↑マイクロアドの広告です。
クリックして頂けると嬉しいです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年09月10日(土)

最終回上映イベントに参戦します

テーマ:アニメ・ドラマ
こんばんは、9月10日土曜日です。

お久しぶりです、ずっと更新できてませんでした…。
とりあえず生きてます。
いつの間にかデジカ大戦終わらせられたと思ったら、ハッピーセットになるのかよ!
という程度にはクロスウィーズをチェックしています。
今週末行くとポスターがもらえるそうで。

ブログは9月下旬には再開できたら、と思っているので、
見ている方がいらっしゃったら、またよろしくお願いします。

ちょっとお知らせ。
9月17日(土)深夜に行われるTIGER & BUNNYの最終回上映イベントに参戦します。
ホントは新宿で生で…が良かったのですが、争奪戦に負けてしまったので、ライブビューイングを見る予定。
しかし、1人で行く且つ24時開始まで暇という状況なので、そこをどう乗り切ろうかと悩み中です。

短いですが、今日はここまでで!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年05月28日(土)

5月版・超デジカ大戦・大会参加

テーマ:デジモン
こんばんは、5月28日土曜日です。

最近は「TIGER&BUNNY」にハマってます。
ユーストリームで見てるのですが、本当に毎週土曜日が楽しみ。
キャラクター・ストーリー共に好きなのですが、プロダクトプレースメントという目線で見るのも面白いです。
バンダイチャンネル等で配信しているそうなので、今からでもぜひ見てほしい…!半年間の放送だそうです。

しかし、ユーストでの放送が夜遅いせいで、クロスウォーズまでに起きれないことがしばしば…。
最近ちょっとついていけてないです…せっかく再発進したのになぁ、6月までには追いつきます。



さて、5月は超デジカ大戦の大会に2回参加してきました。

まずは1回目に参加した大会について。
初めて行った店での大会だったのですが、本当にこの店はフリーダム(笑)で驚き。
大会直前にデジカ大戦をしようとする人がいても止めることないので大会開始時間が遅れ、
カードの貸し借りが家族間だけでなく友達間でもされ、
ほとんどデジカ大戦のことを知らない友達を誘って一緒に参加している子もいる…。
(その子がカードを友達に貸すという形で参加)
その代わり、参加者は多かったからいいのかなぁ…

ええと、結果から言うと、2回戦で敗退。
この日のデジカ大戦は、ほとんど連打で結果が決まっていました。

自分の1回戦のラウンド1は、すべて連打の勝負でした。
相手が子供で申し訳なかったのですが、3連勝でストレート勝ち(ホントにすみません…)。
2回戦はその逆で、連打がすごく早い人に負けてしまいました。

各試合を見ていて一番多いのが、ラウンド2で必殺技を巡って連打勝負になるパターン。
必殺技を出せた方が大抵勝ちで、必殺技を食らった方は耐えることが…なかったんじゃないかなぁ。
これじゃデジカ大戦の1弾の状況に逆戻りですね。5弾でシステムがパワーアップしたはずなのに…
デジメモリを使えば状況が変わることもあると思いますが、
ボタンの3つ同時押しに慣れていない人もいたようで。

逆にこれまでより面白くなったと思うのが、コマンドを選択する場面。
1人プレイだとボタン選びにはあまり熱も入りませんが、2人対戦の場合は違います。
デジモンの"ジャンケンの手"とジェネラルの"ジャンケンの手"が2人同時に表示されるので、
短い時間で、自分と相手のコマンドを把握して最善手を判断することが求められます。
まぁ、ここにも欠点があるんですが…

連打が得意な人の方が、より安全なコマンドを選べるような気がします。
逆に、連打が苦手な人はわざと負けるか、ハイリスクハイリターン(これは言い過ぎか)の選択に出る必要が出てきます。

例えば、1P:グー・チョキ vs チョキ・パー:2Pの場合。

1Pの立場で考えてみると、

連打が得意な場合…負けることのない「チョキ」
=相手がチョキ→連打で勝利→相手の反撃を阻止できる
=相手がパー→先制攻撃が可能

連打が苦手な場合…連打勝負になることのない「グー」
=相手がチョキ→先制攻撃が可能
=相手がパー→後攻になるが、反撃は可能

となるわけです。(考えが足りなかったらすみません…)

でも、2Pの立場で考えてみると、
1Pが安全策(=グー)を採ってくるだろうと予想して「パー」を出して先制攻撃をするなど、
そこらへん読み合いは、このシステムの面白いところなんですけどね。

当然ながら、コマンドのパターンは今挙げた例だけではないので、
全通り検証して計算してみないと、上記で言ったことが正しいかは分かりません。
ただ、大会に出た感じでは、連打が得意な方が圧倒的に有利に感じました。



次に、2回目に参加した大会について。
この大会は開催日が悪かったのか、自分を含めて2人しか参加者がいませんでした…。
しかし、その相手の人の手にはクロスローダーが!
話を聞いてみると、最近行われたクロスローダーの大会にも参加していたようです。
クロスローダーを持ち歩く人を見たのは、その人が初めてだったかも。

いきなり決勝戦で、ラウンド1で勝利→優勝でした。
嬉しいことに、この店でもらった賞状はラミネート加工が施されていました。
スプリングシーズンから変わったのではないとしたら、なかなか気の利く店員さんです。
名前も何も書かないで!なんて言う人もたまにいるけどね…


では、今日はこの辺で。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月21日(土)

もえたろーさん初目撃

テーマ:アニメ・ドラマ
こんばんは、5月21日土曜日です。

爆丸のイベントに初参加…ではなく、初見学してきました。
対象年齢が設定されてない催しもあるとは言え(一部は中学生以下などの設定あり)、
参加するのは気が引けるので、ちょっと遠くから見ているだけでした。
会場が吹き抜けになっていたので、離れて見る分には快適で、周辺施設で買い物しつつ会場に戻っては時々覗いてました。

そして、初めて炎もえたろーさんを生目撃。
正直に言うと、思ったより感動はなかった…ですね。良い解釈をすれば、親しみやすいといった感じ。

■気になったこと①iPadのようなもの

ステージ上で行われる試合では、もえたろーさんがiPadを片手に解説していました。
アビリティカードやゲートカードの情報が入っているようですが、
カードが検索できるアプリが発売されていたりするのでしょうか?

■気になったこと②グダグダ感

もえたろーさん…あまり司会は得意ではないようです。
試合でも、ジャッジと選手の意思疎通が上手くいってないし…試合はイチイチ止まるし…
間をつなげよ!と思う場面もしばしば。
観客を楽しませる且つ観客が分かりやすいようにするのは難しいですね。

■気になったこと③サイン会とその後で。

イベントの日程が終わってももえたろーさんの役目は終わらない。
サインを求める子供たちが、もえたろーさんの周りに集まっていました。
それが一段落して会場の片づけが始まると、もえたろーさんは周りのスタッフの一員のような感じでした。
前から思っていることですが、もえたろーさんは何者…?
タレントや俳優の人なのか、爆丸関連会社(セガトイズ?)の社員の1人なのか、
スタッフの中から比較的イケメン(?)だと言うことで選ばれた人なのか…?
ついでに言っておくと、アニメの「爆丸情報局」のコーナーがなくなったことが残念です。


何もしないのもどうかと思ったので、爆テクを1つ買って爆丸特製スリーブをもらってきました。
このスリーブは発売して欲しいなぁ。

では、今日はこの辺で。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月14日(土)

トップ画像変更へ

テーマ:ブログ
こんばんは、5月14日土曜日です。

約11ヵ月ぶりに、上の方に表示されているトップ画像を全面更新しました。
前と変わってないものもありますが、基本的にはガラッと変わったと思います。

大きさも見直しました。
これまで自分では気づいていなかったのですが、
ブラウザや設定によってはけっこう大きく表示されていたそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月07日(土)

ゴールデンウィークのあとで

テーマ:ブログ
こんばんは、5月7日土曜日です。

ゴールデンウィーク、終わりましたね。あ、正確には明日までなんですかね。
せっかくの休みなので、色々やってきました。
その中で、

・超デジカ大戦の大会に参加×2
・爆丸イベント&炎もえたろー見学

上の2つについてはブログに書く予定です。

あと、今のところデジカ大戦第5弾で良くなった、というようなことしか書いてないですが、
大会に出るまで&出てから、色々と悪い部分も発見したので、
そういう文句についても書いておいたいと思います。
別にけなすわけじゃなくて…バトルターミナルの面白さを超えて欲しいからね…。

短いですが今日はここまで。
パソコンを変えたせいで、タイピングがしにくくなって困っています。
新しくキーボードを買おうかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。