Co-Co Life遠藤のブログ

ブログの説明を入力します。

★バリアフリー&ビューティーマガジン 『Co-Co Life☆女子部』 
・年4回(季刊)発行 ・フリーペーパー(無料)です
[入手方法]全国の配本場所、個人購読、協賛など
PCやスマホでも読める「電子版」もあります。
※詳しくは下記URLをご覧ください(‐^▽^‐)
http://www.co-co.ne.jp

テーマ:


ご無沙汰しています。
写真は鎌倉駅の七夕飾りです。
今年は平塚の七夕祭り行けなかったな~。。

今回は七夕にちなんで、個人的な話をさせていただきます。
今月の18日、結婚式を挙げさせていただきます。

妻とは、2年前の七夕の日から、付き合い始めました。
1年前の七夕タイミングに、上高地に旅行して、プロポーズしました。
(今年2月に入籍しているので、もう法的にはもう妻です)


このブログで、さんざん恋愛について書いてきましたが、
いよいよ当人のわたしが結婚式を迎えます。
すべての恋愛の結実が結婚ではないと思いますが、大多数の恋愛の結実は結婚という部分もあります。
ただし、結婚がゴールだとは思いません。長く愛し合うという先がまだあるから。

さて、さんざん人に恋愛の良さを発信してきたわたしが、今回は自分の例で、恋愛について発信したいと思います。
わたしと妻との関係で、一番言われるのは年齢差です。
妻は、19歳年下です。
この事実だけを言うと、たいていは好意的には受け取ってくれません(笑い)。

まず、何故にこれだけ年齢の離れた妻と知り合ったか?
それは、Co-Co Life☆女子部の活動がきっかけです。
まあ、普通に暮らしていたら、知りあわなかった2人ですが、
妻の高校同級生が、Co-Co Life☆女子部の活動をしていました。

たぶん妻のほうも、いろいろ考えるところはあったと思います。
今回、結婚を承諾していただき、一緒に人生を歩むことになりました。

人間として、尊敬に値する人で、女性としてもキュートな人を妻にできて、とても幸せと思っています。
まさに、わたしにとっては、七夕の奇跡のようです。

わたしは、世の中に愛をひろめる活動をしています。
今回、自分の生活のなかで、第一優先すべき人ができました。
これからは、最小ユニットである家庭を大切にしつつ、よりアグレシッブに、Co-Co Life☆女子部のことや、愛をひろめる活動をしていきたいと思います。
家庭をちゃんとして、妻を幸せにすることで、さらに社会活動も深みを増すと信じています。


ところで、わたしが結婚まで至ったのは、いいきっかけがあったからですが、奇跡的な出会いにも必然要素があります。
わたしとして、この結果を分析すると、そこまでにいたる要因として、以下の2つになります。

1)きっかけをつくる活動をする
→わたしが会社と自宅を往復する生活をしていたら、この出会いはありませんでした。
 Co-Co Life☆女子部という社会活動をしていたからこそ、得られたきっかけです。

2)活動を継続する
→妻の高校時の同級生Nちゃんがつないでくれたのが、大きかったのですが、
 Nちゃんは単にCo-Co Life☆女子部に関わっているだけでは紹介しなかったでしょう。
 長く継続して活動し、わたしの人間性も知ったうえでの紹介だったと思うのです。

上記2点はわたしの例ですが、一般の例でもあてはまることでしょう。
まずは、動かなけらば、何も起こりません。このブログでは、繰り返し『打席立つこと』を推奨してきました。
そして、大切なのは継続です。婚活でも、続けることに疲れ、途中で婚活をやめる人もいます。
途中で止めてしまう人は、たいてい望んでいる結果を得られません。
継続しないと見えてこないこと、たどりつけないステージがあるし、継続することで価値が出てきます。


付き合い始め、探り探り愛を深める過程。
結婚が決まり、セレモニーまでの様々な準備。
どちらも、すばらしく楽しい瞬間です。

ぜひ、たくさんの方に、このすばらしい瞬間を味わってほしい。
1人でも多く、そういう人ができるための活動を、継続してやっていきます!
今回は個人的話題ですみません。。
AD
いいね!(12)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。