真実は真実でしかない

テーマ:

遠藤も 、なんだかんだで音楽が大好きです。

で、前から思っていたことを、


「いい曲」とは何かを講義します。


今日は多分ちょっぱやで終わるよ。

瞬き禁止ねー。


あのねー。


「よく聞けばイイ曲」なんてねぇ、


「いい曲」に入らないんだよ!

いいすか!?

「いい曲」ってのはねぇ!

瞬間的な破壊力・殺傷力を持ってるからこそ「いい曲」なんだよ!


そんなねぇ!

何度も何度も噛んで噛んで、やっと味が出てきやがったぜこのヤロウ!

見たいな曲なんて、「いい曲」じゃねぇ!


判ったか鈴木ぃぃいい!

瞬きしてよし!





…ふー。

ほんとね、ホントこうだと思うよ先生は。


曲が、音が鼓膜を震わせた瞬間に、

心に何かが湧き上がる。


それが、「いい曲」。


はい、久しぶりだったね!

何故か水曜日は毎回更新してるね!

なんでだろうね!


かいさーん!!

AD

五月びゅーう

テーマ:

病んでる病んでる。

遠藤病んでる。


はっきり言って


先天的慢性五月病・末期バージョン

なんだと勝手に自分で見抜いてみる。


誰か殺してくれないかなー。

そしたら蘇ってスッキリ爽快気分なのに。


やべぇ。

自分がなにのたまってるのか意味不明になってきたぞー。

えかきのところにでも行って来るかなー。

眼著のところにしようかなー。

どっちも病んでたら悪循環だなー。

AD

本日臨時休日

テーマ:

正直朝起きて「あ、今日はもう駄目だ」と思った。


身体が悲鳴をあげているのが判った。


今日はもう最初から白旗だ。


一時間目休んで、

二時間目も休んで、

選挙管理の仕事も後輩に頼んで。


先週のそのまた前の金曜日ぐらいから何かしら何かの用事があった。

久しぶりに精神的疲れが来たのか。


ああ、今日はもう駄目人間決定。


文字を大きくしたり、赤くしたりも面倒くさいからやらない。

てゆーか、

しないほうが駄目駄目感が伝わるんじゃないかなと思って。


今日は八時に起きた。

二回目は十一時に起きた。

今一時。


ああ、いい感じに駄目だ。

今日は遠藤の休日。

誰がなんと言おうと休日。


あー、バイト入ってたなぁ。

どうしよう。


てゆーか今日は本気で身体がスネちゃってるんで無理です。

頭は健全(?)ですけど、身体が無理です。


それにしてもさー、ジャンプのテニスの王子様の菊丸はありえねーべ。

てめぇだけ「ドラゴンボール」じゃねぇかよ。

とか心に溜まってた鬱憤をちょろっと出してみる。


ちきしょー皆えかきに会いにいけていーなー。

俺も会いたかったよー。


あ、そう考えればもっと前から予定詰め詰めだったんだな。

留年決まってから、ちょっと頑張りすぎたのかなぁ。

時間ありあまってっから、使いすぎちゃったのかなぁ。

やばいなぁ。


身体が言う事を聞いてくれないよ。

AD

理想の親子

テーマ:

子供の頃、

ルパン三世のルパンと、銭形警部は本当の親子だと思っていた。


あの両サイドの揉み上げに挟まれたルパンの口から放たれる


「とっつぁ~ん」


の台詞のせいだ。



お前ら親子じゃなかったのか。



いつしか事実を知ってしまった。

ナウシカの服が赤から青にいつの間に変わったのかと言う疑問並に大切だったのに。


ちなみにナウシカの服が王蟲の返り血を浴びて変色するのは、

中学生の時にその瞬間を確認した。

遠藤遅い。


ルパンと銭形警部は、遠藤にとって理想的だった。

彼らが親子だったら、の話だ。


ひたすら自分の夢を追いかける息子。


それをとっ捕まえようと眼をギラギラさせて迫り来る父親。


それを見て笑顔で逃げ出す息子。


それをみて笑顔で追いかける父親。


時には二人協力する親子。


ああ、最高。


ルパンと銭形は、親子の方がよかったなぁ。

無理があるかもしれないが。


ユパ様は、

頭にもうちょっと髪の毛があるほうがよかったなぁ。

我儘だけど、ね。


え?

ユパ様を知らない?

「風の谷のナウシカ」のDVDを買ってきなさい。

そして見終わったら先生にも回す事。

最近一つ実感したことは、

二十台は「若者」でないって事だぁね。


この前ガキンチョどもとバーベキュウで六時間ぐらい遊んでみたら、

次の日の昼ごろから授業中に急激に筋肉痛が発症して、

もう先生のはげ頭どころではなかったよ。


そして二日後の今やっと安静になりました。

痛みが。


何でこんなくだらない記事を書くかって?

なんか書かなきゃという衝動に駆られたから。


てゆーか、

筋肉痛で未だに動けなくて暇だから!

授業には行ってるよ!

根性で!

ご心配なく!

ご安心なく!



ごめんね適当で。

次はちゃんとした講義やります鈴木君。

久々に親父の「何だコレ?」の台詞を聞いたので、

あんまり関係ないけど


100の質問その八。

 

Q8 遠藤院長のお父様はどんな人ですか?

 

Ans


まず血液型Aでしょー。

そろそろ定年でしょー。

そんでもってねー、いきなり必殺技だけどあの人アメリカに18年ぐらい住んでたの。

お陰で電話とか開口一番英語で、

小一時間ぐらい父・英語、遠藤・日本語の会話が続いたりします。

一応遠藤、簡単な英語なら聞き取れますから。

読み取りは不可です。


でねー、結構厳格なんだけど、

いかんせんもう年でねー、結構記憶の引き出しの立て付けが悪くなってるみたい。

決して以前行ったボウリングで豪快に頭からすっころんで、


身体を張ってストライクを取りそうになった


せいではないと思うよ、決して。

あとなんだろうなー。


ウチの親父四人兄弟の末っ子でさ、

自分の人生は自分で何とかしないとやばい、

長兄みたいに親父(じいちゃんね。)からの資産も降ってこないだろうし。

って考えて、とにかく努力した人である マル


あとねー、勉強にはとーーー(7万km程中略)ーーーーーっても厳しい人だった。

子供の時は何度泣きながら勉強させられた事か。

あのね、ウケ狙いの表現とかじゃないのよ。

本当に泣きながらやらされました。

厳しかったな、親父。


家庭においては、

お袋がツアーに行ってる最中に、

冷蔵庫の中の具材を完璧に整理整頓しちゃうという特殊能力を持ってます。

でもお袋もお袋だよなー。


一回整理整頓の現場を見てたんだけど。


「うわ!(父)」

「なにそれ!?(遠藤)」


まっくろーーーー(中略)ーーーい正体不明ちゃんが救出されました。

お袋ー、匿い過ぎだってー(苦笑い)



最後に、親父を表す言葉。


「信念」


「信頼」


「やったらなんとかなる(親父なら)」


以上でした。

電話

テーマ:

今日母から電話があった。


「成績表が来たよ。」

「ああそう。」

「おとーさんがね、


 何だコレ


 って言ってたよ。

「まぁ、確かにそうかもね。」

「あんた、Aしかないじゃない。」


でも足りなかったんだ、仕方ないじゃない。


「このAの分、何処かに回してCとかにしてくれんのかねぇ?」

「ははは、いくら位積んだらいいんだろーね。」

「10以下だったら出してあげるよ。」

「じゃあ俺にくれ、その10。」

「ちゃんと学生生活するならね。」

「ははは。」

「じゃあ、しっかり単位とりんさいよ。」

「はいはーい。じゃあねー。愛してるよ。」

「母さんもよ。じゃあね。」


がちゃり。




本当、AをBとかでいいから、

FがCにならねぇかなぁ。

とか思ってみたけど、


いいや、ゆっくり人生生きていこう。

それ大好きー。

はいいきなり。


100の質問その七。

 

Q7 映画は好きですか?

 

Ans


大好き。

一日に映画館で四本見るほど大好き。


この前の一日も見に行きました。


最初が「コンスタンティン」。

次のチョイスが悪かった。


「hide-and-seek」


いや、見たかったの。

見たかったのね。

だから見たの。


一番最後に見るべきだったぁ。


自慢じゃないけど遠藤、映画の「先読み」が得意です。

得意ってーか勝手にしちゃう。


「化粧師」


でも開始15分でラストのオチを見抜きました。

同じ映画を三回見ても、さっぱり内容がつかめない母の子とは思えません。


んで。





えってことはコレって実はそれでアレはこうで…


ええー


おもいなー



てなワケで後二本見る予定がもうお腹一杯。

なんてーんだろ。


頭が痛くなっちゃいました。

でも、遠藤映画は大好き。