温子の最後まで自分らしい生き方をするためのエンディングノート

日常のいろんなところに自分らしく生きていくためのヒントがあります。
エンディングノートは、終わりではなく、幸せに生きていくための地図です。
そんな幸せに生きていくためのヒントを書いています。
自分だけのハッピーライフマップ、ぜひ作ってみてくださいね!


テーマ:
こんにちは!

一般社団法人ライフエンディング・アシストでエンディングノートや終活のお話をさせていただいている代表理事の古谷 温子です。


前回、おはなしした、ながいなが~い入院の息子ですが…


突然の退院が決まりました!



入院待ちの方がいて、リハビリだけで元気な息子は退院候補。
まぁ、当然ですね~!



で、
ながいなが~い入院で病院のアイドル?…なんせ社交家の中学生ですから…みたいになった彼の退院を惜しんで、他の部屋からも人が出てくる、出てくる!(笑)


お母さんにお会いしてみたかった、なんて言われて笑ってしまいました!


そんな彼ですが…

中学生ですが、昨年から、祖父の介護、自分の入院、手術、そして…
祖父の看取り…自分の二度目の入院、手術。


この1年は彼にとって人生の大切なことを一気に体験した1年でした。


多感な中学生という時期にいろいろな体験をしたこと。そして、延命治療を断ると、どう人間は亡くなるのか、それを間近で体験したことが、彼にどんな影響を与えたのか。


それはまだ今はわかりません。

でも…
今回の入院で、ひとは1人では生きていけないこと、それを多く学んだような気がします。


そして


わたしは、息子にも伝えましたが…

彼の教育を考えたときに、「宗教」を教えてくれる、それを大切にしました。


まだ、それがどういうことか彼にはわからないでしょう。


人が生まれて死んでいくということには自分以外の目に見えない力があって、形には表せないけれど、それがいつか本当に困ったときに彼の生きる支えになる、と私は信じています。


生き方を見せてくれた父に感謝しつつ…


私たちが、自分の大切なひとに何を伝えるのか、どんな生き方を見せたいのか…


エンディングノート、ライフエンディング・アシストではハッピーライフマップですが、それを使って考えてほしいな、と思います。



今年は子育て中のお母さん向けにセミナーも考えています!



エンディングノート…ライフエンディング・アシストではハッピーライフマップですが…


自分らしく生きること、生きているときに役立つハッピーライフマップについてお話しています。


まずは、自分のこと、家族のことをきちんと考えて書くことから始めませんか?




そんな自分と大切な人のことを考える

ライフエンディング・アシストのセミナーは

西宮市伏原町7-17
HPCセミナールーム
定員は15名です。

第1部 ハッピーライフマップセミナー
第2部マイナンバーと相続
でお送りします。

ライフエンディング・アシストでは

西宮市後援
西宮市社会福祉協議会後援
明石市後援
明石市社会福祉協議会後援

知っておきたい終活セミナー

として、終活やエンディングノートについて、テーマを決めて月一回お話させていただいています。

この他にも、地域でのご依頼や、カルチャークラブでもセミナーを受講いただくことができます。


{E2896CD7-E74C-4288-8CF7-A93A05FCF57E:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。