(生きる為のそれ)を全く学ばなかったのかもしれなくて、培われなかったかもしれなくて、そもそもゼロなのかもしれないけど、とりあえずそんな状況かもしれない訳です。


何はともあれ、明日は何やら歌えるらしいので、お時間があれば是非、同じ時間を過ごして下さい。

2016年11月7日
大塚Deepa
ヱンデヰストピアの出番はトリで21時5分~

沙知奈
ヱンデヰストピア
ホームページ
http://endystopia.jimdo.com/

Twitter
@endystopia

LINE
友だち追加


album 『00:26:26』はAmazonでも発売中!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B01GCBCHEM
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-06

油井ジョージ最後の挨拶と思い出

テーマ:ブログ

日曜担当でした油井ジョージです(^^)
脱退に伴い、今日で僕のブログは最後となります。

 


6年半続けてきたヱンデヰストピアのドラムを辞めます。

 

おそらくこれでライブハウスでナチュラルなドラムを叩くことはないと思います。


ドラマーという肩書きは11月7日に捨て

これからはワンマンバンド楽器奏者、同時演奏家、音楽パフォーマーとして
活動していきます。

 

ドラム自体多分最後なので
ちょっと長いですが
全部書いちゃております。
長文ですが興味ある方よろしくお願いします。

 

 

 

僕が背中ドラムをはじめたから脱退につながったのか?
といえばそうではなく。

 

はじめから普通のドラムを叩きたくなくて
最後まで足掻いた結果の背中ドラムなだけなんですよね。

 

よく、僕を見て真面目そうと言われますが
表向きが真面目なだけで
中身は
僕が通常のドラムを叩きたくないだけの
ただの変態ドラマーだったことがわかります。

 

当時の写真引っ張り出して

ざっくり遡ってみましょう。

 

 

 


2010年2月頃
この年
途中加入の身で入った僕は
加入して即北海道、仙台などのレコ発東北ツアーへ

前任者のサポートドラムの方は上手いしドラムの構成も上手かった。


その音源で完成されたCDを発売しにツアーに行くわけだから
あんまり余計なことはできないと思っていたんですね。

なので、この時ばっかりはコピードラムで普通のドラム徹して猫かぶっておりました(>_<)

satuei

若いね。

懐かしいケイさんもいます。

 


2010年5月

しかしある程度ツアーが終わり
落ち着くと

スタジオ練習で
ブラシやティンパニー叩くマレット使ったり
スティックに変えて
竹刀を持ち始める!!

スティックで叩かなきゃドラムじゃないぜ!!
なんて固定概念覆したかったんだ。

ネタでなく本当にこれで叩くのよ。


{9EB99DCA-6110-43E8-ACE6-555CBC62E60F}


 

極秘ルートでミニ竹刀もガチ竹刀屋さんで入手。

 

 


2010年8月
タムが付いているとこに
ボンゴを刺してドラムと同時に演奏する。

 

これは確かちゃいやが
「ちょうどタムのとこにボンゴそのまま刺せるんじゃない?」
みたいな一言からはじまった気がする。

それを本当にライブでやっちゃうのが
変態。

 

そこから結構な間
ボンゴドラムでライブしてました。

 

Aメロでスティックぶん投げて
手でボンゴ叩いて
サビでステッィクに持ち替えて戻ったり

 

左手でドラム叩いて
右手でボンゴ叩いて

 

ドラムとパーカッション同時にできたら新しいじゃんってね!!

 

ただ、PAの方はバランス取るの大変だったでしょう(>_<)

 

image

さっちゃんとの合わせ技もありましたね。

 

 

2011年
この年は震災で
僕の田舎が福島で農家だったり
いとこが被害の大きい石巻市だったり

更に親が不慮の事故に遭い
正直ドラムどころではなかった。




2012年5月
加入して2年
月に2、3回はがっつりライブをしていたので
上手いドラマーさんともたくさん出会いました。


僕も負けないように
毎回最高のライブができるように
自前のスネア、ペダル、ハイハット、シンバル
など持ち込んでドラムを叩いてたのだけども


「いや、本当に上手いドラマーは喫茶店のテーブル叩いても上手いはず」

機材全部持ってくのやめました笑


僕らの界隈のドラマーは最低限スネアとペダルくらいは
自前で持ってくるのがほとんどですが

結構大事なオーデションライブとかでもそこにあるドラムセットで叩く!!



スネアの皮がベコベコだろうと
ペダルのビーターが急に外れようと
関係ねぇ。


いや、タムもシンバルもいらねぇ。

 

最終的には

バスドラ
スネア
ハイハット
シンバル一枚

この4つだけでライブをしていた期間もあった。

image

ただでさえ少ないのに
曲中で沙知奈さんがそのシンバルが取り外しに来る
という奇想天外な合わせ技もあった。

{F33EE2CC-84D5-4849-9DE0-3C25B3153A33}

 

 

2012年6月頃
和音出したい欲求に従い
キーボードとドラム同時奏法を編み出す。

左手キーボード
右手ドラム


サスティーンペダル踏めば
和音でロングトーン鳴らしてる間に一瞬両手でドラム叩けるし
足技が重要なら
ドラムをやってる利も活かせる!!



きすけ君が半年くらいベースをお休みしてる間
キーボードでブリブリのベース音出して
ベースアンプにつないで
右手ドラムで
完全一人リズム隊をやったこともあったなぁ。


これできすけ君がいない間も本メンバーの3人で持つか?
とも思ったけど


実際は嬉しくもやっていただけるサポートベースの方が
たくさんいらっしゃったので
スタジオでの実験演奏のみ。


ベースライン覚えて
ドラムとの組み合わせはぶっつけでも一応一曲通せたから
極めれば新たな開拓地だったかもしれない。


でもサポートベーシストが皆さん素敵演奏だったので
これでこれでよかった。




のちにキーボードからピアニカにも着手。

実ははじめにスタジオで実験したピアニカは
小学校の時に授業で使ってた思い出のピアニカ。


2014年9月

エコツインドラムはじめました。

image 

これはステファニーズとのツーマンライブの企画時に
ドラムでなんか面白いことしたいね。

って思った時に
Drのミッチーが


「ジョージさん!!バスドラの反対にペダル付きますよ」


の写真送られてきたとこから構想が決まった気がする。

image

 ハイハットスタンドとかフロアタムとか

必要だったけど、バスドラをシェアすることで
ワンセットでツインドラムが可能になるという優れもの!!

ただし借り物のバスドラの表ヘッドは換えないと


大人に怒られる(>_<)

 

image

ただしヘッドの使い所がエコツインドラム時しかない。

オシャレに着こなしてもでかいのがネック。

image

image

なかなかカオス。

image


2014年頃

ここにきて

自分はただの邪道的なドラムを叩いてるだけで
基本的なことは叩けてないのではないか?
と不安になる。

ここで水面下で必死に基本のドラムをおさらいした。

人の何倍も

絶対に間違いなく基本を教えられる自信がついたので
油井ドラム教室を開校する。



更にその生徒さんが自由に演奏発表できる場所と
個人的にいろんな人種の上手い人を見てみたいため、新たな刺激を求め
年2回2、30人規模のセッションの主催者を務める。


2015年頃
買ったばかりのドラムセットをぶち壊して背中に背負いはじめる。


足だけで叩ける座るタイプのドラムなど
いろいろアイデアを持ってきまくる。

{7CB24B9D-D007-451D-8D35-A094BC25F3C3}


imageimage



{102F8C4F-AEC5-401A-A4F4-038641FF16AB}


2016年
背中ドラムが正式に完成し
歩きながら路上ライブができるお散歩ライブをしだす。

 

{7822C63F-172C-42B5-B32F-CF4EBBCAF470}

IMG_20160131_172317289.jpg

image



今にいたる



どうですかね。
これ見ると
はじめから普通のドラム叩く気ないですよね(^ ^)



多分ヱンデヰストピアのドラムを今後も続けたら
いままで以上に変なドラム持ってくるだろうし
かといって普通のドラムに戻れるかと言ったら戻れない。




脱退する理由は


僕が普通のドラムを叩けない変態だからです。

今年はほとんど手でドラム叩いてないですしね笑



他にも少しの理由として移動リスクなどもあります。

都内活動なのに僕は千葉県木更津在住なので
ただの練習だけでも車移動で高速道路を使うために
スタジオ代とか抜きで
往復7000円で6時間かかったりします。


そんなのを言い訳にしないため
弱音を吐かないため
それを超えるやりがいを求めるため

都内で油井ドラム教室を開講したり
これまた都内でセッション主したり。

ぶっ飛んだドラムを求め続けたのも
移動リスクに対してやりがいを求めるが故だったのかもしれませんね。



そんなのもあって

今後続けていくには

・もっとぶっ飛んだドラム、アイデアを持っていくか
・抑えてちゃんとしたドラマーに徹するか

この二択になった時に

・これ以上ぶっ飛んだアイデア取り込ませるとメンバーにごちゃごちゃして申し訳ない
・でももう普通のドラムでは叩けない。


と、どちらも厳しくなったので

脱退することなりました。



総じて言えることは

ここまで自由にやらせてくれたメンバーへの感謝です。

竹刀持った時点で
「いや、あんた普通に叩いてくれ」
って言われたらそこで辞めてたかもしれないし

足だけでドラム鳴らす構造を思いついた時も
「ちゃんと手使って叩いてよ」
と言われたらそこで終わっていたし

ドラムに対する探究心や思考自体もそこで止まっていたかもしれない。



もともと変態ドラマーであったと思うけど
ここまで変態に仕上がったのは
メンバーのおかげです。
(嬉しがってるのよ)

ちゃいや
さっちゃん
きすけくん


ありがとう!!

 

 



今回で

ヱンデヰストピアを脱退し

更にこれを機にドラマーの肩書きも捨てて
ワンマンバンド楽器奏者、同時演奏家、音楽パフォーマーとして活動していく
ことを決めました。

もうライブハウスでナチュラルなドラムセットを叩くことはないでしょう。


最後の最後で
ドラマーとして
良きメンバーに出会えたと思います。

そんなヱンデヰストピアを今後ともよろしくお願い致します。


それでは

皆さん
今までありがとうございました。





ここからは
読み飛ばしてもかまいません。




最後に

もしも
ドラマーとしてではなく
ワンマンバンド奏者、音楽パフォーマーとして
油井ジョージを少しでも応援してくださる方がいらっしゃれば
ここからいつでも見れますので
よろしくお願いします(^ ^)


油井ジョージ オフィシャルサイト&ブログ

http://yui-george.com


Twitter

http://twitter.com/yui_george


Instagram
https://www.instagram.com/george_yui/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-15

Dr.油井ジョージ脱退について

テーマ:ブログ
こんにちは。
ヱンデヰストピアです。

突然のお知らせとなってしまいましたが、ヱンデヰストピアを応援して下さってる皆様にご報告があります。

ヱンデヰストピアからドラム油井ジョージが脱退する事が決定しました。
最後のライブは11月7日となります。

今後どのような形になるかまだ定まっておらず活動の目処もたっていませんが、油井ジョージ本人の意志を尊重しこのタイミングでの脱退となりました。

今後の事は白紙ですが、また油井ジョージが気まぐれに叩きたくなった時に立ち寄れるよう、そして一人でも望んでくれる人がいる間はヱンデヰストピアという形は残したいと思っています。

急でごめんなさい。

11月7日は思いっきり戯れたいです。

わがままなヱンデヰストピアですが、何卒よろしくお願いいたします。


以下油井ジョージからのコメントです。
--------------------------------

油井ジョージです!
6年半やってきたヱンデヰストピアのドラムを辞めることとなりました。

「通常のドラム」という概念を取っ払ってヱンデヰストピアで叩いてきましたが

バンドにとって
なにが正解で
なにが不正解なのかわからない中、とにかくグチャグチャ変なとこをやってメンバーに申し訳ない気持ちと
イヤ、もっとぶっ飛んだことしたい俺。
こんな葛藤が多くなり、このままではセーブしたりされたり
妥協したりされたり
するのが誰にとっても良くないと思い、ドラムを脱退することとなりました。

誰も音楽の火は消えていません。

自分は既存のドラムの固定概念を覆して音楽人生に一矢報います!

後日ヱンデヰスアメブロにて改めて最後のご挨拶いたします。

勝手な形でヱンデヰストピアを去さりますが

今後とも
ヱンデヰストピアをよろしくお願いします(^.^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-11

鎌倉、由比ヶ浜へ

テーマ:ブログ
毎週日曜担当油井ジョージです(^^)

ダニーさんと鎌倉行ってきました!


ギターとバンジョー持って
カフェやらバーやら喫茶店を店を転々とアポ無し流し演奏!

{B4842940-AA10-4601-BF49-346E0E80C105}



流しって古い時代にスナック回ったりとかの演歌歌手のイメージしかなかったので不安でしたが、超ウェルカム。

イタリアと中国とコスタリカのお客さんしかいない中での演奏はかなりの根性を身に付けたと思います(^^)


カフェでは由比ヶ浜が目の前で浜辺の月夜バック。
素晴らしい鎌倉。
これからちょいちょい鎌倉でやります。


木更津のお祭りでは面白パーカッション貸し出しせて子供たちを飛び入り参加させてカオス状態。
(周りにもっといます笑)

{C24B397C-55B8-4073-BB34-00198944EF81}



ダニー坊や油井ジョージ
来週再来週、仙台、岩手、鎌倉と
バームクーヘンで有名なせんねんの木の周年祭にも演奏しに行きます!

10月以降はアクアラインマラソンや中学の学園祭、大阪遠征演奏。
自主企画に紙芝居師日本チャンピオンとのコラボ企画。


思えば昨年から買ったばっかのドラムを自ら壊したり(結局使えず)誰も買わない機材買いまく試したりして感覚ぶっ飛ばしてリスク取りまくった甲斐あって
ようやく今年は面白くなりそうな一年になりそうだ!



あんまり詳細書くと長くなるので
最新情報は油井ジョージブログにて



{2FF5CEE8-D025-4C2E-A677-E8B9C83A3CD8}

{B6A12341-53C8-4D48-A932-BADC1B43EE02}








いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。