ライフログ~LIFELOG

どの方面にも角の立たない平和的で真摯な生活を成し遂げるためのブログ


テーマ:


ライフログ~LIFELOG


http://wald9.com/index.html



○劇場の雰囲気

ライフログ~LIFELOG

新宿三丁目という土地がらか、大学生から社会人のお客さんばかりです。小さな子供がいないので落ち着いて映画が観れると思います。
個人的には、職場から近いこともあってたいへん気に入りました。

観劇後、食事を採るのも困りません。
新宿二~三丁目近辺の飲食店や、映画館が入っているビルが丸井で、レストラン街もあるので充実していると思います。



ライフログ~LIFELOG

劇場に向かうエスカレーターが、「アーバンビューエスカレーター」と命名してあるだけあって、とても眺めが良いです。気分が良くなります。



○劇場解説映像


http://wald9.com/facilities/index.html
http://wald9.com/facilities/keihin_movie/manner.html

これはよい工夫だと思いました。
映画上映前に上映されるのですが、現実のサービスをパロディと並行して説明することでサービスがよく分かります。

また、解説アニメが要領よくかつ簡潔に、楽しく作られているので、積極的に見ることができて理解が進みます。

劇場間にも激しい競争がありますが、消費者の劇場への忠誠心を高め集客につながると思います。


ライフログ~LIFELOG
ロビーの天井です。

全体的な造りは、「オペラ座をイメージして建築」した」という謳い文句どおりだと思います。


○座席

最新の劇場だけあって、席はゆったり、前席との段差がしっかりで見やすいです。音響も空調も良くて快適です。
豊洲のウナイテッドシネマに比べると肘かけが半分の大きさで、劇場には多くの座席を入れ込んであります。
このため、前や端の席だとすこし厳しいかなと思います。

前や隣の人を気にしないためには、前寄り中央の席ならば少しスクリーンを見上げる形になるし、左右の人も気にならないので、お勧めだと思います。


○KINEZO(席のオンライン予約)~携帯電話からは良くない


例にもれずオンライン予約があります。
PCからは座席を具体的に指定できる仕組みなのですが、携帯からの場合はブロック別の指定のみで、結果的には端の席になることがほぼ確実なので、あまりお勧めできません。


○たいへんお得なシネマチネ料金


平日なら、15:30~18:00の間に上映が開始される劇場指定の作品なら、1,200円で観賞出来ます。
その代わりレディスデーがありません。
2回分のお金(3,600円)で、3回映画が観れる計算なので、たいへんお得だと思いました。



ライフログ~LIFELOG


いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード