彼氏宅で暮らしています。

彼にはここの事は内緒でして、でも向こうでは不安でブログで吐きたいことがたくさん。

先日アメブロでは携帯からコメント閲覧ができなくなったため彼氏宅にいる時の携帯から書き込みは

 

こちらのブログ になります。

 

12月9日(金)の夜にはお迎えがきます、更新は専ら携帯からこちら を利用する形になると思います。

今後ともよろしくお願い致します。m(..)m

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:日記
2005年12月09日(金)

行ってきます!

 

 時間がぎりぎりになってしまった^^;

 もうすぐ彼がお迎えにきてくれます。

 

 そら姉さま、ramepunkさん、しぃ姉さま、コメントありがとうございます。

 行く前に見れてよかったです!

 頂いた言葉を胸に、頑張ってきます。

 これ以降はこっちのブログにつくコメントが一切見られないので、

 

 

 →こちらのブログ  

 

 

 で更新するつもりです。

 彼に隠れてなので一人の時間が取れる時にしか覗けませんがorz

 

 行ってきます!><

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:コイビトとのこと
2005年12月09日(金)

不安、恐れ

 

 今、彼にモーニングコールした。

 最近彼はよく寝坊する、起きられないらしくて3つの目覚ましが大惨事を起こしていても起きない。

 何度かけても反応がないから絶対寝てると思って、携帯でなく家の電話を鳴らしたり工夫すると彼は起きる。

 やっぱり寝てたらしく、ありがと、と第一声。

 

 彼のお仕事はきっちりした時間制限がなくて、基本的に8時過ぎに家を出る時間が正しいのだけども、30分くらい遅れても、帰社時間が少し延びるだけで不都合は特にないらしい。

 それでいてちゃんとした高いお給料もらっているのだからうらやましい話。

 だけどもそれが最近、増えたのだ。

 

 

 というか最近の彼は、寝すぎ。

 

 

 こないだなんて夕食の後、すぐ眠気に襲われてそのままお布団に入り、朝まで寝てたw

 14時間は寝てた。

 それでも起きなくて必死で起こした。

 おいらが横にいて、起こせる時はいいけれど実家に帰っている今それが不安で。

 昨日はおいらが忘れてて、彼は寝坊してた。

 なんだろう、疲れてるのかな、それとも歳?

 寒いからかなぁ?

 

 

 今夜、彼はお迎えに来てくれる。

 早く会いたくて、待ち遠しいって思っている反面、段々その時が近づくにつれて違う感情が湧いてきた。

 

 

 怖い。

 

 

 きっとこの一週間、淋しいと思っていたのはおいらだけだし、会いたいと思っているのもおいらだけ。

 最後まで隠すように会わせてもらえなかったお友達は本当にいたのか、一週間何をしていたのか疑心暗鬼になっているのもおいらだけ。

 心の底から信じられなくなっているのもおいらだけ。

 罪悪感が薄いのはそれだけ、愛情を感じられないから。

 

 

 今夜会った時、彼がそっけなかったらどうしよう?

 笑顔で話しかけても目が合わなくて、また相槌すら打ってくれなかったらどうしよう?

 キスも仲良しも、またずっとなかったらどうしよう…。

 おいら、きっと言ってしまう、好きじゃなくなったの? って。

 彼はまた、そんなことないよ、とだけ言う。

 おいらが欲しい答えは、そうじゃなくて、ちゃんと愛されている実感が欲しくて。

 

 目も合わない、キスもしない、抱き合わない、仲良ししない、普通の人はそれでも、愛情を感じるのだろうか。

 おいらが、おいらが不安を感じすぎなんだろうか。

 だって、つい最近までずっとそうじゃなかったんだもん。

 

 興味が薄れてる。

 

 怖いんだ。

 一週間ぶりに会えてすごく嬉しい自分の気持ちと、そうでもなさそうな彼とのを見ることが。

 

 

 好きじゃなくなったの? →そんなことないよ。

 あまり会いたくないの? →そんなことないよ。

 

 

 どうして、好きだよって言ってくれないの?

 会いたいんだよって言ってくれないの?

 頭を撫でて、抱きしめて、キスして、安心させてくれないの?

 

 

 照れてでも言ってくれた頃は彼の方が淋しがっていたのに。

 

 

 問い詰めたら終わりな気がするよ。

 だから言えないから悲しくて、言葉の代わりに涙が出てきちゃう。

 暴発する前にここでフライングさせておく。

 

 

 実はさっきから、今日行くのをやめてしまおうか、と頭の中でぐるぐるしてる。

 そしたら彼は、ホッとするだろうか。

 それとも少しでも残念だと、淋しいと思ってくれるだろうか。


 ううん、駆け引きがしたいんじゃない。

 愛情を感じられないことを再び目の当たりにするのが怖いんだ。

 怖いよ、苦しいよ……。

 愛しているならどうして不安を取り除こうとしてくれないの……。

 泣いた時だって、原因がわかっているはずなのに何も言わずに放置するし、愛されている自信が粉と化したよ。

 

 

 この一週間、戻ったらあれしよう、これしようって考えてた。

 今日はお休みだから美容院行ってキレイになってお迎えを待とうとか、実家に置いたままだったお気に入りのスカートを履こうとか。

 飽きたなんて思われたくないから努力しようって。

 でもそれをスルーされたらどうしようってorz

 何も飾らず普通にしてる方がいいだろうか、それだと何も変わらないだろうか。

 

 

 一度失いかけたときめきはどうしたら戻るんだろう?

 

 

 

 ……超凹みモード。

 

 楽しみにしていたのに先のことを悪いことばかり勝手に予測して、それなら行くのをやめた方がいいだろうかって考えるのは本当、ただの幸福恐怖症

 今前を向いて歩くことはとてつもない勇気がいる。

 たくさんたくさん励ましてもらって、やっと立ってる。

 ここがなかったらきっと、今日行くことは早々に取りやめてると思う。

 下手したらそのままずっと、ずっと。

 

 すごく、怖い。

 

 

 何かあったら、いつでもここに帰ってきたらいいって、しぃ姉さまが言ってくれた。

 だめだったら、悲しくなったら、ここに帰ってきたらいいんだよね……。

 彼のときめきを取り戻すために、まだできることがあるうちに、今日行った方がいいよね。

 凹みは今吐くだけ吐いたし、ちゃんと笑顔で彼に会って、頑張らないと。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
テーマ:他ブログの話から派生した心
2005年12月09日(金)

ことばバトン

 

 ことばバトン、ちょっと興味が湧いたので拾ってきた。

 ramepunk さんちから。

 

 

1:好きな言葉は?
 

 努力とか誠意とか、真面目くさいの好き。

 あと、言葉じゃないやん! て感じだけど、愛する人の名前が好き。

 それまでは何でもない名前だったのに、愛する人の名前になった途端、その名前を口にすることがすっごく楽しくて尊いことに感じて。

 

 

2:あなたの口癖は?

 

「なんか」

 

 しゃべる時に、つい付けてしまう口癖で、なるべく言わないようにしてるorz

 チャットとかブログでもしょっちゅう書いてしまいそうになっては、deleteする。

 

 

3:あなたにとって最大の褒め言葉は?

 

「がんばったね」

 

 過去形なのがミソ。

 すっごく頑張ってる時、頑張った後も、言われると嬉しい。

 自分が認められたような気になる。

 

 

4:普段、出来るだけ使わないようにしている言葉は?

 

「死ね」 「殺す」

 

 とか、そういった生死に関わる悪い言葉。

 言葉には魂があって、口にすると本当になってしまいそうで怖いの。

 言霊ってやつ、怖いし、聞いた相手が絶対良い気持ちしないもの。

 

 

5:最近、言われて一番腹の立った言葉は?

 

「はぁ? 頭悪いんじゃないの?」

 

 取引先の超口の悪い年配の人。

 お前あほやなーw とか知人同士で言い合うのは好きだけど、素で馬鹿にするような言葉を発せられるとたまにマジで腹立ててしまうw

 無理な掲示するあんたがバカだと言いたい、が、ぐっと抑える。

 

 

6:一度言ってみたいが、きっかけが無かったり。

 

「幸せだなぁ、もう思い残すことがない!」

 

 そりゃないですね、きっかけ云々以前。

 でも将来、いつか絶対言ってみたい言葉。

 

 

7:普段何気なく使ったりするけど、実は意味を理解していない言葉は?
 

 多分、ない。

 恥かきたくないから理解してない言葉を発するようなことは多分ないなぁ。

 

 

8:普段の生活において、思ったことの何%くらいを実際に言ってる?

 

 15%くらい。

 これでも多分増えたと思う。

 大好き! はたくさん伝えたい。

 

 

9:面と向かっては言えないけどメールでなら書けることってどんなこと?

 

 投げキッス……(’’;

 ごめんなさいやありがとうはなるべく面と向かって言うようにしてる。

 大事なことはちゃんと面と向かって。

 

 

10:プロポーズとして、言いたいor言われたい言葉は?

 

 これ、これ。

 ramepunk さんが書いてたここの言葉がビビっときたんですよ!!

 

>ゼクシィを、ほおり気味に「読んどけ」って言われたい。笑

 

 ↑勝手に持ってくる。(爆

 妄想ぽわーん。

 いいじゃないですかぁ><w

 ぶっきらぼうに、「読んどけ」て!

 きちっと正面きって結婚してくださいって言われるのも素敵だけど、こういうのもいいなぁ。

 今のおいらは妄想に耽っている場合ではないのだけども、プラス思考も大事?

 

 

11:今日で死ぬとしたら、最後に誰に何を言いたい?

 

「父親の実家の墓には絶対に入れないでください、お願いします。」

 

 できれば彼と母親に。

 彼には迷惑をかけてしまいそうだから母親かなぁと思うんだけど、あの頼りない母親じゃ流されて骨持っていかれそうな気がするw

 だから二人以上にお願いしておきたい。

 

 

12:人生において「ありがとう」と言った数と言われた数は?

 

 数えてる人いるのかなw

 ありがとうではなくて、おおきに! て言うこともある。

 

 

13:現時点で最後に発した言葉は?

 

「自転車置いといて~」

 

 母親に。

 うちの家には自転車は2台しかない。

 お休みなので美容院行ってこようかと思って、母親に自転車を借りることに。

 

 

14:あなたにとって言葉とは?

 

 言霊。

 口にした言葉には何かしらエネルギーが宿っていると思う。

 明るい挨拶や、約束したこと、頑張ろうって思って発した言葉、全部に命があって、鮮度があって。

 だからなるべくいつも、縁起でもないようなことは口にしないようにしている。

 

 

15:このバトンを誰にわたす?
 

 おいらこれ勝手に拾ってきましたw
 興味のある方、ご自由に拾ってください。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:日記
2005年12月08日(木)

帰宅しました!

 日曜の深夜に帰宅したら実家のADSL回線が故障起こしていて、慌てて問い合わせてモデムを交換した。

 ようやく復旧^^;

 で、朝から。 長いです。

 

 

 1つ前の記事 ではお騒がせしました、ご心配おかけしました。

 そして本当に、頂いた言葉全てが嬉しくて、励まされました。

 ありがとうございました!

 

 

 おいらは最近、彼がしてくれようとすることに遠慮したり、さらに何かで返そうとしていたように思う。

 彼はそれがつまらなく感じていたのかもしれない。

 

「いいよ、大丈夫^^」

 

 ではなくて、

 

「ありがとう、うれしい!」

 

 が欲しかったんだと思う。

 かなり減ってしまったけれど、それからは彼がおいらのためにしてくれようとすることに対して、遠慮するのをやめた。

 素直に喜べばいいんだ、遠慮したりそれに同等に返そうだなんてむしろおこがましかった。

 優しくて気遣いの深い彼に同等に返すだなんてできるはずもなく、同等にするには彼にしてもらうことを減らさないといけないと、無意識に思ったんだと思う。

 それは彼の優しさを拒んで、彼の喜びを減らすことでもあって、一番しちゃいけなかったんだ。

 反省した。

 おいらは素直に甘えたらよかった、喜べばよかった。

 彼へはできる範囲で、おいらなりに頑張ればいいだけだった。

 簡単なことだけど、全く気が付かなかった。

 

 

 1こ前の記事にコメントをつけたときのこと。

 

 彼はあまりおいらの目を見なくなって、目も合わない。

 手も繋がない、くっつきもしない、1日に一度もキスすらしない日も増えて、もちろん週末の夜でも何もせず。

 挙句、彼ひとりでしようとする始末……orz

 以前は大好きって言ったら、照れながらも言い返してくれたのが、最近は余所見しながら「うい」とか相槌打ってそれだけ。

 限界を感じて混乱して、夜にお布団に入ってすぐ涙が止まらなくなって。

 彼は何も聞かずにぽんぽんと頭を撫でて、熟睡に入った

 それを見て、携帯握って玄関を出た。

 玄関出てすぐの所で携帯からここへアクセスして、1こ前の記事 にコメントをつけた。

 

 どうしたらよいのかわからなくて、とにかく悲しくてつらくて、誰かに聞いて欲しかった。

 書くだけ書いて、涙はおさまらなかったけど衝動がとりあえず落ち着いてから中に戻ってそっとお布団に入った。

 

 

 数日して彼に見られない時に開いたらちょうど、たけっちさんとそら姉さまがコメントつけてくれたあとで、そら姉さまのコメントは数分前のものだった。

 

 

 目の前の現実を叩きつけられてひるむようなエンディアさんではないと俺は信じてます。
元気だしてください、今後ろに引くと前にも行けなくなると思います。

 <たけっちさんのコメントより>

 


 今諦めたくない気持ちがあって、できるだけのことをしたいという勇気を持ちたいなら、
深呼吸して、落ち着いて。

 <そら姉さまのコメントより>

 

 

 涙が出た。

 一度はおさまった涙腺が、全く何の堤防もなかったかのように崩れて。

 たけっちさんに勇気付けられて、そら姉さまに冷静さをもらえた。

 ダイレクトに心臓マッサージもらったくらいの勢いの衝撃。

 おいら、思った。

 諦めたくない、後ろに引きたくない。

 彼を失いたくない。

 まだきっと致命的なところまでいっていないはず。

 

 

 その日は返事を打つ時間もなく(彼が戻ってきてしまった)、そのまま閉じた。

 とにかく何度も深呼吸。

 それから上にも書いたように、自分が遠慮しすぎたことに反省した。

 たばこを吸いに外に出ていた彼を、笑顔で迎えた。

 

 

「おかえり^^ 外寒かったでしょう。 おいらが煙苦手なばかりにごめんね、いつもありがとうね」

 

 

 よく考えたら彼が外でたばこを吸うのは、煙がだめなおいらのためで、もうこの時期の外と言えば極寒

 彼が自発的に始めたこととは言え、これも甘えたままになっていること。

 お返しに何かをしてあげる、ではなくて、感謝の気持ちだけを、感謝の心で伝えた。

 彼は少し面食らったようにふとおいらを見た。

 目が合った。

 笑顔を向けると彼の頬も緩んだ。

 

 

 パワーを補充してもらったおいら、なんだか自分でも驚くほど強かった。

 おいらには味方がいる、話を聞いてくれる人がいる、激励してくれる人がいる。

 強がりで淋しがりなおいらにとって、すごく大きなことだった。

 あまり友達に弱みを見せたこともなく、それが自分のポジションであるかのように振舞ってきたせいで、こういったことを相談できる人がいなかった。

 end-earといえば、強くて元気、困難な状況でも楽しくやってるんでしょう? みたいな。

 でも淋しかった、孤独や悲しみを自分の中だけで取り込んで隠しておくことは本当に淋しいことだった。

 おいらにとって、よくない癖。

 

 

 次の日のお昼、おうちにいたおいらは早速ここを再度開いた。

 しぃ姉さまのコメントも増えてる!

 そら姉さまがしぃ姉さまを呼びに行ってくださった……人の優しさに触れることがこんなに嬉しくて、あたたかいものだなんて。

 彼の部屋で、無防備になって泣いた。

 彼とのことで不安と恐れで震えていた気持ちが包まれていくような気がした。

 

 

 カレに合わせてるからカレがしんどいのかなぁ。2人の生活なのにカレばっかりが中心にいるような感じを、カレがしんどいと感じてるのかなぁ?

 男性ってもしかしたら、尽くしてくれなくても愛情を感じるものなのかもよ?
 <しぃ姉さまのコメントより>

 

 

 おいらが得かけていた答えがそこにあった。

 彼に気を使って、おいらができることはなんだろう、何をしてあげられるだろう、どうすれば彼の優しさにお返しできるだろう、そんなことばかり考えていた。

 おいらにとっては愛情表現だけれども、それは自己満足でしかなくて、彼が求めているものとは違ったんだ。

 彼を愛していることは、何かをしてあげることで伝わるものじゃなくて、彼はもう「わかって」いたんだ。

 一緒に暮らすまでのおいらは自由奔放で、彼に甘やかされて素直に喜んで。

 先に変わってしまったのはおいら。

 無意識にだったけれど、あのままの、ありのままのおいらでよかったんだ。

 

 

 11月25日にコメントを書いた日、アメブロのリニューアルで携帯からコメント閲覧ができなくなったことを知った。

 衝撃^^;

 だから最後に書き込みした後に頂いたコメントは戻ってきてから読めました。

 とても遅くなってしまったので、未レスのコメントにここでお返事したいと思います。

 

 

 しぃ姉さま>

 

 ほんとに、命綱という言葉がぴったりすぎですね^^;

 今までのこと、彼が愛してくれたこと、一緒に過ごした時間、全てが嘘のように、まるで夢を見ていただけのように感じかけていたことを見透かされた!ようでした(笑

 自分はとんでもないこと(彼を深く愛したこと)をしでかしてしまったんじゃないかって。

 でもそうじゃない、全部真実で、自分がしてきたことは無駄じゃないし、誇れることなんだ

 愛されてから愛するようになったけれど、でもこんなに人を愛せる時間を持てることは後悔するようなことじゃないですよね。

 ずっと不安で苦しくて、逃げ場がない気がしていました。

 心細くて。

 人間は戻る場所があるから進めるんじゃないかしらって少し思ったんです。

 前だけ見て進める人もいるのかもしれないけど、心の拠り所のような、戻れる場所があってこそ、思いっきり前進することに力を注げるのかもしれない

 おいらはそういう、決して強くないタイプの人間なんだと思います、でも逆に言えば戻れる場所さえあればまだまだキャパシティーまできっと余裕がある!

 しぃ姉さまのコメントを何度も何度も読んで、そんな風に思いました。

 

 

 そら姉さま>

 

 本当にベストなタイミングで、自分の意思でもなく彼の意思でもなく、仕方なく離れる期間ができました。

 そら姉さまのご指摘に、すごく納得したんです。

 彼はいわゆる「事なかれ主義」で、物事をはっきりさせずにやり過ごすことが多いです。

 衝突を避けるというか、なあなあで済ますような、感じ。

 おいらが泣いていても原因を聞こうとはせず、ただ黙って頭を撫でてそのまま寝てしまうような人なので(苦笑)、どうして悲しいのか、突き止めようとしないんです。

 聞く気がなさそうなのでとても言いにくくて。

 ケンカした時とかはじっくり話し合うことが大事だってここで学んだのに、おいらたちは気まずいことがあっても見なかったことにしようとするところがありました。

 不思議なことなのですが、彼の背中や腕に触れて体温を感じているだけで気持ちが落ち着いたり幸せを感じたりするんです、やっぱりおいらは本当にこの人を愛しているんだなって思うんです。

 現在過去、そして未来においても、この温もりのそばにいたいって強く思います。

 ちゃんと彼の意思、伝えたいことを聞いて、なあなあで済ませず、乗り越えていきたい。

 ただこういう彼のような人の場合、正面向いてたくさん質問をしたりするのはマズいのか、それともちゃんと何がしんどいのか追求した方がいいのか正直とても迷います。

 彼を失いたくない、嫌われたくないという思いが、彼へ直接的な表現で質問する勇気を鈍らせていました。

 

 

 じゃむさん>

 

 こちらは雪は滅多に降らないんですよw

 いつも励ましてくれてありがとう、そしてここのことを内緒にしててくれてることも感謝してます。

 メールもらった時、彼が横にいて相手してもらえない時とか、結構元気になれてるんですよ^^

 悲しいことを一瞬でも忘れてリセットしたら、不思議とまた笑顔を向けられるものですね~。

 

 

 ------------------------------

 

 11月25日の書き込みの後、できることを自分なりに努力した。

 彼が今日は夕食を買ってくるよと言った、いつもなら、いいよおいらが作るから!って言うところを、ありがとう少し疲れていたの、と答えた。

 お寿司と、おいらの好きな胡麻大福を買ってきてくれた。

 嬉しかった、前に食べておいしくて大喜びしたときの胡麻大福を覚えてくれてた。

 彼に飛びついて喜んだ。

 そしたら彼も嬉しそうなことに気づいた。

 やっぱりそうだ、おいらが喜ぶと彼は嬉しいんだと思った。

 見返りが欲しいわけじゃなくて、素直に喜んで欲しかったんだって。

 

 毎日気を付けて、遠慮しないように心がけた。

 度が過ぎなければ多少のわがままや甘えは、決して悪いことじゃないと。

 それから先週の木曜の夜、お布団に入った時に彼にくっついて、「ぎゅってして」って甘えた。

「なあに?」と言いながらこちらへ寝返りを打って、密着してぎゅってしてくれた。

 あたたかくて、彼の体温だけに感じる不思議な幸福感。

 睡魔に襲われる頃、抱きしめたまま彼が寝息をたてはじめて、釣られてそのままおいらも眠った。

 

 

 その起きた朝、先に家を出る彼が「じゃ、行ってくる」とおいらの頭に片手を乗せて、キスをして出て行った。

 彼が家を出て数秒後、おいら発狂!(爆

 彼から!

 きゃー進展してるー><

 ちょっと前まではそれすら当たり前だったけど、今はたったこれだけでこんなに嬉しい。

 本当は悲しむべき状況かもしれないけど、今また少しずつ愛される喜びを感じられるようになったことがすごく嬉しい。

 前向きに、前向きに。

 

 

 彼のお友達さんが泊まりに来る日、避難のために荷物を軽くまとめた。

 おいらのものをなぜか見えない場所に隠そうとする彼に、なんで? って何度か聞いたけどうやむや。

 棚に置いてたおいらの洋服なんてゴミ袋(もちろん新品^^;)に入れて使ってない部屋にしまわれてしまった。

 下着とかは嫌だけど普通にあって当たり前のものは隠さなくていいじゃない、と言ったけど隠された。

 それから鍵も一旦返して、と言われた。

 ビクっとした、怖かった。

 友達が勝手に出入りするための鍵が必要だから、と言われて納得して返した。

 

 

 時間軸を現在に戻す。

 

 

 昨夜寝る直前にネットで彼と少しお話をした。 (おいらのネットも復旧したし)

 実家と、彼のおうちとに分かれてメールやネットで話すのは久しぶり。

 月曜と火曜と、東京から泊まりにきているお友達と深夜に夕食を食べたりして忙しそうだったから、メールとかはせずに控えてた。

 おやすみメールだけはしてねって言ったけど普通に忘れられている感がとても切なかった、でも我慢した。

 多分今週いっぱいまで、と言っていたし、そのお友達の都合次第で未定とも言っていたから、いつになったら戻れるかな、それまでの辛抱だ、って。

 

 でも昨日(水曜)、彼が普段通りの時間に夕食をとっていて、今日は一人なんだ、と思ってたんだけど。

 そろそろ寝ようか、と彼と話した時に、ふとお友達さんはもう戻っているのだろうか、彼が寝ている所に帰ってくるのだろうか、と気になった。

 

 

「いや、もう今夜の夜行バスに乗ったみたいだよ」

 

 

 と彼は言った。

 おいらの手がとまった。

 

 僅かながらも、おいらがいないことを彼も少しでも淋しいと感じていてくれていると思ってた。

 以前彼が彼の実家へ帰った時、おいらに少しでも早く会いたいからと、戻ってきてくれた時のことを思い出してた。

 

 

「3~4日くらいと言っていたからねー」

 

 

 毎日一緒にいたのが急に4日離れて、その間メールもあまりできなかったし正直信じきっていたかというとそうでもなくて不安で仕方なかった。 (服とか隠されるし)

 男友達と合コンとか、ナンパとかしちゃ嫌だよ!と事前に釘は刺していたものの、やっぱりちょっと怖かった。

 でも我慢して、戻れる日を待ってた。

 だから、お友達が帰る日がわかったら教えてと言っていたのに、教えてもらえなかったことにすごくショックを受けた。

 

 

「そっか……帰っちゃったんだ。 教えて欲しかったな」

 

 

「ごめん」

 

 

「いつ戻れるのかなぁって、待ってたんだよ~」

 

 

「すまねぇ」

 

 

「おいらだけが会いたいと思ってたなんて悲しい(`-´)(怒りマーク)」 ←マークで空気が沈まないように配慮^^;

 

 

「おいらに会いたくないならもう行かないもん(`-´)(怒りマーク)」

 

 

「(泣きマーク)」

 

  

「金曜になったら迎えに行くから、もうちょっと待ってて」

 

 

「何を?」

 

 

「使ったもの洗ったり掃除したりしたいから」

 

 

 洗濯とか、いつも一緒にしてるしなんだかちょっと不自然な返答だと思った。

 はっきり聞こう。

 

 

「あまり会いたくないとかじゃなくて?」

 

 

「そんなことないよ」

 

 

「愛されない恋はする気はないの」

 

 

「って、もしかして拗ねてる?」

 

 

「(`-´)C こんくらい!」 ←人差し指と親指でCの形、小文字でなく大文字のときは多いを意味する。

 

 

「そんなことないから、だいじぶ」

 

 

「ちゅきちゅきだから」

 

 

「今も変わらず好きかどうか、ちゃんと聞きたかったの^^」

 

 

「ふむ」

 

 

「('-')@ ←耳」

 

 

「耳に見えねえなw」

 

 

「('-')@ ←耳」

 

 

「なによw」

 

 

 耳ダンボの意。

 聞きたいこと、言って欲しいことがある時に使う。

 でも断固として流して言わない彼。

 

 

「言ってくれなくても言うもん! 大好き」

 

 

「スキスキ」

 

 

「これでいいかw」

 

 

 言ってくれないとわからないよアピールは危険だと思ってたけど成功した、かも。

 彼の口から、彼に意識してもらうことも大事かもしれない。

 言葉にしないと伝わらないし、言葉にすることで自分の中で再確認できることもきっとある。

 一緒にいた時より聞きやすくて、ネットだと言葉を打たないと会話が成立しないから答えをもらいやすかったんだと今思った。

 

 ここだけ見ると若干のろけみたいにも見えるけど、本当にこんな会話久しぶりで。

 目も合わない、キスもしない、ねだったら必ず一度は渋られる、そんな日々だった。

 

 

 なんで金曜なの? という疑問は残るけど、いっぺんに解決しようとせずにゆっくり時間をかけていこうと思う。

 これからずっと先も一緒にいたいから、ちゃんと解決したいから。

 

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
テーマ:コイビトとのこと
2005年10月28日(金)

同棲  まとめ書き。

 

 10月21日の金曜から、今日28日金曜まで毎日彼のおうちから出勤してみた。

 本当は金曜日だけの予定だったけど、あっちから通えることがわかるとなんだか帰るのが嫌になって、着替えも何もかもあるし、まあもう少しいいか、みたいな(爆

 毎日がすごく早い速度で進んでる感じがする、楽しくて。

 慣れなくてくたくたになるけど、帰ったら彼とご飯食べるんだと思うと仕事も頑張れる。

 

 

 通勤は1本バスを乗り過ごすと遅刻確定なんだけども、とりあえずうまくいってる。

 途中に踏み切りがあったりしてまだ慣れない、早めに出て備えてる。

 

 

 月初に急性胃炎と気管支炎を併発して4日も会社を休んだために、営業ノルマがたんまり残っていて今月はあほみたいに忙しかった。

 もうノルマは達成できないだろうけど少しでも近づくように頑張りなさい、と上司は言っていたけど達成できそうなおいらがいる(爆

 うちのとこは月初が命で、一ヶ月間の成績が月初にかかっていると言っても過言でないくらい、大きい。

 それを全て逃したおかげで相当苦労したけど、ありえない速度でクリアしていく様子を見て上司は超ご機嫌↑。

 今週はちょっとプレッシャーなど精神的な疲労で、また胃がシクシクした。

 おいらがノルマに近づくにつれて先輩に鼻で笑われたり、いじわるを言われたりもあった。

 

 

 さっき帰ってくるときなんてさ、

 

 

 「この子のところには良い客ばっかりいってるのよ、いんちきだから。 私達が取れないのは私達のせいじゃないのよ。 この子は仕事なんてできなくても取れるのよ

 

 

 とギロっと睨まれ言われた。

 

 

 悔しいなら取れよ、ベテランのくせに負けて遠吠えなんて格好の悪いことすんなっ!

 

 

 と言い返す気力もなく帰宅(´・ω・`)

 相手にするだけあほくさい。

 

 

 

 ところで今日仕事帰りに自宅の方に帰宅したのは、着替えを取りにきたのもあるけどそれがメインではない。

 

 25日の夕方、突然母親からメールがきた。

 それまでは一度もメールなんてこなかったのに、いきなり「今日は残業? 帰ってくるの? ご飯作っておこうか?」と。

 21日以降毎日彼のおうちにいるし、今更なんだ? と不気味に思いながらも「もうこっちで食べたよ」と返信。

 すると。

 

 

「悪いけど今週中に5万貸して欲しいねん」

 

 

 ときた。

 家賃が払えなくなったとか。

 ていうかまじで、その金、弟のたばこ代と異常な携帯通話料とビール代とに消えてんだろ……と。

 先月体壊して少し休んだせいで、おいらの給料も若干少ない。

 無駄金まで上増しして渡すほどの余裕がないのだ。

 しかし家賃が払えなくて督促がきて云々……と言い出したので、弟に上記のことをちゃんと苦言することと、ちゃんと返すことを条件に、お金を渡しに戻ってきたorz

 苦言の方には期待していないけど、そっちに金使われたとしてもマンション引き払われてはまだ困る。

 

 

 でも、許可してから気づいたのだ。

 

 

 メールがきたのは25日の夜。

 それまでは一度もメールなんてこなかったの。

 25日ってなんですか。 おいらの給料日ですか。 そうですか。

 おいらの給料日においらのこと思い出すとか……orz

 もう早く離れてしまいたい。

 12月から弟の奨学金増額するらしいから、そこで手を切ろうかと思う今日この頃。

 

いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)
テーマ:コイビトとのこと
2005年10月20日(木)

(っ_<)ゴシゴシ

 

 只今午前5時前。

 最近なんだかながーい睡眠が取れなくて、仕事中にまでだるけが残ってる。

 チョコラBBローヤル(高い方!)を今週は毎日飲んでいるのに!

 虚弱体質だから健康に金かかる……病院代よりはとorz

 

 

 今日は残業後、8時頃迎えに来てもらってそのまま夕食してお泊り、で金曜の朝は彼のおうちから出勤

 

 

 ちゃんと通えるのか不安。

 ちょっと道違うとすぐ迷うし、乗り過ごしたら遅刻決定だし。

 緊張するや;ω;

 

 

 そういや、ふと気づいたらおいらより後に入った新人が全員辞めてた

 厳しくて辞める人多いとは聞いていたけど全員とわ。

 それって厳しい教育どうなのー、意味あんのー? っておいらは思うよ。

 興味・意欲をかきたて、自分から成長したいと思わない限り、人間は効率的な成長をしない、が自論。

 古い人に聞いたところ、おいらより前に入っていて残ってる人は、相当前の人だとか。

 確かに厳しいけどこの職場は6ヶ月間の予定で、それだけいたらこの仕事が自分のスキルになるだろうなぁっていう実感はある。

 

 でも人の神経をわざと逆撫でするような言葉で罵ったり罵倒したりするのはいかがなものか。

 甘えはいけないけれど、人を使う側も使う側で、うまいことやらんともったいないんじゃないだろか。

 

 

 話がそれまくり!

 寝ぼけてるー!!

 もっかい横になてこようorz

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:日記
2005年10月19日(水)

なまり亭 マシュー!

 

 朝日放送でやってたスペシャル番組、マシューの「なまり亭」見た。 (火曜)

 

 

 久しぶりに笑って笑って、お腹痛くなるまで笑った。

 そしてむせた。

 

 すんっごい面白かった。

 あのシリーズ好きなんだけど、今回のはちょとすごかったわー!

 

 

 地方出身のタレントが地元の言葉で書かれた文章を渡されて、それを標準語に直して読むコーナー、方言のまま読んだりイントネーションが方言だとペナルティ

 地元の母親や兄弟、幼馴染に電話して標準語でしゃべらないとペナルティ、というコーナーがある。

 普段標準語で仕事してる彼らも、地元の人間の言葉に、何が標準語だか方言だか混同してワタワタしてしまう。

 

 

 次長課長、ほんと今年ブレイクしてるw

 おいらが大阪の心斎橋、2丁目劇場で見ていた頃は、この人らなんで芸人してるんやろ、この先どうすんねやろ、っていうくらい面白くなかったのにいつのまに!! って感じ。

 千原兄弟、水玉れっぷう隊、ジャリズム、メッセンジャー、中川家が当時のヒーローだった頃、彼ら2丁目芸人の大坂城ライブのパンフレットでは次長課長は米粒ほどの扱いだった。

 むしろ、名前記憶してる理由が「なにこれおもんない」だw

 今をときめく陣内智則は実は当時から好きだったのだけど、リミテッドというコンビを組んでて相方が失踪してからはピンで、ヒーローたちに「さむいやつ」扱いでいじられてなんぼな芸人だった。

 今じゃ考えられないかもしれないけど実際何をしゃべらせてもすべった(爆)が、みんなにかわいがられてた。

 

 

 あの時応援してた頃、まさかこんなことになってるなんて、全く想像がつかなかった。

 世の中ほんと、何があるかわからないものだなぁ、まだまだおいらも負けてられないなぁ。

 

 

 みんながふぐ刺しまとめ食いして盛り上がってる所を横で井上(男前の方)が「ほえー」っと見てて、「お前もやれや!w」ってツッコまれた井上の「ふぐ刺し、1枚ずつ食べたいじゃないですか……」ってのと、

 河本の、姉とのなまり禁止電話がツボ入りすぎた。

 恐るべし河本姉。

 一発で岡山弁が好きになったわw

 ギャロップ。 気になるわw

 

 

 母親とか兄弟とか、地元の幼馴染とか、電話したらすぐその言葉に戻る。

 そういう相手と標準語でしゃべるとか無理すぎw

 関西弁直せ言われたらすぐ標準語にできるけど、母親とか弟とか幼馴染とか持ってこられたら絶対無理だわw

 絶対箇所箇所で「なんでやねんw」言うてまうもの。

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:コイビトとのこと
2005年10月19日(水)

移住計画

 

 いやぁぁ記事きえたぁぁぁ!!;д;

 

 

 うえぇ……もっかいorz

 

 

 

 今日、休憩時間に少し考えてた。

 彼のおうちへ移住すること。

 いきなり全部やると色々大変そうだなぁ、って思った。

 

 

 一度、試しに彼のおうちから会社へ行ってみよう! と決めた。

 

 

 同じ市内なんだけど、おいらの家からだと1時間に8本くるバスが、彼の家からだと1時間に2本になる。

 そして距離は遠ざかる。

 仕事に差し支えてはいけないからとりあえずテストしてみないと気が済まない。

 

 

 乗る時間のバス1本、乗り遅れると即遅刻決定だ。

 1本前のバスだと、会社が開いていないw

 

 

 毎朝、開いていない会社の前で待ちぼうけはいけすかない。

 恐ろしい。

 

 

 木曜の残業後、彼に迎えに来てもらって食事して、そのままお泊りして金曜の朝試してみることになった。

 

 

 楽しみ、というより正直びくびく。

 おいら極度の方向音痴だからちゃんとバス停までいけるかとか、時間通り出勤できるかとか、ハラハラするw

 

 

 木曜の夜はほぼ残業確定日だから一緒に夕食することが多くて、深夜に家まで送ってもらって、また金曜に迎えにきてもらって~の流れ、結構彼の疲労が溜まってしまってると思う。

 せめて木曜だけでも泊まって、金曜朝は彼のおうちから~となると彼の負担も軽くなるだろうとこないだ思った。

 最近になって平日ももっと会いたくなって、ほんと増えた。

 逢う回数を減らすのは解決策になってないと思う! 思う! 思うのだ!

 若干会社には遠くなるけどそんなことは、いつも送り迎えしてる彼の比じゃない。

 気にならん、て言うてくれるけど、自分のせいで疲れてしまうのは見たくない。

 

 

 彼が母上と弟にも奢ってくれたプリンのおかげで、母上と弟との敵対状態は緩和されたけどいつなにがあるかわからないから、次の衝撃から逃げる意味でも。

 

 

 でも、一番の理由は彼と一緒にいたいから、というのは大事に持っていきたい。

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
テーマ:コイビトとのこと
2005年10月18日(火)

彼も眠れない

 

 今朝(月曜朝)のメールのやりとりで、彼も眠れなかったことが判明。

 3時までは意識があったとのこと。

 5時過ぎまで意識のあったおいらより早く寝てるけど起きるのはおいらより1時間半ほど早い。

 

 

 ふたりとも、朝からグロッキー。 (笑

 

 

「バイバイした後、気持ちが落ち着かなくて眠れなくなるのかな?」

 

 

「かもしんないねぇ」

 

 

「やっぱり移住しちゃおうかなぁ」

 

 

「(^_^*)」

 

 

「今度試しにそっちから会社行ってみようかな」

 

 

「着替え忘れずにね^^」

 

 

 こないだ試そうとして、着替え持って行ってなくて。

 会社二日続けて同じ服で行くのはやばいw

 

 

「うん^^ お邪魔じゃなければ……」

 

 

「お邪魔じゃないです^^」

 

 

「おいで、ってゆって欲しいお年頃 ('-'* 」

 

 

「おいで^^」

 

 

 言わせてみた(爆

 彼って気が長くて、よいところなんだけどこういう時、「いつでもできる~」的意識が強く働いててなかなか実行に移らないw

 最終的判断を彼に全任すると進まないことに気づいたので、ちょいちょい押してる。

 来たらいいよ、と前から言ってもらってるから、実際に動くのはおいらだしおいらが決めていいのかな。

 

 

 たまにさ、おいでおいでってゆっておいて、本当に行ったら、ほんまにくるんかいなー、て言う人いるじゃん。

 本音と建前!

 そうゆう大人の嘘は苦手だ。

 彼はそんなこと言わないと信じる、行っても迷惑じゃないと信じる。

 来てくれたら嬉しい、来てくれたら楽しいってゆってくれたもの。 ←自分を説得中

 

 

 今日は早く寝ようね、って仕事が終わった後にメールした。

 なんだかんだで早くない。

 なんでやろうw

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
テーマ:コイビトとのこと
2005年10月17日(月)

眠れない夜

 

 やばーい。

 今日ももちろんお仕事なのに眠れない。

 只今午前4時45分!

 

 うわーん。

 

 

 連休中、エステの招待券消費して、お買い物してごろごろして。

 夜、彼が疲れて寝ちゃって、あちゃーと思ってたら二人揃って昼まで寝てて、先に起きたらしい彼が洗濯を終えた後、まだ寝てるおいら(起きろよ)の所へ来てもそもそと……で仲良しした(*ノノ)

 蛋白だけど彼の目がしっかりとおいらを見てることにいつもすごく愛されてることを感じる。

 彼の細かい仕草や行動全てに愛されてることを感じるのに、不安感じるなんておいらばかだ。

 でも疑うことはしなかった、言わなかった、我慢できた。

 

 

「おいらいなくなったら淋しい? 本当?」

 

 

 帰る時に重ねて聞いたのは減点。

 おいらが感じる淋しいと彼が感じる淋しいを比較して何になるとゆうのだ。

 彼はポーカーフェイスだし照れ屋さんだからそういうこと自ら言わないから、たまに聞きたくなっちゃうけどさ……。

 淋しいのは自分だけだったらどうしよう! なんて思っちゃう。

 若干、こんな小さい切なさでも、当たり前の感覚なのか、おいらが過剰に後ろ向き過ぎるのかの判断すらつかなくなってきてて、とりあえず後ろ向き全否定で前直進してる。

 次は聞かないように気をつけよう。

 

 

 そういえば彼に、どうしてガツガツしてないの? みたいなことを聞いた。

 男の人はみんな、えっちぃことが好きで横で寝てたら襲ってくるものだと思ってた(爆

 

 

「end-earとはいつでもできるっていう安心感があるから^^ ……一緒にいたいのはそれだけじゃないしさ」

 

 

 って彼が言ってた。

 いつでもできる、っていうのは、「今後もずっと一緒にいるつもりだし、毎週末逢えるから」っていう意味にとった。

 一週間ぶりに逢えて、愛されたいー! って思っててもずるずるゲームしてたりテレビ見てたりであまり前向きでない彼。

 催促してみるけどなかなか成功しないw

 歳が歳だから(失礼)そういう欲がもう薄いのかなぁ、とか、体力的なものなのかなぁとか、おいらに色気がないのかなぁ、とか。

 あっさり寝てしまおうとする彼にそっぽ向くように寝返り打つと追いかけてきて、ぎゅーってしてそのまま寝ちゃうし(笑

 愛されてることと、そういうのはまた別なのかなぁ。

 彼の感性は女性に近いのかな?

 

 

 おいらも、したいー! っていうんじゃなくて、うまく言えないけど男の人はそういうもんだと思い込んでいたから、彼があっさりしすぎてることに対して、「あれ?」みたいな。

 

 

 おいらへの興味とか、愛とか、そういったものがえっちぃことに直結する生き物だと思ってた。

 彼とおいらは同じ感覚の持ち主なのかなぁ、とちょっと思った。

 女の子の週は絶対できないから、下手したら3週間くらいしてない時すら最近あるし(さすがに3週間なかったのは1度だけだけど)、感覚が全く同じだとセックスレスカップルにもなりえる危険性が。

 彼が言うように、それだけが愛じゃないと思うし、むしろおいら自身がその考え方の持ち主だけども、でも……なくなってしまってもいかんかもしれない。

 日常を一緒に過ごしていてももちろんまったりとした幸せを感じられるけど、ダイレクトな愛情表現も必要不可欠かもって最近思った。

 だって、シャイな彼がじっと長時間おいらを見つめてる時間なんて、あの時しかないんだもの。

 あの幸せな時間もなくしたくないなぁ。

 

 

「お風呂あがりに、えっちしよっか^^」

 

 

 彼がお風呂にお湯ためようとしてる時に後ろから絡みついてそう言った日は嬉しそうに前向きに行動してくれた。

 おいらたちはそういったお互いの意識の確認があらかじめ必要なカップルのタイプなのかもしれない。

 正直言うの超照れるけど!

 彼よりは照れ屋じゃないし、おいらが言うしかないな・ω・

 

 

 うあぁ5時かよ、もう一度お布団で粘ってみよう;ω;

 

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。