一番怖いこと

テーマ:

たまに自分の存在に疑問を感じることがある。

遠藤はこの世にある全てのものに理由があると思うタイプの人間だ。

別段同意も求めないし批判もいらない。


何の為に自分は生きているのかと思い始めたら、

それはいつものループの繰り返し。


人間が何で生きてるか何て、

そんなの心臓で全身に血液が送られてるからとか、

そんな生理的現象でしか裏づけは取れない。


そうしたら次は自分が何の為に生きてるのかの方面へと、

思考意識が移行していく。

そこでいつも会うんだ。


何故か生きている


だから生きたい


その二つの選択肢。

こう思い始めてる時は、

必ず前者の「何故か生きている」。

見直して、気付いて、そしてまた追いかけるんだ。


だから生きたい


そう思えるような自分の理由を。

昔は若さに任せて色んなものを追いかけていた。

だからあの時は素晴らしかったんだ。

今は何だ。

何だこのつまらなさは。


だからまた、

若い時の様に魂を燃やして、

残された自分という人間の時間を輝かそうと思うんだ。


でも、難しい事は、

思うだけで終わりそうな事。


それが、一番怖いんだ。

AD