かくなるうえは

テーマ:

アメリカから帰ってきて、

日本をズバーっト回って、

もうかれこれ経つわけだが。



もう体のエネルギーが、


「俺たちの行き所を何とかしてくれ!」


と叫んでならんわけだ。


もう体が無駄に熱を燃焼し、

もうイライラ、ふつふつと。

なんだ、日本ってこんなに面白く無い国だったか。


それとも、


俺の普段の生活ってこんなにつまらないものだったのか。

と、

膝を地面に折らずにはいられねぇ!


かくなるうえは!

かくなるうえは!

かくなる上はぁああああああああああああ!!!!!!!!!!

AD

結合次数はいくらですか

テーマ:

はい、今回はみなさんの「?」疑問に、

稲妻の如き判りにくいのか判りやすいのかどっちともイマイチ判らない回答を―――


いらないと思ったら、戻るボタン押そうね、今のうちに。



肺じゃあ聞きたい人だけそこにいて!

ディスプレイの前にいて!



たまに思いませんでしょうか。

「その言葉、その場面であってる?」

と思うこと。


特に十代。


「ポッキー、バリ買って来たよ!」

「赤点なんて、ワケがわかんねぇ。」

「そっこーで即死だわ、それ。」



かなり摩訶不思議言語丸出しです。


一重に。


語彙力が足りてなさすぎるのと、

頭脳の反射が単純すぎる事に原因があると、先生は思うわけだ。


まず語彙力が足りてない。

これはもう言わずもがな。

新しい言葉を頭に仕入れないから、

今脳味噌の中にある言葉で表現するしかない。

そんで摩訶不思議世界仰天ワールドの出来上がり。


第二に頭脳の反射について。


この面で言えばちょっと凄さを感じる。

例えばどこでもかしこでも「ちょー」「ばり」を入れる子。

彼らの言語には既に秩序と言うものが無い。


「もー、ちょーばりねー!いい男とばりいい出会いでー!」


どこでもかしこでも入れてしまうその根性が素晴らしい。


とゆうか、

脳味噌の「ばり」を司るニューロンに結合しているシナプスの威力が凄いのか、

引き出し過ぎだってーの。


パブロフの犬で言えば、

鈴の音が大気を振動させて、

その先端の変化が耳に届いて鼓膜を震わせる前に、

滝の如く涎が地面をヒタヒタにしてしまう。


ぐらいの凄さだべ。


でも、一箇所だけニューロンシナプスの結合が強くてもねぇ。

うん。


以上。


かいさーん。

AD

何が違うのか

テーマ:

遠藤はこの夏二ヶ月間ぐらい旅に行ってきました。

人に会う旅行でした。


そこで言われてきたのが、


「(実年齢)歳らしくない。」

「日本人らしくない。」

「一人っ子らしくない。」



日本人らしくないってなんだろう。



その台詞を言ったのは東京で美術をやってる親友だった。


日本人らしくない。

それってどういうことだろう。

他の二つはよく言われる。

でも、日本人らしくないってのは初めてだった。

なんだろう、日本人「らしい」ってのは。



アメリカで見てきた日本人とアメリカ人の違い。


エレベーターで。


アメリカ人は「閉める」のボタンを押しませんね。

でも不思議とね、ちょーどいい時に締まるの。

ドアがね。


日本人の場合。

絶対「閉める」ボタン押すねー。

先生も押す人間だけど。

日本人の場合ね、全員乗り終わってから、なーんか時間が余るんだよね。

だから押しちゃうのかなー。

とかも思ったんだけど、どーもそれだけじゃないみたい。


飛行機の中でね、

面白い光景対比があったの。

日本人の場合は着陸したらみんな立つでしょ?

てゆーか立つんだよ、皆立ってたのね。先生の周りは。

でーもアメリカ人立たないねこれ!

びっくりするほど違いがあるよ。


日本人って勤勉って言われるけど、

どっちかってーと、

勤勉って言うより、せっかちだね。


以上、日米対比でした。

AD

大概にしろ。

テーマ:

世の中にいくつか「大概にしろ」と思うことがある。




なんでか

「自分は、少なくともアイツよりも上」

とワケのわからん勘違いをしてる奴が世の中にはいる。

そういう人と話していて、

「あー、この人は俺よりも何かを持ってるのかもしれんな」

と思ってみちゃって、

凄い上視点からの偉そうな説明を軟骨からあげとか喰いながら聞いてみた。


でもそんな奴に限ってどうしようもない馬鹿がいるもんだ。


「…ということなんよ!」

「…は?なんつった?」

「だから、科学は万能じゃないんよ!」


いいよ、

別にいいよ、

科学が万能じゃない事は、まぁいいよ。

百歩ゆずってまぁいいよ。

万能じゃないのは、

万能じゃない人間が科学を扱ってるから、

科学は万能の域まで行かないという持論を持ってる遠藤だが、

まぁいいよ。


でも理由があるでしょ?

ねぇ聞かせてオジターン。


「だから(思い出そうとしたら頭痛が発生したため、いきなり中略)

 ってことなんよ、だから科学は万能じゃない、の!」


Japaneseに翻訳します。


科学は悪い方への可能性を予期できなかった。

だから核とか出来ちゃって世の中大変。

科学は人間と自然生態系との関わりを絶ってる。

とにかく、科学が人を殺す限り、科学駄目。

(ごめん、もう脳味噌限界。)


えー、でもさー、

科学って意思を持って無いじゃないですかー。

その意思が無いものが予測できなかったとかさー、

それって人間の怠慢じゃないですかー?

だって科学を「操ってきた」のは人間でー、

別に車が

「あ、車になりたい、えい☆」

とかいって車になって、

「ごめーん、二酸化炭素出しすぎたわー、ごめんち♪」

とかだったらまぁ、科学悪いって言えるけどー、

あのー、僕の言ってる事判りますー?


「ちが(中略)」




え?

何?

二時間も同じ理論の堂々巡りですか?

つーか、

科学専門の人間に文系人間が科学領域の事で喧嘩売ろうなんざ、

いい度胸じゃねぇか。

しかもテメエ見てえな日本語もろくにしゃべれて無いようなやからが!

失礼きわまりねぇんだよ!

(以上心の声)

(以下口から出た言葉達)





金輪際その話題を科学をやってる人間の前で喋るな。






今回の大概にしろと思うこと。


大して日本語も上手く無いくせに

上からの目線で

自分がよーも知らんことを

さも自分の論理が一番で真理だと

そういった会話は大概にしろ




あー、ちょっとすっきり。

だから若いうちは!

テーマ:

死んだ親友の弟と会う機会があった。

そこで思った。


はい!それが今日の講義。


最近の子供ってねぇ、

アレだ、恋しなきゃ駄目だよね。

なんでかってーと!


はい、えーとこれからはすごい統計的に話すから、

そこんとこ誤解しないようにね鈴木君。

あ、君は例外だ。

「変人」を「あいじん」と呼んでしまう君は例外。


えーとあのね、

何でそういうかというとですね、

多少語弊があるかもしれないから、

そこんとこはアシカラズ。


とにかく恋をしろ。

最近の高校生とか大変でしょ?

勉強やって、部活やって、通学して、恋して。

ほらもう大変!

大変だったろお前ら!!

イエスといえる日本人になれ!

お願いうなづいて(泣)


でだ、最近の遊びってもっぱらゲームっしょ?

プレステとかすごそーだもんね。



でさ!



恋でもしないと人間と関わる機会って、

めっきり減ってるんじゃないかなぁと、

まあ勝手に推測してるだけのすごい悪いことなんですが。

でも昨今の子供たちを見てると、

先生そう思わずにはいられんとです。

ヒロシの不憫さが実は結構好きとです。


ま、もう今日なんか疲れたのでまとめると、



恋せよ若者。




はい、解散。

はい、みなさんこんにちはー。

いよいよ秋の装いだねー。

今年は何人の人間が無残に「恋」と言う名の元に散るのでしょうかねー。


大丈夫、アメリカから帰ってきてひねくれてない、ひねくれてない。

いつもどうりだからね。


あのねー、

アメリカから帰ってきてまた飛んだ飛んだ。

兵庫茨城東京神奈川。

んで次は和歌山にぴゅーんと行く予定☆


いい加減体が音をあげてるのは気のせいだよね☆


あー鈴木君、今から入院お見舞いのメロンなんか買いに行かなくていいんだよ。

え?何?メロンじゃなくてバナナ?

あ、そう…。

先生は所詮100g80円の価値ですか。


で、まあ道中映像を手がけてる親友に出会いました。

いい奴でね。

子供の頃はもうさば折りで殺したいくらい可愛い顔してたのに、

「ちょーきもちいい」の北島君みたいな顔になっちゃってた!


先生ショック!!!!


何だよその髭!

剃れよ!コノヤロ!


で、まぁそいつが言ってたの。


「表現系の事をやってるヤツって、

 実際現実世界で口に出せない事があるから、

 映像とか、絵とか、文章とかで表現するの。

 何かが足りて無いんだよ、コミニケーションにおいての何かが。」

「へー(←思いっきり文章表現の人)」

「だってさ、言えない事があるから、表現するんだよ。

 だろ?現実世界で言える様な奴なら、しねーよそんな面倒臭い事。」

「あー、なるほど。(←でも現実世界でもガッツリ言う人)」


で、昔別の人とこんな話をしました。


「やっぱりさ、現実世界で満足して無い事とかを、

 ネットに皆書くと思うんだよね。」

「ほぉ?」

「だから、現実世界に満足したら、その人はネットから離れちゃうんじゃないかな。」




はい、先生当分ありえませんからね!



現実世界はもうてんやわんやです!


はいかいさーん!

多少きれかけてますよ

テーマ:

突然ですが先生は「偽善」って言葉が大嫌いです。

どのように嫌いなのかこれから淡々と説明したいと思います。


「偽善」という言葉が嫌いと書きましたが、

正確にはその言葉を軽はずみに言っている人間サマ達が嫌いです。


「偽善」と言うのは書いて字の如く偽りの善行です。

要するに、極論言うと悪行ってワケですね。



こーの馬鹿ヤロウが膝地面について聞きやがれ



たまにまだケツの青い蒙古班が取れても無いような、

あまっちょろい高校生とかがよく「偽善者」がとかのたまわれますが、

ちゃんちゃら可笑しくて人生を終わらせてあげたく存じます。


どうせテメーら条件反射で言ってる言葉だろうが、ああ?

イイコトやってる人見て、

「なにあれ?」的なアマゾン川の形よりひねくれたテメーらの安い思考がよ、

「たぶんこれじゃね?」見たいな感覚で言葉、そのすっからかんの頭から取り出してよ、

ただ口に出してるだけだろうがボケ!

本当の意味もようしらんで!

大体偽善かどうかを見破るなんてなぁ、

相当の人生経験を積んで無いとできない芸当なんじゃぁあ!

てめーらみたいに何処かのカエルが産卵する時に出す鳴き声みたいな声でゲハゲハ笑う輩に、

何を見抜けるっつーんじゃコラ!!

テメーらが見抜けるのは味噌汁の中の具が豆腐か油揚げくらいじゃハゲ!



と思う次第であります。

大体、偽善なんて、第三者が使っていい言葉ではありません。

行動を行っている、

実際偽善を行ってる本人にしか、それは知りえないことなので、

実際「偽善」と言う言葉を使えるのは、

当の本人、

その人なのです。


と、遠藤は、思うのでした。


ちゃんちゃん。

世の中には、

人間サマ如きがどうにもこうにも出来ない事があると思います。


たまにヘタレな人間サマが、


「あーもうマジできねー!!」


とか、余裕綽々な顔でのたまうような、

そんなちんけ、というか彼らは実際めんどくさいからしないのであって、

決して実現能力を超えてるからではないと思うのです。

唯の面倒臭がり屋の駄目人間サマなのです。



話を戻しますと。

世の中には人間サマ如きがどうこうしても、

四の五の言ってもどうにも出来ない事がごまんとあります。


例えばハワイが日本に近づく速度を一万倍にするとか、

(多分実現したらハワイは途中で沈む見込みです)

先生が好きなブログをやってる「眼著」って子が常時幸せになるとか、

(でも最近は彼氏が出来て幸せらしい、よ、多分ね)

ギターを握って一週間目で超絶なテクを身に付けちゃうとか、

(そんな事はありえないから頑張るんだよ、appe)

朝起きたら原因不明な肩凝りに襲われて帰郷を断念したとか、

(ほんと、マジ無理)



ほんと、色んなこと、無理よね。

そんな時、人間って所詮唯の生き物に過ぎないんだな、

と痛感する次第であります。


唯赤線の部分を愚痴りたかっただけっす。

すませんっす。

結婚の四ステップ

テーマ:

クリスチャン【CHRISTIAN】

名詞

キリスト教者。キリスト教徒。キリスト者。


(電子辞書EX-word casio発売より)



突然ですが遠藤はクリスチャンです。

はいそこ、マジでって顔で見つめないの。

ヘンな人が居ても視線を合わさないって、

子供の頃お母さんに教えられたでしょ?


別にこれからすんげー宗教勧誘の話とかしないから、

キリスト教じゃない人も、そのまま覗いてくださいな。

これから結婚についての話をします。


いきなりだがハリウッド式結婚法と言うのがある。


①(異性と)出会う

②恋に落ちる

③問題が起こる(喧嘩などをする)

④相手を変える


そして、ステップ①にまた戻る。

要するに④は離婚って事ですね。


そしてこれからがキリスト教者の結婚法です。


①(異性と)出会う

②恋に落ちる

③問題が起こる

④自分が変わる


④で祈り、

聖書の言葉にもあるとおり、

自らの全てを再び新しくして、

今度はステップ②に戻る。

新しくなった事で、新たな視点で、再び惚れ直すって事だね。


以上、遠藤院長結婚を語る


でした。


はいかいさーん!

裏か、表か、さぁどっち

テーマ:

遠藤が、

アメリカでひーこら言いながら、

英語と悪戦苦闘していた時、


ギターが取り持つ仲で出会ったとても大切な友人は、

中国でひーこら言いながら、

中国の偉大なる自然と悪戦苦闘していた。


二人が日本で再会して。



ローソンで再会した大切な友達はこう言った。


「そっちがーアメリカでー。

 僕が中国でー。

 丁度地球の裏表だよねー。

 その裏表に居た二人がこうして出会うって凄いよねー。」


てゆーか、二人ともよく生きてた。


遠藤はあの壮絶なハリケーン・カタリナの直撃を寸前で避けた。


大切な友は、果てしない中国の大地の広さと、

その悪路を耐え切った。


二人ともそんな経験をして、

ましてや地球の裏表にいて。



なかなか体験できる事じゃない。


去年に交通事故で親友を無くした遠藤にとっては、

それはとても特別な出来事だった。











てゆーか再会の場所がローソンて。

ねぇ。

凄い経験の後に凄い庶民的。